歴代2代目30系40系エスティマを調査!中古で買う注意点も解説!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

エスティマってデザインも流線形でかっこよく、町中でもよく見かける車だと思います。そしてデザインもさることながら居住性、高いハンドル性能で運転もしやすい

そんな評判をよく聞くと、どんどん興味が湧いてきますよね。さらにエスティマは「天才たまご」というキャッチコピーだったそうです。

一体どんな車なんだろう?と思っちゃいますよね。今回は歴代エスティマの中から30系・40系エスティマをご紹介します!

スポンサードリンク

エスティマとは・・・!歴代のエスティマから人気を語る

1990年頃から発売されて今なお根強い人気のあるエスティマ。そんなエスティマは一体どんな車なのでしょうか?

調べていくとエスティマの購入理由が初代エスティマに一目惚れした、なんて方もいてますます興味が湧きます!

エスティマはキャッチコピーである「天才たまご」の名の通り、たまごのような流線形で、とても洗練されたデザインです。

この好感度の高い外観に惚れこんだ方も多いのではないでしょうか。エスティマはその外観からカスタムベースとしても人気なんですよ!

そのデザインと「使う心地よさと走る心地よさ」というコンセプトが融合した次世代の高級ミニバンが30系/40系の2代目エスティマです。

デザイン面でいうとエスティマは初代から今までの過程でも基本コンセプトがブレていないそうなので、外観に他の車のフルモデルチェンジで見られるような大きな変化はないということでした。

2代目からは前輪駆動式になり、そのおかげで初代と比べて車内は広く、シートアレンジが多彩になりました。他にも室内のノイズ低減・乗降性なども向上したんですよ!

補足
前輪駆動式とは・・・市販されている車両で、最も多くの車が採用している駆動方式。FF車(FFはフロントエンジン・フロントドライブの略)と書かれることも多いです。エンジンと駆動輪が車両前方にあります。

エスティマは家族向けとして人気があります。それだけ色んな家族のイベントなどでも大活躍できる車ってことですよね!

その中でも今回ご紹介するのは30系(前期)・40系(後期)の2代目エスティマです!それではさっそく二代目エスティマを見ていきましょう!

30系/40系エスティマを徹底調査!

それではさっそく口コミから2代目エスティマに対するイメージを調べてみました。

家族向けに丁度良いという口コミが多かったです。7~8人乗りですので、通勤・通学などの乗用車として利用する方や長距離移動の際に乗る方まで人によって様々でした。

全体的に満足度が高かったです。それでは口コミを全体評価・メリット・デメリットと分けて見ていきましょう!

全体評価
  • 家族向けに丁度良くて買い物にいくにも通勤、通学にも良い。
  • やはりたくさん走っている=売れているのにはそれなりの理由があると思う。走りを追及する車ではないが、ファミリーカーとして必要とされる要素はきちんと押さえている。
  • 普段は車庫で静かにしていますが、長距離でドライブへいくときは、これに乗ります。とにかくゆったりしていて、静かで安定感があるので疲れません。

流線形ということもあってアルファードやヴェルファイアに比べると少し室内は狭いようですが、口コミではゆったりとした広さを感じている方が多いようです。

長距離にはエスティマっていうのも良いですよね!比較してエスティマの方が長距離移動の際に疲れにくいってことですもんね(笑)

また、他の口コミでは「遠出をしても全く疲れることもなく、仮眠をとってもゆったり寝れて、4人乗りならこれ以上ない快適な車内」というものもありました。

定員よりも少ない人数でゆったりっていうのも良いですね。仮眠の時にもゆったり眠れるというのは、長距離移動が多い方だと結構重要なポイントになるのではないでしょうか!

デメリット
  • 大きいので、細い道や近場の運転には向かないかも。車庫入れや方向転換に慣れないと手間取る。
  • ホイルベースが長いので、内輪差が大きい。慣れるまで慎重さが必要。
  • 後ろの荷物の収納できるのが少なく大きな買い物に困っている。

デメリットとしては車庫入れ・方向転換・内輪差など慣れの問題が多いですね。

ただ後ろの荷物の収納問題は慣れではどうにもできないので実際に実物を見て購入した方が良さそうです。

シートアレンジで荷室を広くするにも、どのくらいの人数が乗る予定なのかによりますし、定員いっぱいでどのくらいの荷物が積めるのかっていうのも大事ですよね。

メリット
  • 価格相応のステイタス感がある。上質な内装やシートなどのおかげで全体的に安っぽく見えない。
  • ドレスアップパーツの種類が多いのでカスタム好きにオススメ。
  • 外観はとても気に入っています。変に高級感を演出せず、怖い顔つきでもなく、それでいて所帯じみていない素晴らしいデザインだと思います。

内装にステイタス感があるというのは良いですね!さらにゆったりした空間もってなるとどこまでも運転できちゃいそうです。

またドレスアップパーツの種類が多いというのは、カスタム好きの方にはたまらないと思います!

デメリットである内輪差の原因はホイルベースの長さなので、ホイルを変えることによって少し緩和できるかもしれません。

30系/40系エスティマはもうすでに発売から何年もたっているのですが、その年代のものでは燃費を良いと感じるようです。

30系/40系エスティマの燃費!

燃費を見るにあたってエンジンの種類ごとに見ていきたいと思います。

エンジンの種類としては2.4Lエンジンと3.0Lエンジンがあります。まずはカタログ燃費から見ていきましょう!

  • 2.4Lエンジン・・・10.6km/L
  • 3.0Lエンジン・・・9.4km/L

2.4Lエンジンはレギュラーガソリン、そして3.0Lエンジンはハイオクガソリンの仕様です。

続いて実燃費を調べました。それぞれ見ていきましょう!

2.4Lエンジンの実燃費
  • 混雑した一般道・・・7.3km/L
  • 空いている一般道・・・9.5km/L
  • 高速道路・・・12.6km/L
3.0Lエンジンの実燃費
  • 混雑した一般道・・・6.2km/L
  • 空いている一般道・・・8.7km/L
  • 高速道路・・・12.5km/L

2.4Lエンジンと3.0Lエンジンではおよそ1km/Lの差があるようですね!高速道路などではカタログ燃費を越えることもあるようです。

私はカタログ燃費って一種の壁みたいに感じているので、ちょっとでも越えた時はすごく嬉しいんですよ(笑)この実燃費をみたら連休はエスティマで旅行にでも行きたくなっちゃいます!

口コミを調べると燃費に対しては「可もなく不可もない」というコメントが多数ありました。いくつかピックアップしたいと思います。

  • 古いですがいいクルマです。燃費は長距離走行で9.5km/Lくらいです。
  • 車体の大きさや排気量も加味してまぁまぁかなという所です。
  • 平均燃費が大体7km/L。これが良いか割るかは重量から換算して、その人しだいだが、私は気にしない。

乗り方や道路状況にも左右されると思いますが、長距離走行ではかなりカタログ燃費に近づいてます!

実燃費は平均すると30系/40系エスティマの実燃費はおよそ2.4Lエンジンで8.5km/L、3.0Lエンジンで7.8km/Lになるようです。

スポンサードリンク

中古で購入する時の注意点

30系/40系エスティマを購入したいと思う方は、まず中古車で探すと思います。今回はそんな時に少し注意すべき点があるのでまとめてみました!

ケンタ
あ!このエスティマ、年代のわりに走行距離数がすごく少ない!
車の仙人
ちょっと待つカー!10年以上前に販売されていた車なのに走行距離が少なすぎるカー!
ケンタ
えー、でも走行距離数って少ない方が良いんじゃないの?

そうなんです!一般的に中古車を購入する場合や下取りに出す場合などでは走行距離数って少ない方が良いと思いますよね。

私も安い車を見つけた時に「おっ!」と思って、知人に相談した事があるんですが、同じ車を見ていたようで走行距離がとても多かったので止められました。

他にも実際に10万くらいの中古車を周囲で買った人がいたのですが、一年経たずに手放したそうです。そういう話をよく聞くと走行距離数が少ない=良い車ってなりますよね!

今回はそんな消費者心理をつく罠があるかもしれないので、気をつけてほしいんです!

走行距離数がとても少ない中古車をゲットした!ラッキー、と思ったら実は「メーター改ざん車や大事故の粗悪車」を掴まされることもあります

例えば中古車で10年落ちの年式では、走行距離は10万キロ近く走っているのが普通だそうです。

ですから同じ車で5万キロくらいしか走っていない車があったら少し怪しいですよね。そのような場合はいくつか原因があるそうです。

  1. 大事故で車が潰れてしまって、しばらくどこかの板金工場で眠っていた。
  2. 悪徳業者がメーターの巻き戻しをして走行距離数を減らしている。
  3. 悪徳業者がメーター交換した。
  4. 車検が切れたまま、何年もオークション会場や中古車販売店を転々として不動のままだった。

2・3の理由だったら、せっかくの良い気分が台無しです。このような場合を「走行距離改ざん」というようです。

走行距離は価格にも影響し、さらにエンジンなどの機関面の寿命にも関係してきます。故障でこの事実を知ったらきっとショックと怒りは治まりません。

また1・4の理由だったら購入後車検して問題ないのなら、私個人としては特に問題ないように感じます。

縁起や厄などが気になる方は1の理由だとちょっと嫌ですよね。売りに出された時にきちんと修理・整備されているのなら問題なさそうです。

車検などアフターケアまでしっかりしている業者さんで購入するなら4の理由でも不安になりませんよね。逆に、私に会うのを待ってたのかも??と嬉しくなっちゃうと思います。

ネットで対策や実例などもたくさん見ることができるので、中古車を見に行く前に少し目を通しておくと良いですね!

一番は信用のできる中古販売店で購入する、もしくは詳しい友人に付いてきてもらうというのも良いかもしれません!

スポンサードリンク

まとめ

  • 30系/40系になって前輪駆動式になりました。
  • ファミリーカーとして必要な要素が揃っている。
  • 販売された年代の車にしては燃費が良い!

家族向けの車として人気があるエスティマですが、内装には安っぽさもなく、さらに長時間移動しても疲れにくいです。

子供が部活で大会がある場合など、県外でも現地集合ということも珍しくないので突然の小旅行にもオススメですよ!

エスティマはカスタマイズのパーツもたくさんあるので、車に個性を持たせたい人にもとてもオススメです!

エスティマで車中泊?改造してキャンプ仕様にすることは出来るか?

2019年1月12日

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です