アクアのサイズは初代から変わっている!?新モデルの変化とは?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタの代表的なコンパクトカーのアクア、今では有名になって、結構昔からある車に感じますが、実は初代アクアは、2011年12月に1.5Lハイブリッドシステムを搭載するコンパクトカーとして発売されました。

特徴は、スタイリッシュでエモーショナルなデザインを持つ、全長4000mmに満たない5ナンバーサイズのコンパクトなボディにハイブリッドシステムを搭載しながらも、伸び伸びとしたゆとりの室内空間・カーゴスペースを実現するなど、優れたユーティリティスペース・ボディスタイルが特徴でしたが少しずつ変わりつつあります

2014年12月発売のX-URBANというグレードでは全長が4000mmを超えたり、2017年6月発売のアクアでは初代のアクアから発売されているグレードのL、S、Gでも4000mmを超えました。今回は、そんなトヨタの代表的なコンパクトカーであるアクアの、気になるサイズを詳しく説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

アクアの内装と外装のサイズについて

引用元:トヨタ公式HP

この、上の画像の車がトヨタのアクアになります。画像だと少しわかりにくいかもしれませんが、コンパクトサイズで、細い道住宅街なんかもスイスイ走れてしまうような車なんです。まずは、そんなアクアの外装、内装、荷室のサイズを見ていきましょう。

アクアのサイズ【外装】

アクアのサイズ外装なのですが、2011年12月に初めてアクアが発売された時から、新しいグレードの追加やモデルチェンジマイナーチェンジがあるたびに外装のサイズが変わってきました。その変わってきたサイズを詳しく見ていきましょう。

引用元:トヨタ公式HP

モデル【グレード】(全長×全幅×全高)
  • 2011年12月~2014年12月【L、S、G】(3995mm×1695mm×1445mm)
  • 2014年12月~2017年6月【L、S、G】(3995mm×1695mm×1455mm)
  • 2017年6月~【L、S、G】(4050mm×1695mm×1455mm)
  • 2014年12月~2017年6月【X-URBAN】(4030mm×1695mm×1490mm)
  • 2017年6月~【Cross over】(4060mm×1715mm×1500mm)
ベテランディーラー
これを見てわかるように、2018年11月発売予定のアクアは初代アクアに比べて65mm全長が大きくなっていますが、車の性能が上がったことにより、初代のアクアより乗りやすさが格段に上がってます。元々そんな大きな差ではないで大きくなったことなんて全然気になりません。
マイ(妻)
まず、65mmがどのくらいの大きさなのか想像がつかないわ
ケンタ
調べてみたけど、子供たちが大好きなガチャガチャのカプセルの大きさが65mmらしいよ☆
【補足:X-URBANとCross overついて】

※2014年12月モデルでX-URBANというグレードのアクアが発売されました。そのX-URBANの名称を変えて車幅を大きくしたのがアクア初の3ナンバー登録Cross overというグレードになります。 

スポンサードリンク

アクアのサイズ【内装】

アクアのサイズ内装なのですが、実は初代のアクアからマイナーチェンジしても、モデルチェンジをしても変わりません。しっかりと5人乗れますし、コンパクトカーとしては広々としてて乗りやすくなっています。運転席、後部座席、荷室について詳しくみていきましょう。

2011年初代アクア~現在のアクアの室内の広さ

  • 室内長 2015mm  室内幅 1395mm  室内高1175mm

数字を出されてもなかなかわからないと思うので、写真を数枚と簡単な説明文を載せてみました。

引用元:トヨタ公式HP

※運転席※

画像を見てわかるように、ステアリングシートドライバーが運転しやすい位置に調整できます。またフロントシートには座面が長くシートバックを高くしたゆったりサイズのシートを使い、座り心地運転のしやすさにも気を配りました。

よく運転する方はわかると思いますが、車の運転は視線の悪さ集中をするので疲れると思います。しかしアクアは座面を長くシートバックを高くことにより、運転の疲労感を軽減させるような作りになっています。

引用元:トヨタ公式HP

※後部座席※

画像を見てわかるように、頭上やひざ周りにゆとりを出し、またリヤシートにはゆとりある着座姿勢を保てるよう、長い座面を使い、シートバックの角度も最適化することで快適な座り心地を実現させました。

引用元:トヨタ公式HP

ベテランディーラー
どうでしょう、このように画像まで貼ってよく見てみると、コンパクトカーだから狭いというイメージはなくなったのではないでしょうか。
ケンタ
コンパクトカーだけど、シートのサイズや角度を変えるだけでここまで広々と乗れちゃうんだね。

アクアのサイズ【荷室】

今まで、外装と内装を見てきましたが、最後にアクアの荷物を置くスペース、荷室のサイズをみていきたいと思います。

下の写真のように、5人で乗車した時でも結構広めにスペースがあるので、デパートなどに行って思った以上に買いもをしてしまった時でも安心して載せることができます。

引用元:トヨタ公式HP

マイ(妻)
家族で結構出かけるのだけど、ベビーカーとかはこの大きさで乗るのかしら?
ベテランディーラー
安心してください。この大きさで双子ようのベビーカーまで乗ってしまいます。

アクアの3ナンバーと5ナンバーの違いってなに?

アクアには3ナンバー5ナンバーが存在します。その条件が車のサイズでも変わってくるので、自動車税の事も含めて簡単にですが紹介していきたいと思います。

5ナンバーの条件
  • 全長:4,700mm以内
  • 全幅:1,700mm以内
  • 全高:2,000mm以内
  • 総排気量:2,000cc以内
【補足】

アクアには3ナンバーと5ナンバーが存在しますが、3ナンバーのアクアは5ナンバーである条件の全幅1700mmを超えているからです。 

アクアに3ナンバーと5ナンバーがあるけど自動車税は

じっさいに皆さん車の3ナンバー5ナンバー自動車税が変わると思っているかもしれませんが、実はそうではないんです。自動車税は排気量で決まっていて1000cc以下1000cc~1500cc1500cc~2000cc と言ったように500cc刻みで変わってきます。

マイ(妻)
私は車にあまり興味が無く、友人から「車は大きくなればなるほど税金高くなるよ」と聞いていて、大きい車は3ナンバーが多いのを実感してたのでイメージはこんな感じでした。【5ナンバーよりも3ナンバーの方が税金が高い】
ベテランディーラー
そうなんです。やはり皆さんそんな考えをしてしまいがちですが、でも実は違うのです3ナンバーだからといって自動車税が高くなるわけではないのです。即決に話してしまうと、「3ナンバーのアクアも5ナンバーのアクアも自動車税は変わらない」ということですね
スポンサードリンク

まとめ

  • アクアの外装のサイズはモデルチェンジ、マイナーチェンジするたびに変わってきている
  • アクアの内装のサイズは初代アクアから変わらない
  • 内装サイズは変わらないが、シートのサイズや角度で前のアクアより広々と座れるようになった
  • 車幅が変わって3ナンバーアクアが存在する
  • 排気量が一緒なので、5ナンバーのアクアも3ナンバーのアクアも自動車税は変わらない

いかがでしょうか、トヨタの代表的なコンパクトカーアクアのサイズ感、少しはリアルに感じられたでしょうか。

初代のアクアに比べて、外装は少し大きくなりました。室内に関しては初代のアクアから変わってないのですが、シートなどの工夫をすることによって前のアクアより広々と乗れるようになりました。

実際のサイズ感は一度試乗しないとわからないと思うので、この記事を見て少しでも気になったら、時間がある時に試乗をしに行ってみて下さい。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です