アルファードとエスティマを徹底比較!!いろんな角度から検証!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタ車で大型ミニバンと言えば昔からエスティマという方が多いはず。実はエスティマは、1990年から販売されていて、もうすぐ30年になる超人気ロングセラーの車なんですよね。対して、同じトヨタから2002年に売り出されたアルファードは、今は誰もが欲しい超人気の大型ミニバンとして大型ミニバン界に君臨しています。

この2台は、同じトヨタから発売されているんですが、トヨタの大型ミニバンを購入しようと思っている方なら一度はどちらを購入しようか迷ってしまう方が多いと思います。今回はそんな悩みをちょっとでも解決できるようにエスティマとアルファードの全てを比較して魅力を調べてみました。

スポンサードリンク

アルファードとエスティマはどのくらいの価格差がある?

まずは皆さんが1番注目する車両価格について見ていきます。価格って車のグレードによっても違うので、贅沢に1番高いグレードを参考にチェックしますね。

2車種の価格比較

価格比較アルファードの1番高いグレードは、HYBRID Executive LoungeS(ハイブリットエグゼクティブラウンジ)のエアロボディとなります。

  • 価格は、7,502,760円(税込)〜

エスティマの1番高いグレードは、HYBRID AERAS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)です。

  • 価格は、4,928,727円(税込)〜

2車種を比べるとかなり価格の差があることがわかりますね。サラリーマンの平均年収が男性で約520万円と言われています。そう考えると、エスティマの方が手が届きやすいかなと思いますね。

それに、車体価格を抑えてオプションを自分好みにアレンジして自分の車を作り出す楽しみもできるので、価格だけならエスティマの方が優勢でと言えます。

アルファードとエスティマの燃費を比較!

維持費として生活にも欠かせないのは燃費ですよね!今の車は燃費を良くしようと色々な工夫がされています。もちろん、アルファードやエスティマにも工夫がされていますよ。

燃費比較

アルファードHYBRID Executive Lounge S (ハイブリットエグゼクティブラウンジS)

  • 燃費18km/h

エスティマHYBRID AERAS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)

  • 燃費18km/h

買い物などの近場だったら往復ならガソリンの消費は、かなり押さえらますね!ガソリン1Lで18km走れるから、車がないと生活ができない場所や地方なら、断然助かりますね。

燃費に関しては、甲乙つけがたいので引き分けです!それに、燃費は運転の仕方によってもかなり影響を受けるので、急発進などを止めるだけでも燃費はキープできるので、ゲーム感覚で燃費を伸ばしてみるのもおすすめです。

スポンサードリンク

運転を車がサポート!?アルファードとエスティマの安全性をチェック!

運転する側がとてもきになることが安全性ですよね。だって、自分1人が乗るわけではなく、子供や友人を乗せますからね。運転手は責任重大です!

私も友人を車に乗せて運転するときはやっぱり緊張しますね。結構、ドキドキしますよ。そこで、活躍するのは車に装備されている安全に関した機能ですよね。

アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)とエスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)の安全性をチェックしていきましょう!

アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)の安全性

アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS) は、JNCAP衝突安全性評価で、最高ランクの評価を得ています。さらに、Toyota safety Senseを全てのグレードに標準装備ですよ。これは、ミリ波レーダーと単眼カメラが運転手の目をサポートしてくれます!

車自身が車の前を見てくれていると言うことです!1人で安全かどうかを全部を見るのは難しいですよね。それを、車が一緒に見てくれます!安心できますね☆

さらに、さらにアルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)は、セーフティサポートカーとなってますよ!運転手の運転に伴う負担を車が軽減できるようにサポートしてくれます。

アルファード:セーフティサポートカーS
  1. ハンドル操作サポート(レーントレージンクアシスト:LTA)
    車線からはみ出たりすりことを予防したり、舵取り操作(ステアリング)を助けてくれる。
  2. ぶつからないサポート(自動ブレーキ:プリクラッシュセーフティ)
    Toyota Safety Senseで歩行者を把握し、必要に応じてブレーキをサポートしてくれる。
  3. ついてくサポート(追従ドライブシステム)
    渋滞時の運転手の負担軽減するためToyota Safety Senseで前の車を認識して追従走行を支援。
  4. 夜間の見やすさサポート(自動ハイビーム)
    アダプティブハイビームシステム:先行車や対向車にあたる部分だけ自動的に遮光する。
    オートマチックハイビーム:ハイとローを自動で切り替え。
  5. 標識見逃し防止サポート(標識読み取りディスプレイ)
    Toyota Safety Senseで標識を認識し、ディスプレイに表示する。

セーフティサポートカーはグレードや車によって少しずつ内容が異なるようですね。でも、これだけのサポートを車がしてくれるって守られている感じがしてとても安心です!子供や友人も、どんどん乗せてドライブに行きたくなりますね☆

マイ(妻)
運転があんまり上手な私にとってはすごく嬉しいシステムだわ!
新人ディーラー
運転な苦手な方でも気軽に運転できるようになり、運転が好きになりますよ。

車内の安全性も充実していますよ!それは、SRSエアバックシステムです。エアバックって、前からの衝撃を吸収してくれるイメージが私は、すごくあったのですが、なんとこのエアバックシステムは、側面からの衝撃も吸収してくれるんですよ!

SRSサイドエアバック、SRSカーテンシールドエアバックなどなんと7個もエアバックが標準装備されています。お母さんに抱っこされているような感じですね☆詳しくは、公式ホームページ(アルファード)をチェックです!

エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)の安全性 

続いて、エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)をチェックしていきます。こちらの車もToyota Safety Senseが搭載されていて、セーフティサポートカーになってます!

車が運転手の負担軽減をサポートしてくれるのは同じですよ☆安心感は同じです!ただ、セーフティサポートカーは車によって内容が違うので、エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)の内容を見ていきますね☆

エスティマ:セーフティサポートカー
  1. Bi-Beam(LEDヘッドランプ)
    1灯でハイとローを切り替えられるLEDを採用。
  2. 急ブレーキシグナル
    急ブレーキをかけるとハザードランプが自動的に点滅。後続車に知らせる。
  3. クリアランスソナー&バックソナー
    車庫入れなどの低速(約10km/h)での運転時に超音波センサーが障害物との接近をブザーとディスプレイで知らせる。
  4. 坂道での発信サポート(ヒルスタートアシストコントロール)
    坂道での発進時に、ブレーキ油圧を維持し車両のずり下がりを緩和する。
  5. 歩行者や自転車を音で知らせる(車両接近通報装置)
    発信から約25km/hまでのEV走行中、または後退時に自動で発音し、知らせる。
  6. 滑りやすい路面で走行安定性を確保(S-VSC:ストアリング協調車両安定性制御システム)
    電動パワーステアリング(EPS)とブレーキ制御(VSC・ABS)、駆動力制御(TRC)の機能を協調させることにより、車両の挙動を安定させるようアシストする。
エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)も安全性充実です!もちろん、車内には側面からの衝撃にも対応できるエアバックが装備されています☆安全性の細かいところが気になる方は、公式ホームページ(エスティマ)を見てくださいね!

アルファードとエスティマはどっちが安全性がいい?

アルファードとエスティマの安全性をチェックしてきましたが、どちらも安全を第一に考えられいるのがよくわかるので、どちらに乗っても安心して運転できます!どちらがいいのかは、決められませんね。

ただ、安全性がしっかりと確保されていると言っても、運転手の安全運転をより安全にサポートするということです!だから、安全運転を第一に考えて運転することが大事ですよ☆

ケンタ
僕よりもしっかりと守ってくれそうだね
マイ(妻)
ほんとその通りよね。
ケンタ
え、、、。そこはパパの方が頼りになるわっていうとこじゃないかなー。
マイ(妻)
そ、そうね。

アルファードとエスティマの収納対決!

子供がいるとどうしても荷物が増えますよね!私の友人も家族で出かける時には子供の服やオムツの予備が必要だったりとかなり荷物がおおくて大変と言ってました。

荷物が大きと気になるのが収納の面ですよね。それに運転手の手の届く範囲にどれだけ収納があるのかも気になります。ママが子供の相手で大変な時に荷物を取ってもらうのは気が引けちゃいますからね。

車は車内空間が限られているので、この空間の中でどれだけ荷物が載せられるのかが、子供のいる人には重要なポイントです!それぞれの収納ポイントをチェックしちゃいましょう!

アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)の車内収納チェック!

引用:トヨタ公式HP
まずは、アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)の収納を見ていきましょう。

アルファード
  1. コンソールリヤエンドボックス(ドリンク可能)
  2. グローブボックス
  3. センターアッパーボックス
  4. 運転席ロアボックス
  5. オーバーヘッドコンソール
  6. 運転席・助手席カップホルダー
  7. フロントドアポケット&ボトルホルダー
  8. スライドドアボトルホルダー
  9. リヤクォータートリムサイドボックス
  10. 大型ハイグレードコンソールボックス(※1)
  11. ハイグレードコンソールボックス(※1)
  12. 運転席・助手席シートバックポケット&アシストグリップ
  13. 運転席シートバックポケット&買い物フック
  14. カップホルダー
  15. スマホホルダー(コンセント付き)(※2)
  16. ファイルホルダー(※2)

※1:グレードにより【大型】か【ノーマル】のどちらかになります。
※2:アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)のみ

細かいものをたくさん収納できますね!運転席周囲に収納が多いのは助かります!
ケンタ
ママ、カバンの中から財布取ってくれる?
マイ(妻)
パパのカバンどこ?カバンがどこにあるかわからないわ。
こんなことありますよね。いざという時に荷物にまとめてしまうと取り出すのも大変なんです。そこで、パパが運転なら財布やスマホを簡単にしまえてすぐに取り出せると探す手間も省けて、イライラしなくていいですよね♪

大きな荷物はどこにしまうのかといいますと、アルファードHYBRID Executive Lounge S(ハイブリットエグゼクティブラウンジS)はサードシートの下に大容量の収納があるので安心してください!さらにサードシートを片付けるとさらに収納部分が増えるのでしっかりと荷物が積めます☆

エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)車内収納をチェック!

写真1
写真2
引用:トヨタ公式HP

エスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)の収納を見ていきますね。

写真1
  1. ハイブリットコンソールボックス
  2. カップホルダー
  3. ロングスライドコンソールボックス
  4. プッシュオープン式カップホルダー&コインボックス
  5. 助手席側収納(アッパーボックス&グローブボックス)
  6. フロントドアポケット&ボトルホルダー(LEDスポットランプ)
  7. 運転席側収納(アッパーボックス&グローブボックス)
  8. 後部確認ミラー(※1)

※1:収納ではありません。

こちらは運転席周囲の収納です。エスティマも沢山の収納がありますね!駐車場代を支払う時に財布を出してってめんどくさいんですよね。コインボックスがあればそこに少しお金を前もって準備してたらスムーズに出発できて最高です♪
写真2
  1. ドアステップシート(※1)
  2. シートバックポケット(助手席側)
  3. 買い物フック
  4. クォータートリムポケット&ボトルホルダー
  5. 床下ラゲージボックス
  6. 着脱式デッキボード(6:4分割・手動床下格納付サイドシート)

※1:収納ではありません。

これが後部座席側の収納となります。ここで大きな収納は5番6番のサードシート下の収納とサイドシートを格納してできる空間です!エスティマもかなりの空間を確保できるので、大きな荷物も乗せやすいですよ☆

収納は、どちらもサードシートを格納することで大きな空間を作ることができるので、引き分けかなとおもいました。しかし!私の独断でエスティマに軍配です!コインボックスが私の心を鷲掴みにして離しません☆

アルファードとエスティマのどっちが運転しやすい?

運転がしやすいかどうかも気になりますね。1番わかりやすいのは試乗ですけど、なかなか時間が取れませんよね。しかも、2つの車種を乗り比べるのも大変です。

口コミも参考にしてみるのもいいとと思いますので、見ていきましょう!

アルファードは運転しやすい!?口コミをチェック!

良い口コミと悪い口コミがもちろんあります!まずは、悪い口コミからみていきます!良いところは後のお楽しみにしておきますね。

悪い口コミ
  • 私が大きい車に乗り慣れていないせいか、発進時は重いです。加速もしにくいです。カーブも揺れます。車高が高いので、視界が広くみえますが、車体が大きいため、運転しにくいですし、道を選びます。細い道は避けてしまいます。中はしっかりと広々していますが、荒れている道では特に揺れが大きいです。
  • ハイトなので左右の段差による横揺れが収まらないのが辛い。ロールはしょうがないで片付けられるレベル。FFの駆動系式のためか低速でも曲がらない印象が強い。
  • 普通に運転し始めると結構運転が疲れます。ロールは、カーブで確実に重力が掛かる車だと考えて運転しないと、足元で踏ん張る必要性があります。少しの悪路でも、かなりグアングアン揺れます。凹凸避けなきゃ、マンホール避けなきゃ等、運転に気苦労が絶えません。
  • 座った姿勢が少し前気味になる。これは最近特に気になりましたが、座った姿勢が前気味の感覚を受けました。腰と太ももが疲れます。
悪い口コミを見ていると結構、振動があるようですね。たしかに、大きい車に乗ると揺れるイメージがあります。あとは、大きいということで細い道には向いていないようです。

私も大きなくるで細い道を走るのは、対向車が来ないかどうかすごくドキドキしちゃいます。あとは、バスとかで経験あると思いますが、曲がる時に踏ん張るとこありますよね。同じことがアルファードでもあるようです。

さぁ、お楽しみにしていました、良い口コミを見ちゃいましょう!

良い口コミ
  • 小さい車より大きい車の方が安心感があり好きです。私は運転に慣れてないため、いきなり加速されるのが怖いですがアルファードらゆっくりと加速や停止してくれるので安定感があり、大きさの割に運転しやすい車です。
  • ファミリーカーの中ではトップクラスなだけあって、乗り心地も最高、広くて家族で乗っても、友達を乗せても狭いと感じた事はありません。視界もよく、運転しやすい車だと思います。
  • とても乗り心地がいいです。まず、アルファードは室内もとても広く乗り心地がいいです。室内が空間と共に移動している感じです。振動などもあまり感じません。運転はしやすいし、見晴らしがいいため視界も広いです。どんなに道が悪くても安心して運転出来ます。ファミリーカーや旅行好きで荷物が多い方などにおすすめです。
乗り心地がかなり良いようです!運転もしやすいとありますね。アルファードの運転に慣れてきたら、アルファードの運転がとてもやりやすくなっていくんですね。

振動に関しては、道路の状態にもよるようですね。自分たちの住んでいるところがアルファードを運転しやすい道幅があるのかなどをチェックをするのもいいかもしれません。安全に運転して慣れていけば最高よ心地よさを得られますよ!

乗りごこちに関しては、アルファードの乗り心地はどうよ⁇試乗で試しに乗ってみた‼︎で詳しく書いていますので是非、参考にして下さいね!

エスティマは運転のしやすい!?口コミをチェック!

続いてはエスティマHYBRID AEARS PREMIUM-G(ハイブリットアエラスプレミアムG)の運転のしやすさを見ていきますね!まずは、悪い口コミをチェックします。

悪い口コミ
  • 運転中はどうも着座位置が安定しない感じで、助手席の妻曰く「足回りや椅子が柔らかく酔い易い」とのことです。各座席のヘッドレストが大きく、後席からの見晴らしに影響を及ぼします。
  • 例えば、片側3車線の国道を対向車線の車群を縫って右折しようとした場合、アクセルを踏み込んでから車が発進するまでに0.5秒掛かります。コンピューターの影響か、CVTの特性か分かりませんが、前車の感覚で発進すると出遅れ感があり、恐怖すら覚えます。
  • 静感性にも問題がありで、音と振動は見た目以上に大きく乗り心地の点では価格の割に満たされないものが感じられた。結局のところ短期間の所有の訳がこの辺にあったのかもしれないです。
  • 運転席からのフロントが見えづらいのが難点。カーブしているフロントの独特な形状のため、フロントバンパーの位置が分かりづらいです。それと、身長が180cmあるのですが運転席のヘッドクリアランスが悪く、天井に頭がつきそうになります。椅子に浅く座ると腰がいたくなるし・・・。
スピードの上がり方が遅いという意見があります。たしかに右折時に自分の思っているタイミングが合わないと怖いですよね。でも、車を乗り換えた時は以前の車の感覚が残っています。

その前の車の感覚から新しい車の感覚に慣れるまでスピードの上がり方などに違和感を感じます。これに関しては車に乗り続けると慣れて車のスピードの上がり方に合わせていくことができます

少し車内は狭いという意見がありますね。これは、試乗してみて頭が当たらないかをチェックした方がいいですよ!運転する人の身長は考慮してあるとは思いますが、最近は身長の高い人が多いのですからね☆

ケンタ
試乗で、頭がつかないかチェックしとかないとな。窮屈だと運転しにくいからな。
マイ(妻)
パパ、そんなこと気にしなくて大丈夫よ。そんなに身長高くないんだから(笑)
次に良い口コミをチェックですよ!
良い口コミ
  • 空力のよさ、加速力、メリット はすばらしく、長距離運転でも、ストレスが掛かりません。
  • 乗り心地も良く、街中での取り回しも非常に楽に出来ます。軽に乗ってた時とあまり変わらない感覚でバック駐車も出来ますし。
  • 乗り心地が良くドライブが楽しくなります。子供がいても、中が広いので着替えなど楽に出来るのが良いです。ベビーカーの積み込みも楽です。
  • 子供が3人いますが、家族みんなでお出掛けの時も広々と乗れます。女性でも運転しやすいです。大きな荷物を載せる時も、3列目を倒して楽に荷物を積めます。
良い口コミでは、加速力が良いとあります。やはり、運転していくことで慣れてくると、最高の車になっていくようですね!運転手にぴったりと合っていく車なんですよ☆

あとは、軽に乗っている感覚と変わりがないとあります。これは、女性にとっては特に嬉しいことですよね☆大きい車の運転はとても緊張するので、軽の運転と感覚が一緒というのは、試乗もチャレンジしやすいです!

運転のしやすさは、どっちに軍配かとなると私は、エスティマですね!軽の様な運転のしやすさというのが良いです☆

この口コミを参考にして、本当に振動が大きいのかなどを実際に試乗して確認するのも良いですよ!思ってたより大丈夫だったということもありますからね!

チェックするポイントがわからないと試乗しても、よくわからないと思うので、この【悪い口コミ】は、大切な情報なのでまずチェックしてから試乗してみると良いですね☆

車内空間が豪華!?アルファードとエスティマの豪華な車内でゴージャスな気分!!


引用:トヨタ公式HP
ここからは、個人的に気になった内装についてちょっとみていきたいと思います。色々と調べていたら、アルファードもエスティマも車内の内装が綺麗なんですよ!

少し、豪華な空間を覗いてみましょう☆あとは、乗ってからのお楽しみですね。

トヨタのアルファードってどんな車?

アルファードは、「大空間高級サルーン」をキーワードに開発され、見た目や内装も豪華で高級感のある車です。そのデザインはグッドデザイン賞も受賞するほどで、「豪華・勇壮」なエクステリアデザインになってますよ。

エクステリアデザインと言われてもよくわかりませんが、車内は、味わいを深める新木目調や、心地よいくつろぎへと誘う上質なシートを使っていて、とても質感高い感じになってますね!ラグジュアリーな空間がリッチな気分を体感させてくれます。

車に乗りながら高級ホテルで優雅なひとときって感じですね!さらに、すごいところは車のグレードを最高級にすると専用インテリアを設定できるんです!それがまた、モダンで先進的な空間を醸し出してくれるんですよ!乗ってみたいですね。

もっと詳しく内装を知りたい方は、アルファードの内装とは⁇高級感溢れる内装の秘密を徹底解説‼︎を読んでくださいね。

8人乗りなので、ファミリーの人はもちろん、友人とのお出かけにもおススメです♪らみんなで、ワイワイしながら車での移動ができますね☆

トヨタのエスティマってどんな車?

エスティマは発売した時からトヨタ製の車の中でも人気のある車種です!私も、車で出かける時によくエスティマを見かけるんですよ☆エスティマもグッドデザイン賞を受賞しています!

一目見たらエスティマとわかるくらい皆さんに知られている車ですよ!エスティマの特徴である流線型のデザインは綺麗でどのミニバンとも似ていなく個性的ですね。

車内は、落ち着いた空間となっています。ポイントは、スイッチ1つで自動的に格納できるシートがありますね。シートを自分で格納するのって結構めんどくさいしイライラするのでスイッチ1つで収納って、とても楽チンで、女性はとくに嬉しいです☆

エスティマは3列なんですが、1番後ろの席がスイッチ1つで格納されて、2列目がなんと足が伸ばせるVIPなお席に早変わりです!2列目って、私も座ったことがあるんですが、やっぱり少し窮屈なんですよね。

でも、そこが広々となるなら、子供や友人と席の取り合いになちゃいます!だって、VIP席って聞いたら座りたいですからね♪

さらにさらに、トヨタ初、エスティマの窓ガラス全てが約99%UVカットガラスなんですよ!もう、どれだけ女性に優しい車なんでしょうね。

フロントカラスがUVカットっていうのはよく聞きますが、全部がUVカットとなっていたら後部座席に乗る子供や女性だけでなく日焼けを気にする男性にもいいです。紫外線は浴びすぎると身体に影響を与えますのでかその点はポイントと言えます。

そして、なんとナノイーを搭載していてるんですよ!車内の空気をより綺麗に保ってくれます。車での移動時間が全部エステに行っているような感じになりますね。

スポンサードリンク

まとめ

  • 価格はエスティマの方が手が届きやすいのでエスティマがオススメ。
  • 燃費はアルファード・エスティマとも18km/h。運転のやり方で燃費アップ。
  • アルファード、エスティマどちらも安全性バッチリで大人気!
  • アルファード・エスティマの収納力はバッチリ!
  • 乗りやすさは慣れることによって、最高になる!
  • アルファード・エスティマの内装は豪華で乗る人の気分もアップ。

トヨタのアルファードもエスティマもトヨタの技術を全て盛り込んであるとてもいい車だから、みんな選ぶのに迷ってしまうんですね。たしかに、調べたら調べるほどどっちがいいか悩んじゃいました。私個人的にはエスティマがオススメですね。

アルファードとエスティマは、どちらもとてもいい車なので、あとは選ぶ人のお好みです☆お気に入りポイントが多い方をゲットです!しっかり比較して、楽しい車ライフを送っていただきたいと思います。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です