アルファードの8人乗りと7人乗りの違い!シートアレンジ術!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

みなさんはアルファードって、ミニバンだとご存知でしたか?僕はあの圧倒的な大きさと、静粛性漂う存在感から、高級車だと思っていました。お値段も高いので、とてもファミリーで使うミニバンの1つとは思っていなかったです。

トヨタでしたらノアやヴォクシーぐらいが、ファミリー向けのミニバンだと思ってたんですよ(笑)アルファードがファミリーで使われるとのことで、8人乗りと7人乗りもあるんですよね。この1人分の違いは一体何の違いでしょうか

違いを知らないといざ購入するのに、選べなくて困りますよね。アルファードを使っている人たちの口コミから探してみましたので、まとめてみます。

スポンサードリンク

アルファードの8人乗りと7人乗りの違いは、2列目シートにあった

アルファードの7人乗りと8人乗りでは一体何がどう違うのでしょうか?1人分の席に違いがあるのですから、当然座席にヒントがありそうです。探していくと2列目シートの形状に違いを見つけましたよ♪まずはその『シート』の特徴から見てみましょう。

アルファード8人乗りの2列目のシートは【ベンチシート】

アルファードの8人乗りの2列目のシートは、3人掛けのベンチタイプ、一般的な5人乗り乗用車の後部座席でみられるような【ベンチシート】となっています。

8人乗りの座席
  • 1 列目は 2人乗り
  • 2 列目は 3人乗り
  • 3 列目は 3人乗り…の合計8人乗り

赤ちゃんのおむつ替えにも重宝しますね♪また、隣に座れば子どもの世話もしやすいでしょう。

友達と3人横に並んで乗った場合なんかも、会話が弾む情景が目に浮かんでくるようです。おしゃべりしている間に「目的地に着いちゃった」気分になりそうですね。

アルファード7人乗りの2列目のシートは【キャプテンシート】

アルファードの7人乗りの2列目のシートは、座席が車体の左右に1つずつ独立して配置されている座席で【キャプテンシート】となっていました。ちょうど運転席や助手席のように1人でゆったり座れる、セパレートタイプです。

7人乗りの座席
  • 1 列目は 2人乗り
  • 2 列目は 2人乗り
  • 3 列目は 3人乗り…の合計7人乗り
新人ディーラー
7人乗りの2列目シートは、折りたたみ式サイドテーブルや角度調整の出来る大型ヘッドレストだけでなく、オットマン、固定席アームレストなどが付いていて、座り心地はもちろん、見た目もとっても豪華仕様です。

シートの座り心地とゴージャスさを求めるなら、7人乗りアルファードが優勢のようですね。

8人乗りのアルファードに出来る、便利な使われ方

アルファードの8人乗りに乗られている方は、「もちろん8人乗れるから選んだ」のが理由だと思いませんか?でもそれだけではなく、その他にも様々な家庭状況や利用目的から、8人乗りが選ばれていたようなんです。

アルファードの8人乗りを選んだいろんな理由を、口コミから見つけましたのでまとめてみますね。まずは、気になるネックになる点からみていきましょう。

8人乗りのデメリット
  • 3列目に行くのに椅子のスライドがいちいち面倒。
  • 2列目シートの両側にチャイルドシートを取り付けた場合は、真ん中の席はかなり狭い。
  • 2列目シートの真ん中の、座り心地はあまり良くない。
  • 7人乗りの【キャプテンシート】より座り心地は落ちる。
マイ(妻)
いちいち、子どもが3列目に行くのに、大人が毎回スライドするのはめんどくさいわ~。
新人ディーラー
たしかに3列目の乗り降りの際は、大人等の操作で2列目シートをスライドさせるという手間が掛かってしまいますね…。そこはシートアレンジの多彩さを利用して、停車中なら対面シートにしておくという方法もありますよ。

でも家族が少ないうちは3列目を使わずに済むでしょうから、子供の為にいちいちスライドしてあげる事も少ないとも思われます。

チャイルドシートを2つ一度に使うようなご家庭の場合も、年齢的な事情でしたらいつまでも…は続かないはずですよね。せっかくお値段の高いゴージャスなアルファードですから、少しでも長く使いたいものです。

長く使うことを考えると、子どもが小さい時期だけに照準を合わせなくても良いかもしれませんよ。

次に8人乗りの利点をあげてみました。

8人乗れる利点から
  • 子どもの数や親せき家族等、乗せたい人数が多い。
  • 旅行など遊びに、たくさんの仲間と一緒に行きたい。
  • 子どものクラブチームの送迎に、重宝する。

3列シートのファミリーカーは、家族とのお出かけ以外でも大活躍ですね。

2列目のベンチシートの便利さから
  • 赤ちゃんのおむつ替えが、ベンチシートでしやすい。
  • 子どもの隣に座ったパパやママが、お世話をしやすい。

セパレートではやりにくいことが利点になっているようです。

停車中に可能な、多彩なシートアレンジから
  • シートを全面フラットにして、車中泊が出来る快適なベッドになる。
  • 対面シートにアレンジすると、子どもたち(仲間たち)が喜ぶ。
  • 座席の背面をテーブルにアレンジすると、車中で食事などをとるのに便利。
3列目の別の使われ方
  • 家族旅行等で5人乗車して、後ろの3列目は荷物室に使っても広い。
  • シートアレンジで、2列目シートを畳んで前にスライドすれば、かなり大きな荷物が積める。

ここら辺については、また後のシートアレンジの際に詳しくお話ししていきますね。では、次は7人乗りのほうをみていきましょう。

スポンサードリンク

アルファードの7人乗りが人気のわけ

実はアルファードの人気は、7人乗りの方が優勢なんだそうです。理由の1つは、普段使いの利便性の高さでしょう。先程の8人乗りのほうではデメリットになってしまう点を、7人乗りのほうではカバー出来ることが大きそうですね。

そんな7人乗りですが、まずはデメリットからみていきましょうか。

7人乗りのデメリット
  • シートの座り心地が良いですが、座面の前方が持ち上がっているので、子どもや小柄な人は、太ももに圧迫感を感じることがある。
  • 5人で2列目まで乗車して3列目を荷物置き場とした場合、通常グレードのトランクスペースは狭いので、荷物の多い時に困る。
  • シートタイプによって、2列目シートの席に隙間があったり、ひじ掛けが邪魔になるので、車中泊するには、凹凸が出来る。(完全にフラットにはならない)
  • 乗車人数の加減で3列目に一人で座った場合には、孤立しがちになる。
注意

7人用アルファードはウォークスルーで行き来が出来るといっても、体格の良い人にはちょっと難しそうです。

では、7人乗りの具体的なメリットとは?

7人乗りのメリット
  • シートの座り心地が良い。
  • ウォークスルーで3列目に行き来が出来る。
  • 2列目シートの幅が2人で使うので、1人分の座席が広い。
  • グレードによっては、自由度の高いシートアレンジを利用できる。

やはり普段使いなら、7人乗りのアルファードの方がなかなか良さそうですね。8人乗りと状況が違いますので両方を比べながら、自分の使い方や家族構成などに当てはめて、じっくりと考えるべきだと思います。

車の仙人
今回は8人乗りがメインなんだけど、7人乗りのシートの説明もちょこっとはするってカー。7人乗りの2列めのシートは3種類。【リラックスキャプテンシート】【エグゼクティブパワーシート】【エグゼクティブラウンジシート】ってのがあるってカー。
補足

7人乗りシートの座席の違い

豪華さでいえば、リラックスキャプテンシート<エグゼクティブパワーシート<エグゼクティブラウンジシート。

ファミリーカーとしての使い勝手でいえば、リラックスキャプテンシート>エグゼクティブパワーシート>エグゼクティブラウンジシート。

  • リラックスキャプテンシートはシート調整も手動で高級感には欠けるけど、価格が安くて手入れも簡単。なにより、ロングスライドが最大830mm。
  • エグゼクティブパワーシートは本革で高級感があってホールド感があるけど、あまり実用的じゃない。ウォークスルーが狭く、ロングスライドは最大500mm。

口コミを見ているとシートアレンジパターンがいろいろあるのですが、8人乗りと7人乗りではやはり違いがあります。一体何が違う点なのかを、まとめましたのでご覧ください。

秘技、多彩なるシートアレンジ術!

アルファードの2列目のシートは、8人乗りと7人乗りではシートの形状に違いがあるのがわかりましたね。それではいよいよ、多彩なシートアレンジを見てみましょう。

たくさんありましたので、自分の使いたいシーンにぴったりのシートアレンジはどれで、そのアレンジができるのは、何人用のアルファードなのかを目を凝らして下さいね。確認しながら自分の希望と、照らし合わせるのがポイントですよ♪

ベンチタイプならではのアレンジとセパレートタイプのアレンジでは、シートが違いますからやれることも違います。8人乗りはアレンジパターンが多いですよ!自分の使いたいシーンにぴったりのシートアレンジは一体どれでしょうか?さっそく見てみましょう☆

アルファードの8人乗りのシートアレンジパターン

『リアシートフルフラットモード』

リヤシートフルフラットモード

引用先:TOYOTA「公式」HP

マイ(妻)
これこれ、車中泊用のベッドに良さそう♪
新人ディーラー
車中泊用に市販されているエアーマットを使われると、より快適ですよ
車の仙人
7人乗りだと車中泊をするのに、【リラックスキャプテンシート】では、隙間が出来てしまうけど…気になるのなら、クッションでも詰めてみてははどうカー?
【エグゼクティブパワーシート】だと、優雅な固定式ひじ掛けが出っ張っぱってしまうカー。寝返りしにくいのが気になるか、我慢できるかは使う人次第だってカー。

アルフォードの車中泊についてもっと知りたい♪と思った方は別の記事で詳しく紹介しているので是非、そちらもご確認ください!!

『5人乗車+荷室モード』

5人乗車+荷室モード

引用:TOYOTA「公式」HP

5人まで乗車した状態で、3列目シートは横に跳ね上げて固定する事が出来ますので、後ろのスペースが広くとれるのが便利です。

マイ(妻)
家族が5人までだったら、乗るのは2列目までにして、後ろのスペースは荷物がいっぱい置けるわね~♪

『最大積載モード』

最大積載モード
3列目シートは横に跳ね上げて固定する事が出来るうえ、2列目のシートも座面を折りたたんでバンドでしっかり固定したら、目いっぱい2列目シートを前方へスライドすれば、後ろの【ラゲッジスペース】はかなり大きな荷物を積む事が出来るんです。
なんと自転車の26インチでも積めちゃうんですよ。通常の7人乗りグレードのスペースより広いです。
車の仙人
2列めのシートは【チップアップ機構】で、シートの座面を跳ね上げることができるのだカー。操作はワンタッチでベンチシートの座面が手軽に降りたためるし、ロングスライドが出来ちゃう!3列目シートへの乗り降りも楽々だカー。
新人ディーラー
3列目のシートには、左右両サイドに簡単に跳ね上げて固定できる【スペースアップ機能】を採用しております。スプリングによる【跳ね上げアシスト機構】や操作しやすいレバーなど、使用性も抜群なつくりですよ。中央席のヘッドレストを外すと、邪魔になりがちですよね。邪魔なヘッドレストは、床下収納スペースのポケットに収納も出来ますよ。
マイ(妻)
これならかなり大きなモノでも、心配ないわね。何を積むつもりかは、そのときまでのお楽しみよ

7人乗りアルファードのシートアレンジパターン

『エクストラロングラゲージモード』ガソリン車:S“A パッケージの場合
エクストラロングラゲージモード

引用先:TOYOTA「公式」HP

お値段は高くはなりますが、グレード【S”Aパッケージ】の7人用には、ロングスライドレールが助手席側にはついているのを、見つけちゃいました。助手席側後ろのスペースの長さは8人乗りよりさらに長いです(汗)

【ダブルトライアングルモード】ガソリン車:S“A パッケージの場合

ダブルトライアングルモード

引用先:TOYOTA「公式」HP

通常では見たことのない程、座席の位置が自由すぎですね~すごいです。チャイルドシートを2つ設置する場合なんかも【ダブルトライアングルモード】を使えば、助手席とその後ろにチャイルドシートを1つずつ座らせて、ママが運転席の後ろに座れば、2人のお世話が出来ますよ。

助手席にチャイルドシートは避けたいのであれば、運転席後ろと3列目にチャイルドシートを乗せ、ママが助手席の後ろの2列目シートに座るなど、自由度が広がりますね♪

新人ディーラー
【ダブルトライアングルモード】というシートアレンジは、運転席後ろの2列目シートをぎりぎりまで前側にスライドさせ、反対に助手席シートを後ろにスライドさせると、赤ちゃんの顔を見ながら乗車出来るという使い方も出来ます。
車の仙人
【助手席スーパーロングスライド機構】だカー。どこまでスライドされるか見ものだカー。

アルファード8人乗り情報!8人乗りは安いが、選べるグレードは少ない

アルファードの8人乗りは、7人乗りより乗車人数が1人多いのに、8人乗りのアルファードの方が値段が安いとは、どうなっているのでしょうか?実はベンチシートの仕様は、キャプテンシートよりも簡素に作られている事情がありました。

そのためキャプテンシートの場合、ベンチシートの場合より席数は減っても、肘掛や足掛け、シートの大幅スライドといった装置や装備が豪華で上級グレードとなっているのが、座席数は減っても7人乗りのアルファードのお値段が高くなっている理由だそうです。

アルファードの8人乗りは7人乗りより、価格が安く差は4万円ちょっとです。「高い車体価格のうちの4万円なんて、この際たかが知れてるじゃないか~」だなんてとんでもない。4万円あったら、左右前後4方向にコーナーセンサーがつけられますよ。

サークルやクラブの送迎に、夜の学校に行ったことありますか?商店と違って駐車場にライトが無いので、真っ暗です。コーナーセンサーでもないと、バックなんか怖くて出来ません。大事なアルファードに、傷なんていってしまったら…!僕なら絶対欲しいです。

アルファード:8人乗りの価格

グレード【ガソリン車 X】

  • 2WD:3,376,080円税抜き3,126,000円
  • 4WD:3,625,560円税抜き3,357,000円

グレード【ガソリン車 S】

  • 2WD:3,714,120円税抜き3,439,000円
  • 4WD:3,964,680円税抜き3,671,000円

グレード【ハイブリッド X】

  • 2WD:4,384,800円(税抜き4,060,000円)
  • 4WD:4,416,120円(税抜き4,089,000円)

※S“A パッケージには8人乗りはありませんでした。

アルファードの7人乗りの価格の例

グレード【ガソリン車 S】

  • 2WD:3,757,320円(税抜き3,479,000円)
  • 4WD:4,007,880円(税抜き,711,000円)

グレード【ガソリン車 S”Aパッケージ】

  • 2WD:3,926,880円(税抜き3,636,000円)
  • 4WD:4,176,360円(税抜き,867,000円)

グレード【ハイブリッド X】

  • 2WD:4,426,920円(税抜き4,099,000円)
  • 4WD:4,458,240円(税抜き4,128,000円)…等々

※グレード【X】のガソリン車は7人乗りはありませんでした

スポンサードリンク

まとめ

  • アルファードの2列目は、8人乗りと7人乗りではシートの形状が違うし、シートアレンジも違う
  • 積載性重視なら8人乗りの【ベンチシート】が良い
  • 乗り心地をゴージャスに味わうなら、7人乗りの【キャプテンシート】が良い
  • 大勢乗るならもちろん8人乗りアルファード
  • 家族構成や使用目的から、使用したいシートアレンジを見つけ、何人用アルファードにするか決めるのが良い
  • 8人乗りは安いが、選べるグレードは少ない

普段の生活では、7人乗りの需要のほうが多くても、レジャーを楽しむために車中泊やキャンプをよくするご家庭なら、8人乗りを選ぶというのもあるようですね。

7人乗りにするのか8人乗りにするのかを、それぞれいろんな使用目的がありますから、自分の使いたいシーンにぴったり合うシートアレンジから選ばれてるのだとわかりました。

アルファードで家族や仲間と快適なレジャーを楽しむ為には、しっかりと悔いの無いように選びたいですね。ただのミニバンとは違う、アルファードならではのゴージャスな気分を楽しんでください♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です