アルファードバッテリーの寿命は?高額?自分でも交換可?DIY

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

家族でお出かけするなら大きい車が欲しいと思いませんか?3世代で旅行に行ったりもでき、荷物も楽々乗る。そして、デザインもカッコいい大きな車への憧れが募っている僕が、今一番狙っている車は、高級ミニバンとして有名なトヨタのアルファードです。

アルファードはハイブリッドモデルのラインナップも充実していますよね。ガソリン車に比べて燃費が良いため、ガソリン代が安くなるけれど、購入するとなると高額で、ハイブリッド車を初めて選ぶ僕はバッテリー交換の頻度や寿命、価格等、気になる点が多くあります。

アルファードのバッテリーって、ガソリン車とハイブリッド車はやっぱり違うのでしょうか?どのくらい持つのでしょう?そして、やっぱり大きい車のバッテリーって値段は高いのでしょうか?もし高いのなら、普通車のように自分でも交換できるのか調べてみました。

スポンサードリンク

ガソリン車とハイブリッド車のバッテリーって違うの?

アルファードは初期の10系、モデルチェンジ後の20系、最新の30系とよばれるシリーズのいずれにもガソリン車とハイブリッド車の2タイプが用意されています。燃費性能に優れる点からハイブリッドタイプのアルファードの購入を検討される方が多くなっているようです。

ハイブリッド車だと、ガソリン車と比べて断然、ガソリン量=ガソリン代が安くなります。けれど、エコカー減税などを含めても約40万円もハイブリッドが高いようです。まずは、ガソリン車とハイブリット車で、どうバッテリーが違うのか調べました。

バッテリーの違い
  • ガソリン車…バッテリーが1台搭載
  • ハイブリッド車…ハイブリッドバッテリーと補機用バッテリーの2台搭載
ケンタ
なんとなく、ハイブリッドって言われているくらいだから、バッテリーが2台搭載されているのかなぁとは思っていたよ。

補機用バッテリーとは

アルファードハイブリッドの場合、コンソールボックスの下部に付いているようです。基本的に車内で使われているカーナビ等の電装関連に使われるバッテリーで、ガソリン車にも搭載されているバッテリーと同じようなバッテリーのようです。

補機用バッテリーは充電が必要になりますが、充電は車走行中にガソリンエンジン、モーター等から行われていて、外部充電の必要はありません。また、ハイブリッド車の場合は「ハイブリッドシステム」の起動の際にも必要なパーツとなっています。

ハイブリッドシステムとは
  • ハイブリッドカーに搭載されているエンジンやモーターの切り替え等を行うシステム
  • アルファードハイブリッドは車の停止中、エンジンを停止。発進時はモーターのみの駆動で車を動かすシステムを採用

アルファードハイブリッド車のバッテリーはニッケル水素電池が使用されています。これは他のハイブリッド車のプリウス等と同じですね。

ハイブリッドバッテリーとは

ハイブリッドシステムの駆動自体や発進時のモーター等を駆動させるのは、ハイブリッドバッテリーで行います。そのためメインバッテリーや走行バッテリーとも呼ばれています。

エンジンの稼働、停止は車内で確認することが可能で、ハイブリッドシステムによってモーターのみで稼働している場合、車内で「EVインジゲーター」が点灯するので、エンジンが停止していることがわかります。

また、アルファードハイブリッドで採用されているハイブリッドバッテリーは、補機用バッテリーと同じく車外充電が不要なタイプとなっていて、バッテリーの充電はガソリンエンジンやモーターの動力から充電が行われます。

ケンタ
ハイブリッドバッテリーって立派そうだから、交換すると高額そう…長持ちするのかな?

確かに、いくらガソリン代が浮くとはいえ、車体も高額でバッテリーも高額で再々変えないとならないならハイブリッドを買うのが怖くなって来ますよね。

バッテリーの寿命はどのくらい?

気になるのは、寿命がどのくらいあるかだと思います。バッテリーって何年かに1回交換するイメージが強いので、高額そうなハイブリッドバッテリーと補機バッテリーそしてガソリン車のバッテリーがどのくらい寿命があるのか調べました。

ハイブリッドバッテリーの寿命

ハイブリッド車のバッテリーは、寿命が短いとの噂を聞いたことがあります。寿命が短いと聞くとハイブリッド車デビューを躊躇してしまいますね。実際のところどうなのでしょうか?

車の仙人
ご安心を。ハイブリッドバッテリーは補機バッテリーと違い、通常は交換が必要ないパーツとなっておるぞ。
ケンタ
よかった。安心したよ。万が一壊れることもないのかな?
新人ディーラー
万が一壊れた時は、ハイブリッドバッテリーは、トヨタの新車特別保証の対象になっていますから、5年、10万キロまでは無償で交換します。
ケンタ
ますます安心できるね。昔は、ハイブリッド車はバッテリーが高いし壊れるからガソリン車よりも結局コストが高いなんて言われていたけど、万が一の保証もあるし、現在は交換不要なレベルまで進化しているんだね。
新人ディーラー
はい。基本的にはアルファードハイブリッドバッテリーが寿命を迎えた事例は見当たらないほどです。

安心しました。ハイブリッドバッテリーは、通常の走行では、車が寿命を迎えても、寿命を迎えることはないのではないかとも言われているそうです。

バッテリーメーカーの保証期間は5年10万kmとありますが、これは保証期間を示すものであって、実際ではもっと長く、およそ15万~20万kmは問題無くバッテリーを使用することができるようです。バッテリー交換が相次ぐ事例も未だに見られていないので、ハイブリッドバッテリーの寿命が短いと心配する必要もないのかなと思います。

このように、ハイブリッドバッテリーは交換が必要となる場合が少ないですが、走行距離、使用年数次第で交換が必要になる場合も出てくるかもしれません。

補機バッテリーとガソリン車のバッテリーの寿命

先ほど説明したように、制御系の電源を供給する補機バッテリーというものがあります。 ガソリン車に搭載されているものと同じようなバッテリーなので、一定距離や一定の使用年数に達した場合には、交換が必要のようです。

バッテリー寿命

約2~5年

ケンタ
車のバッテリーはだいたいそのくらいが多いけど、幅が長いし、いつ寿命になるのか分かり辛いよね。
車の仙人
実は、ベテランの整備士でもバッテリーの寿命を当てるのは難しいと言われているよ。特に最近のバッテリーは種類が多く、性能、寿命の差もバラバラみたいだしね。

補機用バッテリーは基本的に3年~5年に1回交換しておくべきと言われていて、長く稼働していても6年ほどで寿命が来ることが多くなっているようです。また、アルファードの走行距離が5万㎞を超えている場合にも交換しておくべきと言われていて、走行距離が長ければ3、4年ほどで交換しておくのがおすすめされています。

バッテリーを交換する時期

では、バッテリーを交換する時期ってどのような時なのでしょうか?予測が難しく、昨日まで兆候がなかったのに急に突然性能を失い、エンジンが掛けられなくなったという話はよく聞きます。バッテリーは、環境や使用頻度によって寿命が変わってしまうため、正確な寿命が分からないのです。しかし、下記のようにバッテリーが寿命に近づいているサインはあります。

1.使用年数の確認

バッテリーは、一般的に2~5年で寿命だと言われています。使用頻度、環境などで、この寿命に変化がありますが、購入してから3年目以上たつと寿命が近づいていると思いましょう。バッテリーの製品補償が、「36ヶ月補償」や「10万km」とバッテリーメーカーはうたっていることからも、3年たつとそろそろ寿命だと予想できますね。

バッテリー上部には、バッテリーの製造年月日が記されていますので、確認してみましょう。また、劣化などで製造年月日が消えてしまう事がありますので、購入時に写真を撮っておくと良いかもしれません。

2.エンジン始動時

エンジン始動時には、一番電力を使用します。ですので、かなりの確率でバッテリー寿命の予測が出来ます。

  • いつもと違うエンジン始動になる
  • エンジンがかかるのが遅い
  • エンジンをかけた時のエンジン音が弱い

バッテリーの寿命が近づくと、バッテリーが弱くなり、エンジンがかかりづらくなります。エンジンがかかれば、乗って出かけることは可能ですが、この症状が起きた場合は、バッテリーの寿命が近づいていると思われますので、帰りににエンジンが掛からない…なんて事が無いように早めに交換することをおすすめいたします。

3.液体の色

バッテリーには、中に水のような液体が入っています。バッテリー液は、純精製水で出来ており、水道水と同じように無色透明です。バッテリー本体の横から見ても分かりませんので、エンジンを切り、セル部分(ふた)を開けて、中を確認してみましょう。

バッテリ液が濁っていた場合は、バッテリーが劣化している証拠ですので、やはり、早めに交換することをおすすめします。

注意
バッテリーに入っている液体は、希硫酸に変化しており、液が手についてしまっても、すぐに水で洗い流せば問題ないですが、注意が必要です。また、上から覗いて確認する際は、目に入ったりを避けるため、あまり顔を近づけ過ぎないように確認するようにしてください。

4.比重の点検

バッテリーの比重を測ってみるのも、寿命の判断になります。比重とは、バッテリーの充電状態の目安が分かる数値の事を言います。比重を測る際の確認事項は以下になります。

  • 比重の数値確認
  • バッテリー液の減り具合
  • バッテリー液の濁り具合

「比重計の数値が悪い=充電状態が悪い」ということになりますし、バッテリー液が減っていた場合もバッテリー交換のサインと考えられますので、確認してみると良いでしょう。

また、道具が無ければ測ることが出来ませんので、ガソリンスタンドやディーラーで比重を測ってもらうのも良いでしょう。比重が低かった場合は、バッテリーの交換を進められるかと思いますが、相手も商売ですからすぐに判断しなくてもいいと思います。

他にもこのようなサインがあります。

交換の目安となるサイン
  • パワーウィンドウの開閉が遅い
  • ヘッドライトが暗い
  • ウィンカーなどの電装部品を操作すると電気系が暗くなったりする

実際には、4年使用したら交換としている人が多いようです。メーカー保証の3年もきれて、昨日まで問題なく使えていたのに今日使えなくなるという事は充分に起こりえる時期です。朝出掛けるときは大丈夫だったのに帰りにはエンジンがかけられない。なんてこともありえます。外出先の駐車場でバッテリーが寿命を迎えて上がってしまったら非常に困りますよね?

ケンタ
まだまだ使えると思っていたのに、車検に出したらバッテリーを交換するように言われたりすることあるよね。本当に換えたほうがいいのか悩むなぁ。
車の仙人
交換せずにもう1年持つかもしれないし、交換しなかった為に明日切れてしまうかもしれないよ。プロでも判断は非常に難しいのがバッテリー。寿命を迎えてしまうと車は動けなくなってしまうから、信用できるプロから勧められた時か自分の判断で、転ばぬ先の杖として交換しておくのがおススメ。

4年で交換する方は、これまでの経験で5年目あたりにトラブルが多かったのと、2回車検を受けたら交換と時期を把握しやすいからのようです。ひょっとしたらまだまだ使えるかもしれませんが、いさぎよく交換も大事ですね。

寿命を長くするには?

バッテリーの寿命はメーカーが3年平均だとお伝えしましたが、使用状況によっては4年以上使用できたバッテリーもありますし、2年程度で寿命が来ることもありえます。バッテリーの寿命を早めてしまう事項を知っていれば、バッテリーの使用期間を延ばすことだって可能かもしれません。

1.ライト類の確認

バッテリーの寿命を早めるナンバーワンと言っても過言ではないものが、ライト類(スモールライトや室内灯)のつけっぱなしです。エンジンを切った状態で、スモールライトや室内灯をつけっぱなしにしておくと、バッテリーに蓄えた電力をずっと放電した状態になりバッテリーが上がってしまう状態になる場合があります。

ライト類のつけっぱなしは、バッテリーの寿命を早めてしまいますので、エンジンを切ったら以下の箇所を再度確認しましょう。

  • スモールやヘッドライトの確認(オートライトを過信しない)
  • 室内灯の確認(とくに昼間はわかりづらいので注意)

2.スイッチ類の確認

車には、実にたくさんのスイッチが付いており、そのほとんどに、バッテリーの電気は使われています。エアコンスイッチをONにしてあったり、室内灯をつけながらエンジンをかけると電気がセルモーターとその他のスイッチに分散されてしまいます。下記スイッチをOFFにしておくと少しでもバッテリーの消耗を防げるかもしれません。

  • エアコンスイッチOFF
  • テレビ・ラジオ電源OFF
  • 室内灯OFF

3.バッテリーは気候に弱い

バッテリーは、暑さ、寒さに弱いと言われています。とくに寒い時期には、弱っているバッテリーはバッテリー上がりをおこす可能性が十分にあるようです。

バッテリー補足
一般的に外気温が20℃~25℃で、100%の性能を発揮できる

JAFの救援依頼内容でも1年を通して、1月、2月が最もバッテリー上がりの対処をしている結果があるそうです。1万件以上他の月より多い数値ですので、冬場はとくに気を付けなければいけません。雪が降る地域の方は、冬が来る前にバッテリーの確認をしてみると良いでしょう。

4.3ヶ月に一度は30分以上の走行をする

バッテリーに関しては特にメンテナンスの必要はありません。それよりもバッテリーに負担をかけるのが、全く運転しないこと。3ヶ月に一度は30分以上の運転を心がけ、バッテリーのコンディションを整えましょう。

5.満充電に近い状態で繰り返し充電をしない

満充電に近い状態で繰り返し充電を行うと、充電容量も下がってしまいます。バッテリーの寿命が短くなるだけでなく、充電が無くなるスピードが速くなることにも繋がるので、なるべく避けましょう。

このように寿命を短くさせる行為を知っておき、避けていれば、個体差もありますが、本来の力を充分に発揮できるようです。できるだけ寿命長くコスパ良く使いましょう。アルファードでエグゼクティブラウンジなどはプリクラッシュセーフティシステムなどの安全装備も電気消費するので負担が大きくなるようです。

エグゼクティブラウンジについて詳しく知りたい方は、アルファードのエグゼクティブラウンジ仕様の魅力とは??大公開!!をご覧ください。

スポンサードリンク

バッテリーの交換って高額なの?

バッテリー交換などがハイブリッド車の方が高いと言う噂を聞いたことがあるのですが、実際のところどうなんでしょうか?アルファードはハイブリッド車かガソリン車かでバッテリーのメンテナンスの方法も価格も違います。買う際にも調べてから買わないと損をすることもあるでしょう。

ほぼ壊れないとはいえ長い間乗っているとハイブリッドバッテリーも交換が必要になります。

新人ディーラー
ハイブリットカーが誕生したばかりの頃は、ハイブリッドバッテリーの交換費用はかなり高かったらしいですが、現在ではカットダウンされ、工賃量含め20~30万円程で交換が可能です。
ケンタ
いざ交換、となったらハイブリッドバッテリーは結構なコストになるね
車の仙人
補機バッテリーについては、寿命があり定期的な交換が必要だと言う話はしたよね。噂通りガソリン車に比べれば、交換費用は高いんだ!ガソリン車より割高なハイブリッド車専用のバッテリーに交換する必要があるからだよ。
補機バッテリー交換価格

バッテリー商品代と工賃合わせて4万~5万ほど

ガソリン車バッテリー交換価格

バッテリー商品代と工賃合わせて2万~3万ほど

ハイブリッド車の補機バッテリーですが、こちらもガソリン車と比べると少々、お高めになっています。理由は、高電圧のハイブリッドシステムを始動させるためなど、特殊な用途が重なっているからと思われます。

交換コストはハイブリッド車の方が高いですが、ハイブリッドバッテリーの交換が必要な距離を走行したということであれば、交換してもガソリン代で元は取れているかもしれませんね。しかし、あまりにも走行距離が伸びると、他の部分にも故障や不具合が生じるリスクが増えますので、ハイブリッドバッテリーの寿命=車の寿命と考えて、車そのものを買い替えることも視野に入れておいた方がいいかもしれません。

また、交換の金額が高額だと思いますので、なるべくバッテリーに負担をかけないような運転を心がけて、バッテリー交換をしないようにしたいですね。アルファードの維持費について詳しく知りたい方は、アルファードの維持費はいくらかかるの?節約術も徹底解説!!をご覧ください。

自分でバッテリー交換できる?DIY

業者にバッテリー交換を依頼すると高額なのが分かったので、少し器用な人ならDIY=自分で交換は可能なのかが気になりますよね。バッテリー交換自体はとても簡単な作業だと言われているみたいですが、ハイブリッド車のバッテリーってどうなんでしょうか。

ハイブリッドバッテリーは自分で交換できる?

特に高額のハイブリッドバッテリーは、交換できるなら自分で交換したいと思ってしまいますが、補機用バッテリーと違い、基本的にディーラーで交換を行ってもらう方が無難のようです。

新人ディーラー
素人が交換を行うと、ハイブリッドシステムが初期化されてしまう可能性があるので、ハイブリッドシステムの異常が発生する可能性もあり、個人での交換はあまり推奨されていません。ディーラーに任せてバッテリー交換を行う方が無難です。
ケンタ
ハイブリッドシステムの初期化って…素人では治せなさそうだから怖いね

ハイブリッドバッテリーは、かなりの高電圧がかかっているため一歩間違えば感電する恐れがあるのと、失敗した場合、ハイブリッドシステム自体に異常が発生し、走行不能に陥る恐れもあるためお店で交換してもらいましょう。

補機バッテリーは自分で交換できる?

上記のようにハイブリッドシステムが気になる方は、ディーラーに車を持ち込み、機バッテリーの交換を行ってもらう方がいいでしょう。「感電する」「走行不能に陥る可能性がある。」とか怖いこと書きましたが、補機用バッテリーであれば、自分で交換は出来ます!ただし、補機用バッテリーの交換にも普通の車と違って注意事項がいくつかあります。

注意事項
  • 「ハイブリッド車用」「ハイブリッド車対応」と書いたバッテリーを使用すること
  • 感電防止のため、念のため感電防止の手袋をすること

注意点を確認し、以下のガソリン車のように交換することも可能です。

ガソリン車のバッテリーは自分で交換できる!

自分のアルファードのエンジンルームで実物のラベルを確認してみましょう。JIS規格にて数字2桁アルファベッド数字2桁LかRという文字列がついています。

ラベル読み方 例

55D23Lと言う数字が書いてあった場合

  • 55…バッテリーの性能の高さ
  • D…バッテリーの奥行きと高さのサイズ
  • 23…バッテリーの幅の長さ
  • L…極性(LかR)

極性(LかR)が合っていれば高さや幅に違いがあっても装着はできちゃうみたいなので、絶対に極性は間違えないようにしましょう。年式や型式でバッテリーの違いが出るので、純正品と同じサイズであれば適応もいいでしょうから購入する前に確認するべきです。

一番左の55や60といった数字は容量ではなく、エンジンの始動性と容量を評価した基準なのです。数字が高いと性能も高いことを意味しており、バッテリー購入の目安にする数値になります。

容量アップすると
  • 長持ちするようになる
  • エンジンスタートが明らかによくなる

同じバッテリー交換をディーラーに依頼するより、容量をUPすることができ、全て自分でやると半額ほでできるようです。純正品を使用し続けていてバッテリートラブルが多いなら社外品に付け替えてみる方法もあります。

メーカーや種類によって価格の幅が大きく、同じ種類のバッテリーであってもお店によって販売価格が大きく違うようなので、業者に頼むと、種類を選べず、しぶしぶ高いお金を払ったりすることが多いようです。また、最近は中国製など海外製の商品も多く出回っており、「できるだけ安くお願いね~」とお店に依頼すると海外製バッテリーを取り付けされることが多いようです。

車の仙人
海外製バッテリーが、一概に悪いとは言えないけど、当たりハズレが多く、ハズレた場合は極端に寿命が短いなどの欠点があるみたいだよ。

 

ネットで購入して取り付けだけを業者に依頼した場合は『部品持ち込み取り付け』として工賃が増額されます。2倍工賃になることが多いので、ネット通販でバッテリーを購入した場合は自分で取り付けることが基本になります。

バッテリー交換の流れ

バッテリー交換は自分で交換するだけで交換費用をグンと抑えることが可能で、作業自体は下記のように簡単ですので是非挑戦したいですね。取扱説明書にも、交換方法も載っているようですよ。

1.準備

エンジンを停止して熱が冷めてから作業開始する。

準備物
  • 新しいバッテリー
  • ラチェットレンチ もしくは(10㎜スパナ)
  • マイナスドライバー
  • 軍手

車内のパネル類のメモリーが消去されてしまうので、簡易型バックアップ電源を装着しておくとデータは保存されたままになります。

2.ステー外し

ボンネットを開けてエンジンルーム内を見ましょう。バッテリーは向かって右側にあるはず。そのままではバッテリーが外せないので、まずは上部にあるバッテリーを固定している金具(ステー)を取り外します。レンチかスパナで緩めて外します。女性でも外せます。ステーは再度かぶせて使用するので捨てずにどこかに保存しておいてください。

3.古いバッテリー取り外し

バッテリーの上端についている端子部分を外します。同じ様にレンチ(スパナ)を使ってマイナス端子から外します赤いカバーが付いていない方を上にグリグリと回しながら外します。同じようにプラスも外します。バッテリーは見かけよりも重量があるので、腰をやられないように上端部の持ち手をつかんでひきずりだします。すべって落とすと周囲の機器を破損することもあるので注意してください。

古いバッテリーの処理方法は?

新しいバッテリーを購入したネットショップの指示にしたがって廃バッテリーを送付、処分してもらいましょう。引取サービスが用意されていない場合、ガソリンスタンドや自動車販売店に持って行って「処分して欲しい。」とお願いすればほとんどの場合無料で引き取ってもらえます。

現在バッテリーの中に入っている鉛はリサイクル可能で高く売れる金属のようなので、廃品業者は喜んで回収に来くれます。直接廃品回収してもらう場合は逆に数百円お金がもらえることもあるようなので、絶対に不法投棄や一般ごみとして処理しないようにしてください。

4.新品交換

同じ様に新品バッテリーを古いのと置き換えます。+-の向きがあるので逆向きにしないように確認しながら置き換えましょう。まずは、プラス端子を取り付けます。端子が根元までしっかり入る様にネジを少し緩めてマイナスドライバーで端子を開いてから取り付けます。次に同じようにマイナスの順にレンチなどで締め付けていきます。

走行中に接触不良にならないようにややきつく締めます。ステーも同じ様にして取り付けますがこちらも緩みのないように固定状況を手で揺するなどして確認したら作業は完了です。

5.仕上げ

バッテリー固定金具を取り付けます「J」の形の長細いボルトをバッテリー台座にしっかり引っ掛けてから上部のボルトを締めていきます。このボルトを締めすぎると台座が曲がったり破損することもあるので締めすぎには注意が必要です。バッテリーを手で揺らしてもグラグラしなくなったら、もう1回転ボルトを締める程度でいいです。

30分ほどの作業になるようです。簡単そうですが、端子の取り外し・取り付け順番は必ず守りましょう!ショートしたり車の故障に繋がるようです。感電する恐れもあるのでくれぐれも事前準備、予習をして、作業を行いましょう。

DIYにてバッテリー交換後の初期設定

しばらく運転して再度バッテリーの動揺がないか確認した方が無難です。最近の車は特に電子制御が増え、一旦電源を落としてしまうと、各所再設定する必要があります。アルファードの場合、バッテリーを交換した直後は、アイドリングが安定しないので直後はアイドリング状態を続ける(10~20分程アイドリングする)必要があるようです。

パワーウィンドウの復旧

車種によって各パワーウィンドウが自動で開閉できなくなります。運転席のウィンドウスイッチが運転席以外のウィンドウに対応できなくなっています。

①ウィンドウを全開にする
②ウィンドウスイッチを上に持ち上げ、ウィンドウが閉まってからも5秒ほどスイッチを上げ続けます。

これを各扉のパワーウィンドウで行うと復旧できます。

カーナビ

バッテリー交換前に説明書を確認しておきましょう。一度電源を落とすと再起動時にパスワードが必要が必要になってくることもあるみたいですので、事前にパスワードを確認しておきましょう。自分でパスワードを設定していない場合は説明書や販売店に確認してみましょう。時計・音響設定・バックモニター設定も再設定します。

 

再設定操作を行う必要がある箇所は個体により、異なるみたいなので、作業にかかる前には少し時間をとって情報を集めるようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

  • アルファードハイブリッドには、ハイブリッドバッテリーと補機バッテリー2台が搭載されている
  • ハイブリッドバッテリーは、交換の心配はない
  • ハイブリッドの補機バッテリーとガソリン車は4年使用したぐらいでの交換が必要
  • ハイブリッド車の方がバッテリー交換のコストが高い
  • 自力でDIYするのはハイブリッドバッテリーは×補機バッテリーは△ガソリン車は〇

バッテリーは、車の消耗品の中でも重要な部分と言えます。バッテリーが寿命だとしても、運転中に止まってしまったり、すぐにエンジンがかからなくなるという訳ではないようですが、車のバッテリーは早めの交換がおすすめです。アルファードは、燃費性能に優れるため、バッテリー交換などのメンテナンスをしっかりと行い、長く乗っていきたい車ですね。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です