アルファードの車検見積もりが高額!?安くするためにはコレ!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

憧れのイケメン車体を持つトヨタ人気ナンバーワンのアルファードですが、どうやら車検代がとても高いらしいです!!中には30万円を越えてる人も!?排気量の多い車ですしある程度は覚悟していたものの、まさかこんなに高くつくなんておどろきですね(汗)

2年に一度とはいえ、そんな金額払ってられるかー!!っていうのが本音だと思います(笑)それでも乗り続けるためには払っていかなくてはならない金額ですし、それならできるだけ安く抑えられないものか・・・と思い、いろいろ調べてみました☆

スポンサードリンク

アルファードの車検の見積もりを安くするなら?

まずてっとり早く車検の見積もり金額を下げるならディーラーでの車検見積もりはやめておいたほうが無難です。

車検の取得基準を満たすだけであればディーラーではなく民間の整備工場やガソリンスタンドでもできますので、安さを求めるなら断然民間の整備工場がお勧めなんですよ。

多くの人が聞いたことがあるかもしれない言葉・・・「ディーラーは高くつくからやめておきなよ。」ですが、確かにディーラーにお願いすると車検代って高くなっちゃうんですよね(汗)

でもなぜディーラーだと車検代が高くついてしまうのか疑問に思いませんか?調べてみたところ理に適った理由があったんです!

理由としては、様々なことがあげられていますが一番大きい理由としては、ディーラーはそもそも車の販売だけでは利益が上がらないため車検の時に利益を出そうとするからなんだそうです。

もともと国に指定されている車検の金額はどうあがいても変わりませんし、排気量が多い車であればあるほどその分最低限の金額も高くついてしまうんですね。

アルファードでも2.5Lのものと3.5Lのものでも数万円の違いが出てきてしまうんです。

ケンタ
確かに車の購入の時はできるだけ値切ろうとする人が多いような気がするなぁ。そりゃ利益も上がらないわけだ。

それに比べて民間の整備工場やカー用品店、ガソリンスタンドでの車検は、他の部分でも利益を得ることができていますので、ディーラーで見てもらうより数万円安く車検がとれるという訳なんです☆

どのくらいの金額なのかというと・・・大体2~3万円くらいは民間整備工場などの方が安くなる可能性があるのだそうですよ。

2~3万円なら相当安くなりますよね!「家庭によっては1ヶ月の食費くらいじゃん!」って僕の奥さんも驚いていました(笑)

友人
でもディーラーが全く良く無いという訳では無いんだよ。家族連れならむしろディーラーに頼んだ方が安心して乗る事ができるんだよね。
ケンタ
あぁ、あれでしょ?予防分の整備とかいうやつ。
友人
そうそう。安全に乗るなら断然ディーラーっていうやつ。それも紹介しておこうよ。

ディーラーが高くつくのは利益狙いだけじゃ無い!!

ディーラーで車検をとると高くなってしまう理由として是非知っておいて貰いたいことがあります!それが先ほど会話にも出てきた『予防整備』について、なんです☆

ディーラーってやっぱりその車を販売しているからこそ、どこが悪くなっていてココがもう少しでダメになりそうだな・・・っていう部分も熟知しているんですよね。

車検は2年に一回ですし、次の車検までもたない、どうせすぐダメになってしまう、という部分の取り替えも見積金額の中には含まれているんです!

ベテランディーラー
お客様に安全第一で乗っていただくためにも劣化がみられる部品の交換を勧めてみることは良くありますね。やはり、自動車事故に遭って命を落としてしまってからでは遅いですから。

『基準を満たすだけ』ではなく、予防策としてすぐにダメになってしまうところなどの車の状態もしっかり見てもらえるのはすごく嬉しいですよね。

毎日のように通勤などで運転している人なら、特に劣化も早まってしまうでしょうから、早めに事故対策をしてもらえるというのはかなりありがたいことかと思います。

僕の友人でも最近安さを求めて民間の整備工場で車検をとって、車が戻ってきて数ヶ月で走行中にザリザリザリザリ・・・という異音がなり始め、不安に思ったらしく休日をめがけてディーラーに見て貰った人が居ました。

するとなんと、ブレーキパットが減ってしまっていて、あとほんの少ししかなく数日乗り続けていたらブレーキがきかなくなっていただろうと言われたらしいんです(汗)

本人は車検をとったばかりなのに!?と驚いて居たようですが、結局は審査基準を満たしてさえいればそれで良しとするのが民間の整備工場なんです。

冬道だったり、車通りの多い場所を走っていてブレーキがきかなくなったら・・・なんて考えるとゾッとしますよね(汗)

今回の友人のケースの場合は民間の整備工場ではなく、ディーラーに見せてさえいれば予防の整備で防ぐことができたでしょうし、しっかり見て貰うのであればやっぱりディーラーの方が安心なんですね。

安全性と安さを求めるなら時間はかかるけどコレが一番!

だけど、安全に乗れてなおかつ安い方が良いと思いませんか?(笑)

そんなときはまず先にディーラーで車検料金の見積書を作ってもらい、どこが予備整備部分に入るのか把握した上で本当に危険だという部分の整備も含めて民間の整備工場にお願いするのが一番かと思います。

車検をとった後もしばらく同じ車に乗り続けるなら先にやってもあとにやってもかかってくる金額は同じですからね(笑)

逆に言えばディーラーでお願いするにしても、新しい車に乗り換える予定があるなら具体的に「いつまでこの車に乗るつもりだから必要最低限の整備でお願いします。」と伝えておけば良いんです。

僕の友人がブレーキパッドの交換の時に使った手らしいですがこれだけでも2万円ちょっとは安くなったらしいですよ(笑)まぁ、予備整備が必要な場所によってはもう少し安くなったりするかもしれませんが・・・。

一般的に車検の料金が高くなりがちな順に下のピンク色のボックスの中で紹介してますので、確認してみてください☆

料金が高くなりがちな順番
  1. ディーラー
  2. 民間の整備工場
  3. 車検専門のチェーン店(コバックなど)
  4. カー用品店
  5. ガソリンスタンド

アルファードの車検見積もりの相場は?

冒頭からアルファードの車検の見積もりは30万円以上もする場合があると紹介させていただきましたが、これはあくまでも可能性の話です。

しかし中にはそれだけの見積金になる人がいるのは事実・・・(汗)

この記事にたどり着いた方はもしかして、初のアルファード車検で見積金の高さに焦って調査を始めたのではないですか?(笑)と、いうことは・・・そもそもアルファードの車検相場見積もりがいくらなのか知っておきたいですよね。

自分の見積もりは高いのか、むしろ安いのか・・・。そこで平均の相場見積もり額も調べてみました。

見積もりの相場料金
  • 10万円前後
ケンタ
え!?30万とか出てきてたから思いのほか安くて驚いちゃったよ(汗)
友人
きっとコレは俺の予想だけど30万円も車検代がかかるってなったのはディーラーで見てもらったうえに修理するべき箇所がたくさんあったからなんだろうね。

最高額でも30万円前後、というのが基準になってきそうですが、平均相場だけで見ると10万円前後なんですね☆

これはディーラーに依頼したときの最低限の金額ですが、コレに予防整備が加わってどのくらいの金額になってくるのかと言うところで決まってきそうです。

10万円前後という金額はディーラーに依頼した場合の金額ですし、依頼する業者が違えば更に基本料金は2~3万円ほど安くなってきます!

アルファードを新車で購入した場合は修理箇所も少なくて安く済みそうですよ。逆に長く乗り続けていたものなのであればそれなりの覚悟が必要になってきそうです(笑)

安全性を選ぶか、安さをとるかの2択が基本になってくるんですね。自分のスタイルにあわせて選択してみてください☆

車体が大きく排気量が多いため車検代は自ずと高くなってしまいがちですが、アルファードに実際乗っている人たちからの評価はかなり高いようです。

アルファードに乗っている人たちの評価や口コミもあとめてありますので、気になった方はトヨタアルファードの口コミや評価は?実際の声を紹介します!!を読んでみてください☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • 車検取得の際に安さを求めるならディーラー意外に依頼するのがベスト。
  • 車を2年間乗り続けるために安全性を重視するならディーラーに依頼する。
  • 時間はかかるディーラーで見積もりを出してもらい、必要最低限の予防整備を含めて民間整備工場などでお願いするのもあり。
  • アルファードの最低限の相場見積もりは10万円前後。

車検を安く済ませたいのであれば、できるだけ大切に車に乗ることが必要になってきそうですね。いずれにしても自動車の整備はしっかりしてもらって損はありません☆

民間企業での車検取得でも、できる限りディーラーに見積書をもらって、どこが悪くなり始めているのかなどの把握はしておいたほうが良さそうです。安全運転と整備の力で楽しいカーライフをおくってください!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です