アルファードのナビ!最高級の車に合うオススメナビはこれだ!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

皆さんトヨタで大人気の車、アルファードはご存知ですか?アルファードは、ファミリーカーで乗っている方が多いですが、見た目も格好いいので、最高級なミニバン車として独身の方も乗るような大人気の車です。

1昔前の旅行やドライブといったら、運転手は運転に集中して、隣の助手席に乗っている人が地図を見ながら道案内をするというのが主流でしたが、カーナビが一気に進化をしたおかげで、地図の必要性が無くなりました。

そんなことで、今回は家族旅行やドライブに人気の車、アルファードのオススメカーナビ3選を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

標準ナビ

まず、最初にアルファードオプション無しで標準で付いているカーナビを紹介していきたいと思います。流石、最高級のミニバン車のアルファードだけあって標準で付いているナビも性能が良いです。その性能の良さを紹介していきます!

モニターは、9.2インチのワイドタッチディスプレイで、フリックや、ドラッグなどスマホやタブレットのように操作ができるので、難しい操作もなく機械が苦手な方でもスムーズに使えそうですね~!

再生機器は、DVDはもちろん、Blu-rayDiscの再生も可能になっており、レンタルショップなどで借りてきたBlu-rayのDVDや、ご家庭で録画したハイビジョン映像も楽しむことができます♪子供が長い時間車に乗っていても退屈しなそうで助かります(笑)

オーディオ機器は、CD・SDの他に、Bluetooth対応USB、AUXの入力端子もあるのでiPodなどの外部の再生機器もバッチリ再生できちゃうので、運転中にお気に入りの曲をすぐに聞けるのも嬉しいですね☆

テレビは9.2インチの大きなディスプレイで地上デジタル放送の高画質を楽しむことができます。それと、忘れてはいけないのが最先端の情報通信サービスT-Connectが対応しています。T-Connectについては下で説明していきます。

マイ(妻)
Blu-rayの再生が可能はかなり魅力的ね♪なかなかBlu-ray再生できるナビってないものね☆
ベテランディーラー
そうですね、Blu-rayの再生機器だけでも結構なお値段いってしまうので、かなりお得ですよ

10インチモデル

次にアルファードを購入する際に、オプションで変えられるカーナビT-Connectナビ 10インチモデルを紹介していきたいと思います。オプションで標準よりもどれだけ性能が良くなるのかスペックを見ていきたいと思います。

モニターは10.5インチのHDディスプレイなので標準画面よりも大きな画面で迫力の映像が楽しめます。ナビ画面では地図上の文字表示ランドマークも、より大きく表示されるので快適な操作をサポートしてくれますよ♪

再生機器、オーディオ機器に関しては、Blu-rayの再生は不可能なものの、他の再生機器は標準ナビと変わらず対応してるので差ほど問題はありません。レンタルショップをご利用の際はDVDを借りてくるようご注意ください(笑)

テレビは、10.5インチのHDディスプレイなので、標準ナビよりもキレイに見えるので、まるで家のテレビを見ているかのように綺麗に映ります。それと、T-Connectはオプションサービスなので純正品同様で対応しています。

ケンタ
ナビの性能も凄いし、何よりテレビが綺麗に映るのは魅力的だな
ベテランディーラー
そうですね、10.5インチのHDディスプレイということで、人気の一品となっております。
マイ(妻)
気になる価格はいくらなのかしら?
ベテランディーラー
価格は、294,300円(税込)オプションなので、工賃込みのお値段になります。

T-Connectとは

T-Connectとは、安心安全快適便利をモットーに楽しいドライブをしてもらいたいと思いながら作られたTOYOTAのサービスです。様々なアプリを選択してカーナビにインストールできるApps(アップス)や、安心・安全を基軸としたオンラインケアの各種サービスがドライブを楽しくしてくれます。

さらに、スマートフォン向けアプリで24時間365日お客さまのカーライフをサポートまでしてくれちゃいます。色々と便利なサービスはあるのですが、特に便利だと実感した4つのサービスを紹介していきたいと思います。

  • オペレーターサービス

オペレーターサービスとは、24時間365日いつでもオペレーターがサポートしてくれるというサービスです。例えば、急病の家族やペットの診察を受けたいときや、夜中やっているお店を探したい時など、調べてほしいと思ったことを直ぐにオペレーターが調べてくれます。

  • リモートメンテナンスサービス

リモートメンテナンスサービスとは、あまり見ない警告灯が点いた時、すぐに車を止めた方がいいのか、近くの駐車場まで運転しても大丈夫なのか心配になると思います。そんな時にeケアコールセンターまたはトヨタ販売店から適切なアドバイスをしてくれるサービスです。。

  • ヘルプネット

ヘルプネットとは、万一の事故やいきなり体調が悪くなって、運転ができなくなってしまった時に専門のオペレーターに接続し、自動で送信された車両位置情報に基づいて緊急車両を手配してくれるサービスです。

  • マイカーSecurity

マイカーSecurityとは、ドアのこじ開けなどがあった際に、メールや電話で知らせてくれたり、クルマが盗難にあった際はオペレーターが盗難車両の位置情報の追跡してくれて、車両のエンジン停止を確認したところに警備員を派遣してくれるという心強いサービスです。

補足
T-Connectのサービスをご利用の場合は、DCM(専用通信機器)、Wi-Fi通信機器、スマートフォン、携帯いずれかの通信機器が必要となります。

詳しくはトヨタ公式HP T-Connectを参照ください。

スポンサードリンク

アルパインのビッグX【EX11】

純正のカーナビの他に、アルファードの為に作られたといっても過言ではないようなカーナビが存在します。それがアルパインのBIGX EX11V-ALという機種になります。

純正のナビでは、最大10インチのモデルでしたが、BIGX EX11V-ALは11インチ世界最高の最新カーナビになっています。

それでは、スペックの方を紹介していきたいと思います。

まず、肝心なナビゲーションはお客様登録で、2017年から2019年まで3年分の地図更新データのダウンロードが無料になっています。

モニターは、11インチの高精細WXGA液晶を搭載しており、純正品とは違いドラックはできないものの、これ以上ない美しい映像と見やすい地図表示を実現させました。

再生機器は、Blu-rayの再生は不可能なものの、普通のDVDや、VR対応DVDまで再生が可能になっています。

オーディオ機器は、CD・SD・Bluetooth・USBが対応しており、その他の機能として、CDからSDHCメモリーカードへ録音できる、ミュージック・リッピング機能新たに追加されました。

マイ(妻)
こんなにいっぱい機能があれば、子供たちも退屈しないで済みそうね♪
ベテランディーラー
そうなんです。フルセグ地デジチューナー、DVDビデオプレーヤー、FM・AMチューナー他にもBluetooth内蔵でHDMI端子もあるので、音楽は勿論、ゲームも楽しめちゃいます。
マイ(妻)
気になる価格はいくらなのかしら?
ベテランディーラー
価格は、291,600円+工賃になります。

工賃は取り付けてくれる業者によって変わってきますので事前に調べてから依頼することをオススメします♪

適合車

  • アルファード(30系) GGH30W・35W/AGH30W・35W
  • アルファード ハイブリッド(30系) AYH30W

実はこんな口コミが!

こんなにいっぱい機能があったら、本当にどのナビにしたらいいか迷ってしまいますね。口コミを調べてみたら、色々な口コミが出てきましたので、その口コミをメリット、デメリット方式で紹介していきたいと思います。

口コミとは、実際に使っている人がほとんどなので、信憑性のある意見が書いてあります。迷った時の背中を押してくれること間違いないでしょう。

デメリット
  • 純正と違いSD/USB動画に対応していない
  • 社外品なので、ナビ本体の故障の時はディーラーでは直ぐに対応できない
メリット
  • 社外品なのに純正品と同じくらい違和感がない
  • 見た目が格好良く、高級感あふれている
  • リアモニターと相性抜群

オプションの10.5インチと値段はほぼ変わらないけれど画面がさらに大きく高級感あふれる見た目!個人的にはデメリットを考えても魅力を感じてしまいます♪大事ですよ?見た目も!!

そのほかアルファード者全体への口コミに関してはトヨタアルファードの口コミや評価は?実際の声を紹介します!!で紹介していますので購入前に口コミを見ておきたい方は是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

まとめ

  • アルファードにオススメのカーナビは3つある
  • この3つのナビは口コミをみる限り悩んでいる方が多い
  • ナビによって機能が違うので、自分に合ったナビを選ぶのがベスト

今回、アルファードに合うオススメナビを3つ選んで書いていきましたが、最終的なところは、自分に合ったナビを買うのが1番のベストだと思います。

個人的な意見なのですが、今のところBlu-rayの再生は必ず必要というわけではないと思いますので、安心、安全を求めたいならT-Connectナビ 10インチモデルを、格好良さを求めるならBIGX EX11V-ALをオススメしたいところです。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です