アルファードの燃費はどうなの!?初代から新型まで調べてみよう!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタのミニバンであるアルファード。ゆったりとした室内で、乗り心地も抜群に良いと評判ですよね。子育て世代にも人気の高い車です。

新車で欲しくても、金額を見て驚愕してしまいます。そうすると、中古車に目移りされる方もいるのではないでしょうか?アルファードは、中古でも人気が高い車種ですよね。新車よりは手に入りやすい金額ですし、乗り心地もきっと変わらず良いはずです☆

想像してみてください。新車でも、中古車でもアルファードを購入したとします。維持費として大きいウエイトを占めるのがガソリン代です。アルファードの燃費ってどうなの?気になりますよね。今回はガソリン車での、初代から新型の燃費を見ていきましょう♪

スポンサードリンク

初代(10系)から新型(30系)アルファードの燃費、一挙紹介!

では、さっそく、燃費を見ていきましょう☆先にも言いましたが今回はガソリン車の燃費を、搭載エンジンが2.4L(2.5L)と3.0L(3.5L)とで違いを比べながら調べようと思います☆

ケンタ
初代から、新型まで、順番に燃費を見ていこうか。
マイ(妻)
同じ車でエンジンが違うの?どういうこと?
ケンタ
えー、そこからですかー?
ベテランディーラー
アルファードのガソリン車では、搭載されているエンジンは2種類あります。エンジンは大きいほうがよりパワーが強いんですよ。走り重視の方などは大きいエンジンを選ばれますね。
マイ(妻)
へー、そうなんですねー。
ケンタ
ママ…ちゃんと理解したの?
マイ(妻)
し…失礼な!理解しましたー!…多分ね♪

初代アルファード(10系)

https://www.instagram.com/p/BagkDG5FyI1/?utm_source=ig_web_copy_link

アルファードは2002年5月に初代(10系)が発売開始されました。最初はアルファードV。その後、2005年のマイナーチェンジでアルファードGが発表されました。2008年4月にアルファードV、5月にアルファードGが生産中止となりました。初代アルファードには6年の歴史があるんですね☆

2.4Lの搭載エンジンの燃費
  • カタログ燃費→9.4~9.7km/L
  • 実燃費→8.18~8.21km/L

カタログ燃費と実燃費はやはり差がありますね。しかし、2.4Lエンジンはレギュラーガソリン仕様で燃費も良い、という見解もあるんですよ!

また、2.4Lエンジンでは、定員いっぱいに乗っているときや、重い荷物を積んでいるときは、高速道路では加速がにぶくなり、室内まで大きなエンジ音が聞こえてくるという声もあります。そうすると快適とは言い難いのかな、と感じますね。

しかし、普段遠出をせず、街乗りが中心の方には2.4Lでも十分!という声もあります。

3.0Lの搭載エンジンの燃費
  • カタログ燃費→8.6~8.9km/L
  • 実燃費(平均値)→7.19~7.68/L

2.4Lと比べた場合に約1km/Lくらい燃費が違いますね!さらにハイオク仕様なので…ガソリン代は高くつきます。

ただ、3.0Lのエンジンだと、振動がとても少なく滑らかでパワフルな加速が味わえます。しっかり定員乗っている状態で高速道路を走っても、エンジン音はとても静かで加速も十分あるそうです!

マイ(妻)
エンジン音が静かなのは良いわね。ドライブ中の会話も弾みそう♪

2代目アルファード(20系)

https://www.instagram.com/p/BpWK9jzno3-/?utm_source=ig_web_copy_link

次に、2代目アルファード、通称20系の燃費を見てみましょう。

20系は、2008年に初代(10系)アルファードGがフルモデルチェンジされ、「G」が外され「アルファード」として新たに誕生しました。搭載エンジンは2.4Lは10系から継続されましたが、3.0Lは、3.5Lに変更されました。

ちなみに、このとき、初代アルファードVは、新たにヴェルファイアとしてデビューしたんですよ♪アルファードとヴェルファイアが兄弟車と言われる理由は、ここにあるんですね☆

…おっと!話がそれましたね。戻しますよー。

2.4L搭載エンジンの燃費
  • カタログ燃費→10.4~11.6km/L
  • 実燃費→6~9km/L
3.5L搭載エンジンの燃費
  • カタログ燃費→9.1~9.5km/L
  • 実燃費→5~7km/L

カタログ燃費、実燃費共に、やはり2.4Lエンジンの方が燃費は良いことが分かりますね。

そして、燃費に関しては10系と20系は大した差がないという意見もあるんです。確かに、数値を見ると納得です。

ケンタ
20系の外観もなかなか良いよね♪
マイ(妻)
そうね。高級そうだけど、手が届きそうな感じが良いわね☆

10系や20系が気になるあなたは、これを見てさらに10系20系の魅力を発見してください♪

アルファードの10系20系は人気!中古車業界でも引っ張りだこ⁈

新型アルファード(30系)

2015年にフルモデルチェンジされ、30系がデビューしました。大空間高級サルーン、というテーマで、「ミニバン」としてではなく一つの「高級車」として磨き上げ、開発されたそうです☆また、エンジンについては2.4Lエンジンは2.5Lのものに変わっています

それでは、さっそく燃費を比較してみましょう。

2.5L搭載エンジン燃費
  • カタログ燃費→11.4~12.8km
  • 実燃費→7~11km
3.5L搭載エンジンの燃費
  • カタログ燃費→10.4~10.8km
  • 実燃費→6~9km

カタログ燃費も、実燃費も、10系20系に比べると格段に良くなっていることが分かりますね。

ケンタ
やっぱり、新型が一番燃費が良いよね。ま、当然の結果か☆良いなぁ…欲しくなってきた!
マイ(妻)
パパ、お値段、見てね。本当に欲しいなら、パパのお小遣いを大幅にカットしないとね☆
ケンタ
ええー!?そんなぁ…

新型アルファードが気になるあなた!こちらで詳しい情報載ってますよ☆

アルファード2018年マイナーチェンジで魅力的にパワーアップ!!

 

アルファードユーザーに燃費について聞きました

初代10系から、新型30系まで燃費の平均値を見てきましたが、実際、アルファードに乗っている方たちは、燃費についてどう思っているのでしょうか?

10系ユーザーの口コミ

  • 街乗り7km/L 高速10km/L。こればかりは仕方がない
  • 燃費8km/Lです。エンジン音もよい。
  • 高速では10.5km/Lを達成するのでそんなに悪くはありません。7人で荷物を満載で乗って1人で通勤で使っていても燃費は同じくらいでした。

20系ユーザーの口コミ

  • 燃費はエアコンをつける時期かによりますが、夏、冬などは大体5〜6km/L、エアコンつけなければ7〜8km/L、長距離の高速はまだそんなにデータが取れてないので参考までですが、10〜12km/Lです♪
  • 街乗り&通勤で9.0km/L。遠出の場合は、11~12km/L程度です。

30系ユーザーの口コミ

  • 都内中心の使用でのメーター表示は、10.1km/L。この車重では納得できる数値の範疇に思えます。もっとも2.5Lという排気量からすると、アイドリングストップが備わっていればもう少し伸びたのは確実です。2WDはオプションという設定の仕方には、些かの疑問を持たざるを得ません。
  • 渋滞の街中で7~8キロ。郊外で10~13キロ。高速は12キロ前後でおおむね満足

口コミ引用:みんカラより

口コミを見ていると、燃費に関しては「仕方ない」「この重量から考えると満足」と、おおむね満足されている方が多いことが分かりました。

それから。アルファードにはガソリン車ではなくハイブリッド車もあります。そちらの燃費も気になりますよね。そんな方はこちらの記事をご覧ください。運転の仕方によっても燃費は良くなる…その方法もここに!

アルファードハイブリッドの燃費について徹底調査しました!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • 搭載エンジンによってガソリンの種類が変わる。
  • 搭載エンジンによって燃費も変わってくる。
  • 10系と20系の燃費の差はほぼない。
  • 30系の燃費は格段に良くなった。

10系→20系→30系と進化を遂げたアルファード。燃費も30系で格段に燃費が良くなりました。

さて、僕もアルファードが欲しくなってきました。購入に向けて、しっかりお金を貯めていこうと思います☆みなさんも、一緒にお金を貯めましょう♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です