アルファードがリコール対象車!?あなたの車は対象になっている?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

普段乗っている愛車がリコールになったら、どう思いますか?家電のリコールはよく聞きますがいざ自分の車がリコールの対象になったとなるととても不安になる方が大半だと思います。

いざリコールと言われると「リコール」って何だろうってなりますよね。調べてみると自動車のリコールは欠陥を生産者が国土交通省に届け出て製品を回収・修理することらしいです。

製作された期間によってリコールの対象になっているか変わりますので、ディーラーから連絡が来ないから安心、とはいかないですね。ということで自分の車が対象車か調べる方法や、もうすでに修理した箇所がリコールの対象だったという場合にどうすれば良いのかを調べてきました!

スポンサードリンク

リコールの内容と対象車両は?

平成30年5月23日にトヨタは平成26年〜平成30年に生産したアルファード、ヴェルファイアのアイドリングストップ搭載車の一部を対象にリコールを国土交通省へ届け出ました。

アイドリングストップはエコに対する関心が高まった頃からよく聞くようになりましたよね。駐車中や信号待ちなどの間にエンジンを停止させることとのことです。そういえばコンビニの看板にも書いてあるのを見たことがあります♪

調べた所、アイドリングストップをすることによって燃費が向上して、エンジン再稼働するエネルギーと5秒間エンジンを停止すると節約されるエネルギーがほぼ等しいので、5秒以上停める場合はアイドリングストップした方が燃料消費が少なくなるそうです。

ケンタ
燃費が良いっていうのは地球にも僕たちにも嬉しいシステムだな
マイ(妻)
ガソリンの値段も昔に比べたらかなり上がっているから燃費が良いってことは家計にも優しいってことよね!

そんなアイドリングストップ搭載車が今回のリコール対象になってしまったんですね。どんな不具合があったんでしょうか?

不具合の内容

電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なため、バッテリが劣化しているとアイドリングストップから再始動する際の電圧低下を以上と判定することがあります。そのため、警告灯が点灯して、電動パーキングブレーキが作動しないおそれがあります。

引用元 : トヨタ公式ホームページ

今回のリコールでの不具合はプログラムということなので、改善内容としては全車両、制御プログラムを修正となるそうです。

対象車にはトヨタ販売店から連絡が来ますので、早めに修理・点検をしてもらいましょう!

電動パーキングブレーキって?

制御用コンピュータの異常検出プログラムによって動作しないおそれがある電動パーキングブレーキとは何でしょうか?

ということでまずはパーキングブレーキについて調べました。パーキングブレーキは車を駐車する時に必要なブレーキです。運転席シート横のサイドレバー式、運転席足元にあるフット式などがあるそうです。

電動パーキングブレーキは作動と解除をフットブレーキを踏み込んで行い、踏み込んでパーキングブレーキのスイッチを引くとブレーキがかかるようです。スイッチを押すと解除されます。

操作が簡単でいくつかのメリットがあるようです。

電動パーキングブレーキのメリット
  • 自動で制御してくれるのでブレーキのかけ忘れを防止してくれる
  • 電動パーキングブレーキはスイッチで動作するのでサイドブレーキレバーが無くなった分スペースに余裕が出る
  • 坂道発進が楽になる

など様々なメリットがあるようです。デメリットは電動パーキングブレーキの故障によって制御不能になるおそれがあることらしいです。普段からの整備ときちんと車の不調に気づけるようにしておくのが大事ですね…ってこれはどの車でも言えることですね(汗)

ケンタ
急な坂で車を一時停止しなくちゃいけない時、ブレーキからアクセルに足を踏みかえると一瞬車が後ろに下がることが電動パーキングブレーキがあるとないんだって!
マイ(妻)
へー!あの一瞬は私運転してないのにヒヤッとしちゃうのよね

坂道発進のヒヤッ!がないだけでも運転時のストレスは減るのではないでしょうか。同乗者がいる場合だとより安心してもらえるのでより運転上手だと思ってもらえそうですね♪

対象車両は?

では、いつからいつまでに製作された車両が対象になるのでしょうか?トヨタの公式ホームページにまとめてありました。

引用元 : トヨタ公式ホームページ

ざっくりまとめるとアルファード・ヴェルファイアの平成26年12月〜平成30年2月あたりの車両が対象になるようですね。アイドリングストップ搭載車のみが対象です。

それぞれの台数を見てみると、もしかしたら自分だけでなく知り合いが乗っている車も対象になっている可能性がありそうですよね!

車好きな方だとSNSなどで同じ車種の仲間がいるなんて事もあると思います。好きなものを語り合えるのってとても楽しいですから、注意喚起の意味も込めてお知らせすると良いかもしれません。

知り合いで車好きなのがいるんですが、街中で自分と同じ車を見かけるだけで楽しい気分になるそうですよ♪安心安全運転でしっかり整備して楽しいドライブライフを送ってください☆

対象車であるか自分で調べる方法!

トヨタ販売店から購入すると連絡が届くのですが、もしかしたら転居などの理由で連絡や案内が届いていない方もいらっしゃるかもしれません。

自分の車が対象かどうかはトヨタホームページにあるリコール等情報対象車両検索で確認できます。このページで自動車検査証(車検証)の車台番号を入力すれば対象かどうか確認できます。

※自動車検査証はあくまでイメージです。記載の文字・数値はサンプルです。

引用元 : リコール等情報対象車両検索ページ

ここで対象とはでなかったけれど不安という場合は、電話でお問い合わせすることができます。車の購入によって人生が変わる・変わったなんて話もあるくらいですから、不安な場合はすぐに問い合わせてください☆

電話でお問い合わせするときにも自動車検査証(車検証)があるとスムーズですから手の届く所に置いておいてください!

お問い合わせ先
  • トヨタ自動車株式会社お客様相談センター : フリーコール : 0800-700-7700・受付日 : 365日年中無休・受付時間 : 09:00~18:00
  • レクサスインフォメーションデスク : フリーコール : 0800-500-5577・受付日 : 365日年中無休・受付時間 : 09:00~18:00

リコールが出ているアルファードですが、実際に乗ってみた人口コミは良いものが多いので購入を迷っている方はこちら→トヨタアルファードの口コミや評価は?実際の声を紹介します!!の記事も参考にしてみてください!

リコールが出る前に修理したら代金はどうなるの?

車の修理後に修理した箇所がリコールになった、という話あまり珍しくはないようです。リコール前に修理した人は自費で、リコール後では無料でとなるとリコール前に修理した人は損した気分になると思います。金額もそれなりにするだろうし、泣き寝入りなんて嫌ですよね。

しかし何台も不調な車が出て問題が発覚したからこそのリコールだと思います。そこで調べてみたところ泣き寝入りしない方法を見つけました♪

まず修理した場所はどこでしょうか?ディーラーで修理した場合は車の履歴が残るのでメーカー側が確認する事ができます。もしくは認定工場でも可とのこと。修理した箇所の請求書と領収証があるとほぼ確実に返金してもらえるそうです。

ですが、修理した工場が無認証の板金屋や中古車販売店だった場合は難しいかもしれませんし、手続きによって必要なものも変わると思いますので、まずはメーカーの相談室に相談してください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • アルファード・ヴェルファイアの平成26年12月〜平成30年2月あたりの車両が対象。
  • リコール等情報対象車両検索ページで対象か確認する。
  • 修理後にリコールの対象になるかもしれないので、車の領収書や資料は保管しておく。

リコールの通知が来たら、購入先や通知で知らされた場所に行ってください。すぐには問題が起きないと考え先延ばしにする人がいるかもしれませんが、後々大事故につながるかもしれないので早急に修理・点検してください!

突然のリコールに備えることも重要なんですね!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です