アルファードのシートカバー決まってる??あなた好みに大変身!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタが誇る高級ミニバンの「アルファード」は同じトヨタの「ヴェルファイア」よりも、より大人な雰囲気でかなりの高級感が強調されているモデルなんです。アルファードには既に高級感溢れるインテリアが備わっていますが、さらにその魅力を高めて自分好みにしたいと思いませんか?

自分好みといっても、どこから変えていいかわからない。そんな人は、まずはシートカバーから変えてみませんか?シートカバーを変えると、車の中の雰囲気も変わるし気分も変わりますよね。

今回は、アルファードのシートカバーを調べてみました。自分好みのシートカバーを見つけて高級感溢れる内装をさらに豪華にしてみましょう!

スポンサードリンク

自分好みのシートカバーを見つけるためのポイント

まずは、自分好みのシートカバーに出会うために、押さえておきたい3つのポイントがあります。そこを気にしながら今後、選んでいくと失敗しないで済みますよ!

生地の違いで選ぶ

生地の違いと一口に言っても、まず、生地で「合成皮革」と「レザー」に分かれます。そして、そこから「質感」、「耐久性」などと様々な違いが出てきます。

では、「合成皮革」と「レザー」ではどのくらい違うのか「見栄え」、「柔軟性」、「通気性」、「耐久性」、「費用」で比較してみたいと思います。

合成皮革
  • 見栄え:レザーと見た目の変化なし
  • 柔軟性:生地は伸びやすい
  • 通気性:湿度が高い季節はややベタつく
  • 耐久性:高温に弱く劣化するため3~4年
  • 費用:1万円~
レザー
  • 見栄え:使い込むほど味わいが増していく
  • 柔軟性:生地は硬いが、肌触りが良い
  • 通気性:吸湿性、通気性が良い
  • 耐久性:次の車種への乗り換えまで使える
  • 費用:3万円~

比較をしてみると、「合成皮革」は安価なため、耐久性が低いが見栄えはレザーと変わらないんですね。「レザー」の方が費用はかかりますが、生地の持ちも良く長く使えそうです!

ケンタ

レザーは高いよな。子供が汚したりするのが怖くてなかなか使えないよ。

新人ディーラー

安心してください!お手入れは汚れた部位を濡れタオルで拭くだけなので簡単ですよ!

車種にフィットしたシートカバーを選ぶ

「質感」や「座り心地」、そして「耐久性」などの点から生地を選ぶのと同時に、「シートにしっかりとフィットする」シートカバーを選ぶのが重要になってきます。シートカバーの種類はエプロンのようなタイプと車のシートの形状ごとに型取りをしてるタイプのものがあります。

エプロンのようなタイプだと、車のシートの形状は様々なのでどうしてもダボっとしているところが出てきてしまいます。また、乗っているうちにズレてしまったり、ポケットをふさいだりしてしまいます。

車のシートの形状ごとに型取りをしているタイプは、まるで純正の高級グレードのようなシートのフィット感が得られます!また、車種によってはシートカバーのセットに、アームレスト(肘掛け)やヘッドレスト(枕状の部分)のカバーを付属しており、統一感のある見栄えになります!

わかりやすく価格設定がされているシートカバーを選ぶ

「合成皮革」と「レザー」で値段がかなり違います。しかし、シートカバーを取り扱う店舗によって表示価格の記載方法が大きく異なるのです。しっかり確認をしないと、1席分しかついてなかったなんて声も聞きますから確認は必須ですよ!

アルファードのシートカバーの人気をチェック

引用先:シートカバーの専門店 carshopconnect

前項で自分好みのシートカバーを選ぶポイントをお伝えしたので、そのことをふまえてシートカバーを選んでいきましょう★いくつか紹介していきますので、その中から自分好みのシートカバーがきっと見つかりますよ!

Refinad レフィナード Leather Deluxe Series

引用先:シートカバーの専門店 carshopaonnect

おすすめの1つは「Refinad レフィナード Leather Deluxe Series」です。レフィナードのシートカバーは車種ごとに型を取っているのでオリジナルのシートにピタリとフィットします。しっかりと取り付ければレザーシートと変わらず、取り付けて数回座っていくうちに馴染んできます。

また、リサイクルレザーを使用しており、レザーが本来持っている天然皮革の風合いを残して、色落ちや変色への耐性や吸水性はそのままに再現されています。その他、防水加工や難燃素材、抗菌、防臭加工されています。

車の仙人
リサイクルレザーとは、皮革製品を製造する際に破棄されていた部分を利用して繊維状に加工し、樹脂と混ぜシート状にし、再利用した素材のことカー

シートカバーにはフロントシート(運転席と助手席)の背面にはバックポケットが付いていて、携帯や本などちょっとした物の収納になります。また、マジックテープを使用しているので取り付け方も簡単!取り付け方はあとで、教えますね★

引用先:シートカバーの専門店 carshopaonnect

カスタムできるのは、シートカバーの色(画像上段)とシートカバーのステッチカラー(画像下段)です。好きな色同士で組み合わせれば、自分好みのシートカバーに大変身間違いなし★

この商品は1台分フルセットになっています。車種によって内容が違うので必ず自分の車種を車検証などで確認してから注文してくださいね!

下記2店とも値段は59,800円(税込)です。送料無料で、ステッチも無料なのでぜひお試しください!

Refinad レフィナード Custom Series

引用先:シートカバーの専門店 carshopconnect

なんと、自分でカスタムできるのがありました!

カスタムできるもの
  • シートカバータイプ(4種)
  • シートカバーデザイン(2種)
  • ツートンカラーパターン(4種)
  • ツートンカラー指定(9色×9色)
  • ステッチカラー指定(15色)
  • パイピングカラー指定(10色)
  • ヘッドレストカラー指定(2種)

全部で組み合わせはなんと約100,000通り!けど、実際どんな感じになるのか知りたいですよね?自分が思ってるのと違ったら、自分好みのシートになんかできません。なので、シミュレートできるようになっています!

こちらのアルファード カスタムシートカバー [Refinad レフィナード Custom Series]の下部にシミュレーターがありますので、ぜひ活用してください!

もちろん、「Refinad レフィナード Leather Deluxe Series」のように、防水加工、難燃素材、抗菌、防臭加工、バックポケットもついています!そして、取り付け簡単なマジックテープも忘れてませんよ!

この商品は1台分フルセットになっています。車種によって内容が違うので必ず自分の車種を車検証などで確認してから注文してくださいね!

こちらも2店とも値段は63,800円(税込)です。また送料無料になってます★

Sandii macaron

引用先:シートカバーの専門店 carshopconnect

女性に大人気のSandiiシリーズです。上記の2つとは色の柔らかさが違いますね★そして、こちらも自分好みのシートにカスタマイズ出来ちゃいますよ!雑誌や小物の収納に便利なバックポケットもついていて、車種専用にデザインされています。

生地は耐久性の高い高品質のPVCを使用しているので、柔らかな肌触りを実現しています。

マイ(妻)
ホント、マカロンみたいでかわいい★けど、PVCってなにかしら?
ベテランディーラー
PVCとは、塩化ビニールのことです。コスパが良く、車のアンダーボディをコーティングする塗布剤の種類にも使われることもあります。

引用先:シートカバーの専門店 carshopconnect

カラー1では10色、カラー2では4色、パイピングカラーでは16色の中から自分好みのシートカバーを選ぶことが出来ます。こちらのアルファードのかわいいシートカバー Sandii マカロンの下部でシミュレートできますのでぜひ活用してみてください★

この商品は1台分フルセットになっています。車種によって内容が違うので必ず自分の車種を車検証などで確認してから注文してくださいね!

こちらも2店とも値段は49,800円(税込)です。また送料無料になってます★

アルファードのシートカバーの装着方法

シートカバー専門店 carshopconnectには画像でシートカバーの装着方法を説明しています。こちらのシートカバー装着方法・装着実例を参考にしてみてください。また、動画でわかりやすいのもありましたので、こちらを見ながら一緒に装着するのもいいですね★

スポンサードリンク

別の部位のカスタマイズおすすめ

シートカバーは少しハードルが高すぎる……。そんな人もハンドルカバーや、ダッシュボードは変えやすいのではないでしょうか?ということで

ハンドルカバー

こちらのMサイズはアルファードに対応しています。ウッドとレザーのコンビネーションで綺麗な仕上がりになっています。色はブラックとブラウンの2色あります。ハンドルカバーを変えるだけでもテンションあがりますよね★

マイ(妻)
いきなりシートカバーはハードルが高いけど、ハンドルカバーなら取り入れやすいかも!

値段は2138円(税込)、送料は650円かかりますが、レビューがとてもいいので満足すること間違いなし!

ダッシュボード

カスタマイズ可能なダッシュボードになっています。キルト生地は20色、デザインは4種類、ベースカラーは4色と多種多様にカスタマイズが可能になっています。

値段は8,370円(税込)と送料が1,080円かかりますが、アルファードはダッシュボードがとても広いので、日焼けしないように置く方が多いみたいですね★レビューもほとんどが高評価で使い勝手もよさそうですね!

新人ディーラー
実物を見たいと思ったら、近くのカー用品専門店へ!
スポンサードリンク

まとめ

  • 自分好みのシートにするためには生地をしっかり選ぶことが大切!
  • シミュレートして自分好みのシートをイメージしよう!
  • シートカバー以外の部位もカスタマイズしてテンションあげよう!

シートカバーを3種類紹介しましたが、そのほかにもたくさんシートカバーはありますので、自分で調べるともっと自分好みのシートを見つけられるかもしれませんね。その際には「アルファード シートカバー」で検索してみましょう★みなさんが楽しんでカスタマイズできますように!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です