アルファードとエルグランドどっちを買おうか悩む!2台の違いは?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

家族で遠出の時大きい車が欲しいと思いませんか?僕は、広い車内と高級さが際立つ大きいミニバンが欲しくて…大きいミニバンといえば、トヨタの「アルファード」と日産の「エルグランド」ですよね。この二台は、大きさや価格など共通の特徴も多いですが、実は、断然〇〇が違うんです!

両モデルの特徴を比較しながら、それぞれどんなクルマなのかを見ていき、自分に相応しいクルマはどちらなのかを検討してみましょう。

スポンサードリンク

人気=販売台数が違う!

初代アルファードと2代目エルグランドが同時期に発売された2002年の販売台数を調べてみたら、アルファード7万9670台に対し、エルグランド4万5940台と、けっこうな差があります。

2017年度はアルファードの8万7940台に対し、エルグランドは7548台と10分1以下になってしまっているようです。

ケンタ
確かに言われてみれば、アルファードの方がよく見かけるなぁ
マイ(妻)
同じような価格で買えるなら、売る時の事も考えて人気のアルファードの方がいいんじゃない?
ベテランディーラー
おっしゃる通り、中古市場では人気の車種の方が同条件なら高く買取してくれますよ。

どうやら人気はアルファードの方が高いらしく販売台数が多めのようです。中古で売る時の事も考えるとアルファードがまず一歩リードですね。

車の高さが違う!

両車種の全長・全幅・全高をまとめてみました。

全長・全幅・全高
  • 全長(アルファード4,915~4,935㎜  エルグランド4,915㎜)
  • 全幅(アルファード1,850㎜      エルグランド1,850㎜)
  • 全高(アルファード1,880~1,950㎜  エルグランド1,805㎜)

全長と全幅は、ほぼ同じですが、アルファードが75~145㎜高いようです。エルグランドは低床フロアを採用していて、低重心設計のようで、アルファードの方が高さがあるので、より存在感が強い印象を受けますね。

ケンタ
せっかくミニバンに乗るなら上からの視界で運転できるのがいいよなぁ
ベテランディーラー
ほんの少しと思うかもしれませんが、75㎜差といえば、500円玉3枚を横につなげたくらいの差があります。大きいミニバンの良さを最大限に利用して荷物を載せることもあるなら、より大きいのは魅力的ですよね。
マイ(妻)
145㎜といえば、3~5歳くらいの子供の足くらいあるわよ。購入も同じくらいの値段で、自動車保険も同じ保険料なら、大きいほうがIKEAとか行くときも便利よね。
自動車保険料は、車の型式ごとに決められた「型式別料率クラス」によって、対人、対物、傷害、車両それぞれを9つのクラスに分けられている。エルグランドとアルファードでは、この「型式料率クラス」で、ほぼ同じ保険料になる。

これだけの高さの差があると、より大きいなぁと感じると思います。より高い荷物も載せれて、車中泊などの快適さも少しでも違うので、高さの点でもアルファードが優れていると言えますね。

スポンサードリンク

なんと言っても燃費が違う!

大きさ・重さ・排気量がほぼ変わらない2台なので、車検や自動車税などの点では同金額となりますので、あと、気になるのは燃費ですよね。アルファードは、ハイブリッドのモデルもあるので、今回は同じガソリン車での燃費の違いを調べてみました。

燃費
  • 2.5ℓガソリン(アルファード11.4~12.8㎞/ℓ エルグランド10.2~10.8㎞/ℓ
  • 2.5ℓガソリン(アルファード10.4~10.8㎞/ℓ エルグランド9.0~9.4㎞/ℓ

カタログ数値では、アルファードの方が低燃費です。実燃費では、月々5,000円もの金額差がつくような口コミもあったので、エルグランドには、ハイブリッド化を含め、省燃費への積極的な対応を求めたくもなってしまいます

ベテランディーラー
省燃費に効果的なアイドリングストップがアルファードに採用されたことも大きいでしょう。

モデルチェンジのタイミングの違いによる4年もの間の開発の違いで、アルファードは、空気抵抗を少なくするための様々な改良など、目に見えない部分にまで行き届き、大きな効果を上げているようです。

車体サイズが大きくなれば、やはりガソリン代が大きくなってしまうのはやむを得ないとは思いますが、ガソリンが高い今、少しでも燃費がいいのがありがたいです。

アルファードの燃費について詳しく知りたい方は、アルファードハイブリッドの燃費について徹底調査しました!!をご覧ください。

外観、フェイスが違う!

(引用元:公式サイト アルファード エルグランド )

同じ規格のミニバンとしても、アルファードとエルグランドとでは、フェイスが非常に異なっており、それぞれ好みが分かれる部分でもあります。

アルファードの外観

良い口コミ
  • とにかく好き、何回見てもほれぼれしてしまいます。一目ぼれしちゃいました。 
  • 高級感があり、離れていても目立つメッキグリルが気に入ってます。大満足です。 
  • 夜に駐車場でライトをつけてじっくり見つめてしまいました。カッコいい!
  • 存在感が半端ない。色もきれい。彼氏に似合っててすごくかっこいい。
  • 迫力が凄くて、威圧感が溜まらないのが好き。
悪い口コミ
  • 凄い顔だなあ。押しが強すぎて、圧倒される。
  • 柄が悪いイメージ。特にリアのメッキガーニッシュが凄く嫌い。
  • 派手過ぎ!目立ちすぎます。品がない。

おとなしいミニバンが好きな人は、厳つ過ぎて見た瞬間抵抗感があり、ちょっとやり過ぎかなと思うみたいです。好きな方は、百獣の王ライオンを彷彿させるそのマスク、ライトも鋭く強く、夜に見たアルファードの外観は非常にカッコいいと感じる方がたくさん。ギラギラした強さを求める方は好きなフェイスみたいです。

エルグランドの外観

良い口コミ
  • 高級感があり、フロントが美しいので、ただ四角いミニバンが多い中、綺麗。
  • 上品なフロント、低く構えた重心がとても好きです。ほどよい威圧と、ほどよい落ち着き、大満足です。
  • やりすぎ感のない大人のミニバンという感じです。長年乗っていけそうで安心しています。
  • フロントが長いところが、高級感を感じていいですね。落ち着く安定のデザイン良いです。
  • チャラチャラしていなく、落ち着きがあり、私達家族にはピッタリです。
悪い口コミ
  • フロントから見るとカッコいいですが、ボディが段になっているからかリアから見るとかっこ悪い…。
  • ミニバンに乗るならちょっと高いところから見下ろすのが好きなので、低いのが気に入らないです。
  • ノーマルだと古臭くて、高級感がない。かっこよくないので、装備オプション、マフラーつけたほうが良い。

リアから見るとカッコ悪いというものですが、中央分から上が細く、下が大きくなっています。これが原因なのか、目の錯覚で小さく見えてしまうみたいです。前からみると、ロングノーズで攻めすぎていないフロントグリルで、柔らかな落ち着きのある高級感を味わうことが出来ます。上品で、落ち着いていて、厳つくないというものが多く見られました。

派手さに関しては、好みの問題ですから、甲乙はつけがたいです。 

スポンサードリンク

まとめ

  • 販売台数(人気)がアルファードの方が多い
  • 人気なので、中古はアルファードの方が売れやすい
  • 全長・全幅は同じ、全高がアルファードの方が高い
  • アルファードの方が低燃費
  • アルファードの方が派手エルグランドの方が落ち着きがある

アルファードの方が、人気で中古車も売れやすく、背が高く、低燃費のようです。僕はやっぱりアルファードかな。フェイスの好みは人それぞれなので、アルファードが厳つく感じて品のあるあエルグランドの方がいいと言う方もいるでしょうが、似たように見えた二つの車には違いがたくさんあると言う事がわかりました。

 

 

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です