カムリVSクラウン!!快適な室内空間と貫禄貴方はどっちを選ぶ?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

クラウンは高級セダンだから仕方がないけど、顔立ちやスタイルはいかにも会社の車って感じです。

その点カムリはスタイリッシュですよね。女性に優しくてスマートなイタリア人のような車です!僕もスマートな男になりたい!(笑)実はカムリは座席の居心地の良さは最高級のグレードなんですよ!さらに車幅が広い分、室内や収納スペースも広いんです。

では実際にクラウンと比べて、

  • 大きさ
  • 快適性
  • 安全性

など、どのようなところが違うのかご紹介します。また、車幅の広い車を運転するときのコツも伝授しますね。

スポンサードリンク

貫禄のある車幅、カムリはクラウンより40センチ広い

カムリはクラウンより車幅が広いです。存在感ありすぎです。コンビニの駐車場にあっても目立ちます。みな2度見していきます。
優越感感じませんか(笑)

カムリやクラウンは大きくて日本では運転しにくい?

全長 全幅 全高
カムリ:クラウン

  • 【全長】4,885センチ:4,895センチ
  • 【全幅】1,840センチ:1,800センチ
  • 【全高】1,445センチ:1,450センチ

カムリやクラウンのような高級セダン車はどうしても車幅は広くなりますね。特にカムリはアメリカで大人気の車なので日本の道路には合わないのかもしれないです。

でも慣れてしまえば、その貫禄のあるフォルムが心地よくなってくると思います。もしもの時も頑丈なところがメリットになりますね。

運転技術も向上するので家族に尊敬されるかも!?

車幅の広い車を乗りこなすコツ

車両感覚を磨けば車幅が広い車もストレスなく運転できます。車幅が広い車を乗りこなすコツを調べてみました。

心地よいゆったりとした室内空間はカムリが不利か?

引用元:トヨタ公式サイト

引用:トヨタ公式サイト

クラウンと比べ、後席レッグスペースがカムリの方が広いです。足を伸ばして座れるのはとても楽ちんですね。
体を包み込むようなシートも僕は好きです。

たまに夜行バスを利用するのですが、僕は少し高くても足元の広いタイプを選びます。足元が広いほうが気分がリラックスします。
ひざを曲げたままの姿勢って腰にも負担がかかります。足を投げ出して座ることができるのはメリットですね。

スポンサードリンク

ゴルフバックがらくらく収納可能なラゲージスペース

トランクスルーシステムは長いものが入れられて便利
トランクスルーシステムが採用されて、トランクに収まらない長尺物でも積めるのは、大きなメリットです。

大容量524L(VDA法)のラゲージスペースは、ハイブリッドバッテリーを小型化したからだそう。
リヤシート下へ移動することでゴルフバッグ4個*2を収納できる十分なゆとりを確保できます。
荷物を積むときもドアを手で持ち上げなくてもいいので便利です。

トランク内のレバーを引いて6:4分割式のリヤシートを倒せば、
大きな荷物や長尺物を積載できます。左右席どちらもトランクスルーが可能です。

カムリ、クラウンともに安全性が完璧

セーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカー
自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします

ぶつからないをサポート

ミリ波レーダーと単眼カメラを利用して常に前の車や歩行者を監視してくれます。
警報ブザーで知らせてくれた後、ブレーキを踏めた場合はブレーキアシスト、無目なくても自動的に停車して衝突を防ぎます。
ウトウトとしても大丈夫、多少疲れていても運転できます。
でもあくまでもサポート機能なので十分に注意して運転しましょう。

はみ出さないをサポート

路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識しているので、
ボーとしていて白線をはみ出しそうになった時は、、ブザーとディスプレイ表示による警報で知らせてくれます。
朝が早かったりしたときなど眠気に負けそうになっても警報で目が覚めて、尚且つ制御してくれるなんて本当に助かります。

さらに電動パワーステアリングを制御してくれるなんて最高にありがたいですね。

夜間の見やすさをサポート

ハイビームとロービームを自動で切替て、夜間の歩行者が見つけやすい。
自動なので切替忘れを防きます、うっかりさんには助かります。

僕は時々昼間から夜までずっと運転することがあります。そのときに3回に1度の割合で忘れます。

自動で切り替えてくれるのは本当にうれしい機能です。

ついていくをサポート

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)渋滞の時も楽できます。
車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援してくれるんです。
お盆休みや年末年始の帰省など高速道路の渋滞のときなど、ある程度車に任せておけるので、疲れも少なくて済みます。

車幅のあるカムリを運転するコツ

カムリやクラウンなどの車幅のある車って運転が得意じゃない人にとって不安ですよね。でも安心してください。運転時のコツを覚えれば比較的に運転も楽にできるようになりますよ。実際に4つのポイントを説明してきます。

  • 前よりルームミラーとサイドミラーを気に掛けること。
  • できるだけゆっくりと左側に車を寄せてみること。
  • 運転席からみた左の景色の見え方を感覚で覚えること。
  • センターラインを目安にすること。
  • 後輪タイヤの意識をもつ

ゆっくりとが最も重要なポイントです。左側であればもし縁石などにぶつかっても車の損傷は最小限に抑えることができます。せっかちは厳禁です。何事も余裕が大切ですね。

ケンタ
タイヤの感覚は超大事なんですね。僕もこれ見て練習しないといけないな

練習方法

「車や人があまり通らない場所」か「自宅や勤め先等の敷地内」にある壁かブロック塀を使って練習すると運転がうまくなります。
車の通りが少ないトンネルの壁でも大丈夫です。
※危ないので公道での練習時にはハザードを点灯して周囲に止まっている合図は必ず実施して下さい。場所が決まったら、「左ミラーが壁に当たらない程度に左に目1杯寄せる」練習をしましょう。

車幅が大きい車を乗りこなすポイント

  • 実際に降りて「ミラーの隙間がどれ位」残っているか。
  • 寄せた時に運転席から「左前の視界(距離感)」がどの様に見えるか。
  • 実際に誰かに、車の前、左右に立ってもらって車の長さの距離感をつかむ。

この3点を意識して練習すれば車幅も怖くなくなりますよ。

こちらもよかったら参考にしてくださいね。

新型カムリは評価が高い??日本と海外の評判を違いを徹底調査!!

スポンサードリンク

まとめ

  • カムリはクラウンより車幅が広い
  • 日本での運転のしにくさは運転テクニックでカバーする
  • 足元広々、収納スペースの広さはカムリの利点
  • トヨタの「セーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカー」は最高レベル。

車体が大きい分車内も広々しています。運転者、同乗者ともにストレスなく快適に過ごせるのはカムリの大きなメリット。もしもの時のサポートもばっちりです。高級セダンの存在感体現してみませんか。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です