カムリグラシア雪道などの悪路は大得意!荷物たくさん積める

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

年末友人所有のカムリクラシアワゴンで福島にある「フォレストパークあだたら」に雪中キャンプしてきました。
冬にキャンプ?と思いましたか。防寒対策さえすればとても快適なんですよ。
その時に友人に乗せてもらったカムリグラシアの優秀さと冬キャンプに参加した感想をご紹介します。

僕たちが訪れたのはフォレストパークあだたらです。
スキー場は車で15分くらいのところにありました。主にキャンプ場での雪遊びでしたが十分楽しめました。

雪中キャンプを体験するためには荷物が多く積めて、雪道に強い4WDの車が必要でした。
SNSを駆使して該当する車を持っている友人で尚且つ冬キャンプに興味がある友人を探しました。

彼の車は「カムリグラシア 2.2 Four Gセレクション 4WD」でした。

スポンサードリンク

カムリグラシアとは?

1999年8月にマイナーチェンジした後、2001年くらいまで売られていた車です。
北米で人気がありました。

カムリグラシアの各グレード

2.2と2.5は主に排気量や最高出力が異なります。

  1. 2.2が排気量:2163cc 最高出力:140ps
  2. 2.2が排気量:2496cc 最高出力:200ps
〇:標準装備

△:オプション

ABS カーテレビ(アナログテレビチューナー) 運転席パワーシート アルミホイール フロントフォグランプ
2.2 Four 4WD
2.2 Four Gセレクション 4WD
2.2 Four Vセレクション 4WD

 

補足
ABS:アンチロック・ブレーキ・システム(Antilock Brake System、略称:ABS

最近の似た車と比較

残念ながら販売終了しているので、今では手に入りません。
後継としてセダンタイプであればやっぱりカムリがお勧め。ワゴンタイプではありませんが、ラゲッジスペースに遜色ありません。
加えて、最新のセキュリティ技術が充実しています。確実に進化しています。

カムリグラシアは今では手に入らないレアな車。最近のセキュリティが搭載されていないデメリットは運転技術と慎重な運転態度でカバーできます。

スポンサードリンク

カムリグラシアの驚くべき性能

燃費はどれくらい

燃費性能はカタログ値;10・15モード [10.2km/L] 実燃費平均 8km/L程度 やはり古い機種なので燃費はあまりよくないです。
でも走行性能は良いです。エンジン回転はスムーズですし、なにより静かなところが最高に心地よいです。
パワーがあるので長い坂道もらくらく加速できます。

収納はかなり入るのか?

ダブルフォールディング機構付きのリアシートを倒せば荷室スペース拡大可能。
今回は未使用

夏キャンプは何度か経験していますが、冬キャンプは初めてです。テントや飯盒、食器などのキャンプに必要なものに加えて防寒具も必要です。今回はそりも持っていきました。毛布やダウンジャケットも少し多めに持って行ったので夜逃げするのか?と思うほど大荷物になりましたが、カムリグラシアはらくらく運んでくれましたよ。荷物が多いときは積載量の多い車が必須ですね。

雪道での性能は?

まず発進がとても楽ですね。調子に乗ってスピード出しすぎてしまわないように注意しました。もちろん過信はしません。ちゃんとタイヤにも対策しました。それでも下りは少し怖かったです。

もちろん慣れていない雪道なので慎重に走ります。でもあまりゆっくり走るとほかのドライバーにイライラされます。4WDだと発進が楽です。そもそも4WDはなぜ雪道に強いのか友人に聞いてみました。

ケンタ
乾燥したアスファルトより雪道がスリップしやすいのは知ってるけどうまく説明できない分かりやすく教えて
友人
タイヤのグリップ力、つまり路面をつかむ力を超えた駆動力や遠心力などの外力がタイヤに加わった時に発生するんだ。4WDは馬力が4つのタイヤに分配できるから滑りにくいんだ

彼はABSがついていると自慢していましたが、残念ながら?その機能が発揮されることは、ありませんでした(笑)でも装備されているといざというとき安心です。絶対に滑らないと断言することはできませんから。自然相手です。なにがあるかわかりません。

幸運なことにその日は良い天気でした。なれない雪道のうえ吹雪いていたりしたら視界が悪くなります。臆病な僕は怖くて運転できません。太陽の光の反射によって非常に眩しくみえるホワイトアウトも気になりませんでした。

急ブレーキをなるべくかけないように走行しました。ポンピングブレーキは結構得意です(笑)いつもよりゆっくり目に走ります。白銀の世界って気持ちいいです。

雪道を走行するためこちらのページを参考にしました。

引用:https://rentacar.carlifestadium.com/blog/otoku/428/

フォレストパークあだたらはファミリー向け雪中キャンプ場

車で15分のところにあだたら高原スキー場があります。スキーセンターの隣には雪あそび広場もあります。ほかにも温泉施設(あだたら山 奥岳の湯)があって妻のマイは気に入ったようでした。お肌ツルツルピカピカになりました。子供たちは初めての雪に大喜び。雪だるま作ってました。

今回は子供たちはもちろんですが、大人も子供のころをおもいだして思い切りはしゃぎました。

キャンプ場の施設について

サテライトハウス

各サイトのブロックごとに全5棟あります。キャンパーのための集合施設で、ダイニング・トイレ・シャワー・ゴミブース等があります。

日帰り温泉施設 あだたら山 奥岳の湯

まだできて間もないらしいです。こじんまりとした施設でしたが、とてもきれいな施設でした。トイレは清潔でウォッシュレット完備で露天風呂からはあだたら山の美しい山並みが見えました。開放感がある露天風呂です。

こちらのお湯は筋肉痛や神経痛、疲労回復などに効果があり、特に美肌の湯と言われているそうです。どうりで妻がきれいに見えました。

スポンサードリンク

まとめ

  • カムリグラシア 4WDは雪道に強い
  • カムリグラシアの大荷物にも余裕
  • フォレストパークあだたらでの冬キャンプは子供たちも大喜び

カムリグラシアは古い車種ですが、性能も現代の車と遜色がない車だと言えます。古き良き時代の車としてカムリグラシアを乗ってみるのもありですね。また、荷物もたくさん詰めるので、中古車で売っていれば検討してみてください。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です