新型カムリはどう変わったのか?その魅力について考えてみた!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

皆さんは、新車が好きですか?僕は好きです。特に、こだわりがある人は、自分好みにカスタマイズできるから、新車の方がいいですよね。

新車の発表会に行ったことありますか?新型の車がピカピカ光っていて、横にはきれいなお姉さんがいて、ワクワクしますよね。

先日、友人が発表会に行ってきて、興奮気味に一つ一つ説明してくれました。その中でも、カムリの新型が気に入ったらしく、「今度買うならカムリだね」と熱心に言っていました。なので、なにがそんなにいいのかなと思って調べてみました。

スポンサードリンク

新型カムリどこが変わったの?

カムリハイブリッドは、2017年7月10日にフルモデルチェンジしました。どこが変わったのでしょうか?

外見の変化

引用先:トヨタ公式ホームページ

海外向けにはガソリン車がありますが、日本で売られているのはハイブリッド車のみです。新型カムリハイブリッドは北米市場が主力なので、大きめボディが好きな北米に合わせて、大きくなっています。全長4885mm、全幅1840mmです。全長はクラウンと同程度なんですが、全幅は40mm大きいんです。40mmと言うと、1円玉4枚くらいなのでたいした事ないと考えるかも知れませんが、ちょっとでも大きいとゆったり感が変わってきます。

ボディスタイルは、フロントマスクが鋭角的でスポーティな雰囲気になっています。 カムリというと、ゆったりしたイメージがありますが、スポーティーなボディなんですよ。修羅場を何度も潜り抜けて、いつでもメンタルが安定しているスポーツ選手という感じですね。

カムリのサイズについては、こちらも参考にしてください。

カムリのサイズを徹底調査!!全長から室内寸法までご紹介!!

2018年12月30日

新型カムリハイブリッドを先代型と比べると、ボンネット付近が違います。前型は、フロントピラー(柱)の下側と前輪の間隔が近くて、新型ではフロントピラーを少し後退させてあります。ボンネットが長く見えて、後輪駆動車に近い造形バランスになっています。

ボディの後側は、天井が後ろ側に長く伸びています。なので、後ろ姿にボリューム感があり、ワインで言うと赤のフルボディーですね。ボディの側面は、ドアパネルの上側が張り出ていて、ショルダーラインが強調されています。女性が着物を着た時、横髪を後ろに集めてひとつにまとめていますけど、あんなイメージですね。

横窓の下端はボディの前側で少し低く抑えられていて横側の視界が広くなっています。窓の面積が広くなっているので、外観が明るくなって印象です。助手席の人も横の視界が広いので、いろんな景色が見えて会話が弾むこと間違いないですね。安全のためにも、快適に走るためにも、視界の広さは大事なので好ポイントですね。

新型カムリハイブリッドのボディサイズは、前型に比べると35mm長く、15mmワイドで、25mm低くなっています。ホイールベースは2825mmで50mm伸びています。ワイドで背が低くなっていて、視覚的な安定感があります

さらに、ホイールベースが全長以上に伸びて、前後輪からボディが前後方向に張り出すオーバーハングが短くなっています。物を持ったり、構える時にひざを曲げて腰を落としますよね。車も腰を落としたほうが安定するんです。

オーバーハング

引用先:トラックを買いたい

ボディ骨格は、構造用接着剤などでボディ剛性を高め、走行安定性を向上させています。超高張力鋼板が採用されていて、車両重量の増加が抑えられています。人間の体でたとえると、筋肉を鍛えて脂肪だけ落としたので、体重は増えていないと言う事です。

インテリアはどう変わった?

次はインテリアデザインの変更点を見てみましょう。

一番目につくインパネの周辺は、立体的な形状に仕上げられています。カーナビやエアコンのスイッチが見直されて、薄型化されています。その分だけ居住空間が広がったんです。 新型カムリの車内は、Lサイズセダンの中でも特に広い!大人4名が乗車しても、後席の足元には十分な余裕があります。これなら、長距離ドライブを、ゆったり楽しむことができますね。

室内空間は従来のカムリも変わりないのですが、実用指向の印象が強いのですね。そこを新型では、継ぎ目のない金属調の装飾を備えたり、複数の色や素材を効果的に組み合わせる事によって、潤いを与えています。質感にこだわっていて、宝石のタイガーアイのイメージになっています。タイガーアイって、邪悪なエネルギーを跳ね返すパワーがあるって知ってましたか?なんだか、交通事故をおこさないように守ってくれそうですね。

内装色は、GとGレザーパッケージにはタイガーアイ調が採用されていて、シートなどの基本となる内装色にはブラックとベージュの2種類があります。

新しく追加された機能

緊急自動ブレーキを作動できる安全装備として、Toyota Safety Sense P(トヨタ・セーフティ・センスP)を採用しています。

プラットフォームは、プリウスと同じ新しいタイプになっています。サスペンションは前輪側がストラット、後輪側はダブルウイッシュボーンによる4輪独立式。この形式もプリウスと共通です。このように新型カムリでは、エンジンとハイブリッドシステム、プラットフォームがすべて刷新され、最初のフルTNGAモデル(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)となっています。

カムリは海外向けなので、日本の道路環境では走りづらい所もありますが、動力性能、走行安定性、乗り心地、燃費、安全性能など、機能が幅広く進化しています。

新型カムリの価格と燃費はどうなったか

新型カムリは、X、G、Gレザーパッケージの3つのグレードがあります。価格は、X(329万4000円)、G(349万9200円)、Gレザーパッケージ(419万5800円)です。

Xは機能や装備に対して価格が割安で、Gから15万円相当の装備を省かれているのですが、価格は20万5200円高いんです。ただし、オプションを含めて装着できない装備が多いんです。例えば、ドライバーの死角に入る後方の並走車両を検知するブラインドスポットモニター(5万4000円)、メーカーオプションのSDナビ(33万4800円)、カラーヘッドアップディスプレイ(4万3200円)などを付けられません。あまりオプションはいらないという人は、こちらの方がお得です。

Gは、17インチアルミホイール、運転席の電動調節機能などが標準装着されています。実用装備とオプションを充実させ、質感も高めたバランスの良いグレードですね。このグレードは、先代カムリのハイブリッドGパッケージ(342万7527円)の後継で価格もほぼ同じ。新型カムリは、先代型がオプションにしていたプリクラッシュセーフティシステムをトヨタセーフティセンスPに進化させて標準装着しています。実質的に先代型よりも割安なんです!おまけ付のお菓子が、おもちゃのクオリティを上げた感じですね。

最上級のGレザーパッケージでは、本革を使ったシート表皮に加えてSDナビなども標準装着されています。その分、Gに比べて約70万円の価格アップになっています。やっぱり、最上級は高級なんですね。とにかく、レザー大好きで、乗り心地を重視する人は、これですね。

新型カムリの燃費は、Xが33.4km/Lで、上級のGとGレザーパッケージが28.4km/Lです。同じハイブリッドシステムのアクアは、34.4km/Lだからさほど変わりません。アクアと同程度の数値なら、ボディサイズの割には相当な低燃費と言えます。

ケンタ
大きい車はたいてい燃費が悪いのに、広さプラス低燃費なんて至れり尽くせり!
マイ(妻)
ガソリン代も気にしなくていいし、遠出の旅行でも安心ね
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新型カムリの特徴・トヨタセーフティセンスPとは?

新型カムリを購入するメリットのひとつに、トヨタセーフティセンスPの標準搭載が挙げられます。

トヨタセーフティセンスPとは、緊急自動ブレーキを作動できる衝突回避支援システムのことです。簡単に言うと、衝突しそうとか危険だと言う事を察知して、ブレーキがかかる仕組みなんです。

センサーにミリ波レーダーと単眼カメラで、歩行者の検知をします。歩行者に対しても時速80kmまで対応することができます。車線を逸脱しそうになった時は、レーンディパーチャーアラートという警報を発してハンドルに回避操作をサポートする機能もあります。

また、クルーズコントロールという車間距離を自動で制御してくれる機能もあります。この機能を作動させると、アクセルとブレーキペダルの操作が軽減され、高速道路を快適に運転できるようになります。ヘッドライトのハイとロービームの自動切り替え機能もあります。

オプションで、ドライバーの死角に入る後方の並走車両を知らせるブラインドスポットモニター、後退しながら車庫から出庫する時に左右から近づく車両との衝突を防ぐリヤクロストラフィックアラート、駐車時などの接触を防ぐインテリジェントクリアランスソナーをつけることができます。

まとめ

  • 全長4885mm、全幅1840mmとボディが大きくなった
  • 外見は、ワイドで背が低くなっていて、視覚的な安定感が高まっている
  • インテリアはタイガーアイ調
  • 低燃費なのに、動力性能が強化されている

新型カムリは、低燃費で、トヨタセーフティセンスPが装備されているので安全に走れて、タイガーアイ調の上質な内装の、とても欲張りな車です。こんなにいろいろ付いているのはめずらしいんじゃないでしょうか?

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です