カムリの乗り心地はいかが??乗り心地良くするポイント教えます!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

カムリは1980年に発売開始され、現在でなんと10代目になるんです!10代目カムリは2017年7月にフルモデルチェンジし、現在のグレード「X」「G」「G”レザーパッケージ”」の3タイプの設定になりました。そして、2018年に新グレード「WS」「WS”レザーパッケージ”」が追加され、計5タイプになりました。

どのグレードも人気があると、気になるのは乗り心地ではありませんか?運転席はもちろんのこと、助手席や後頭部座席と場所によって変わってきますよね。運転する僕としては、乗り心地がいい車で運転したいものです。その方が、楽しく家族旅行ができますからね♪

今回はそれぞれのグレードでの乗り心地をまとめてみました。みなさんが求めているような乗り心地がきっとあるはずです!

スポンサードリンク

カムリの乗り心地、レビューでの評価は?

まずは、レビューでの評価をまとめてみました。レビューのほとんどが乗り心地最高!というものが多かったです。では、実際の声を紹介していきたいと思います。

車の仙人
みんな、試乗したり自分で購入した車のことを書いていたり様々だったカー

グレード:X

引用先:トヨタ公式HP

「X」のレビュー
  • いいです。本当に。コンフォート寄りで北米の荒れた路面でも不満なく運転できるだろうなと思いました。ただ路面状況を一切伝えないこの車のセッティングに関しては好き嫌い別れるだろうなと思いました。
  • 普通
  • 試乗車が16インチタイヤだったので乗り心地は良かった。

「コンフォート」とは、トヨタが1995年から出しているセダン型の商用車のことです。初代はタクシーや教習車として活用されていました。確かに、タクシーは乗り心地がよくてついうたた寝をしてしまいたくなりますよね。教習車も乗り心地が悪いと運転が嫌いになっちゃいそうですもんね(笑)

「路面状況を一切伝えない」のはデメリットでもあり、メリットでもあると思います。路面状況というのは、雨で地面が濡れていたり、雪で路面が凍っていたり、地面の凹凸があったりという状況が伝わってこないということです。雨で地面が濡れていると、ブレーキがかかりにくかったりしませんか?

それが伝わってこないとなると、運転するには少し不便に感じ、また怖さもあるかもしれません。

ケンタ
やっぱり路面状況はしっかり分かった方がいいんじゃないかな
マイ(妻)
そうね。運転する側としては、少し怖い部分かもしれないけど、乗ってる私たちはとても快適よ★

グレード:G、G”レザーパッケージ”

引用先:トヨタ公式HP

「G」「G”レザーパッケージ”」のレビュー
  • しっかりしてるのにゴトゴトすることなく乗りごごちは良いです。座席は低いですが見晴らしが良く、自分のいる位置がわかりやすいです。横幅が広いので運転しずらいと想像してましたが、狭い道でのすれ違いや狭い駐車場に止める時以外、あまり気になりません。運転しやすいです。
  • Gグレード 17インチ装着車ですので、乗り心地はいいです。WS レザーパッケージ 18インチ装着車は、路面の段差を乗り越えた際に、不快な粗さがありました。バネ下が暴れる印象です。個人の好みで印象が異なると思いますので、比較試乗をお勧めします。
  • シート感はやや硬めながら、気になるぐらいの状態ではなく、良質感が感じられ、長時間の運転でも体への負担は少ない感じです。あとは、とにかく静かです。

「横幅が広い」と感じるレビューが多くみられました。幅は1.84mと少し長めですね。一般的に駐車場のサイズは幅2.5mと決まっています。乗り降りするスペースが両側30cmくらいしか残りませんね……。それを考えると狭い駐車場だと駐車も気にしますが、乗り降りも大変そうですね。

タイヤの話が出ていましたが、そもそもタイヤのサイズを変えるとなにが違ってくるのでしょうか。調べていくと「インチアップ」と「インチダウン」という言葉を見つけました。どんな違いがあるのでしょうか。

タイヤの「インチアップ」

「インチアップ」とは、扁平率(タイヤの幅に対する高さの割合)を下げてリム径を大きいものに変更すること

  • 乗り心地について
    ハンドルを切ったときの変形が少なくなるから、操縦安定性が向上しコーナリング性能も良くなる。しかし、乗り心地は硬くなり、走行音も大きくなる。
  • 燃費について
    タイヤの設置面積が大きくなりグリップ力が増す反面転がり抵抗が増えるので、燃費は悪くなる。しかし、定速運転を心がけば燃費が良くなる可能性もある。
  • 維持費について
    タイヤのサイズが大きくなる分、燃費の悪化によって費用がかさみ維持費が高くなります。大きすぎてフェンダーからはみ出してしまうと、整備不良車として罰則が科せられます。
タイヤの「インチダウン」

「インチダウン」とは、扁平率を上げてリム径を小さいものに変更すること

  • 乗り心地について
    車種によってはブレーキなどの足回りが良くない。しかし、タイヤが柔らかく感じるため乗り心地が良い。
  • 燃費について
    タイヤ幅が狭間まる関係で転がり抵抗が軽減され、燃費が良くなる。
  • 維持費について
    タイヤサイズが小さくなる分、タイヤ代も安く済むのでコストカットの手段として選択している人も多い。しかし、見た目が悪くなったり、足回りが不安になる。
ケンタ

タイヤ1つとってもいろんな要因があるんだな

マイ(妻)

そうね。維持費をカットしすぎるのもあまりよくないみたいだから気を付けないとね!

燃費については「カムリの燃費と実燃費はどれくらい?他の車との差を徹底比較!!」を参考にしてください!

グレード:WS、WS”レザーパッケージ”

引用先:トヨタ公式HP

「WS」「WS”レザーパッケージ”」
  • 前車も18インチタイヤでしたが、どうしてもゴツゴツしたような感じがして乗り心地には大いに不満で何度かDの担当者に訴えましたが、18インチタイヤ装着のせいとか言われ諦めていましたが、今回の車のタイヤは幅も少し大きくなり足回りにも手が入り改善された感じがします。前車との比較のみですが、足元がそう硬い感じもなく満足しています。ただ他の方も触れられていますが、低重心設計のせいか車への乗り降りは(運転席のみならず助手席・後方席も)結構大変です。
  • 乗り心地はまずまずだと思います。サスペンションは硬めだが、ゴツゴツ感はあまりなかった。静粛性はかなり予想を超えて良かったし、振動も特に問題はないと思う。ただ、クラウンアスリートに比べると総合的には劣りは感じるが、それはかかっているコストも違うはずなので仕方ないと思っています。

「WS」「WS”レザーパッケージ”」のレビューでも、タイヤのことについては触れられていますね。やはりタイヤによって乗り心地は左右されるのだということがわかります。しかし、今回の「WS」「WS”レザーパッケージ”」は小回りが利くような感覚になっているようですね。

「低重心設計のため乗り降りが大変」というレビューがありますが、なぜ低重心設計だと乗り降りが大変なのでしょうか。低重心設計にすると、車高がどうしても低くなり、乗りにくくなるのだと思います。

マイ(妻)

私、友達のいわゆるスポーツカーというのに乗ったことあるんだけど、車高が低いから乗り降りはホント大変だったの。

ケンタ

へぇー。じゃあ、助手席から見える高さも違うの?

マイ(妻)

うん、いつもより道路が近いって感じだった。だからすごく低いよね

なぜ低重心設計が取り入れられるのかという理由は2つあります。「走行性能の追求」「スタイルの追求」です。

「走行性能の追求」

車高を下げることによって、車両の重心を下げコーナリングスピードを高めるというものです。これは単純に重心が下がればいいのではなく、やり方を間違えるとかえって性能低下を招くケースもあります。また車高を下げるとともにサスペンションを固めてステアリングを切った時のレスポンス向上を狙うのも含まれています。

POINT

サスペンションとは、車輪と車体をつなぎ、路面からの衝撃や振動を吸収して車体を安定させる装置

ステアリングとは、乗り物の進行方向を任意に変えるためのかじ取り装置

「スタイルの追求」

これは純粋にドレスアップを目的としています。とにかく見たい目重視で車高を下げるので、理屈では説明できない車高になります。また、車高を限界まで下げることでボディ底部を路面と接触させて火花を散らすことを目的としたスタイルもあります。

「WS」「WS”レザーパッケージ”」は走行性能の追求をしていて、車高が低くなっているのでとても走りやすくなっていると思います。幅が広い分、コーナリングの性能をあげたかったのでしょう。

乗り心地をよくするために

乗り心地がいいと感じるのは人それぞれになると思います。では、乗っているみんなが乗り心地がよいと感じるのにはどうしたらいいのでしょうか。今回は5つの改善ポイントを紹介します!

クッションを使ってみる

手軽に乗り心地変えるには、クッションを使ってみるのが手っ取り早いです。乗り心地が「硬い」なと感じたときは低反発のクッションがおすすめです!

スプリングの設定を変えてみる

サスペンションはコイルスプリングの力で運転中に路面から受ける衝撃を和らげます。なので、このスプリングの仕様で乗り心地が変わってきます。

スプリングレート(スプリングの硬さ)が高い(硬い)ほど、車の操縦安定性が良くなるので、乗り心地の良い設定を見つけられるといいですね

ダンパーを交換してみよう

スプリングが伸び縮みする動きにブレーキをかけてコントロールするのがダンパーです。

スプリングとのバランスがとても重要になってきます。ダンパーのオイルが古いと衝撃を吸収しにくくなり、乗り心地が悪くなってしまいます。乗り心地が悪くなってきたな、と感じたら、ダンパーをチェックするのも忘れないようにしましょう!

車の仙人

ダンパーは、5万km~8万kmが交換の目安カー

ブッシュを交換しよう

ブッシュはパーツの接続部分でクッションの役割をします。劣化してくると、車の乗り心地が悪くなり、他の部品にも負担がかかり故障の原因に繋がります。家のクッションもへたってきたら、癒されないですもんね……。それと同じ感覚で、ブッシュも交換していくと乗り心地が安定して良いままになりそうですね!

タイヤを交換しよう

タイヤの扁平率によって乗り心地に差が出てきます。タイヤの厚みがあることでクッションになり、衝撃をやわらげ乗り心地が改善されます。やはり、タイヤは要注意なので、こまめに点検することをオススメしますよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • カムリはどのグレードでも乗り心地がいい!
  • 横幅が広いが小回りが利くため、駐車もしやすい!
  • インチダウンすると、乗り心地がよくなる。
  • 走行性能を追求するため、車高が低くなっている。
  • どうしても乗り心地が改善されないときは、クッションを使ってみる!

カムリはどのグレードも人気がある車なので、乗り心地はとても気になっていましたが、どのグレードも乗り心地がいいようで試乗したくなりました!カムリ以外の車でも乗り心地の改善ポイントは使えると思うので、ぜひチェックしてくださいね★

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です