カムリのサイズを徹底調査!!全長から室内寸法までご紹介!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

今回僕が気になっている「カムリ」なんですが、2018年現在のモデルは、発売開始から数えてなんと10代目になるんです!そんなカムリのサイズを調べてみることにしました。

初代から見ていくと全長が現モデルが一番大きいんです!モデルチェンジするごとにカムリは大きく進化しているみたいなんです!なぜ大きくなっているのかを調べてみると、どうやらカムリは北欧で長年のトップセールスの主力車種のようなんです。

北欧市場がターゲットになっている為、どんどんカムリのサイズも大きくなっているみたいなんです。どのくらい大きくなっているのか?また現モデルのサイズを徹底調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

カムリはモデルチェンジを経て10代目

10代目カムリのグレードは全部で5種類あります。エンジンはすべて同じで、この10代目カムリにはガソリン車の設定はなく、すべてハイブリッド車になっています。

ケンタ
カムリってそんなにモデルチェンジしているの?現モデルで10代目ってめちゃめちゃ進化してるんだね!!
マイ(妻)
10代目っていつからカムリって発売されてるの?
ベテランディーラー
1980年よりカムリは発売され、現在までにモデルチェンジを経て、10代目カムリとなっております。外寸も室内空間もだいぶ変化しておりますよ。

そんな10代目カムリの外寸・内寸・荷室など詳しいサイズをご紹介していきたいと思います!

グレード別外寸を比較!!

引用先:トヨタ公式HP

わかりやすくグレード別にカムリの外寸をまとめてみました!

カムリグレード別外寸一覧

《全長×全幅×全高》

  • WSレザーパッケージ 4,910mm×1,840mm×1,445mm
  • WS 4,910mm×1,840mm×1,445mm
  • Gパッケージ 4,885mm×1,840mm×1,445mm
  • G 4,885mm×1,840mm×1,445mm
  • X 4,885mm×1,840mm×1,445mm

《ホイールベース》

全グレード 2,825mm

《トレッド(フロント・リア)》

  • WSレザーパッケージ 1,580mm・1,585mm
  • WS 1,590mm・1,595mm
  • Gパッケージ 1,580mm・1,585mm
  • G 1,590mm・1,595mm
  • X 1,600mm・1,605mm

《最低地上高》

全グレード 145mm

一覧で見てみると「WSレザーパッケージ」・「WS」と「Gパッケージ」・「G」・「X」で全長とトレッドに違いがあるようですね。全長の差は±25mm。一円玉が20mmなので1円玉1枚ぐらいと思ってください!

トレッドはグレードによって少し違いがあるようですね。この差にはどんな意味があるのでしょうか?

ケンタ
トレッドってどういう意味があるの?
ベテランディーラー
トレッドとは、車両における左右の車輪の中心間距離のことで、ホイールベースとのバランスが重要ですが、広ければ広いほうがコーナリング性能と小回り性が向上します。
ケンタ
だったら、カムリは「X」が一番トレッドが大きいから、コーナリングや小回りがいいってことかな!
マイ(妻)
外寸はわかったけど、一番気になるのは室内の広さなんだけど・・・
スポンサードリンク

内寸をグレード別で比較!!

外寸はわかりましたが、皆さんが一番気になるのはやはり室内の広さですよね!僕も気になるけど、僕の奥さんは荷物もどのくらい載せれるのか気にしていたので、次は室内の広さやトランクスペースのサイズを見ていきたいと思います!

カムリ内寸一覧

室内長×室内幅×室内高…2,030mm×1,535mm×1,185mm(全グレード同じサイズ)

乗車定員…5名

室内の寸法は全グレード同じ広さのようですね!乗車定員も5名と同じ人数になっていました。カムリの室内空間で一番の魅力は後部座席にあるそうなんですよ!

引用先:トヨタ公式HP

乗車定員が5名なので後席に3名座るようになるのですが、大人3名が並んで座ってもゆったりとできる空間になっているそうなんです!それだけでなく、前後席間距離を十分に確保している為、後席乗員の膝周りに心地よいゆとりをもたせているそうです!

マイ(妻)
後部座席って乗ってみると狭いイメージだけどカムリは後ろの人のことも考えて作られているのね!私はいつも子供と後ろに乗っているから広いと助かるわ♪
ベテランディーラー
室内寸法は、トヨタで販売しているセダンタイプの中では一番といっていいほどの室内幅になっております。

トヨタのセダンタイプで調べてみると、クラウンやプリウス、マークXよりもカムリのほうが室内幅が広く設計されていました。室内の一番の魅力といっているだけありますね!

荷物も大容量!

セダンタイプはトランクも大きく荷物もたくさん載せられるイメージですが実際、どのくらい入るのでしょうか?タクシーなどに荷物を載せる際、わりと大きなキャリーケースを余裕で乗せたりしますよね。

カムリの荷室は実際カタログを見てみると、524Lと大容量のようです!524Lというとどのくらい入るのでしょうか??

ゴルフバックが4つも入る?!

引用先:トヨタ公式HP

大容量のトランクを実現するため、ハイブリッドバッテリーを小型化して、リアシートの下へもっていくことでゴルフバック4つも収納できるゆとりを確保しました。

またロック解錠後、バネの力でトランクが自然に全開できるようにしたことで、ドアを手で持ち上げることなく荷物を積むことができるようになりました。

ケンタ
ゴルフバック4つも入るの?!そりゃ大容量だよね!
ベテランディーラー
ゴルフバックは9.5インチサイズのものが4つ入るようになっていますが、形状によっては収納できないこともあるので詳しくは販売店で確認していただけるといいかと思います。

引用先:トヨタ公式HP

最近の車って、スペアタイヤではなくタイヤパンク応急修理キットが装備されていることが多く、カムリもスペアタイヤを装着するかどうか選択できるようになっています。

上の画像は、タイヤパンク応急修理キットが装着されており、スペアタイヤはありません。逆に、スペアタイヤを選択している場合は、画像のデッキアンダートレイの形状が変更となり、タイヤパンク応急修理キットは非装着となります。

大きな荷物だって大丈夫!

例えば、冬場にスノボーなんて行こうと思ったときに、スノボーが乗らなくて困った!なんてことありませんか?このカムリなら、スノボーなんて簡単に乗せることができるんです!え?!どうしてと思いますよね。まずは動画を見てください!

なんとリアシートが倒れるようになっており、スノボーや、スキー板など細長いものは乗せれるようになっているんです!

片側のリアシートだけでも倒せれるようになっているので、人数がいても載せれるように設計されているんです!出先での大きな買い物も安心してできちゃいますね!

ケンタ
リアシートが倒れるなんてセダンタイプではなかなか見ないよね!
マイ(妻)
買い物に行って、急に大きな買い物してもわざわざ配送お願いしなくても済みそうね!

歴代カムリのサイズはどうなの?

2018年現在販売されているカムリはとても大きく、室内もゆったりできるだけでなく、荷物までたくさん乗せれるのがわかりましたが、歴代のカムリのサイズはどうだったのでしょうか?まとめてご紹介します!

初代カムリ

初代のカムリは1980年1月~1982年3月まで販売されていた車両になります。ちなみに、その当時のカムリは「セリカカムリ(CEIRCA CAMRY)」という名前で販売されていました。当時販売されていた、セリカのセダン版がカムリと言われていました。

この初代カムリは、歴代カムリの中でも最初で最後のFRモデル(エンジンが車両前方にあり、駆動輪が後輪にになっている)となっています。

初代カムリサイズ
  • 全長 4,445mm
  • 全幅 1,645mm
  • 全高 1,395mm
  • ホイールベース 2,500mm

2代目カムリ

2代目のカムリは1982年3月~1986年8月まで販売されていた車両になります。2代目カムリのキャッチコピーは「大きなカムリ」となっており、セリカの名前が無くなり、正真正銘、トヨタ・カムリとなりました。

また2代目からFFモデル(エンジンが車両前方にあり、駆動輪が前輪に)となりました。

2代目カムリサイズ
  • 全長 4,440mm
  • 全幅 1,690mm
  • 全高 1,395mm
  • ホイールベース 2,600mm

大きなカムリと言うのも、初代カムリに比べて、幅が45mm程広くなっているようです。45mmは1円玉の直径が20mmなので2枚ぐらいと思ってもらえるとわかりやすいですね!

3代目カムリ

3代目カムリは1986年8月~1990年7月までの車両で、キャッチコピーは「新しきセダンの象徴」だったそうです。先代のカムリは市場での人気が高いとは言えなかった為、車格感の向上を主眼としたモデルチェンジとなったそうです。

スタイルは、それまでのカムリより丸みを帯びたようになっており、当時の上級車マークⅡに装備されていた豪華なインテリアや装備が加えられた。

また、エンジンでは2.0Lのみトヨタでは初となる「ハイメカツインカム」(3S-FE型)のエンジンが搭載されました。

3代目カムリサイズ
  • 全長 4,520mm
  • 全幅 1,690mm
  • 全高 1,390mm
  • ホイールベース 2,600mm

4代目カムリ

4代目カムリは1990年7月~1994年7月までの車両で、キャッチコピーは「ゆーゆー」だったそうです。このモデルは、日本専用車として導入されました。後に、中古並行という形で国外へ流出されています。

この代から、海外仕様のカムリは3ナンバーボディになり、日本では「セプター」として販売されました。またこのころは、いわゆる【バブル期】に開発されたモデルのため、装備品・内外装の質感はとても高くなっていたようです。

4代目カムリサイズ
  • 全長 4,600~4,670mm
  • 全幅 1,695mm
  • 全高 1,380~1,410mm
  • ホイールベース 2,600mm

5代目カムリ

5代目カムリは1994年7月~1998年7月の車両で、キャッチコピーは前期型が「LIFE」、後期型が「妻子あるカムリ」となっていました。どうやらカムリは男性のようだったみたいですね(笑)

当初、北欧カムリとの部品の共通化率を高めた3ナンバーモデルの計画が進められていたのですが、バブル崩壊で乗用車市場の冷え込みもあり、設計途中で5ナンバーサイズへと変更されたようなんです。

バブル崩壊で受けた影響は、車両の装備などに現れました。走行性能・耐久性装備は維持したままで、装備やドアの内張り、天井、各パネル類などインテリアが先代と比較してかなり簡素なものになり、一番わかりやすいのが、前期型ではフロントグリルにエンブレムがありませんでした。

トヨタならではの情報
トヨタでは他に「ビスタアルデオ」の全高を試作途中に150mmも高めた例もありましたが、このような開発末期の大きな設計変更はすべてのメーカーができるものではなく、資金力に勝るトヨタならではのエピソードとなっています。
5代目カムリサイズ
  • 全長 4,625mm
  • 全幅 1,695mm
  • 全高 1,410~1,435mm
  • ホイールベース 2,650mm

6代目カムリ

6代目カムリは1996年12月~2001年9月の車両で、国内専用のV40型カムリと並行する形でセプター(北米カムリ)の後継車種として、V6エンジン搭載車の「プロミネント」の名を事実上変更して付け加え「カムリグラシア」という名前で登場しました。

そしてこの6代目より、カムリ専用のエンブレムが廃止され、トヨタマークのエンブレムへ変更されました。

6代目カムリサイズ
  • 全長 4,760mm
  • 全幅 1,785mm
  • 全高 1,420~1,430mm
  • ホイールベース 2,670mm
ケンタ
急に全長も全幅も大きくなっているね!
ベテランディーラー
3ナンバーになったので、サイズも3ナンバーサイズへ変更したため、全長・全幅が大きくなりました。

7代目カムリ

7代目カムリは2001年9月~2006年1月までの車両で、セダンタイプのみの販売となりました。日本仕様ではV6エンジン搭載車が廃止され、直列4気筒2.4L(2AZ-FE)のみになりました。

ウィンダムと共通のプラットフォーム(車の骨格)を使用し、コストダウンも図っているようですね。

7代目カムリサイズ
  • 全長 4,815mm
  • 全幅 1,795mm
  • 全高 1,490~1,500mm
  • ホイールベース 2,720mm

8代目カムリ

8代目カムリは2006年1月~2011年9月までの車両で、今までのカムリのイメージを覆すスタイリッシュでアグレッシブな車両へと変身しました今回のモデルでは、2005年末をもって生産終了された「ウィンダム」を統合する役目もあるため、さらに上質感に磨きをかけたそうです。

また、横幅がトヨタの「セルシオ」並みに拡大され、馬力も159馬力から167馬力へと変更された。北米仕様ではV型6気筒3.5Lエンジン仕様やハイブリッド仕様も設定されましたが、日本での販売はありませんでした。

ケンタ
海外ではこの頃からハイブリッド設定があったんだね!
8代目カムリサイズ
  • 全長 4,815mm
  • 全幅 1,820mm
  • 全高 1,470~1,480mm
  • ホイールベース 2,775mm

9代目カムリ

9代目カムリは2011年9月~2017年7月までの車両で、日本市場でプリウスの大ヒット以降急速にハイブリッド車が増えてきたので、カムリもハイブリッドを導入しハイブリッド車のみ販売をスタートさせました。

ケンタ
確かにハイブリッド車といえば、プリウスが有名だよね。3代目のプリウスからハイブリッドが注目されてきたんだね!

エクステリアは、国際版カムリに準ずるものが多いが、グリルやフロントバンパーは日本仕様専用のものを使用しているようです。

9代目カムリサイズ
  • 全長 4,825mm(2011年型) 4,850mm(2014年型)
  • 全幅 1,825mm
  • 全高 1,470mm
  • ホイールベース 2,775mm

トヨタのセダンタイプとカムリのサイズを比較!

トヨタにはカムリ以外にもセダンタイプがあります。トヨタの有名なセダン「クラウン」や「マークX」、ハイブリッドでは「プリウス」とたくさんセダンタイプがあります。カムリとどのくらいサイズが違うのか調べてみました!

外寸比較!

今回比較する車両は「クラウン」・「マークX」・「プリウス」の3種類の全長、全幅、全高を比較してみました!ぜひ参考にしてみてください。

全長比較
  • クラウン 4,910mm
  • マークX  4,770mm
  • プリウス 4,575mm
  • カムリ    4,885mm~4,910mm

全長だけで見ると、カムリとクラウンが一番長いですね!カムリはグレードによって少し長さが違いますが、クラウンに負けないくらいの全長があるということがわかりますね!続いて幅はどうでしょうか。

全幅比較
  • クラウン 1,800mm
  • マークX  1,795mm
  • プリウス 1,760mm
  • カムリ    1,840mm

なんとクラウンを抑えて全幅はカムリが一番広いということがわかりました!全長もクラウンといい勝負でしたがここにきて、カムリのほうが一歩リードのようです(笑)最後に高さはどうでしょうか?

全高比較
  • クラウン 1,455mm~1,465mm
  • マークX  1,435mm~1,445mm
  • プリウス 1,470mm~1,475mm
  • カムリ    1,445mm

高さではプリウスが一番高く、マークXが一番低いことがわかりました!カムリは、マークXと同じくらい低いということですね!

ケンタ
カムリってクラウンと同じくらいのサイズなんだね!こうやって数字で見るとよくわかるね!
マイ(妻)
クラウンのほうが高級なイメージだけどサイズで見たらほんと変わらないわね。

内寸比較!

外寸はカムリがクラウンに負けないくらいの大きさということがわかりましたが、外寸より気になるのは室内の広さですよね?室内寸も外寸と同じ車両で比較してみました!

室内長比較
  • クラウン 1,980mm
  • マークX  1,975mm
  • プリウス 2,110mm
  • カムリ    2,030mm

プリウスには負けてしまいますが、カムリの室内の長さはクラウンやマークXより長いようですね!後席でもゆったりと座れるといっていたことがわかりますね!

室内幅比較
  • クラウン 1,500mm
  • マークX  1,500mm
  • プリウス 1,490mm
  • カムリ    1,535mm

外寸でも全幅は一番広いだけあって、室内の幅も一番広いようです!その差は35mm。今ではあまり見かけませんがコンパクトサイズのマッチ箱が約32mmぐらいなのでそのくらい広いということですね。たった35mmでもあるとないとでは大違いですよね!

室内高比較
  • クラウン 1,185mm
  • マークX  1,170mm
  • プリウス 1,195mm
  • カムリ    1,185mm

やはりプリウスが一番高いようですが、カムリも負けないくらい高さがあるということですね!

外寸・内寸を比較してみてみると、比較した車種の中ではカムリが一番大きいようですね。室内もクラウンより広く、快適に過ごすことができそうですね!

クラウンとカムリを比較した記事はカムリVSクラウン!!快適な室内空間と貫禄貴方はどっちを選ぶ?で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください!

スポンサードリンク

まとめ

  • カムリは初代から数えて現モデルで10代目!
  • 10代目カムリのサイズは全長4,885~4,910mm×全幅1,840mm×全高1,445mm
  • 10代目カムリの室内寸法は室内長2,030mm×室内幅1,535mm×室内高1,185mm
  • 荷室は524Lで9.5インチのゴルフバックが4つも収納できる
  • リアシートを倒すとスノボーなど長いものも積むことができる
  • 初代カムリから見てみると10代目カムリは一番大きな車両となっている
  • 外寸・内寸を比べてみるとカムリがいかに大きな車ということがわかる

カムリのサイズをたくさん見てみましたが、僕の中ではクラウンより大きいということがビックリでした。また初代から10代目ということもビックリです。

車内もゆったりと座れて、荷物までたくさん乗せれるカムリはセダンタイプでは一番いいのではないかと思うくらい、素晴らしい車両ですね。ぜひカムリを検討している方は、実際店舗でその広さや大きさを体験してみてはいかがでしょうか。

 

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です