カローラスポーツVSアクセラ!乗り心地と燃費で徹底比較してみた!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタのカローラスポーツとマツダのアクセラって結構似ていますよね。ぱっと見だとどっちがどっちか見分けがつかない!!なんてことも聞いたりします。

ちなみに僕の奥さんは全然見分けがつかないみたいです。確かに、わかる人から見たら全然違うように見えても、車を知らない人からしたら「同じ車じゃないの!?」ってくらい似ていますよね。男性が化粧品コーナーで口紅とか全部一緒に見えるのと同じ感覚なのかな。

見た目は似てるカローラスポーツとアクセラですが、運転する身としては性能の違いの方が気になります!そこで今回はカローラスポーツとアクセラの性能を乗り心地燃費にポイントを絞って比較してみました!さっそくチェックしてみましょう!!

スポンサードリンク

カローラスポーツVSアクセラ 燃費対決編!

ぱっと見では見た目がほとんど変わらないカローラスポーツとアクセラですが、その性能も同じだと思っている人もいるかもしれません。しかし、本当にそうなのでしょうか?ここからはカローラスポーツとアクセラの性能を細かく比較していきたいと思います!

マイ(妻)
カローラスポーツとアクセラって結局作ってる会社が違うだけで同じ車なんじゃない?何が違うの?
ケンタ
全然違うよ!ですよね?!ベテランディーラーさん!
ベテランディーラー
まぁまぁ、焦らないで。まずは家計を預かる主婦の方にわかりやすよう、燃費から見ていただきましょう。

カローラスポーツはガソリン車とハイブリッド車が、そしてアクセラはガソリン車・ハイブリッド車に加えてクリーンディーゼル車があります。今回はガソリン車とハイブリッド車で比較をしていきましょう!

燃費対決(ガソリン車編)
  • カローラスポーツ(G/2WD・CVT):19.6km/L
  • アクセラ(15C/2WD・6EC-AT):20.4km/L
燃費対決(ハイブリッド車編)
  • カローラスポーツ(HYBRID G):34.2km/L
  • アクセラ(HYBRID C/2WD):30.8km/L

※メーカー発表JC08モードのデータで比較

こうしてみてみると、ガソリン車での比較はそこまで大きな差はありません。が、ハイブリッド車で見るとカローラスポーツの方が3.4km/Lほど性能が良いことがわかりますね。

燃費が3.4km/Lなんて大した差じゃないかもしれません。しかし例えば20Lのガソリンでの走行距離を比較すると、

  • アクセラ:616km
  • カローラスポーツ:684km

走行できる距離の差は70km近くまでになるんです!70kmの距離というと、山手線2周分!そう考えるとかなりの距離だと思いませんか?

マイ(妻)
そういえば昔山手線で寝ちゃって、気がついたら一周していたことがあったわ・・・
ケンタ
それをもう一周するくらいの違いが生まれるってことだよ!
マイ(妻)
そう考えると結構大きい差な感じがするわね。

ついでに金額でも比較をしてみましょう。仮に年間10,000km走行する場合、ガソリン単価を140円/Lで計算すると、

  • アクセラ:45,450円
  • カローラスポーツ:40,230円

かかる計算になります。その差は約5,000円!!大した金額じゃないと思いますか?でも、もしポンと5,000円が手に入ったら、普段は買わないような花束を買って奥さんを喜ばせることだってできますよ!

マイ(妻)
やっぱり節約したい主婦としては、燃費がいい方が断然お得に感じるわ!
ケンタ
でも燃費だけじゃだめだよ。やっぱり運転するなら乗り心地も良くなくちゃ!
ベテランディーラー
もちろんです。乗り心地にも車の個性がございますので、次は乗り心地についてご説明いたしましょう。

カローラスポーツVSアクセラ 乗り心地編!

次に気になるのはやっぱり乗り心地。燃費の良さは、カローラスポーツ推しですが、乗り心地はどうなんでしょう。運転するのが好きな人でも長時間運転してると疲れないかな、乗り物酔いしやすい人でも大丈夫なのかなって気になりますよね。

乗り心地はやっぱり乗った人にしかわからないので、アクセラ購入者の友人Aとカローラスポーツ購入者の友人Bに協力してもらいました。

アクセラの乗り心地は?

まずはアクセラ派のA氏から、アクセラの乗り心地についてポイントをまとめてもらいました!

アクセラの乗り心地
  • 座席にフィット感があって、運転席と助手席は乗り心地が良い
  • 後部座席は少し狭くて圧迫感があるかも
  • 運転していると後方が見えづらく感じることがある

運転席の乗り心地は一番のポイントになりますよね。その運転席のフィット感が良いっていうのはかなりの高ポイント!運転席の乗り心地が良いと長距離もそんなに疲れることなくドライブを楽しめそうですよね。

後部座席に関しては、ちょっと圧迫感があって足も伸ばしにくいのがちょっと惜しいところだとか。あと握りこぶし1つ分くらいでも広ければ、もう少し良かったかもと思ってしまうとか。

運転席からの視界は、後方が見えづらいことに加えて左右に死角が多い様子。でもA氏はオプションのバックカメラと360度ビューモニターで見えにくさをカバーしていました。さすが、今の車の技術って半端ないですね!

カローラスポーツの乗り心地は?

次はいよいよカローラスポーツ。比較のためにアクセラ派のA氏に乗ってもらい、感想を聞いてみました。アクセラとカローラスポーツの両方を体感したA氏の感想はどのようなものだったのでしょうか?

カローラスポーツの乗り心地
  • 座席のフィット感はアクセラと同じ感じ
  • 天井が高いから後部座席も広く感じる(でももう少し広くても良いかも)
  • ロードノイズがちょっと気になる
  • 後部座席のタブレットホルダーは良い!

アクセラ同様、座席はフィット感があって、ハンドルも握りやすく乗り心地も良いとこちらも好評でした。試しに後部座席にも乗ってもらったら、「もうちょい広いと嬉しいけど・・・」と前置きがありましたが、思っていたより天井が高いし、足元も少しだけ広く感じたそうです。

ちょっと気になると言っていたのがロードノイズ。車自体のエンジン音などは静かだけど、走行中に周りの音を拾ってしまうのでそこは少し気になったとか。

ロードノイズが気になる場合はタイヤを変えたり、吸音マットを敷くだけでも改善されるそうですよ!マットだったら手軽に対策が取れるから、気になる場合はオススメです!

総合すると乗り心地はとても良くて、長時間運転しても疲れにくく腰に優しいと感じたとか。さらに後部座席にはタブレットホルダーがついているので、子どもも喜んでくれそうと言っていました。

マイ(妻)
私の友達にもカローラスポーツに乗り換えたって子がいるけど、車酔いが少なくなったって喜んでいたわ!
ケンタ
乗り物に弱い人にとっては、それってすごく嬉しいことだよね!!

重心が低く安定していることと、車の振動を伝えにくくする機能がついているので、カーブの時に体が横に傾くような感じも少なくなって、酔いにくくなったようです。

乗り心地は明確な良し悪しを決めることは難しいところですが、トータルで見ると僕はカローラスポーツの方がオススメだなって思います!

カローラスポーツについてはこちらの記事でも紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

カローラスポーツの燃費はどうなの!?4WDの燃費を徹底調査! 

2019年2月18日
マイ(妻)
そういえばカローラスポーツの持ち主のBさんはどうしたのかしら??
ケンタ
Bは車の提供を協力してもらいました!ありがとう!
マイ(妻)
大事な愛車を貸していただいたのに、それだけ!?
スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ガソリン車の燃費はそこまで変わらない
  • ハイブリッド車の燃費はカローラスポーツの方が良い
  • カローラスポーツの後部座席にはタブレットホルダーがあるので、子どもも飽きない
  • 車酔いしにくい機能もついているので、乗り物酔いしやすい女性や子どもにもおすすめ

カローラスポーツもアクセラもどちらもとても良い車ですが、個人的にはカローラスポーツをお勧めします。実物を見れば写真以上にその良さを感じることもできるのではないでしょうか?ということで気になった方はぜひディーラーさんで実物をチェックしてみてくださいね!!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です