新型カローラスポーツの後部座席は狭い?ライバル車との比較!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

カローラといえば、僕は菅田将暉さんと中条あやみさんのCMが頭に浮かんできます。歌を歌いながら絶景の中をドライブデート…とても気持ちよさそうですね!

子連れの家族にとっては後部座席がどうなっているのかも気になりますし、今回は他のライバル車とも比較しながら紹介していきたいと思います!!

スポンサードリンク

カローラスポーツの後部座席は狭い?

カローラは「運転席も助手席も広くて快適!座り心地もよくて気持ちいい!」
と、とても評判なんですよ。

ケンタ
気持ちいいドライブができそうだね
マイ(妻)
でも、前が広いってことは、その分後が狭いんじゃないかしら?将来こどもが産まれても使える車なのかな?
ケンタ
確かに。そうなると後部座席の乗り心地も気になるね!

ファミリーや友達とのドライブにも使いたい!という方にとっては、後部座席の快適性も気になるところ…。

ということで、カローラスポーツの後部座席について、徹底的に調べてみました!

『カローラスポーツ』VS『スバルのインプレッサスポーツ』

カローラスポーツは 運転席 や助手席が広くなっている分、後部座席は狭いのではないか? という懸念があります。

実際のところどうなのでしょうか?

車体のサイズが似ているスバルのインプレッサとサイズの比較をしてみました!

カローラスポーツ VS インプレッサ

※全長 × 全幅 ×全高

  • 『カローラスポーツ』437.5cm × 179cm × 146cm
  • 『インプレッサ』446cm × 177.5cm × 148cm

インプレッサと比較すると少し狭く感じるかもしれませんが、思っているより狭くはなさそうですよ。

カローラスポーツの後部座席に関してこちらの動画をご覧ください!

178cmの男性で拳1 個分のスペースがある、ということなので、狭いけど、大人でも 問題なく乗れる広さは確保されているという感じですね。

ベテランディーラー
フロントシート下にトンネルがあるので、つま先をトンネルの下にスッポリと入れる事ができます。

少しでも広く過ごせるよう工夫もしっかりされているようですね!

また「狭さは多少あるけどシートの座り心地で居住性を補えてると感じた」という声や「ドア側のアームレストが広 く、思ったよりゆったり乗れた」という声もあります。

実際の口コミはこちら↓

広さはないが、包み込まれた感じがする
30代会社員男性

後部座席の広さはどうかな?と思ったが、広く感じた
30代会社員 男性

後部席の頭上は少し狭く感じましたが、シートのホールド性やドア側のアームレストが広くゆったり乗れると思います
30代会社員男性

後部座席に乗車した時に狭いなと感じたが、動き出すと、センターアームレストもあり座り心地がよかった
40代会社員 男性

天井は少し低いが納得できる高さでした
40代会社員 男性

ファミリーも快適に使える広さ
50代会社員 男性

引用:トヨタ公式HP

後部座席は確かに狭い。だけどそれを感じさせない工夫が施されているため、思ったよりゆったりと使えるということですね!

ガソリン車とハイブリッド車の比較

カローラスポーツは

  • 1.2リットルターボエンジンを搭載したガソリン車と1.8リットルエンジン
  • モーターを組み合わせたハイブリッド車

の2種類をラインナップがあるのですが、この2種類のモデル、後部座席の座り心地が多少違うようです。

ハイブリッド車のほうが座席シートが少し固く、フロントシート下のトンネルが少し狭く作られているので、後部座席の座り心地を重視したい!という方はハイブリッド車よりガソリン車のほうが よさそうですね!

シートの角度

引用:トヨタHP
背もたれは長時間座っていても疲れない角度で設計されています。

角度についてもしっかり考えぬかれているんですね!

しかし・・・

背もたれの角度を調節するリクライニング機能はないようです。

うーん、、惜しい。

ちょっと角度を倒して体制を変えたりしたいなってときもあるかもしれません。

リクライニング機能がないため、長時間ドライブや、 車のなかで仮眠したいっていう場合は向いてないといえるでしょう。

しかし逆に言えば普段使いや、通勤、日帰りドライブ、短距離の旅行などであれば長時間座っていても疲れない角度になっているためリクライニングがなくても問題ないといえます。

アームレストが左右に!ドリンクホルダーも充実

センターアームレストとドア側にもアームレストがあります。

しかも、ドリンクホルダー付き。

センターアームレストのドリンクホルダーは、座った体制を変えずにドリンクに手が届くので使いやすく、リヤドアにもドリンクホルダーがついてるため、後部座席で合計4つのドリンクが収納可能です。

これ、地味に嬉しい。

飲み物を買うときって、全部飲みきってから新しいものを買うより、飲み物が少なくなってきたから次の休憩で買っておこうかなって思うことが多くないですか?

飲み物がなくなってから買うのでは、ちょっと不安ですよね。

そうなると、残り少なくなった飲みかけのペットボトルと、新しいペットボトル2本が手元にある状態になります。

このとき、ドリンクホルダーが一つだと不便なんですよね~。

左右にドリンクを置けるのは便利です!

まとめ

  • カローラスポーツの後部座席は狭いけどそれを感じさせない工夫がされている
  • 後部座席の座り心地重視ならガソリン車がベスト
  • 運転の際に疲れないシートの角度がされているけどリクライニング機能は無い
  • ドリンクホルダー付きのアームレストが左右にあるのが嬉しい

カローラスポーツの後部座席は、運転席・助手席に比べると狭いです。

しかし、シートのクッション性や、アームレスト、フロントシート下のトンネルなど、
様々な工夫によって、快適に過ごせるよう設計されているンですね。

リクライニングがついていないのが残念ですが、長時間のドライブや、車で仮眠、などの用途がなければ、大人の方でも快適に過ごせるかと思います。

普段使いで不自由を感じることは無さそうなので、是非通勤などの普段使い用に1台ほしいものですね!

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。知ってたら誰でも使えるテクニックですね。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試す価値ありです。

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です