カローラスポーツの燃費はどうなの!?4WDの燃費を徹底調査! 

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

先日、私の友人が乗っている「三菱ekワゴン」がオーバーヒートしてしまったそうです。車を修理するにも走行距離がなんと17万km!修理しても他のところが壊れそうだったので、そろそろ「新しい車が欲しい」と思ったようです。

ディーラーに「普通車の4WD車」を探していると伝えた所、「カローラスポーツ」を紹介され、デザインのかっこよさに一目惚れしてしまったと言ってました。そう言われると、気になってしまうのが僕なんです(笑)確かにデザイン、かっこいいんですよ!

しかし、僕は見た目のデザインだけで買いませんよ!僕は奥さんも気にする「燃費」が気になります。安くすんで節約できれば、僕のお小遣いのアップも期待できるかもしれないですからね(笑)今回は、「カローラスポーツ」の特に4WDの燃費について調べてみました!

スポンサードリンク

「カローラスポーツ」の燃費はどうなの!?

引用先:トヨタ公式HP

いきなり本題ですが、「カローラスポーツ」の燃費が気になってしまってしょうがない僕です(笑)カタログ燃費も重要ですが、僕が参考にしたいのは乗っている人の口コミです!実際乗ってみないとわからないことはたくさんありますからね。

カタログ燃費はどうなの!?

まずは、カタログ燃費をみていきましょう。今回は4WDのみを扱っていきたいので、グレードは「G”Z” 4WD(CVT)」「G 4WD(CVT)」「G”X” 4WD(CVT)」の3種類をみていきたいと思います。

マイ(妻)
ねぇ、4WDってなんのこと?
ベテランディーラー
4WDとは、4つのタイヤ全てがエンジンからの動力で回転していることを指しますよ
G”Z” 4WD(CVT) G 4WD(CVT) G”X” 4WD(CVT)
JC08モード 17.2km/L 17.2km/L 17.2km/L
WLTCモード 15.2km/L 15.2km/L 15.2km/L
市街地モード 12.3km/L 12.3km/L 12.3km/L
郊外モード 15.6km/L 15.6km/L 15.6km/L
高速道路モード 16.6km/L 16.6km/L 16.6km/L

なんと、3種類ともカタログ燃費は同じなんです!これだと、燃費だけでグレードを決めることはできなさそうです。

しかし、「JC08モード」というのは、実燃費とは言えないんです!「JC08モード」とは、国土交通省が定めた試験方法で計測された燃費のことを指します。どんな、試験方法なのでしょうか。

実は、「JC08モード」の試験は実走行ではなく、測定装置(シャシーダイナモ)の上に車を乗せて運転するのです。だから、どうしても良い結果が出てしまうのだとか。

なので、カタログ燃費で参考にしてほしいのは「WLTCモード」です。「WLTCモード」は、色んな状況での消費燃費を表示する、より実燃費に近い表示となっています。

ここでいう、色んな状況とは、冷房暖房を使った時やアイドリング機能を使用した時などを指します。「JC08モード」より、実走行に近い形での測定になるので、大変参考になります。

口コミでの燃費はどうなの!?

カタログ燃費では、15.2km/Lが参考になる数字とわかりましたが、やっぱり実際に乗ってる人の声を聴きたいですよね!口コミを紹介していきたいと思います。まずは、悪い口コミからです。

悪い口コミ
  • ストップ&ゴーの多い市街地では大体10km/Lから12km/L程度とやや厳しいです。
    流れが良い所で14km/L前後と、普通なのかなぁといった感じです。
  • 2.500km乗った結果。
    高速道路 19km/L
    渋滞下道 9.8km/L
    今どきの車としてはいまいちと感じた。
  • 市街地11~12km/L程度。前車がV36スカイラインで、ハイオク7km/Lだったので不満ではないが、14~15km/L走れば言うことないのだが。

燃費について書かれている口コミでは、皆さん辛口でした。カタログ燃費の15.2km/L以上を満たした方はいないようです。なかなか、カタログ燃費通り燃費のいい走りなんてできないですよね……。

では、どうすればカタログ燃費に近い走り方になるのでしょうか。

燃費をよくする方法

燃費のいい走り方
  1. 急発進を避ける
  2. 急加速を避ける
  3. 一定速度を保つ
  4. 車間距離を十分に取る
  5. エンジンブレーキの活用
  6. エアコン(冷房)を効率よく使う
ケンタ
どれも聞いたことはあるけど、いざ運転する時忘れちゃうんだよね!
マイ(妻)
しっかりしてよ!あなたのお小遣いがアップするかもしれないんだから!
ケンタ
そうなの!?じゃあ、今日から車を運転する前にはお経のように唱えようかな!

お経のように唱えるまではいかなくても、少し気を付けるだけで燃費はぐっと変わってくると思います。なので、今日から気を付けてみてくださいね!

では、悪い口コミの反対に良い口コミはどんなものがあるのでしょうか?

良い口コミ
  • 高速をあまり飛ばさず、90kmをキープしたら20km/Lいけそうな気がします
  • 街乗り12~15km/L
    田舎道16~20km/L
    エコな走り方をすれば伸びます

良い口コミの方では、カタログ燃費に近い数値が出ている方も多かったです。きっと走り方が違うのかもしれません。また、季節や気候でも変わってきます。その時、最適な走り方で燃費良くいきたいですね。

カローラスポーツ4WDの特徴を紹介

カローラスポーツには様々な特徴があるのは知っていますか?詳しく見ていきたいと思います。

カローラスポーツ4WDの雪道性能はスムーズな発進・加速が可能!


まだカローラスポーツ4WDの実際の雪道性能については無かったのですが、カローラスポーツの先代である「オーリス」の雪道性能の試乗評価について見てみました。

そこで、雪道性能についてはやはり4WDは雪道での効果を発揮します。また、同じ銘柄のスタッドレスタイヤを履いた状態でオーリス2WD車と比較すると、4WD車は滑り易いアイスバーンでもホイールスピンがすぐに収まり、クルマが左右どちらかに蛇行することもなく、よりスムーズな発進・加速が可能です。

オーリスの場合は最低地上高が135mmで深雪での発進は苦手との事です。カローラスポーツ4WDの最低地上高は、オーリスより5mm低い130mm(単行本の短編の長さ)なので、より低くなり深雪での発進が難しいかもしれませんね。

ただ、4WDは悪路や雪道性能に優れている事は確かですが、過信は禁物です。それは、「4WDだし雪道性能に優れてるから大丈夫!」と過信していると、4WDは走行性能が高い分走るスピードも出やすく、重量が重い車だと制動距離が長くなりがちだと言うことです。

マイ(妻)
冬場の雪道は危険がたくさん潜んでいるもんね
ベテランディーラー
冬場雪道を乗られる方は、4WD車に雪道性能に優れているタイヤを装着し、過信することなく安全運転を心がけましょう

カローラスポーツ4WDの切り替えは自動

カローラスポーツの4WDは「アクティブトルクコントロール4WD」です。「アクティブトルクコントロール4WD」とは、乾燥路から雪道まで様々なシチュエーションで安定した走りを可能とし、燃費性能と4WD性能を両立した4WDシステムのことをいいます。

車が自分で判断して4WDに切り替えてくれるなんていい時代になったものですね。一昔前はボタンで切り替えたりしてたので懐かしく思えます。

そして、切り替えは通常走行では前輪駆動(2WD)に近い状態で走行しますが、発進時や加速時、滑りやすい路面、コーナリング時において、車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪へ分配し、4WDになります。

カローラスポーツの乗り心地

友人が試乗してきたので話を聞いてみました。まず、内装が友人の乗っているekワゴンと違って運転席がかなり広々としてゆったりくつろげるそうです。軽自動車と普通車なのでそこは大きな差が出るのは当たり前かもしれませんね。

そして、座席に座った時のホールド感はしっかりしていて長時間の運転も疲れない作りになっています。、エンジンを始動するとさらに驚かされるのがエンジン音。静かすぎてエンジンがかかってるの?と思うくらいなんです。

実際に走行してみたら、スムーズな加速で変速もスッとギアが入るのでとても快適です。坂道もパワフルな加速でグイグイ登ってくれるので頼もしいですよね。

乗り心地は平坦な道では上質な乗り心地で、悪路になると若干のショックはあるらしいですが、さほど気にならない程度かと思います。

そして友人の一言・・・「時代の進化についていけねぇ!」と言っていました。確かに17万km走った車にはカーナビも、ハンドルにボタンすらついていませんでしたからね。

スポンサードリンク

カローラスポーツとは

菅田将暉さん、中条あやみさんのCMはだれでも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「カローラスポーツ」は2018年6月26日に発売し、同年8月2日には6速MTを搭載し、「乗って楽しい」により一層「操る楽しさ」をプラスしました。

日本市場のみフロンとエンブレムを刷新し、初代から8代目まで使われていた伝統の「3つの花冠をつけた車名の頭文字【C】のエンブレム」を現代的にアレンジして採用しています。

カローラスポーツはゴルフバッグ2個も積める?ライバルと比較!

2019年2月15日
スポンサードリンク

まとめ

  • カタログ燃費は15.2km/L!
  • 雪道や、悪路での性能は2WDよりも安定した走行を実現している。
  • アクティブトルクコントロールで、その時走りやすい状態になる。

カローラスポーツ4WDの燃費についてみていきましたが、実際に運転したときにカタログ燃費から程遠いと、ショックですよね。燃費のいい走り方を心がけて、できる限りカタログ燃費に近づけていきましょう!そうすれば、お小遣いアップも間違いなし(笑)あなたのカーライフに栄光あれ!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です