クラウン4WDの馬力は?その雪道での走行性能についても調査!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

高級車と聞いて皆さんはどんな車を思い浮かべますか?ベンツ?BMW?それともフェラーリ?高級車と聞くと外国産車を思い浮かべちゃいますよね。

では国産車で高級車と聞かれたらどうでしょう?やっぱりトヨタのクラウンを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか。そんなクラウンに4WD車があるのはご存知ですか?

今回はそんなクラウンの4WD車について、その馬力やこの季節気になる雪道での走行性能。2WD車でスタッドレスタイヤを装着した場合との比較なんかもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

クラウンの4WD車とは?

まずはクラウンの4WD車についてご紹介していきましょう!現在クラウンには、2WDのみのグレードと、2WD・4WDの両方が設定されているグレードがあります。

引用先:トヨタ公式サイト

クラウンの2WD・4WDのグレードと価格

以下が2WD・4WDの両方が設定されているグレードと2WD・4WDのそれぞれの価格です。

グレードと価格
  • 【2.5RSアドバンス】 2WD:5,799,600円/4WD:6,015,600円
  • 【2.5RS】 2WD:5,416,200円/4WD:5,632,200円
  • 【2.5G】 2WD:5,621,400円/4WD:5,837,400円
  • 【2.5S Cパッケージ】 2WD:5,157,000円/4WD:5,373,000円
  • 【2.5S】 2WD:4,978,800円/4WD:5,194,800円

どのグレードも2WDと4WDの価格差は216,000円で統一されてるんですね!ちなみに大卒の初任給が平均20万円と言われています。2WDにするか4WDにするか迷ったときは、お給料1ヵ月分上乗せするだけの価値があるかで判断するのも一つの手ですね。

クラウン2WD・4WDの仕様は?

クラウンの2WD・4WDの仕様はどの様な感じなんでしょう?ここでは「2.5RSアドバンス」の仕様を比較して見ていきましょう。

2.5RSアドバンスの仕様
  • 【全   高】 2WD:1,455mm  4WD:1,465mm
  • 【最低地上高】 2WD:135mm   4WD:130mm
  • 【最小回転半径】2WD:5.5m     4WD:5.7m
  • 【車両重量】  2WD:1,770kg   4WD:1,860kg

4WDは前後両方の車輪に駆動力を伝える機構を組み込んでいるので、2WDより少し全高が高くなっています。加えて重量も4WDの方が90kg重いですね。部品の関係上どうしても4WDの方が重くなりがちですが、その分どっしりと安定感があるということも言えるのではないでしょうか。

クラウンの馬力は?

続いてクラウンの馬力について見ていきましょう。現在クラウンに搭載されているエンジンは、3.5Lハイブリッド、2.5Lハイブリッド、2.0Lターボガソリンの3種類です。

搭載エンジン別馬力

3.5Lハイブリッドエンジン

  • 最高出力 220kW[299PS]/6600rpm(299馬力)
  • 最大トルク 356N・m[36.3kgf・m]/5100rpm

2.5Lハイブリッドエンジン

  • 最高出力 135kW[184PS]/6000rpm(184馬力)
  • 最大トルク 221N・m[22.5kgf・m]/3800-5400rpm

2.0Lターボガソリンエンジン

  • 最高出力 180kW[245PS]/5200-5800rpm(245馬力)
  • 最大トルク 350N・m[35.7kgf・m]/1650-4400rpm
補足

最高出力・最大トルクの単位について

  • kW(キロワット)、PS(仏馬力)はいずれも仕事率の単位でPSはメートル法に基づく馬力の単位です。「馬の力」という意味のドイツ語 Pferde starkeの略です。ちなみに英語圏ではHP(英馬力)という単位が使われます。HPは英語でHorse Power の略で、こちらはヤード・ポンド法に基づく馬力の単位です。
  • 1kW = 1.360PS  / 1.341HP   1PS = 0.7355kW   1HP = 0.7457kW
  • rpm(アールピーエム)は revolutions per minute の略で回転が1分間に繰り返される回数を示す単位です。
  • N・m(ニュートンメートル)、kgf・m(キログラムメートル)はトルクを表す単位で、1N・mは、ある定点から1メートル隔たった点にその定点に向かって直角方向に1ニュートンの力を加えたときのその定点のまわりの力のモーメントと定義されています。
  • 1N・m = 0.102kgf・m  1kgf・m = 9.8N・m

4WD車に搭載されているエンジンは、2.5Lハイブリッドエンジンです。このエンジンでも馬力は十分でしょうが、3.5Lハイブリッドエンジンはパワーがありそうですよね。

トルクと馬力の違いとは?

トルクと馬力の違いって皆さんはご存知ですか?そもそもトルクって何?という方も多いのではないでしょうか。それではここでトルクと馬力についてわかりやすくご説明したいと思います。

トルクとは?

先ずトルクとは、クルマのタイヤを回すための力です。感覚的に分かり易くするため自転車を例にすると、自転車のペダルを押す力のことだと思って頂けるといいかもしれません。

トルクが大きいというのは、ペダルを押す力が大きい、要するに強いということになります。ではペダルを押す力が強いとどうなるのでしょう?

ペダルを押す力が強いと、自転車のスタートダッシュが良くなる。要するに加速が良いということになるんです!

これを車に当てはめると、トルクが大きいということはタイヤを回す力が大きいということですので、加速が良く、登り坂でも軽々と上っていけるということになるんです!

馬力とは?

続いて馬力とは、トルクがあくまでも瞬間的な力なのに対し、その力を持続する事によってどの程度の仕事を行なえるのかを表すために考えられたものさしが馬力です。

もっと詳しく言いますと、ある決められた時間内に、どれだけ重い荷物を、どれだけ遠くまで運べるかを、馬何頭分に当たるかで表示したのが馬力ということになります。

またわかりやすく自転車で例えますと、ペダルを押す力(トルク)にペダルの回転数を掛けると馬力が求められるということになるんです!

競輪選手をイメージしてみて下さい。競輪選手の太ももってめちゃくちゃ太いですよね?あの太い太ももから速いスピードが生まれる訳です。言わば太ももが馬力の源というわけですね。

これを車に置き換えてみると、競輪選手の太ももは車にとってのエンジンです。エンジンの性能が良く、馬力があればあるほどスピードが出るということになるんです!

以上のことをまとめると次のようになります。

トルクと馬力のまとめ
  • トルクとは瞬間的な力で、大きければ大きいほど加速が良くなる
  • 馬力とは継続的な力で、大きければ大きいほどスピードが出る

馬力があると加速力があると思われがちですが、加速力はトルクの大きさと関係してるんですね。馬力はスピードの持続力というイメージでしょうか。

クラウンの4WDに搭載されているエンジンは2.5Lハイブリッドエンジンで、最大トルクが22.5kgmとなっています。トヨタ全車種の最大トルク平均値が20.4kgmということなので、加速力は平均より上という感じですね。

ただ、高級車って静かにスーッと加速していくイメージがあるのでこれくらいの加速力でも十分なのではないでしょうか。

なお、トルクについてはこちらの記事でも書いてありますので併せてご覧ください。

ハイエース・バンのディーゼルエンジンモデル!!その魅力とは?

2018年12月18日
スポンサードリンク

2WDと4WDの違いとは?

ところで、2WDと4WDっていったい何が違うのでしょう?何となく言葉は耳にしたことがあっても、その違いをはっきりとはわからない方も多いのではないでしょうか。

ベテランディーラー
2WDと4WDの違いってご存知ですか?
ケンタ
前後どちらか一方の車輪を動かせるのが2WDで、前後両方の車輪を動かせるのが4WDじゃないんですか?
ベテランディーラー
ざっくり言うとおっしゃる通りなんですが、今日はもう少し詳しくご説明致しましょう!FFやFRという言葉を耳にしたことはございますか?
ケンタ
それは何となく聞いたことあります!でも何がどう違うのでしょう?その辺はさっぱりわかりません・・・。
ベテランディーラー
かしこまりました。ではそこからご説明してまいりましょう!

2WD・FF車

世の中の多くの車は2WDです。しかし一口に2WDと言っても種類は様々あります。主にエンジンの搭載位置と駆動する(=動かせる)のが前輪か後輪かによって種類が分かれます。その中でも最も多いのがこれから説明するFF車です。

FFとはもちろんFinal Fantasyの略ではありません(笑)FFとはFront-engine(フロントエンジン)・Front-drive(フロントドライブ)の略です。

エンジンがフロント(前)にあり、前輪を駆動する車のことを言います。最近の2WD車の多くはこのFFという駆動方式をとっていて、いわば現代の主流スタイルです。

FF車は「アンダーステア」という現象が起きやすい傾向があります。これはエンジンをフロントに置くことで車体の前方の方が重くなるから起こる現象だそうです。

アンダーステアって何?
アクセルを踏みながらスピードを出してコーナーを回ろうとすると、思ったより外側に膨らむ 現象のことを言います。
ベテランディーラー
特に雪道など滑りやすい路面では、起こりやすくなります。多くの車には横滑り防止装置がついてはいますが、安全なスピードで安全な運転を心がけていただけたらと思います。
ケンタ
コーナーを回るときは安全な速度までスピードを落としてからコーナーに入る!安全運転の基本ですね!!

一方、FFの最大のメリットは何といっても室内空間が広く取れること!特に最近のFF車の多くは、エンジンとトランスミッションを横置き配置することで室内を広くしているんですよ。

マイ(妻)
やっぱり室内空間が広々していると快適よね!
ケンタ
広い空間づくりにはエンジンの位置が関わっているなんて驚きだね!

2WD・FR車

続いてFR車について説明したいと思います。ちなみにクラウンの2WDはこのFR車になります。

引用先:トヨタ公式サイト

FR車とはFront-engine(フロントエンジン)・Rear-drive(リアドライブ)の略です。エンジンはフロントですが、駆動する車輪は後輪の車のことを言います。

ベテランディーラー
30年くらい前まではこの方式が主流だったんですよ。今でもクラウンやフーガ、メルセデス・ベンツなどで採用されているんです。
ケンタ
へえー、クラウンもそうなんですね。FR車は高級車に多いみたいですね。

FR車のデメリットは、エンジンとトランスミッションを縦置きにする必要があり、そのためにはエンジンルームにある程度の長さを確保しなければいけないため、FF車と比較するとどうしても室内空間が狭くなってしまう点です。

ケンタ
エンジンの位置ってやっぱり室内空間の広さに影響するんだね。
マイ(妻)
そうなのね。でもクラウンのような高級車ってそもそも室内空間が広いし、それほど気にする必要もないんじゃないかしら。

FR車のメリットは、その走行性能の良さです。前後の重量差がFFより小さいため、車体のバランスが比較的安定しています。

さらにFR車は「操舵は前輪・駆動は後輪」と役割がはっきり分かれているため、ハンドリングがしやすいといったメリットがあるんです。車を自在に操る感覚を得ることができるのはFR車の最大の魅力かもしれませんね。

自由なハンドリングができる走行性の良さが支持されて、一部のファンからは非常に愛されているタイプになっています。

2WDは他にも種類はありますが、そのほとんどがFF・FRの2種類に分かれます。一言に「2WD」と言ってもエンジンの位置や前輪・後輪のどちらが駆動するのかでだいぶ特徴が変わるようですね!車選びの時にはこんなところも意識してみると、快適なカーライフを送れるかもしれません。

4WD

続いて4WD車について見ていきましょう。4WDとは前輪も後輪も駆動する車、いわゆる4輪駆動車のことです。4WDの最大の特徴は、前後4つのタイヤ全てに駆動力を振り分けられる点につきます。

ベテランディーラー
例えば、エンジンの出力を100としましょう。単純に考えるとその駆動力は2WDの場合、FF車では前輪2つに100、FR車では後輪2つに100の力がかかります。しかし4WDの場合は、前輪2つに50、後輪2つに50ずつ振り分けられることになります。
ケンタ
なるほど、そうなんですね!
ベテランディーラー
この特徴を踏まえて、滑りやすい路面などでタイヤが路面を掴む力を70とすると、2WD車のように前輪もしくは後輪どちらか一方に100全ての力が加わると力が加わっている方のホイールは空転してしまうのです。

以上の特徴から4WD車のメリットはずばり雪道や凍結路での発進の容易さにあります!

4WDはその名の通り4輪駆動ですから前輪か後輪のどちらか一方が空転しても大丈夫です。そのため、雪道やぬかるみにはまったりすると、2WDではそこから抜け出せませんが、4WDは比較的抜け出しやすいのです。

ケンタ
雪道には4WDって言われているのにはこんな理由があったんですね!何となくしか知らなかったです!!
ベテランディーラー
車のことを深く知ると自分に合った車選びもはかどりますし、何より面白さを沢山発見できますよ。カーライフを楽しむためにもぜひこの辺りの違いは押さえていただきたいと思います。

冬は雪道を通ることが多い方や、ウィンタースポーツが好きで雪山に出かけることがあるなんて方は、4WDの車が断然オススメですよ!特に上り坂の雪道や凍結路では4WDと2WDの違いを実感できるのではないでしょうか。

ちなみにFF車で凍結したり積雪した上り坂を上がるときは、バックで上る方がいいらしいですよ。なぜなら上り坂では車の重心が後ろに行くため、普通に上ろうとすると前輪(=駆動輪)に重さがかからないため、空転して進まなくなっちゃうんです。前輪駆動をしっかりと生かすためにバックでの走行が良いってことですね!

クラウンの雪道での走行性能は?

雪道・凍結路の話題が出てきたところで、この流れでクラウンの雪道での走行性能について見ていきましょう。

2WD車の場合は、仮にグリップの良いスタッドレスタイヤを履いていても発進時には後輪がスリップし、多少なりともタイムロスが発生してしまいます。一方4WD車は、ほとんどスリップなしで発進できますし、その後の加速もスムーズなため、雪道でもストレスなく運転できます。

ケンタ
たまに雪道を走ると、驚くくらいツルツル滑るんだよね!信号待ちからの発進でスリップするとすっごく焦っちゃうんだよ~!
マイ(妻)
そうね、アナタ雪道でスリップするとすぐ顔が真っ青になるものね。でも4WDの車だったら雪道もそこまで心配ないし、安心して運転できるってことかしら!?あなたの運転の隣に乗っていてもドキドキしなくて済みそうだわ!

雪道での登坂は?

続いては坂道です。雪道での登坂は、どうしても2WD車が苦手なシーン。特に、坂の途中で一旦停車してから再発進する場合は、勾配の強さによってはスリップにより前進できなくなる可能性だってあります。

やはり2WD車での雪道の登坂は、仮にスタッドレスタイヤを履いていても、坂道の勾配によっては厳しいかもしれませんね。

その点、常時4輪に駆動力が掛かるクラウンの4WD車ならば、難なく登りきることができるんです。また、降坂時には4輪すべてにエンジンブレーキを効かせることができるので、2WD車よりも安心して雪道を走行することができます。

でも実際、4WDと2WDで雪道走行にどれくらいの差が出るのでしょうか?ここで車種はクラウンではありませんが、4WD車とスタッドレスタイヤを履いた2WD車の雪道での登坂・ブレーキ性能をJAFで比較検証したテストの結果をご紹介したいと思います。

引用先:JAF公式HP

上記の比較検証テスト結果を見ると、スタッドレスタイヤを履いた2WD車であっても勾配20%の雪の坂道は上りきることはできないようですね。

一方、4WD車の場合は勾配20%の雪の坂道でも安定して上りきることができるようです。さすがは4輪駆動ですね!

ちなみに勾配20%とは、10m進むと高さが2m変わるくらいの坂道ということ。ピンとこないかもしれませんが、自転車で上るにはかなりきつい坂道だと思ってください。

ケンタ
急な坂道なんて、それだけでも上るのが大変なのに、雪道になったら上るどころかどんどん下がっていっちゃいそうで恐いなぁ・・・。それでも4WDだったら上れるってことなんだね!すごいや!!

次にブレーキ性能のテスト結果を見ると、平坦な雪道では4WD車の方がわずかに制動距離が短いですが、下り坂においては4WD車の方が制動距離が長くなるという結果になってますね。

これは車両重量の重い4WD車の方が制動距離が長くなってしまうから。いくら4WD車といえども雪道では油断してはいけないということですね!

ベテランディーラー
雪道の4WDは確かに2WDに比べて安心して走行できますが、一番の安心は運転する方がゆとりをもって安全運転を心がけることです。車の性能の過信は禁物ですよ。
ケンタ
運転者の心がけが一番大切ということですね!肝に銘じてクラウンを運転します!!
マイ(妻)
あなた、クラウンを手にできるほどの余裕なんてないでしょう。
ケンタ
はい、すみませんでした・・・。

クラウンに限らず、車の性能をしっかり理解したうえでの安全運転が大切ということですね!

スポンサードリンク

まとめ

  • クラウンの4WD車には5種類のグレードがある
  • クラウンの4WD車に搭載されているエンジンは184馬力
  • トルクが大きいほど加速力が良くなり、馬力が大きいほどスピードが出る
  • クラウンの2WDはFR(フロントエンジン・リアドライブ)タイプ
  • クラウンの4WD車は雪道でもスリップすることなく発進できる
  • 4WD車といえども雪道では油断してはいけない

クラウンの4WD車の雪道での走行性能はかなり信頼できます。クラウンの2WD車が雪道に弱いFR車ということもあり、雪国でクラウンに乗るなら是非とも4WD車を選びたいですね。

ただ、雪のあまり降らない地域にお住まいの方なら2WD車にスタッドレスタイヤでもいいかもしれません。住んでいる地域の特性に合わせて選ぶことが第一ですね。ただ、2WD車であれ4WD車であれ、雪道を運転する際は慎重に運転しましょう!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です