クラウンエステートをカスタムで復活!あの頃の輝きを取り戻せ!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

街で時々見かけるクラウンのステーションワゴンが気になって調べて見ました。ステーションワゴンと言えば1990年代に大ブレークしてどのメーカーも競って販売してましたよね。

時代と共に需要の無くなってきたステーションワゴンは姿を消していったのですが、2007年に生産・販売中止になったクラウンエステートが今、若い人の間でカスタムするとかっこいいということで人気が出ているらしいんです。

とても人気があるので復活を願う声も多いようですが、今は生産されていないので手に入れる為には中古車を探すしかないわけですが、新しくてもすでに10年以上経っているってことですよね?これはもうカスタムするしかないですよね!いや!!自分好みにカスタムしちゃいましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

クラウンエステートをカスタムして復活させよう!!

 

View this post on Instagram

 

#ドレスアップ #カーズ旭川 #クラウンエステート #ryofilms #ありがとう #車好きと繋がりたい

勇登 山岡さん(@yamao_tooth)がシェアした投稿 –

どうですか?このかっこよさは!オーナーさんの愛情も感じますが10年も前に生産中止になったとは思えないくらいですよね。カスタマイズすることで自分オリジナルの車に更に愛着が湧くということもあって、最近では自分でカスタマイズする方もとても増えていますよね。

中古車だからこそエクステリア(外装)・インテリア(内装)のカスタマイズをやりがいがあるというのが正解かもしれません。カスタマイズでクラウンエステートをあの時代以上によみがえらせましょう。

エクステリアをカスタマイズ

第一印象を決めるエクステリアはぜひカスタマイズして欲しいところでもあります。凄く高額なのかと思ったら、意外と頑張れそうな価格のものもたくさんありましたよ。女性オーナーさんも多いようでインスタでは結構見かけます。

 

View this post on Instagram

 

先週末#みんカラ のみん友さん主催の#オフ会 に向けて愛車 #エステート を久々に一気に外装強化!買ってすぐと、今のエステート…さてどこが変わったでしょう⁉︎⁉︎⁉︎ 正解…今回は、ヘッドライトの#インナーブラック+#イカリング、#スモークテール、グリルのブラックメタリック塗装、あとは後ろに5㎜スペーサー追加⤴︎何か始めるとガツンと熱&行動力とが上がる典型的なタイプ♡着々と渋めな#ちょい悪オヤジ 風へ( ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ) ※決して#ヤン車 じゃございません‼︎‼︎‼︎ 7月15日 #車好き女子 愛車は#クラウンエステート #車好きな人と繋がりたい ‼︎ #MyCar’s TOYOTA #CrownEstate #jzs171w #Crown #Athlete V #MyCarLove #LoveEstate #Headlight #InnerBlack CoronaRing? # AngelEye?#TailLamp #SmokeTail #spacer LED #Weds #Kranze 19inch #FUJITSUBO #DAD 目指すは#DressUpCar #私の好き #Loving_of_Yuko

yuko_o921さん(@yukooo_ooo921)がシェアした投稿 –

【エアロパーツ】

良くカスタマイズと一緒に耳にするエアロパーツ。初めてカスタマイズする方には名前を聞いても『???』ですよね。もともとエアロパーツはモータースポーツの世界で使われることが多いのですが、最近ではドレスアップする目的でミニバンなどのエアロパーツが充実しています。

パーツのデザインによっては車検に通らなくなったり燃費性能が落ちてしっまたりもあるので注意が必要そうですね。元がレースで早く走るためのものをドレスアップに使うんだということを理解してからカスタマイズすることをおすすめします。

次の3つを覚えておけばエアロパーツを検討した時に絶対に役立ちますよ!

フロントスポイラー・・・車のフロント部分やバンパーに取り付けるパーツでエアダムとも呼ばれ車体の下に空気が流れていくのを防ぎ車体が浮いてしまうのを防ぎます。フロントバンパーと一体型【フロントバンパースポイラー】、フロントバンパー下部に装着【フロントアンダースポイラー】・【リップスポイラー】、従来のフロントバンパーを残したまま付加【ハーフスポイラー】。

引用先:トヨタ公式HP

リアスポイラー・・・車の最後部、トランクの上に取り付けるパーツ車のサイドや前面からの空気を利用しダウンフォース(車体を地面に押し付ける力)を発生させ走行を安定させます。燃費向上効果もある為、最近ではエコカーにも取り入れられてます。

引用先:トヨタ公式HP

サイドステップ・・・車のドアの下に取り付けられるパーツで【サイドスポイラー】・【サイドスカート】とも呼ばれサイドから空気が入り込むのを防いで車体の浮きを抑えます。車高を低く見せることができるためドレスアップ効果が高く、エアロパーツでも人気です。

引用先:トヨタ公式HP

こちらのエアロパーツはフロントハーフスポイラー・サイドステップ・リアハーフスポイラーの3点で29,800円で購入出来ちゃいます。お小遣い1ヶ月分で雰囲気はグッと変わりますよね。塗装が必要になるので+アルファにはなりますが一番カスタマイズした感じのでるパーツです。

ただし車高が低くなるので段差には注意が必要ですね。時々見かけます、テープでバンパーを固定されてる車・・・。バンパー破損なんてことは結構あることみたいですが、そうならない為にも安全運転で行きましょう。

ケンタ
この金額でエアロパーツが付けられるならチャレンジしてもいいかな~。

こちらのエアロパーツはサイドステップのみでも40,500円するんです!これだけでも車高が低く見えるので十分だったりもしますよね。ここだけさりげなくカスタマイズしたいという人も多い様ですよ。ガンガンエアロに抵抗のある方におすすめです。

『絶対にこれじゃなきゃ!』というものでなければ、本当にピンからキリまであるのでよく検討しましょう。家庭のある方は楽しいカスタムが家庭内別居の原因にならないように要注意ですね。

友人
これは本格的だね。ケンタのうちだったらマイちゃんに追い出されるな(笑)
ケンタ
相当、車好きな女性じゃなきゃカスタマイズに理解してもらうのはうちに限らず難しいだろ。

ここから先はクラウンエステートの年式を考えると必要なんじゃないかなと思うカスタマイズを紹介していきますね。

【ホイール】

ホイールも年数が経つとツヤがなくなり、かなり劣化した印象を受けますよね。おしゃれは足元からですよ!

このホイールはゴールドで個性的でとてもかっこいいなと思いました。『ザ★走り屋』ぽさはありますがクラウンエステートのアスリートは昔も今も走り屋に愛されている車なのでクラウンエステートのカスタムパーツを検索すると基本的にはこんな雰囲気が多く出てきます。

みんカラで紹介されていていいなと思いましたが、良いものは高いですね。148,500円・・・値段なりでクラウンエステート自体が高級車なので似合うホイールもそれなりの価格は覚悟が必要かもしれませんね。

ブラックアルミはシルバーとは違って渋い感じがかっこいいですね。最近ではスモークメッキも珍しくなくなってきましたが昔は、ホイール=シルバーでしたよね。限りなく個性が発揮できる今、目立たないところで『いいね!』も面白いなと思いました。

こちらは95,024円で先に紹介したものと比べればいくらか安くなります。クラウンエステートのホイールも安いものは3万円台からありますが、クラウンエステートのカスタマイズで良く紹介されているのは平均してこの価格帯辺りでした。

ケンタ
ホイールは駐車してる車を見てると目が行くよね。この車のオーナーはおしゃれなんだな~とかね。

【ヘッドライト】

『ヘッドライトって電球変えれば大丈夫じゃないの?』と思ってしまった方、それは大きな間違いですよ!ヘッドライトはプラスチックで出来ているので、年数の経ってしまった車のヘッドライトは悲しい位に黄ばんでしまうんです。

デザインやインパクトを重視するならこちらがおすすめです。264,980円とかなりの高価格ですが画像の丸い部分の電球が選べます。蛍光管もあるのですが断然LEDが長持ちでいいですよね。

最近のヘッドライトの電球の交換っていくらくらいするか知ってますか?結構高いんですよね~。基本的には片方切れるともう片方もそろそろ切れるということで両方交換することが多いんですが、昔からのハロゲン球はスタンドでも置いてるのですぐに交換してくれます。

だいたい電球・工賃で4~5,000円で交換出来ちゃうんです。その後、色んな電球が出てきましたが『白くてまぶしいな、あいつ!』と出始めたころ多くの人が思った電球がHIDと言われるもので電球自体が高くなるんですね。

ディーラーさんで交換してもらうと両方で工賃合わせて約17,000円。オートバックスやイエローハットは約13,000円。スタンドは電球取り寄せで時間はかかりますが片方だけの交換もしてくれて10,800円・・・といった感じに決して安くないのでLEDのように長持ちはいいですよね。

もちろん自分で交換もできるらしいですが、思った以上に繊細なものらしいので専門家にお願いするのがベストかなと思います。

一味違ったヘッドライトが良いなと思ってる方は、ヘッドライトのアイラインを変えるとグッとおしゃれになります。これで車自体の目力がアップしちゃうんですよね!こちらは9,200円ですが、最近ではDIY好きな方も多く自作でアイラインをカスタマイズしてる方も多いようですよ。

車は違いますがこんな感じです。結構フィルムで簡単にできてしまうものもあるのでチャレンジしやすそうですよね。

友人
以前、フィルムのアイラインはやってみたんだけど簡単なのに雰囲気が変わってくれるし、何よりも低予算でも楽しめるカスタマイズなのが最高だよね!

インテリアもカスタマイズで自分好みに

生産から10年以上経って気になるのは、やっぱりここではないでしょうか。シートのへたり具合やシミは覚悟して購入しましょう。今はシートカバーもおしゃれなものがたくさんあるので、探すのも楽しんじゃいましょう!

【シートカバー】

こちらは高級感もありカラーが全3色車1台分で36,344円なのでお手軽にできるカスタマイズですよね。車に乗った瞬間の感じもグッと変わりますし、何よりも手に入らないはずの新車のクラウンエステートを手に入れたような・・・とまで言うと大げさですね。

でも車内のシートが占める割合は凄く高いので、満足度は高いんじゃないかと思います。古い車を買うことを反対していた周りもこれなら納得してくれますよね。

女性オーナーも多いクラウンエステート。こんなにポップなシートカバーも見つけちゃいました。ただ可愛いだけではなく、シートカバー自体もカスタムできてしまうんですよ!263,640通りのカスタムが可能でツートンカラーなら15色から選べます

ステッチやパイピングのカラーも選べて33,620円~38,620円。ここまでカスタムできてこの値段は嬉しいですよね。自分オリジナルだと思うと余計に愛着も湧くし友人も乗せたくなりそうですよね。

【トランクマット】

トランクルームもやっぱり古くなってくると直接物を置くのに抵抗が出てきたりしますよね。こちらのトランクマットはクラウンエステート専用設計されているので『あ、足りない・・・』『あ、大きすぎた。』なんてこともない純正クオリティのトランクマットです。

8,100円で購入できるのでぜひ購入したいものの一つですよね。しかも国産なので安心感もばっちりです。しかも17色の中から選べてしまうんです。ただ受注生産なので注文時に間違いがないように気を付けて下さいね。

昔はなかった今あると便利なアイテム

『昔はこんないいものなかったよね~』が今はたくさんあるんです!まずはこれから

【USB 急速充電ポート】

最近のハイブリッドカーなどに装備されつつある充電用のUSBですが、昔はこんなに電気機器がなかったので必要じゃなかったですよね。でも今の時代、必要不可欠の充電器は付けて後悔のない一品です。

しかも1,980円なら、コンビニで慌てて充電池を買うよりも便利でお得ですよね。だいたい1,000円くらいしますし、災害時はダッシュでコンビニ行かないと即効でなくなります。車でいつでも充電できれば安心ですよね。

【フロントテーブル】

クラウンエステート昔はワゴンだった!

引用先:トヨタ公式HP

ここまでクラウンエステートのカスタマイズのご紹介をしてきましたが、そもそもクラウンエステートはどんな車だったんでしょうか。

クラウンエステートはクラウンステーションワゴンのモデルチェンジのすえ、通算9代目モデルとして誕生し先代モデルまでの格納式サードシートを採用せずに、8人乗りから5人乗りへと大変身しました。

ワゴンとは荷室部分をシートにして乗員数を増やした乗用車のことをいうので、サードシートが無くなったということもあり名前が変更されました。

このクラウンエステートですが、実は霊柩車(れいきゅうしゃ)としての需要がとても高く、登場当初からエンジンも変えず2007年まで生産され続けたそうなんです。

霊柩車に使用される車はハイグレードな車が多く、現在日本ではベンツが一番多くボルボやアルファードの霊柩車もあるそうです。イギリスでは超ハイグレードで有名なロールスロイスが多く『誰でもいつかはロールスロイスに乗れる』なんて言われているそうですよ。

そんな高級感満載なクラウンエステートですが、標準装備を備えた【ロイヤル】とスポーティな【アスリート】の2種類発売されていました。2001年のマイナーチェンジでロイヤルシリーズは廃止され、残ったアスリートのクラウンエステート=スポーツワゴンのイメージがそのまま残ったようですね。

クラウンの異端児アスリートシリーズ

アスリートという言葉は良く耳にしますよね。直訳すると『運動選手』なのですが、語源はラテン語の『賞を狙って競う人』を表しています。クラウンエステートにアスリートシリーズが設けられたのは他社のステーションワゴンと競うという深い意味があったのではないかと思いました。

アスリートG

クラウンエステートの最上級グレードで走行性の高さと充実した装備でクラウンらしいゆったりくつろぎ感を両立しています。アスリートらしくスポーツサスペンションを搭載しているので、燃費はリッター11.4Km/Lとまずまずな走りと言えそうです。

アスリートG 標準装備
  • クラウン・スーパーライブサウンドシステム(7スピーカー搭載)
  • 盗難防止システム
  • マイコンプリセットステアリング(運転手のベストポジションを記憶する)

アスリートV

スープラと同じエンジンを搭載し、当時一番注目されたグレードです。スープラと言えばレーサーが愛車にするほどエンジンにこだわりのある車で今も人気がありますが、そんな280馬力のエンジンをワゴンにを搭載したことがアスリートVで初の試みだったんです。

良く考えてみると分かるのですが、クラウン⇒高級車⇒静かな走りのイメージはないですか?それがアスリートVはクラウンなのにスポーティな走りと、クラウンならではの快適空間を両立したということでとても人気があったんです。

なんだかクラスの優等生みたいですよね。勉強も運動もできる人は昔からモテましたからね~。羨ましい話ですが車もやっぱり同じようです。

装備はアスリートGに比べると少し寂しい感じではありますが、リアのタイヤをフロントより太くすることでコントロール性能を向上させるなどの走りへのこだわりが最大の魅力だったんですね。

アスリートV 標準装備
  • クラウン・ロイヤルサウンドシステム
  • タイヤ・ホイール・・・フロント(205/55R16 89V+16×6.5JJアルミホイール)・リア(225/50R16 92V+16×7.5JJアルミホイール)装着

レーシングカーからスポーツカーへのGRの熱き想い!クラウンより先に繋ぐスープラ!

2019.01.24

クラウンエステートが今も人気な理由

 

View this post on Instagram

 

土曜日はクラウンエステート七岸MT🚗💨 7台?で三重から大阪まで🕺 合計12台集まって楽しかった!行きの道中は雨だったけど大阪着いたら雨止んでてよかった!さすが晴れ男や😇← 次は大晦日に大黒PAでMT?🤔 去年の年越しは大黒PAから横浜みなとみらいから海ほたるだった気がする😚 自分のキャラがわからない😕 もうすぐ2017年も終わるし2018年はどんなキャラで行こうか悩み中🤗← まじ病む🌚卍 とりあえずオイル漏れ治さなきゃ🤦‍♂️ #カメラ好き #カメラ好きな人と繋がりたい #カメラ部 #カメラ友達募集 #カメラ小僧 #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #写真部 #写真好き #被写体募集 #nikon #d750 #一眼レフ #一眼レフ男子 #一眼レフ勉強中 #カメラ男子 #ファインダー越しの私の世界 #一眼レフのある生活 #趣味ラマン #車好きと繋がりたい #車好きな人と繋がりたい #車好き男子 #クラウンエステート #クラウン #アスリートv #1jz #車好會 #ナナガン

クラエスゆうくん。ギャップの塊マンさん(@ycro2002)がシェアした投稿 –

クラウンエステートの人気はかっこいい!それだけではありませんでした。10年以上経っても人気のある理由は故障することがほとんどないことのようです。

車の話で10年落ちってよく聞きませんか?ところがクラウンエステートは10年が過ぎても17万キロ走ってもまだまだ現役で頑張っているそうです。もちろんオーナーさんの愛情もありますが、昔の国産車の底力を見せつけられたような気がします。

もちろん現代の車も素晴らしいスペックがたくさんあります。ただ僕が車を購入するうえで故障の多い車はやっぱり選びません。

その逆でスペックは今の車ほどなくてもかっこよく丈夫で、乗りつぶせるくらいの車ということで今も選ばれている気がします。そうでなければ古い車にお金をかけてカスタマイズしたりしませんよね。

あー、そう言うことかと変に納得してしまいました。丈夫な車だったからこそ今も走り続けてるというわけですね。

クラウンの意味はエンブレムの王冠が語る!経緯と意味を調査!

2018.12.18

まとめ

  • クラウンエステートは2007年に生産・販売中止されている。
  • 10年以上経つと必要になってくるカスタマイズもある。
  • 今の時代に合わせたアクセサリーはとっても便利なのでつけた方がいい。
  • クラウンエステート最大の魅力は丈夫さだった。

古い車=修理費がかかると思ていましたが、すべての車がそうとは限らない様ですね。クラウンエステートのように丈夫だから生産されていない今も人気があるというのは3~4年で車を乗り換える今の時代にいい意味で反していていいなと思いました。

そして丈夫なうえカスタマイズで凄くかっこよくなることを知っている方が多いことに驚きました。何よりクラウンエステートのカスタマイズを楽しんでる方のインスタを見ると深ーい愛情を感じるんですよね。『カスタマイズ=愛情』最高です!

 

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ
スポンサードリンク

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です