エスクァイアのグレードの違いを比較!コスパが良いのは◯◯だ!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

僕の叔父は毎回車検前に車を買い替えるようなクルマ好きというかクルマ道楽なんですが、先日久しぶりに会ったとき「また買い替えたんだ~」とか言いながら見せびらか見せてくれたのがトヨタの新型エスクァイアでした。

エスクァイアと言えば同じくトヨタのノアやヴォクシーと並んで「ミニバン三兄弟」と言われていますが僕の印象では三兄弟の中でもちょっと高級、格上の兄貴といった存在です。

高いんだろうな~と思いつつも叔父にエスクァイアの広さと乗り回しやすさなどおすすめポイントを熱弁されたのでついつい欲しくなってきました(笑)。「ケンタもちょっと頑張れば買えるよ。」なんて叔父は無責任に言ったけど、本当に手が届く範囲にあるのかな?というわけで僕にも買える価格のグレードがあるか調べてみました。

スポンサードリンク

新型エスクァイアのグレード

エスクァイアのグレードはハイブリッド、ガソリン車ともそれぞれ3グレードに分かれています。お手頃価格のグレードから紹介しますね。

エスクァイアハイブリッド
  • HYBRID Xi
    2WD
    3,151,440円〜
  • HYBRID Gi
    2WD
    3,300,480円〜
  • HYBRID Giプレミアム  パッケージ
    2WD
    3,358,800円〜

ハイブリッドはどのグレードも7人乗りの2WD車で燃費は3グレードとも23.8km/Lです。ユーザーによる実際の燃費は18~23km/Lくらいとのことです。

エスクァイアガソリン車
  • Xi
    2WD/4WD
    7人乗り2,705,400円~
  • Xi
    2WD/4WD
    8人乗り2,675,160円~
  • Gi
    2WD/4WD
    7人乗り2,922,480円~
  • Gi
    2WD/4WD
    8人乗り2,892,240円~
  • Giプレミアムパッケージ
    2WD/4WD
    7人乗り2,980,800円〜

ガソリン車はXiグレードとGiグレードはそれぞれ7人乗り、8人乗りの設定があります。燃費は3グレードとも2WD車が16.0km/L、4WD車が14.8km/Lです。こちらも実際の燃費は一般道で9~12キロkm/L、高速道路で14~16km/Lとの口コミがありました。

尚、ガソリン車のXiグレードには「サイドリフトアップチルトシート装着車」と「ウェルジョイン」という福祉車両が設定されています。

マイ(妻)
ハイブリッド、ガソリン車とも上位と下位のグレードの価格差って20~30万円とそれほどでもないのね。GiとGiプレミアムパッケージだと差額が60,000以下ね。ほぼ変わらないわ。
ケンタ
GiとGiプレミアムパッケージの差はハイブリッド、ガソリン車とも税別で54,000円だよ。値段がほとんど変わらないからプレミアムパッケージに乗ろう!
マイ(妻)
安易すぎるでしょ。もっときちんと調べなきゃ!それに買うって決まったわけじゃないから!
ケンタ
むむっ了解了解。小さな価格差でグレードにどのくらいの違いが出るか説明するね。

エクステリアと安全性能は全グレード共通

引用先:トヨタ公式HP

まずは全グレードで共通しているものを挙げていきます。実はエクステリア(外観)はどのグレードも同じなのです。外から見る限りどのグレードも変わらないんですよ。口コミを見てたらどのグレードに乗っても外観が変わらないからコンプレックスを感じなくていいなんて意見もありました。

余談ですがハイブリッド車にはハイブリッドのシンボルマークがフロント、サイド、リヤについているのとトヨタのロゴがブルーになっているのでガソリン車と区別がつきます。

あとは安全性能も共通です。というか安全対策にグレード別の区別があっては困りますよね。エスクァイアは全グレードToyota Safety Senseを装着した「セーフティサポートカー」なので交通事故防止のための衝突回避、予防安全、衝突安全対策がしっかり取られています。

セーフティサポートカー
「セーフティ・サポートカー(サポカー)」は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動(被害軽減)ブレーキ(対歩行者)やペダル踏み間違い時加速抑制装置などの安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。

ファミリーカーとして乗車することが多いミニバンで全グレードで安全面に配慮してくれるなら、どのグレードがよいのかかえって迷っちゃいますよね。グレードの違いはエクステリアや安全性能ではなく内装や装備に現われます。

エスクァイアのグレード別内装と装備を比較

Giプレミアムパッケージ

共通点も多いのですが主に違いを見ていきましょう。まずベースグレードをGiとしてGiプレミアムパッケージとGi、またはXiとの違いを比べるとどの程度内装や装備などが変わってくるのでしょうか。プレミアムパッケージの差額54,000円(税別)の価値はあるのでしょうか。

Giプレミアムパッケージで追加される装備【ハイブリッド・ガソリン車共通】
  • LEDコーナーリングランプ
    交差点などで曲がる方向を照らして歩行者などを見えやすくする
  • 防眩インナーミラー
    ルームミラーが後続車のライトで照らされた時、自動的に眩しさを軽減する
  • LEDルームランプ
    ルームランプがLEDになって明るくなる
  • ステアリングヒーター
    冬場でもステアリングが暖かく運転しにくさを軽減

うーん。確かにあったらうれしいし便利で役立つと思うけど地味な印象を受けます。僕は冬場手がかじかんじゃうんでステアリングヒーターはありがたいです。そこにお金をかけられるかは個人の価値観次第ですね。

次に内装やシートの違いを見ていきましょう。グレードごとに選べる材質、色が違います。ここでグレードの差を感じるかな。プレミアムパッケージにしか設定されていない材質もあります。

内装&シート

引用先:トヨタ公式HP

グレート別インパネ&内装色【ハイブリッド・ガソリン車共通】
Giプレミアムパッケージ
バーガンディ&ブラック
Gi
バーガンディ&ブラック/ブラック
Xi
ブラック
グレート別シート表皮&シート色【ハイブリッド・ガソリン車共通】
Giプレミアムパッケージ
ブランノーブ+合成皮革
バーガンディ
Gi
合成皮革
バーガンディ/ブラック
Xi
ファブリック
ブラック
車の仙人
ブランノーブとは高品質の革のヌバックをファブリックで表現した生地のことだカー。耐久性と伸縮性に優れているんだカー
マイ(妻)
バーガンディって色はおしゃれね。Xiだとシートがファブリック素材で色も黒だけでありがちな感じになっちゃうのね。
ケンタ
ファブリックにはその特性を生かして消臭機能がついているよ。これは他のグレードにはない特徴だね。あとGiグレードの合成皮革のシートには昇温降温抑制機能がついているから夏や冬でも快適に座れるよ。
マイ(妻)
座ったとたん熱ってなったりヒヤッとしたりしたら嫌よね。

スマートエントリーシステム

引用先:トヨタ公式HP

ガソリン車のXiグレードを除いた他のグレードはスマートエントリーシステムになっています。Xiだけキーをバッグから出してドアの開け閉めをし、エンジンをかけるときももキーを刺して回さなければいけません。

マイ(妻)
子供を連れているときや荷物が多い時やバッグの中をがさごそと鍵を探すのは大変よね。雨の降ってるとき傘を差しながら探してるときに限って底の底に入っていたり。
ケンタ
ガソリン車のXiでスマートエントリーシステムにするのはメーカーオプションになっちゃうんだよ。税別で35,000円かかるよ。

ワンタッチスイッチ付きデュアルパワースライドドア

引用先:トヨタ公式HP

ケンタ
これは両側のスライドドアなんだけどこれもハイブリッドXi、ガソリン車Xiグレードともワンタッチスイッチつき助手席側パワースライドドアになってるんだ。もし両側につけようとするとこれもオプションになっちゃうんだ。
マイ(妻)
普段乗ることを考えると両側ともワンタッチスライドドアの方が便利よね。これはちょっとXiグレードは考えちゃうかな。
ケンタ
じゃあGiプレミアムパッケージかGiの二択かな?
マイ(妻)
だから買うと決まったわけじゃないって!

エスクァイア1番人気のグレードは?

価格差もそんなにないことからちょっと頑張って装備の充実した上位グレードを選びたくなりますが、人気の売れ筋グレードはなんでしょう。

エスクァイアはハイブリッドGiが最も流通台数が多く売れ筋のグレードとなっています。次いでガソリン車のGiが多くこちらも人気グレードとなっています。やはり高級感のあるエスクァイアなのでグレードも内装が上質なGiに乗りたい。でもプレミアムパッケージまではいいやという感じですね。

エスクァイアのリセールバリューから見てもハイブリッド、ガソリン車ともにGiグレードが流通台数も多く相場も安定している事からリセールバリューが高いためおすすめできます。

ただハイブリッドの特徴として環境に優しく乗り心地も静かで良い反面で初期投資が大きいこと、部品がガソリン車より多いから故障したときにガソリン車より高くつくことが挙げられます。

車の仙人
1年に15,000㎞以上走行すればハイブリッド車に乗ってもお得と言われてるんだカー。
ケンタ
15,000㎞というと月1,250㎞で1日40㎞になるのか。さすがにそんなには乗らないなあ。Giグレードならハイブリッドの方が40万円くらい高くなるけどいくら燃費が良くてもその価格差は埋められそうにないや。

もちろんハイブリッドの価値は金銭面だけではなく地球温暖化防止などエコなことや運転時の静穏性などにもありますが、コスパを重視して考える方にはハイブリッドGiではなくガソリン車のGiグレードお薦めします。

エスクァイアハイブリッドの燃費は!?ライバル車とも徹底比較!!

2019年1月9日

エスクァイアのモデルチェンジはいつ?マイナーチェンジから調査!

2019年1月5日
スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • エスクァイアは上級グレードと下級グレードの価格差が小さい。
  • エクステリアと安全性能は全グレード共通である。
  • 内装や装備にグレードの差が出る。
  • 人気のグレードはハイブリッド、ガソリン車ともGiでリセールバリューも高い。
  • コスパを考えるとガソリン車のGiグレードがおすすめ。

高級感のあるミニバンとして人気のエスクァイアですがグレードに大きな価格差がなくエクステリアが共通しているだけにどのグレードを選んで良いのか迷ってしまう方も多いと思います。

予算に合うものをと考えてしまいがちですが内装や装備にグレードの差がでるのできちんと自分に合うものを考えましょう。値引き交渉によっては同じ金額でで1グレード上級のエスクァイアが手に届くかもしれませんよ。

エスクァイアのエンブレムの意味は?エンブレムのモチーフは何?

2019年1月4日

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です