エスクァイア4WDの性能は?家族の楽しい思い出作りのサポーター!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

ミニバンが安定の売り上げを誇るトヨタのミニバン三兄弟といえば「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」が有名です。ファミリーカーとしての需要も高く、車に興味がない方でも一度は耳にしたことがあると思います。

せっかく車を買うなら、ファミリーカーとしての機能性の良さはもちろん、見た目のかっこよさや高級感を重視したいという男性は多いのではないでしょうか。しかし、本当にワンランク上のハイグレードな車種にするともちろんそれなりのコストがかかります。

大きな買い物と言えども、一般車を購入する場合と差額は歴然としています。そして何より妻の許可を得るのもなかなか難儀なものです。(汗)そんなお悩みをお持ちのパパにオススメなのがトヨタミニバン三兄弟の中の「エスクァイア」の4WD車です。その魅力をたっぷり教えちゃいます。

スポンサードリンク

家族で乗るなら4WDがマスト!

車が走行する時、2WDタイプと4WDタイプがあります。エスクァイアの4WDは家族と家計に優しいオンデマンド式です。オンデマンド式とは、通常は燃費を良くする為に2WDで走行し、タイヤが空転し雪道や安定しない路面に入ると自動的に4WDに切り替わります

安定しない路面や雪道などに入ると4つのタイヤで走行する為、2つのタイヤで走行している時と比べ車体全体のバランスがとれやすくハンドルを左右されにくいのが特徴です。つまり燃費を削れるところは削りつつ、安全性にも優れているというメリットがあります。

普段あまり運転をしないママも、この性能を知っていれば運転する用事が出来た時の安心材料になりますよね。ファミリーカーとして必須な安全性をプラスしてくれる4WD車ですが、2WDとの価格の違いや燃費について詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧ください→エスクァイアハイブリッドの燃費は⁉︎ライバル車とも徹底比較

マイ(妻)
我が家の運転手のパパが具合が悪い時や出張で居ない時でも安心して運転できるね。

Toyota Safety sense採用

さらに、トヨタの安心安全機能「Toyota Safety Sence」システムが採用されることが2019年1月7日に発表されました。従来のシステム機能に加えて、昼間の歩行者への衝突回避の為の検知機能がプラスされ衝突事故や衝突事故時の被害軽減に貢献します。

さらに駐車場でのアクセルとブレーキの踏み間違え事故防止または衝突被害軽減に寄与する「パーキングサポートブレーキ」も追加されました。

マイ(妻)
安全性が高まって、昼間の子どもの飛び出しや見通しの悪い道路でももしもの時に役に立ってくれそうだね。
車の仙人
予期せぬ衝突を事前に察知してくれる事に甘んじて、安全確認を怠ってはいけないよ。
マイ(妻)
あくまでもサポート機能という事を忘れずに今まで通り安全確認はしっかりと行うべきね。

4wdの性能だけじゃない!品格のあるこだわりの外装

引用元:トヨタ自動車

エスクァイアの一番の魅力はなんといってもこの高級感。道行く人の視線を奪うような顔立ちに西洋の盾をイメージしたエンブレムが華やかですね。高級感漂うエンブレムについて詳しく知りたい方ははこちらの記事をぜひ読んでみてください。→エンブレムエスクァイアのエンブレムの意味は?エンブレムのモチーフは何?

外観の高級感はもちろんのことながら、内装車内装備がとても豪華です。フロントガラスは開放的で広さで運転がしやすいです。シートは合皮とは思えないような、重く光っている感じの濃厚な光沢がたまりません。多少の汚れなら布で拭けばすぐに落ちるので、小さい子供がいる家庭には嬉しいですね。

ベテランディーラー
Mサイズミニバンなのに価格のわりにしっかりとした高級感を味わえるところが決め手になったというお客様が多いんですよ。

 

スポンサードリンク

ミニバン3兄弟2019年最新情報!

モデリスタより、トヨタミニバン三兄弟「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」のコンプリートカー「マルチユーティリティ(MU)」が2019年1月7日より新発売されました。

マイ(妻)
モデリスタってなに?トヨタとは別の会社なの?
ケンタ
モデリスタはトヨタのグループ会社で主にトヨタ車のカスタマイズパーツやトータルデザインを担っているんだよ。

車体はノア、ヴォクシー、エスクァイアをそれぞれベースにしながら2列5人乗りにすることで、ラゲージスペースが常に最大限に活用できるのが特徴です。ショッピングで大きめのものを買っても楽々積み込めます。道具を積み込んで仲間とワイワイでかけたり、趣味の道具を積み込んで自分だけの一台を作り上げるなどの様々なニーズに合わせて活用できるんです。

ラゲージスペースのフロアは「MU専用フロア」になっており、水や汚れに強く耐磨耗性に優れオーク木目調が特徴です。さらに、床下収納やハンガーフック、クォータートリムカバーもあり日常使いはもちろんアウトドア派の方にも嬉しい仕様になっているようです。

ケンタ
アウトドア派でなくても、ちょっと羽を伸ばして遠出したりキャンプしてみたくなるようなオプションだね。
マイ(妻)
子どもたちがチャイルドシートが不要になる頃にはMUにして、みんなでキャンプしに遠出するのもいいな。
スポンサードリンク

まとめ

  • 内装、外装共に価格以上のクォリティの高級感 
  • 家族と家計に優しいオンデマンド式の4WDで安心走行
  • Toyota Safety Senseも新たに加わりさらに安心安全性が高まった
  • トヨタ三兄弟のMUタイプが新発売

大事な家族を乗せて運転するパパだからこそ、大事にしたい安全性と共に満足できる見た目のカッコよさも兼ね備えているエスクァイア。運転するパパがご機嫌だと車内での家族団欒のひと時もより一層楽しくなることでしょう。エスクァイアの4WD車は家族の楽しい思い出を支えてくれること間違いなしです。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です