エスクァイアのエンブレムの意味は?エンブレムのモチーフは何?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

エスクァイアってかっこいいですよね。そのうえ内装やインテリアの評判も良いなんてすごく気になっちゃいます。

そんなエスクァイア、私は失礼なんですが少し発音しづらいななんて思っちゃいました。どうしてそのような名前になったのでしょうか?調べていくとかっこいい名前の由来を知ることができました。

スポンサードリンク

エスクァイアの由来は?

ゴージャス感があり高級車のような風格があるエスクァイア。正面から見た感じがとてもかっこいいですよね!さらに口コミを調べると内装の評判も良いんです。

そんなエスクァイアの名前の由来はどういったものでしょうか?調べるとエスクァイア(esquire)の意味は「~殿・~様」と敬称として使われる単語です。語源は「盾を運ぶ人」「従騎士(中世ヨーロッパ)」とありました。

エスクァイアの由来は語源である中世ヨーロッパの従騎士のことらしいです。

従騎士とはなんでしょうか?調べてみると、騎士の前段階として一人の騎士を主人とし身の回りの世話から戦いの際に甲冑を着せることまでを一人で行っていた見習い騎士のことだそうです。

意味をよく知ると、エスクァイアが日常から突然のイベント事まで人生の様々な出来事に付き添ってくれる安心感がありますね!

このエスクァイアはノア/ヴォクシーをベースにデザインされ、高級車の新しい選択肢として開発されたそうなので、ノア/ヴォクシーとデザインが共通している部分もあり、ドアミラーは風切り音が低減するようなデザインになっています。

それでは続いてエンブレムの由来を見ていきましょう!

エスクァイアのエンブレムの秘密!

引用元:トヨタ公式HP

由来を知ってからこうして見てみるとかっこよさマシマシです!ベースのデザインから「上質感」「高級感」を持たせたエスクァイア、乗っているだけで自信につながりそうですね(笑)

エスクァイアを正面から見るとフロントグリルがとても目立ちます。その縦縞のフロントグリルの真ん中にあるエンブレム!車名の由来は「中世の従騎士」でした。エンブレムのデザインにはどんな秘密があるのでしょうか?

補足
フロントグリルとは・・・ 車の外装で、車の前面にある網や格子状の部分です。正面から見た時に一番目立ちます。

エスクァイアのエンブレムは語源である中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛、さらに紳士のスーツ姿の襟元をモチーフとしています。さらにエンブレムには「ESp」(Esp.)の文字が隠されているそうです。

由来とモチーフを知ってしまうと自分専用のコンシェルジュ的な存在になってくれそうですね!隠れ文字を発見したらアハ体験みたいにスッキリした気分になれるかもしれません。

ハイブリット車のエンブレムにはブルーのグラデーションが入っていて、カッコいいですね!

スポンサードリンク

エンブレムは交換できるの?

引用元:トヨタ公式HP

エスクァイアのエンブレムにはいくつか色の種類があります。青や黒など好みの色に交換できたらより愛着が湧きますよね!

エスクァイアは正面から見た迫力が魅力的な車だと思います。ですからエンブレムを交換するだけでかなり印象も変わるはずです!

色を変えて個性を出したい、好みの色にしたいという他にもハイブリッド車のエンブレムの方がかっこいいので変えたいなんて事もよくあるみたいです。

エンブレムは楽天市場・アマゾンなどでも購入できます。色だけでなく彩度(色の鮮やかさ)まで選べるショップもあるのでじっくり悩んで納得した色にしたい所ですね。

ケンタ
へー、じゃぁボディと同じ色も探せばあるのかな~?
車の仙人
ちょっと待ってください!エンブレムは前期・後期でサイズが違うんです。確認しましたか??
ケンタ
ええ!?サイズが違うってエンブレムの大きさが違うってこと!?

実はエスクァイアは前期・後期でエンブレムの大きさが違うんです。エスクァイアマーク部分は共通のサイズですが土台のサイズが違うそうですので注意してください。

また、フロント部分のエンブレムはツメがついていて引っ掛けるように装着してある為、自分で交換する人が多いです。エスクァイアなどフロントグリルがある車は一度グリル部分を外して交換しなければならない場合もあるのでカー用品店や整備工場などで頼むと確実に交換できます。

またカー用品店や整備工場などの業者に依頼する場合は1000円ほどの工賃で交換してくれるそうです。

購入したカー用品店で無料でエンブレムの交換作業をやってくれる事があるようなので購入時に聞いてみると良いと思います!

スポンサードリンク

まとめ

  • エスクァイアの由来は「中世ヨーロッパの従騎士」です。
  • エンブレムは「従騎士の盾と矛」そして「スーツ姿の紳士の襟元」をモチーフにしています。
  • 前期・後期でエンブレムの大きさが違うので購入する際は間違えないようにしましょう!

エスクァイアの由来とモチーフを知ってからだとかっこよさが増したような気がします。ノア/ヴォクシーのデザインを元に良い所を活かして、さらに上質感・高級感が足されたということで良い所だけ集まっている車なんですね!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です