エスクァイアのモデルチェンジはいつ?マイナーチェンジから調査!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタの主要ミニバン3兄弟車の中の1つの「エスクァイア」ですが、ミドルサイズのミニバン3兄弟車の中では一番「高級感」を特徴としていて、価格も少し高めに設定されています。そんな、「エスクァイア」ですが、最近フルモデルチェンジされるという噂があるのはご存知ですか?

2014年10月に発売し、2017年にはマイナーチェンジをしています。次のモデルチェンジは今か、今かと車愛好者は首を長くして待っているようです。マイナーチェンジによってさらに注目度がアップし、「新型エスクァイア」として発表された際のCMはとても印象的ですよね!

今回は「エスクァイア」のモデルチェンジの変遷をたどってみたいと思います!そして、フルモデルチェンジの時期や内容を大胆予想してみますよ!

スポンサードリンク

エスクァイアのフルモデルチェンジを大胆予想!

最近、エスクァイアはマイナーチェンジをしたばかりですが、僕の車友達はすでにエスクァイアのフルモデルチェンジを予測していました。ということは、エスクァイアのフルモデルチェンジはすぐそこまで来ているってことですよね!

よし!僕もエスクァイアの今後のフルモデルチェンジについて予想してみたいと思います。

ケンタ
ディーラーさん、いつぐらいに発売されそうですか?
ベテランディーラー
2020年に発売予定だと風のうわさで聞きましたよ

なんと、2020年!東京オリンピックの年にフルモデルチェンジされると予想されています。フルモデルチェンジしたエスクァイアに乗って、東京オリンピックを見に行く……かっこいいですね!

そして、フルモデルチェンジで予想されている変更点は以下の通りです。

2020年発売予定のエスクァイアのフルモデルチェンジで予想される変更点
  • TNGA(Toyota New Global Architecture)の採用
  • さらなる燃費向上
  • ダイレクトシフトCVTの搭載
  • 第2世代のトヨタセーフティセンスの搭載

ではないかと考えています。

TNGA(Toyota New Global Architecture)の採用

TNGAとはなにか。まずは、この動画を見てください。

TNGAとは、プラットフォームを根幹とした車両作りの開発方針・開発手法を指します。2015年12月の新型プリウスに初適用されてからは数々の車に適用されています。TNGAは5つの取り組みをしています。

  • 商品力の向上
  • グルーピング開発によるもっといい車づくりと開発効率化
  • ものづくり改革
  • グローバル標準への取り組み
  • TNGAと連動した調達戦略

以上のものを中心に安全性能の向上、環境への配慮、燃費の向上、デザイン性の向上を目指しています。顧客のニーズをしっかりリサーチしているからこそ、できる素晴らしい車両技術ですよね★

さらなる燃費向上

現段階で、カタログ燃費がガソリンモデルで16.0km/L、ハイブリッドモデルで23.8km/Lとなっています。これは、近年のトヨタのミニバン市場の燃費数値と一致しています。ですので、それ以上となると……

  • ハイブリッドモデルで24.0km/L以上
  • ガソリンモデルで17.0km/L以上

ということになるのでしょうか……!なんという燃費の良さですか!!カタログ燃費でこの数値を出してくれると実燃費ではもう少し上がるかもしれません。燃費を上げるためにも、今から燃費をあげる走りをしてもいいかもしれませんね★

ダイレクトシフトCVTの搭載

ダイレクトCVTとは、トランスミッションの基本性能である「伝達の向上」「エンジン高効率領域の活用」「高応答変速」と強化するために、「機会損失低減」と「ワイドレンジ化」「変速追従性向上」に取り組んでいることです。

これらの取り組みにより、ダイレクトでスムーズな走りと現行比+6%の優れた燃費性能の実現をしています。

トランスミッションとは

歯車や軸などからなっていて、動力源の動力を回転数、回転方向を変えて活軸へと伝達する組み立て部品のこと

第2世代のトヨタセーフティセンスの搭載

既に、エスクァイアにはトヨタセーフティセンスは搭載されていますが、それよりも検知する範囲を拡大したものが第2世代のトヨタセーフティセンスと言われています。具体的には

  • 検知対象を「夜間歩行者」「自転車運転者」新たに追加した
  • 制限速度や一時停止、進入禁止、はみ出し禁止などの交通規制の見落とし軽減し、安全運転をサポートする
  • 同一車線内中央を走行できるよう、ドライバーのステアリング操作をアシストする

などを採用している。

マイ(妻)
これだけ、車の方がアシストしてくれると、普段乗りなれない私でも運転が楽しくなりそうね★
ベテランディーラー
機能を過信しすぎず、注意をしながら安全運転でお願いしますよ

発売当初の車はどんな車だったの?

引用先:トヨタ自動車

2014年10月に「Xi」「Gi」の2グレードが発売されました。それぞれ、ガソリン車とハイブリッド車になっています。また2グレード共通の標準装備があります。まずは共通の標準装備を見てみましょう。

共通の標準装備

フロントグリル

エスクァイアの最大の特徴ともいえる、フロントグリルはクラウンやアルファードのような圧倒的な存在感が出ています。下記に画像を載せますので、ぜひ見比べてみてください!本当におしゃれなデザインですよね★

メッキアウトドアハンドル

メッキで加飾されたドアハンドルです。また、ステンレスベルトモールやリアウインドウを大きく見せる装飾も加えられています。

Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング付)+LEDクリアランスランプ

最近、ヘッドライトのLED化が進んでいます。LEDといえば、高輝度で長い寿命が特徴ですよね。しかしそれだけではなく、指向性の高いLEDの特性が生かされているヘッドライトになっています。

また、ロービームとクリアランスランプに採用されています。輝度の高さとも相まって、夜間の前方の見やすさが向上されています。安全装備であるToyota Safety Senseに供えられているオートマチックハイビーム機能ともあわせ、夜間のドライブにより配慮した機能になっています。

フロントフォグランプ

3兄弟車の1台である「ノア」では上級グレードのみに設定されているフロントフォグランプが、エスクァイアでは2グレードに標準装備されています。

SRSエアバッグ

SRSエアバッグの「SRS」は「Supplemental Restraint System」の略になり、補助拘束装置のことです。これは、シートベルトと併用して使われるエアバッグシステムです。標準では、運転席と助手席に装備されています。また、運転席には膝部を守るSRSニーエアバッグも加わります。

ベテランディーラー
オプションとして運転席と助手席を守るSRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグも用意されており、2列目、3列目も安全に乗ることが出来ます。なお、オプション料金は48,600円前後となっております。

オプティトロンメーター

昼間でも見やすい自動発光式のアナログメーターです。従来型のメーターではメーターの表示全体を証明していたものを、このオプティトロンメーターでは文字の部分を裏側から照らす方式になります。それにより、針自体が発行しているように見せてくれます。

マルチインフォメーションディスプレイ

フロントパネル中央部に備わった4.2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイには、様々な車両の情報が表示されます。

ガソリン車であってもアクセルの開度に応じた瞬間燃費の表示やアイドリングストップによる効果の程度まで知ることが出来ます。省燃費を心がけた運転が可能になります。

TFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイとは

TFTとは、Thin Film Transistorの略です。ノートパソコンに採用されています。

ステアリングスイッチ

運転中の安全確保のためにナビやオーディオ、エアコンなど使用頻度の高いスイッチ類を、ハンドルを握った手を動かすことなく指の動きだけで操作できる機能です。

ケンタ
これは、便利だな!けど、メーカーのオプションのナビだけに対応してるんじゃないの?
ベテランディーラー
そんなことありませんよ。一部ですが、市販のナビと組み合わせることも可能になります。詳しくはディーラーにお尋ねください

7速スポーツシーケンシャルシフトマチック

エスクァイアに使われているCVT(無段変速機)では、マニュアル車を運転しているような感覚になる機能も備わっています。

ケンタ
僕、マニュアル車の免許はないけど、マニュアル車に乗るのが夢だったんだよ!
ベテランディーラー
操作はシフトを「M」ポジションにすることによって、マニュアル車を操っているかのようなスポーティな運転になりますよ

室内空間

上質でシックなイメージに合わせて設定されたシートも落ち着いた印象を与えてくれるものになっています。

マイ(妻)
とても落ち着いていて、大人の雰囲気になるわね
ベテランディーラー
購入ターゲットは中高年を対象としているので、落ち着いた雰囲気になっております

シートアレンジ

前席からのウォークスルー、スライド可能な2列目シートを様々に配置することによって、様々なレイアウトが楽しめます。2列目シートは独立したキャプテンシートと3人乗車可能なベンチシートタイプの2種類が設定されています。

7人乗り用2列目キャプテンシート

キャプテンシート車では3列目のシートを畳んで最後部までスライドさせることによって目の前に広大な空間が出現し、高級感ある室内の雰囲気になります。さらに、シート間からだけでなく、左右のシート間を狭めて3列目へのアクセススペースを確保し、乗り降りしやすくなります!

8人乗り用2列目ベンチシート

キャプテンシートの代わりに3人座ることが可能なベンチタイプのシート車を選択することもできます。3列目の乗車はシートが6:4に分割して、チップアップできる機能が備わっています。そのため、乗り降りがしやすくなっています!

また、3列目シートと共にシートバックを倒してフルフラットとすることにより、車中泊やパーキング時などの休憩用として活用できるため、家族連れにはぴったりですね!

ベテランディーラー
チップアップとは、簡単に言いますとシートが上がることです。これにより、様々なシートアレンジが可能になりますよ
ケンタ
車中泊できるくらい広いと、子どもたちも車の中で遊べて楽しめるな!

車中泊に関しては、【クラウンで車中泊ってできる?家族でキャンプを楽しむ方法は?】でも記事にしていますので、あわせてチェックしてください!

3列目シート

とにかく、座り心地が問題となる3列目シートですが、足元にも十分なスペースが確保されています。また、座面が高めなこともあり、視界良好です♪使用しないときは、左右に折りたたんで収納し、広い荷物スペースを確保することができます。

助手席側パワースライドドア

地上との段差がわずか360mmという低床プラットフォームを採用しているエスクァイアでは、両側のパワースライドとも相まって、2列目、3列目の乗り降りがしやすくなっています。

マイ(妻)
それだけ低いと、寝ている子どもを抱っこして車に乗れるから楽ちんね
ベテランディーラー
半ドア状態やドアの開閉時の挟み込みを防止する機能も備わっていますよ

Toyota Safety Sense

トヨタの安全装備が全車に標準装備されるようになりました。

  1. プリクラッシュセーフティシステム(前を走行中の車との衝突が予測される場合、警報を鳴らして回避操作を促すとともに、中速(約30km~80km/h)ではブレーキアシストを行う)
  2. レーンディパーチャーアラート(高速道路などで、ウインカーを出さずに走行レーンを逸脱しそうになる時に警告音を発します)
  3. オートマチックハイビーム(前方から向かってくる車へのヘッドライトを検知し、幻惑させないためにハイビームを自動的にロービームに切り替えるシステム)
ケンタ
コンピューター技術の進歩はすごいと思うけど、それに頼らず自分の運転も気を付けないといけないな

S-VSC

ステアリング、ブレーキ、駆動力、それぞれを強調して制御する機能です。滑りやすいコーナーでの場面などで車両の挙動が不安定とならないよう、駆動力の配分と操舵に対するトルクを統合的にコントロールして、優れた操縦性と走行の安定をアシストします。

ケンタ
S-VSCは2WDにしかついてないんですね
ベテランディーラー
そうなんです。しかし、4WDはアクティブトルクコントロール4WD協調制御機能が加わるので、より安定した走行ができますよ

「Xi」グレード

引用先:トヨタ公式HP

では、共通装備も知れたことですし、それぞれの特徴をチェックしていきましょう!

「Xi」グレード標準装備
  • 本革巻(シルバー塗装)3本スポークステアリングホイール
  • 本革巻シフトノブゲート式シフトレバー
  • イルミネーテッドエントリーシステム(イグニッションキー+ルームランプ)
  • 充電用USB端子(インパネ2個)
  • 消臭機能付ファブリックシート表皮
  • ワイヤレスドアロックリモートコントロール(アンサーバック機能付)+ワイヤレスキー1本
  • ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(助手席側)
  • 4スピーカー

エスクァイアのベース車は「ノア」なんですが、それより、断然「高級感あふれる」ものになっています。「高級感」はフロントグリルだけでなく、内装やコックピッドまで広がっています。

フロントグリルは、高級ミニバンとして定番のアルファードや高級セダンであるクラウンのようなデザインになっています。一目でエスクァイアとわかる外観も、数あるミニバンの中でその存在を引き出させるために十分なインパクトを与えてくれる重要な要素ですね。

内装は、運転席周りの装飾に合成皮革の素材が用いられ、視覚的にも触覚的にも「高級感」を実感させてくれるものに仕上がっています。

「Xi」グレードをベースにした”ウェルジョイン”と”サイドリフトアップシート装着車”

「Xi」グレードをベースにして2種類の車があります。それが、”ウェルジョイン”と”サイドリフトアップシート装着車”になります。それぞれ、専用の装備があるので紹介します。

ウェルジョイン

  • 専用セカンドシート(ロングスライド+リクライニング、手すり付)

サイドリフトアップ装着車

  • リヤオートエアコン(リヤクーラー+リヤヒーター)
  • セカンドシート
    右席:キャプテンシート
    左席:サイドリフトアップチルトシート

”ウェルジョイン”も”サイドリフトアップチルトシート装着車”も、主に身体の不自由な方の移動時をスムーズにすることを考えながら作られています。”ウェルジョイン”はロングスライド・リクライニング機能と手すりが付いており、乗り降りがしやすくなっています。

”サイドリフトアップチルトシート装着車”は、2列目左側のキャプテンシートの座席が電動で車外方向へと回転します。さらに、上下に動くことにより、車いすとの段差を少なくしています。

マイ(妻)
車いすを乗せるなんて、女性の力だけじゃとても難しいけれど、手すりが付いていたり、座席が上下に動くことでやりやすくなるわね
ベテランディーラー
サイドリフトアップ車以外にも、リアゲートから車いすに乗ったまま乗降できるタイプもありますので、ぜひお気軽にディーラーまでお問合せください

シートは通常のキャプテンシートとほぼ同様のものが用いられていて、2列目の左側に収納されますので7人乗りのタイプと同じになります。3列目を含めて7人までの乗車ができますよ★

ここまで、身体の不自由な人に合わせて作られている車も少ないと思います。身体の不自由な人も付き添いの方も一緒に楽しめる車が今後も増えていくといいですよね★

「Gi」グレード

引用先:トヨタ公式HP

「Xi」グレードに加えて、以下の装備が追加されています。

合成皮革シート

高級車の代名詞のような合成皮革シートが使われています。これだけでも、重厚感が増し、高級感溢れる車になりますね。

エスクァイアに採用されたものは、本革に匹敵する肌触りで、夏には暑さを感じにくく、また冬場には冷たさを感じにくい材質なんです★夏の暑いときには、シートも暑くて座りたくないですよね。それが、改善されている素晴らしいシートなのです!

本革巻き+木目調ステアリングホイール+シフトノブ

合成皮革シートに座って、本革巻きのステアリングホイールとシフトノブでも皮革調の質感に触れることができ、さらにインパネやドアトリムなどにも同じ素材が使われているので、かなり高級な雰囲気を味わえます!

快適温熱シート(運転席・助手席)

ただ温めるという機能だけではなく、長時間の運転時の方や腰を温めることによる負担の軽減、寒い日には冷えやすい下半身への快適なぬくもりを伝えるのにも役立ちます。

スマートエントリーシステム+プッシュスタートシステム

車体に近づく、あるいはドアノブに触れるだけで開錠するシステムです。

マイ(妻)
買い物で両手塞がってるときに、キーを出すのめんどくさいから、この機能は嬉しいわね
ベテランディーラー
エンジンもカギをさすことなく、エンジンをかけられるシステムにもなっています

両側パワースライドドア

「Xi」グレードでは、左側だけに装備されているパワースライドドアですが、「Gi」グレードには両側に装備されています。これだけでも、かなり嬉しいですよね★

また、スマートロック操作やバックドアイージークローザーといった機能が付いているので、開け閉めがとても簡単、便利になっています。

ベテランディーラー
バックドアイージークローザーは後付けもできますので、ぜひ装着の検討をしてみてください

ナノイー

エアコンのスイッチを入れることで、運転席右側の空気吹き出し口から弱酸性の「ナノイー」が自動放出されます。肌や髪に優しい水に包まれたイオンによって室内をさわやかな環境へと変えてくれます。

スーパーUVカット・IRカット機能+撥水機能付グリーンガラス

フロンガラスには、紫外線を99%カットするUVカットガラスが使われています。

マイ(妻)
UVカットのガラスが使われているなんて、夏場でも気にせず運転出来て女性はとっても嬉しいわね

オーディオレス6スピーカー

標準装備となる、車内スピーカーが「Xi」グレードでは4つに対し、「Gi」グレードでは、6つスピーカーが付いています。

ここまでみると、「Xi」グレードより「Gi」グレードのほうが豊富な装備が追加されていますね。こうみると、「Gi」グレードの方が魅力的に見えてきますね★

それぞれのグレードの価格は?

たくさんの標準装備や、「Xi」グレード、「Gi」グレードにしかない装備などを見てきましたが、価格はいくらくらいなんでしょうか。知りたくないですか?

マイ(妻)
もったいぶらないで、早く言いなさいよ
ケンタ
す……すみません……

では、以下の通りになっています。

「Xi」グレード
  • 「Xi」/2WD/7人乗り:2,705,400円(税込)
  • 「Xi」/4WD/7人乗り:2,910,600円(税込)
  • 「Xi」/2WD/8人乗り:2,675,160円(税込)
  • 「Xi」/4WD/8人乗り:2,880,360円(税込)
  • 「Xi HYBRID」/2WD/7人乗り:3,151,440円(税込)
  • 「Xi”サイドリフトアップチルトシート装着車”」/2WD/7人乗り:2,864,000円
  • 「Xi”サイドリフトアップチルトシート装着車”」/4WD/7人乗り:3,054,000円
  • 「Xi”ウェルジョイン”」/2WD/7人乗り:2,731,320円(税込)
  • 「Xi”ウェルジョイン”」/4WD/7人乗り:2,936,520円(税込)
ベテランディーラー
「Xi”サイドリフトアップチルトシート装着車”」の消費税は非課税になっております
「Gi」グレード
  • 「Gi」/2WD/7人乗り:2,922,480円(税込)
  • 「Gi」/4WD/7人乗り:3,127,680円(税込)
  • 「Gi」/2WD/8人乗り:2,892,240円(税込)
  • 「Gi」/4WD/8人乗り:3,097,440円(税込)
  • 「Gi HYBRID」/2WD/7人乗り:3,300,480円(税込)
ケンタ
あれだけの標準装備が備わっていて300万円いかないと、安く感じるな!
マイ(妻)
確かに!とってもお得に高級感が味わえるのね★
スポンサードリンク

マイナーチェンジ、どこが変わったの?

引用先:トヨタ公式HP

今までは、発売された当初の「Xi」「Gi」グレードをそれぞれ見てきました。そして、2017年7月に「新型エスクァイア」として、マイナーチェンジをしました。キャッチフレーズは「高級車の新たな進化系」というもの。画像は新色の「アバンギャルドブロンズメタリック」です。

それでは、新型エスクァイアはどんなマイナーチェンジをしたのでしょうか。

マイナーチェンジ箇所

・LEDヘッドランプと面発光のLEDクリアランスランプの採用
・フロントグリルとリヤコンビネーションランプの意匠変更
・センターコンソールボックスをハイブリッド車と「Gi」グレードで標準装備
・助手席シートバックテーブルを標準装備
・順電用USB端子を標準装備
・「Xi」グレードを除き、スマートロック機能を標準装備
・新開発の15インチアルミホイールを全車標準装備
・新しいボディーカラー「アバンギャルドブロンズメタリック」「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を設定
・最上級パッケージGi“Premium Package”を新設定

かなりのマイナーチェンジをしましたね!一番は、最上級パッケージを出したことではないでしょうか。では、最上級パッケージはどれだけすごいのでしょうか。

「Gi」グレードをベースとした最上級パッケージ”Premium Package”

「Gi」グレードの標準装備に加えて、以下の内容が追加、変更されています。

”Premium Package”
  • LEDコーナリングランプ
  • マルチインフォメーションディスプレイフード(ダークシルバー塗装)
  • ステアリングヒーター
  • LEDルームランプ
  • サイドレジスターベゼル(ダークシルバー塗装)
  • ブランノーブ®+合成皮革シート表皮

ダークシルバー塗装が加わったことにより、より高級感が出される内装になってきました。

引用先:横浜トヨペット

シートはブランノーブ+合成皮革シート表皮になっているため、見た目でもわかるくらい肌触りがよさそうですよね!実際に触ってみたいかたは、ぜひ試乗に行ってみてください★

それぞれのグレードの価格は?

新型エスクァイアとして、発売され数々のマイナーチェンジが施されました。値段もそれはそれは高くなっているのではないしょうか。気になりますよね。

マイ(妻)
いいかげんにしてくれる?
ケンタ
ご、ごめんなさい……

では、価格の発表です。

Pewmium Package価格
  • 「Gi “Pewmium Package”」/2WD/7人乗り:2,980,800円(税込)
  • 「Gi “Pewmium Package”」/4WD/7人乗り:3,186,000円(税込)
  • 「Gi “Pewmium Package” HYBRID」/2WD/7人乗り:3,358,800円(税込)
ケンタ
やっぱり、ハイブリッドになると300万円は越すけど、ハイブリッドにしなければ、「Xi」や「Gi」の価格と変わらないくらいでプレミアムパッケージが買えるんだな!
マイ(妻)
そうね★なら、パパのお小遣いをカットして、プレミアムパッケージにしちゃおうかしら♪
ケンタ
……それはやめてください……

「顔を上げよう、男たち」新型エスクァイアのCMが話題に!

新型エスクァイアの新CMがお披露目されました!みなさんも1度は目にしていると思います。出演しているのは、俳優の長谷川博己さん。有名な俳優さんですよね!僕も大好きな俳優の1人です。その長谷川博己さんが、歌って踊る、ミュージカルのようなCMがこちらになります。

どうですか?エスクァイアの良さを、存分に魅せているCMになっていますよね♪僕も、乗りたくなってきました……!

スポンサードリンク

まとめ

  • それぞれのグレードで、素晴らしい標準装備がされている
  • 身体の不自由な人が楽しめる車、それが「Xi」の”ウェルジョイン”も”サイドリフトアップチルトシート装着車”である
  • 価格帯はそんなに高めではない
  • マイナーチェンジでは新色2色と新パッケージを導入している
  • フルモデルチェンジは2020年と予想!

いかがでしたでしょうか。マイナーチェンジだけでなく、「Xi」や「Gi」の標準装備を知ることで、さらにエスクァイアについて知ることが出来たのではないでしょうか?これから先にフルモデルチェンジが待っているとなると、エスクァイアのさらなる進化がとても楽しみですね★

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です