エスクァイアハイブリッドの燃費は!?ライバル車とも徹底比較!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

最近は色んな車にハイブリッドタイプが出ていますよね。それはエスクァイアも例外ではありません。エスクァイアと言えば、ノア・ヴォクシーと並んでトヨタのミニバン三兄弟とも言われている人気車種のひとつです。

Mサイズミニバンとして人気を博しており、幅広い層から支持されているエスクァイア。そのハイブリッドタイプとなれば注目もひとしおですよね!そして気になるのはその燃費!ハイブリッドと言えば聞こえはいいものの、実際どのくらいの燃費なのでしょうか?

そこで今回はエスクァイアの燃費がいかほどなのか徹底調査しました!さらにはガソリン車との比較ライバル車の燃費もチェックしてエスクァイアの実力を実感していただきましょう!

スポンサードリンク

エスクァイアハイブリッドの燃費はどのくらい!?

引用元:トヨタ公式HP

さっそくエスクァイアの燃費をチェックしていきましょう!とその前に、燃費には大きく分けてカタログ燃費実燃費の2種類があるってご存知でしたか?

カタログ燃費とはその名の通り、カタログに掲載されている燃費のこと。一定の基準に基づいて計測されている数値です。一方の実燃費とは実際に街中を走行して計測される数値で、一般的にカタログ燃費の60~70%程度と言われています。

どちらも車の購入時には非常に重要な数値になりますが、まずはエスクァイアハイブリッドのカタログ燃費から見ていきましょう!

【エスクァイアハイブリッドのカタログ燃費】

HYBRID Xi 23.8km/L
HYBRID Gi
HYBRID Gi
“Premium Package”
HYBRID Gi
“Premium Package・
Black-tailored”

エスクァイアハイブリッドはHYBRID Xi、HYBRID Gi、HYBRID Gi”Premium Package”、そして特別仕様車のHYBRID GI”Premium Package・Black-tailored”の4グレードが用意されていますが、いずれもカタログ燃費は23.8km/Lです。

ハイブリッド車ですから、20km/L越えは当然と感じる方も多そうですね。でも車体が大きくなるほどたくさんのエネルギーを使うので燃費は悪くなりがち。そんな中でもミニバンのエスクァイアで20km/Lをクリアしているのですから、最近の技術の高さを感じます。

続いて実燃費です!実際に走行した場合の燃費なのでこちらの方が気になる方も多いと思います。口コミも含め、主要口コミサイトでの実燃費をチェックしてみましょう!

【エスクァイアハイブリッドの実燃費】

e燃費 16.45km/L
みんカラ 16.25km/L
エスクァイア ハイブリッドの燃費(口コミ)
  • ミニバンの中では、エスクァイア(ノア、ヴォクシー)は最高なのではないでしょうか。街乗りで悪くて16km/L、良いと17~18km/L、郊外だと18km/Lは出ます。良いと19~20km/Lですね。(HYBRID Gi)
  • 平均で18キロほどです。ずっと都心一般道で18.5キロ、バイパス含めた街乗りで21キロ、高速90キロ巡航で20キロ、高速110キロ巡航で17~18キロ。なかなかいいです。(HYBRID Gi”Premium Package”)
  • 高速(7割)・エアコンオン・5人乗車・フル積載。こんな過酷な条件で、20km/lを超えてきた。(HYBRID Xi)

平均すると実燃費は16.35km/Lといったところ。ですが、走り方次第では17~20km/Lも期待できそうですね!ちなみにエスクァイアハイブリッドの燃料タンク容量は50L。平均実燃費の約16km/Lで満タン走行すれば約800kmも移動できる計算です!

マイ(妻)
800kmって相当な距離なんじゃないの?
ケンタ
東京-富山間が約400kmだから、満タン入れておけば往復できちゃう計算だね!そう考えるとものすごく低燃費な感じがするよ!これなら長距離の移動もガソリンの残量を気にしなくて済みそうだ!
マイ(妻)
本当ね!仮にガソリンが140円/Lとしても、7,000円で東京-富山を往復できる計算じゃない!?新幹線で東京-富山だと自由席でも片道一人12,100円かかるんだから、家族で旅行するならエスクァイアで出かけた方が断然お財布に優しいわ!

ガソリン車と比べてどうなの?

さすがハイブリッド!と燃費の良さを十分感じているかもしれませんが、さらにその良さを感じていただきましょう!ということで、ガソリン車のエスクァイアカタログ燃費実燃費もチェックしてみましょう!

エスクァイアはガソリン車の場合、2WDなのか4WDなのかで燃費が若干異なるようです。さっそく見てみましょう!

【エスクァイア・ガソリン車の燃費】

カタログ燃費 実燃費(平均)
2WD 16.0km/L 11.40km/L
4WD 14.8km/L※ 9.97km/L

※Xiの場合、オプション装着の関係で車両重量が1,600kg以下の場合は15.0km/Lとなります。

実燃費で比較すると、

  • 2WDとハイブリッド車では約5km/L、
  • 4WDとハイブリッド車では6.5km/L

近くも差がありますね。燃料50Lでの走行距離に換算すると、

  • 2WDの場合は約570km、
  • 4WDの場合は約500km

仮にハイブリッド車で満タン走行できる800kmを走行するには、

  • 2WDで約70L、
  • 4WDで約80L

必要になる計算です。

マイ(妻)
ってことは、同じ距離を走るのにハイブリッド車は7,000円(ガソリン140円/Lの場合)で済むけど、ガソリン車の場合は同じ条件で2WDの場合は約9,800円、4WDにいたっては11,200円かかるってこと!?
ケンタ
さすが、マイはそういう計算早いね!その比較だと2,800円~4,200円も違ってくるから、維持費の面で比較するとハイブリッドの方がお得だね!
スポンサードリンク

ライバル車とも比較してみた!

 

View this post on Instagram

 

esquire0629さん(@esquire0629)がシェアした投稿

ここまで見てきましたが、ハイブリッドのミニバンでカタログ燃費23.87km/L・実燃費16~20km/Lってどの程度なのでしょうか?良いのか悪いのか、それとも平均的なのか気になるところです。

そこで、ここからは他社も含めたライバル車の燃費もチェックしていきたいと思います!Mサイズミニバンと言えばラインナップが豊富で各社メジャー級が勢ぞろいしていますよね。果たしてエスクァイアの実力やいかに!?さっそく見ていきましょう!

【ライバル車(ハイブリッド)の燃費比較】

車種 カタログ
燃費
実燃費
(平均)
エスクァイア 23.8km/L 16.35km/L
ノア 23.8km/L 15.72km/L
ヴォクシー 23.8km/L 16.19km/L
ステップワゴン
SPADA
25.0km/L 16.38km/L
オデッセイ 24.4~26.0km/L 15.64km/L
セレナ
e-POWER
26.2km/L 16.43km/L

※カタログ燃費はJC08モードを基準に比較

こうしてみると、カタログ燃費に関してはホンダのステップワゴンSPADA、オデッセイそして日産のセレナe-POWERに若干劣っているように見えます。しかし!実燃費で見てみるとその差はほとんどありません!むしろカタログ燃費との差異が少ない分、性能のブレがないような気がします!

マイ(妻)
ミニバンのハイブリッドって、カタログ燃費だと大体25km/L前後、実燃費になると16km/L前後が平均ってとこかしら。なんだか実燃費はカタログ燃費に比べてずいぶん下がっちゃうのね。
車の仙人
数字だけ見ていちゃだめだカー!最初の方でも言ってたけど、実燃費はカタログ燃費の約60~70%と言われているから、むしろ範囲内だカー!!
マイ(妻)
あら本当ね!25km/Lの60~70%だと、15~17km/Lだからどれも目安通りだわ!
ケンタ
燃費の良い軽自動車でも実燃費は大体18~20km/Lだから、軽自動車よりも断然大きなミニバンで16km/Lの燃費はすごく低燃費な気がするよ!

エスクァイアハイブリッドでより低燃費な走りをするには

ところで、なぜハイブリッドは燃費が良いのでしょう?それはガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つの動力を持っているから。ハイブリッドとはもともと「2つを掛け合わせる」という意味で、2つの動力をかけ合わせて上手に使い分けるから、燃費が良く環境にも優しいんです。

でも、もしハイブリッド車の特徴を活かしてさらに燃費の良い走りができたら最高ですよね?カタログ燃費に近い実燃費であればお財布にもさらに優しくなりますし、運転も楽しくなりそうです。では、より低燃費な走りを実現するためのポイントも抑えておきましょう

ハイブリッド車でより低燃費な走りを実現するには
  • 発進時:早い段階で50km/h程度までもっていき、スピードが出たらアクセルを離す
  • 減速時:緩めの減速をなるべく長く続ける

発進時のポイント

「環境に優しい走りのためにふんわりアクセルを」なんて耳にした記憶がありますが、ハイブリッド車に関してはふんわりアクセルをする必要はなさそうです。

なぜならハイブリッド車は発進時にエンジンを使って動き出した後、一定速度まで達するとモーターに切り替えることができるので、結果としてエンジンの負担を抑えることにつながるからです。

つまり、早めにモーターに切り替えられるほど燃費は抑えられるということ!急加速はNGですが、道路状況を見ながらある程度最初からアクセルは踏み込みましょう。

そしてスピードに乗ったらアクセルを離して惰性で走ることで発電モードになり、電気を蓄えることができます。逆にここでアクセルを踏んでしまうと発電モードから走行モードに切り替わってしまうのでどんどん電力を使ってもったいないことに・・・。

ポイントはスピードが安定したら急加速を控えてスピードの調整程度にアクセルを踏むこと。早めの加速と上手なアクセルさばきがハイブリッド車の燃費を大きく左右するんですね!

減速時のポイント

減速時も低燃費を実現するには重要なポイント!というのも、ハイブリッド車はブレーキを踏んで減速するときにエネルギーを回収し、電力をためることができるんです。

ゆっくり弱めの減速を続けることで沢山の電力をためることができる。沢山の電力があればモーターで走れる距離が長くなるので燃費が良くなる!というサイクルが出来上がります!

急ブレーキは事故のもとになるだけでなく、ハイブリッド車にとってもデメリットが大きいんですね。ハイブリッドに乗るならゆるゆるブレーキを心がけて低燃費走行を目指していきましょう!

スポンサードリンク

まとめ

  • エスクァイアハイブリッドのカタログ燃費は23.8km/L、実燃費は平均16.35km/L
  • エスクァイアのガソリン車の実燃費と比較するとハイブリッドの方が5~6.5km/L程度良い
  • ライバル車と比較しても遜色のない燃費を実現!
  • より低燃費で走るには早めの加速とゆるやかな減速がカギ!

ハイブリッドは燃費が良いんだろうなぁと漠然と思ってはいましたが、こうしてみてみるとその良さがハッキリしてきますね!エスクァイアのようなミニバンでもこれだけの能力を発揮できるのであれば、かなり嬉しいですよね!

僕も次に車を買うときにはハイブリッド車にしようかなぁ!エスクァイアハイブリッド、将来買いたい車のひとつにリスト入りです!!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です