ハリアーのテールランプとヘッドライト!力強さを求めて変身!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

いきなりですが、あなたは車を持っていますか?車にはたくさんのランプやライトがありますよね。パーツによってランプと言ったりライトと言ったりしますが違いは全くをもってないようです(笑)

ライトがついていなかったら暗い夜道や天気が悪い日、霧が出ていて前が見えづらい日そんな日の運転が危なくて仕方ありません。普段乗るにしても明かりがないと困りますよね(泣)

という事で、今回は上品で優しい印象がある人気急上昇中のトヨタ・ハリアーのテールランプとヘッドライトに注目してモデルチェンジによって追加された新機能を調べてみました!

 

スポンサードリンク

モデルチェンジにより進化!ハリアーのテールランプとヘッドライトの歴史に迫る!

ハリアーが初めて発売されたのは1997年12月です。そこから2003年2月と2013年12月2回のフルモデルチェンジが実施されて(2018年)現在のハリアーの形になりました!

発売日 系統
初代 1997年12月 10系 15系
2代目 2003年2月 30系 35系
3代目 2013年12月 60系 65系

1の位が0の系統(10・30・60系)はエンジンの力を前輪か後輪どちらか2つのタイヤだけに伝える2WD、1の位が5の系統は4輪全てのタイヤにエンジンの力が伝わる4WDとなっています!

2回のフルモデルチェンジを経験したハリアーですが、テールランプとヘッドライトにも進化の形は見られるのでしょうか?

現行モデルとなっているハリアーの3代目のテールランプとヘッドライトには新しい機能も搭載されているようです!今までになかった新ハリアーの魅力をあなたの目でご確認ください!(笑)

これを読めばその人気の秘密の謎が1つ解ける事は間違いありません。ハリアーの歴史を振り返ってみましょう♪

ハロゲン電球ヘッドライトが使われていた初代ハリアー(10系・15系)

初代ハリアーのヘッドライトにはハロゲンヘッドランプが使われていました。ところで、車について調べているとハロゲンという言葉がたまに出てきますがいったい何者なのでしょうか?

車の仙人
(定型文)ハロゲンヘッドランプは、アンプ業界でも主流のランプの1つなんだカー。ハロゲン電球はタングステンという金属元素を発熱させて発光させているんだカー♪

なるほど!ハロゲンとは電球の名前だったんですね!実は、このハロゲン電球・寿命が長いという利点がありますが電球内部で光を創り出すフィラメントが消耗すると発光能力が低下するというデメリットもありました(汗)

そこで2代目ハリアーから起用されたのがHIDランプです。省エネ・リサイクル・長寿命この3つを合言葉に(?)HIDの人気はどんどんと高まっていきました。

という時代の流れもあり(笑)初代のハロゲン電球からHIDライトにつけかえたいというハリアー使用者もいた訳ですがHID装着にあたってはテストが実施されていないので自己責任でという事でした。

純正(=メーカーによって販売されている部品) HIDを取り付ける場合はH7ハロゲン電球を取り外して直接バルブ差込み装着するだけです。そうは言ってもHIDバルブの配線は複雑に絡まり合っているようで取り付けが難しいという意見もありました。

ケンタ
自己責任っていうのがちょっと怖い気もするんだよな。せっかく買ったハリアーに何かあったら大変だからね!
  1. 最大220馬力を発揮する3リットルV6気筒エンジン
  2. 最大140馬力2.2リットル直列4気筒エンジン

初代ハリアーに搭載されていたエンジンは上の2つです。ボディサイズも最大5人乗りが出来るハリアーには十分な広さで初代から多くの人気を集めていました♪

「馬力」と「トルク」の関係性
  • トルク=車のタイヤを回す力=(力が大きいと)出だしが良くなる=加速が早くなる!
  • 馬力=瞬間的な力(トルク)を持続する事によって、どの程度の仕事を行なえるのかを表すために考えられた指標=スピード

※トルク×(タイヤの)回転数=馬力

ハリアーはトルク重視の車というのが口コミを見ていても多かったです!トルクが上がれば自然と馬力も大きくなる訳ですが(笑)

スピードと力強さを全面に引き出したハリアー。ますます興味が沸いてきました♪

レクサスにも負けない?瞬発力と耐久性を兼ね備えた大人気の2代目ハリアー(30系・35系)

2000年に初のマイナーチェンジが実施されて初代のハロゲンヘッドランプ(=電球)からディスチャージヘッドランプ(=HID)へと進化しました。

ディスチャージヘッドランプの仕組み
  1. 電極に高電圧を加える
  2. 電球内に入っているキセノンガスが電離=プラスイオンとマイナスイオンに分かれる
  3. バルブ内(電球内)の温度が高くなる→放電=電流が流れるを開始
  4. メタルハイドという金属ハロゲン化物が蒸発して発光!

HIDは、ハロゲン電球の2倍の明るさ2倍近くの寿命があるとも言われいます!消費電力の削減にも1役かっているとか。

2代目以降、このディスチャージヘッドランプが一部グレードに採用されて現代的なスタイルへと進化しました。

この段階で高級車というイメージが強いレクサスに移行されたわけですが、あまりの人気ぶりのため、その後も「ハリアー」として継続生産されました♪

中古市場に行けば初代ハリアーに今でもお目にかかる事が出来ます。値段は50万円以下のものもありますが、今でも100万円はするハリアーもあります。

ケンタ
フルモデルチェンジをとげて新しいものが販売されているにも関わらず、100万円もの価値があるハリアー。ハリアーの人気は計り知れないよ!!

初代ハリアーに搭載されていた最大140馬力2.2リットル直列4気筒エンジンは、より馬力が強いエンジンに装備されました!

  • 最大160馬力の2.4リットルエンジン

モデルチェンジによって馬力が大きくなりました。馬力があるという事はその分、トルク(=瞬発力)もあるという事ですよね!

走行時スピードの瞬発力と耐久性を向上させた2代目ハリアーに僕の目はもうくぎ付けです(笑)

もう1人前?レクサスブランドから独立を果たした3代目ハリアー(60系・65系)

実は、初代と2代目のハリアーは海外ではレクサスブランドで「RX」として販売されていたそうです。

日本国内にレクサスブランドがなかったため「トヨタ・ハリアー」として販売されていましたが、日本にレクサスブランドが登場してからは「RX」として販売(3代目から)。

マイ(妻)
2代目ハリアーはレクサスに名前を変えたっていう事よね?でも現行モデルのハリアーがあるって事は…。
ケンタ
マイ言う通り、レクサスに名前を変えたハリアーなんだけど人気が高すぎてレクサスに全てを吸収させる事はできなかったのかもね(笑)
マイ(妻)
なるほど!3代目ハリアーはレクサスブランドから独立した国内専売の一人前の車なのね♪

2回のモデルチェンジを遂げた3代目のハリアーは、2018年現在の現行モデルとなっています!販売から20年の時を経てどんなテールランプとヘッドライトに変身したのでしょうか?!

2013年1月より販売を開始した3代目ハリアーのヘッドライトからは、どこか力強い威厳というかハリアーの風格(=独特の味わい)を感じます。

この力強さに心動かされてハリアーの購入を検討されているとう方もいるのでは?!僕もハリアーみたいに力強く家族を守っていきたいな♪

スポンサードリンク

見た目もかっこよくより安全なカーライフへ!3代目ハリアーのテールランプとヘッドライトを紹介!

3代目ハリアーのテールランプとヘッドライト。口コミや画像付きで詳しく紹介していきたいと思います!かっこいいライトに包まれて運転ももっと楽しくなる事間違いなしです♪

ハリアーのヘッドライト注目ポイント!見た目の力強さをアップさせた3眼ヘッドライト!

引用元 トヨタ公式HP

一列並んだ3眼の輝きが印象的な3代目ハリアーのヘッドランプです。オートレベリング機能により、車両姿勢を一定に保って、先行車や対向車への眩惑防止にもなっています♪

ケンタ
運転していたら対向車や後続車のライトで目がくらんで視界が遮られる事があるもんな(汗)
ヘッドライトの変化

【前期】

  1. 全車LEDロービーム
  2. ハロゲン(電球)ハイビーム
  3. LEDクリアランスランプ(=スモールランプ)

※ハイビームやウインカーをLEDに交換可能

【後期】

  1. ガソリンNAとハイブリッドのエレガンス以外=LED

※ハイビーム・ロービームとLEDクリアランスランプ・LEDシーケンシャルターンランプ付き

3眼になった事で前期では1つしかなかったハイビームライトが2つ設置されました!ウインカーの幅が広くなった事でシーケンシャルウインカー実現にも貢献。

幅広くとられていたスモールランプのスペースはヘッドライトの中心に1点集中してコンパクトに取り付けられました。

NAとは?
  • Natural Aspiration(=自然吸気)の略
  • 直訳すると「自然に呼吸するエンジン」
  • たくさんの空気をエンジンへ供給するシステムで。

自然吸気エンジンでは、エンジンのピストンが下がった時に自然にシリンダー(=空気とガソリンの混合気を閉じ込める車内部の部品)へ入ってくる空気を燃焼に利用しています。

一方、過給機エンジンでは扇風機のようなもので強制的にたくさんの空気をシリンダへ送り込むためNAに比べて過給機エンジンの方が、同じ排気量でより大きな出力・トルクを得る事が出来るんです!!

※ピストン=シリンダー内の容積を変える部品。シリンダー内の空気の出し入れを円滑にする役割を持つ

空気を入れ替える場所・部品であるバルブで、きれいな空気を受け入れる時にはピストンは下がり、シリンダー内の容積を広くとるように常に上下に動いて空気の総入れ替えをしてくれています♪

流れるウインカーでよりキレイに!シーケンシャルウインカーはハリアー60系後期から搭載!

ヘッドライトの注目ポイントとなっているシーケンシャルウインカー。ハリアーの60系後期以降では見る人を魅了する流れるウインカーが搭載されました♪

LEDがシーケンシャル点灯する理由
  1. 電源は1本
  2. 基板上で電源を分けるように分岐して全LEDに電気が流れる
  3. LEDは、プラスとマイナスが両方つながってはじめて光る
  4. LEDのマイナス側=1個ずつ別々の配線でシーケンシャルユニットとつながっている

タイミングをずらしてマイナス線を繋ぐことでシーケンシャル点灯が可能になる!という事なんです。もしも、配線を間違えて繋いでしまったら順番につかなくなるので要注意です(笑)

マイ(妻)
3つ目と4つ目のLEDの配線を間違ってたら4つ目がついてから3つ目がつくっていう事なのね。光の流れが止まらないように配線を間違えないようにしないと♪

あのレクサスにもついている?シーケンシャルウインカーは車界では大人気!

レクサスという車、名前を聞いた事があるという人も多いのではないでしょうか?1998年から販売が開始され、たちまち人気を集めた大型クロスオーバーSUVです!

SUVとは?
  • 直訳すると「多目的スポーツ車」
  • 普段使いからレジャーまで多目的に使えるスポーツ車 

SUVは、車の部品の良しあしをはかるためのものでも車の構造についての定義でもなかったんですね。

多目的スポーツ車だから悪い道路状況下でも安全に走行できるように安全装備がされている車が多いんです♪

後ろ姿にも個性が光る!3代目テールランプ!

テールランプ(=車の後ろのランプ)でハリアーのターボ車とそれ以外のグレードを見分ける事が出来るんです。

テールランプの違い
  • ターボ車=黒
  • それ以外のグレード=赤

見た目の区別もしっかりしているからとっても分かりやすいですね!車を買いに行った時は注目して見てみてください!(笑)

LEDを使った流れるシーケンシャルウインカーはヘッドライトだけではなく、テールランプとストップランプにも採用されました。対向車だけでなく、後続車にも分かりやすい特徴的な形のテールランプに大変身です♪

テールランプの左右をつなぐラインは前期より前のハリアーではクリア(白)でしたが、後期以降には赤い色がついてよりくっきりして引き締まった仕上がりとなっています。

バンパーと一体になった部品(=アンダースポイラー)の違いのため、前期のてーりランプ部品を後期以降のハリアーにつけかえる事は出来ません。

テールランプの共通点と相違点

【共通点】

  1. スモールライトとストップランプ=LED
  2. ウインカーランプとバックランプ=バルブ(電球)式

【相違点】

  1. レンズの色(前期→クリアレンズ・後期→レッドレンズ)
  2. テールランプの外側のライン(後期→面積拡大)

レンズの色とライトが点灯する面積は違いますが前期と後期では結構共通点が見つかりました!電球のままではどうしてもシーケンシャル点灯は出来ないのでLEDに交換するのもありですね。

車の仙人
ハリアーの全てのグレードにシーケンシャルウインカーが搭載されている訳ではないからハリアーを買う時はディーラーさんに搭載機能の説明をしてもらうと安心カー♪

そもそも車のテールランプとヘッドライトってどこにある?位置を確認

テールランプの位置と中の部品

【位置】車の後ろのランプ

【ランプの中の部品】

  1. ブレーキ球
  2. ウインカー:指示機をつけた時に点灯
  3. バックランプ:バックする時に点灯

ブレーキ球の中には、スモールランプ(=ポジションランプ、車幅灯)ブレーキランプ(=制動灯)という2つのランプがついています!

スモールランプはブレーキを踏まなくても点灯するランプの事でブレーキランプはブレーキを踏んだ時に点灯するランプの事なんです♪

ブレーキ球という1つの電球の中に2つの電線があります。それぞれの電線はハンドル横のスイッチと連動していて電気が流れてランプが点灯するんですよ★

マイ(妻)
ブレーキを踏まなくてもランプがつくの?!
ケンタ
暗い道なんかでブレーキを踏んでいないのに光がついているの見た事ない?その光は、車の後ろのランプ内の下の方についているスモールランプが光っているんだよ!今度僕が車乗ってる時に後ろから見せてあげようか?(笑)
マイ(妻)
見せてもらわなくても私だってそれぐらいは分かるわよ~!(笑)夜、ブレーキをずっと踏んで走行する事は出来ないものね!
車の仙人
スモールランプがあれば夜でも対向車や歩行者に自分の車が走っている事を伝える事も出来るからより安全に運転する事が出来るんだカー♪

スモールランプだけがついている時よりも、ブレーキランプも同時についた時の方が5倍以上明るくなければいけないという事が法律で決められているみたいです!

という事は、どちらかの電線が切れてしまったら法律違反になってしまうという事ですよね(汗)そうならないように、こまめにランプがきちんと点灯しているか確認するようにしましょう♪

ヘッドライトの位置と部品

【位置】車の前のライト

ヘッドライトの点灯には2種類あってロービームとハイビームがあります。対向車や前を走行する車がある場合にはハイビームは使わないという決まりが法律で定められています。

ケンタ
たまに、後ろの車がハイビームをつけて走っていたりしたら眩しくて視界が遮られてしまう事があるよ(汗)
車の仙人
そんな時は、少しスピードを落として走るようにすると安全だカー!♪
マイ(妻)
自己を起こさないように安全運転で帰ってきてね!
車の仙人
(いい奥さんを持ってケンタさんは幸せそうだカー!ロービームは前方40mぐらいまでしか照らす事が出来ないんだけど、ハイビームは別名、走行ビームとも言われていて100m先まで照らす事が出来るんだカー。

テールランプとヘッドライト、ランプとライトは何か違いがあるのか?と思って調べてみたのですがテールランプは別名テールライトとも言われるようで違いはないという事が分かりました(笑)

テールランプとヘッドライトの位置が分かったところで、早速ハリアーの2つのライトについて詳しくみていきましょう!

安全かつ快適なカーライフを送るために!その他のランプを紹介!

ハリアーにはテールランプとヘッドライト以外にもたくさんのランプがあります。悪天候時の安全面やかっこいいオシャレな外観を演出する役割も担っているランプたちを紹介します!

ハリアーに搭載されているランプ紹介(テールランプとヘッドライト以外)
  1. スモールランプ
  2. LEDリヤフォグランプ
  3. ハイマウントストップランプ
  4. デイライト
  5. ドアミラーウインカー

スモールランプは、車の幅を示すためのライト

停車中に自車の存在を知らせるために使用するライトそれがスモールランプです。夜など停車中の車の後ろを見るとブレーキランプはついていないのにライトが点灯している事はありませんか?

スモールランプとヘッドライトは同じスイッチで切り替えが出来ます。夕暮れ時や天気が悪い時などの走行中に周りが見えづらくなった時に使いましょう!

その場合は、ヘッドライトもつけるのを忘れないようにしましょう。同じスイッチでの切り替えが出来るから付け忘れる可能性が低くなるのでいいですね♪

雨が降っても安心!悪天候時にもLEDリヤフォグランプで安全に!

フォグランプはヘッドライトよりも下の位置に設置されているライトで霧の時などにとっても訳に立つランプです。

霧の時というのは車のフロントガラスを見てみるとたくさん水滴が付いていたりしますよね?これは、周りが水蒸気に満たされているという事なんです。

この時に上向きのヘッドライトのハイビームをつけて運転をすると空気中の水蒸気に光が反射して、遠くだけでなく近くの景色も見えづらくなってしまいます。
霧が出た時に気を付ける事
  1. 速度を落とす
  2. フォグランプをつける
  3. ヘッドライトのハイビームはつけない

僕も経験があるのですが、道を走っていて急に霧が出て来たら焦ってしまいますよね(汗)でもそんな時こそ焦りは禁物です。まずはスピードを落として安全に対処をしましょう!

フォグランプは下向きに点灯するライトなので切りが出てもその影響を受けずに視界を確保する事が出来ます。

通常のヘッドライト
  1. 自社の存在を後続車や対向車に知らせる事
  2. 前を照らす事

が目的ですが、霧が出た時には目的1のみとなります。前を照らすという働きはほぼないに等しいでしょう。

3灯のLEDをフォグランプに採用したハリアーは、スリムなデザインとクリアレンズ化を実現させました。3つのランプは数的にも多すぎず少なすぎず安全を確保するのにちょうどいい数だと思います!

ハイマウントストップランプで後続車との追突防止!

マイナーチェンジでかわっていないのがハイマウントストップランプです。ハイマウントストップランプにはLEDが使われています。
LEDの特徴
  1. 輝度が高い(=明るい)
  2. 点灯応答速度が速い
  3. 省エネ性能
  4. 寿命が長い
  5. 赤外線や紫外線をほとんど含まない
  6. 調色・調光・点滅が自在で防水構造も容易 
LEDにはこのような特徴があるんですね。赤外線や紫外線を含まないから健康的にも良さそうです!
ヘッドランプ・リヤコンビネーションランプなどのバルブの規格、W数、色についてはトヨタお問い合わせページご確認ください。表を使って分かりやすくまとめてくれています!
バルブ・w数とは?
  • 【バルブ】電流が流れる圧力や寮の制御を行う機械
  • 【w数】電圧    

メリハリをきかせるため?フォグランプから○○に変更!

上のツイッター画像のバンパー横にあるデイライトは60系ハリアー後期のデイライトです!

滑らかなラインの構成が特徴的だったフォグランプを使用した前期のバンパーから、後期には縦型のデイライトになって、メリハリのきいた顔つきに変身しました!

※フォグランプはフロアグリル内に移設

フォグランプは、前期も後期もLEDが使われていますが純正(=メーカー部品)はあまり明るくないので本体ごと購入して明るさをアップさせる人が多いんだそうです♪

LEDリフクレーターでもっとハリアーにオリジナリティを追求!

ハリアーの前期と後期ではバンパーの形は変わっていますが、リフレクターという装飾部品は前期も後期も変更はされていないので装着する事が出来ます!

マイ(妻)
バンパーってよく聞く言葉だけどいったいどこの部分の事なの?!
ケンタ
バンパーは車の前後に必ずついているパーツの事なんだよ!ヘッドライトの近くでフォグランプを覆うようについているフロントバンパーとテールランプとトランクの下についているリアバンパーがあるんだ。
車の仙人
流石、ケンタさん!車の事詳しいんだね!少し飛び出た形になっているバンパーは何かと衝突した時に車へのそしてドライバーへの衝撃を和らげるという目的があるんだカー♪

とってもオシャレ!ドアミラーにウインカー?

REARドアミラー画像

引用元トヨタ公式HP

なんだか見ただあけでとってもかっこよくないですか!しかもこのランプ、通常点灯はもちろんの事、シーケンシャルウインカー点灯もするというから驚きです。

スイッチ1つで点灯パターンの切り替えが出来るのもいいですよね♪明るいフットランプも内蔵されていてメリットいっぱいのアイテムなんです。

なんと!レンズにもこだわりが!レンズには区切りが入っていてその区切りの上をキレイに光が走っていく仕掛けになっています。

奥行きもある形でオシャレさマックス!!カラーも選べてスモールライトと連動させる事だって出来るんです♪

マイ(妻)
とってもキレイね!ドアミラーにシーケンシャルウインカーがついているなんてオシャレだわ♪助手席に乗ってずっと見てたいぐらい(笑)
ケンタ
いいよ♪じゃあ、いっぱい見られるように遠くまで旅行しないとね(笑)

番外編:愛車のハリアーに貼りものをはってよりオリジナリティあふれる1台に!

お気に入りのハリアーを買ったら気分はウキウキ♪あなたらしく装飾をしてもっと楽しんでみませんか?!

今や、簡単に装着出来てイメージチェンジ効果が高い貼りものパーツもたくさん販売されているんです。それぞれのパーツの組み合わせであなただけのハリアーが誕生しますね!

装飾品の例
  1. エンブレム下に貼るリアガーニッシュ
  2. サイドのピラーに貼るピラーパネル
  3. フォグランプ周辺に貼るカバー類
ステッカーマットなら手軽にイメージチェンジが出来て、剥がすのも楽々です!平面だけでなく細い所や凹凸がある所にも装着できるのであなたのお好みで自由にドレスアップを楽しめますね♪
オリジナリティの演出はもちろんの事、傷付き防止にも役立つとっても便利なアイテムです!
これ以外にもハリアーの装飾品は、まだまだあるかと思うので興味が沸いてきたという人は是非ディーラーで探したりアマゾンや楽天などでも探してみるのも楽しいかもしれませんよ~♪
車の仙人
あなたのオリジナルのハリアーを是非、見てみたいカー!

球屋に依頼殺到?ヘッドライト・テールランプの取り換え

ハリアーを買ってから思っていたライトとの違いに気付き、球屋(=車の電球加工のスペシャリスト)に加工を依頼するというケースもあるようです。

球屋への依頼内容
  1. 30系アルファードの上位グレード用ヘッドライトを移植してほしい
  2. 球屋デモカーみたいなドレスアップをやってほしい
  3. 上位グレードのヘッドライトをそのまま付けたい

球屋にライト交換を依頼したからと言っても必ずしも交換が出来る訳ではありません(汗)交換が出来ない車種やコンピューター制御の問題がからんで交換出来ない場合もあります。

なんと!ヘッドライトを単体で買うと30万円近くするそうです。追加でコンピューターも必要になってくれば、1個数万円×左右分で部品代だけで40万円近くにもなってしまうんです…。

それだけのお金を出して得られるのは何かと言えばヘッドライトのみの「純正の見た目」です。外観・内装・インテリアなどグレードによって違ってくるのはテールランプやヘッドライトだけではありませんよね?

ハリアーのグレードの比較に関しては別の記事にて詳しく紹介しています!なので最初から、あなたのお好みのグレードや装備・ランプのハリアーをよく見て購入をする事をオススメします♪

マイ(妻)
球屋さんの移植で解決できるのはヘッドライトだけだから、それなら思い切って最初から上位グレードを買っておいた方がお得かもしれないわね♪

60系ハリアーのグレードは大きく分けると価格が高い順にプログレス・プレミアム・エレガンスの3つに分かれていて、それぞれにターボ車・ハイブリッド車・ガソリン車があります。

先程紹介した流れるウインカーその名もシーケンシャルウインカーが搭載されているのはプログレスとプレミアムとエレガンスのターボ車のみとなっています!

  • エレガンスのハイブリッド車とガソリン車には、シーケンシャルウインカーは搭載されていない

シーケンシャルウインカーがお目当てでハリアーの購入を考えている人は頭に入れておいた方が良さそうです。

この場合のヘッドライトは前期のものとよく似ていてハイビームではハロゲン、ウインカーでは通常の電球が使われています。また、オプションでシーケンシャルウインカーをつける事は出来ないようです(泣)

では、思ったランプと違った時や、もっとかっこいいハリアーにしたい時にはどうすれびいのか調べてみたところアマゾンでテールランプやヘッドライトキットが販売されていました!

アマゾンなどのネット販売でテールランプやヘッドライトの部品は販売されていますが取り付けは自分でしなければいけません。

部品だけを購入してきて自分でライトを交換すればその分、料金は安くなりますが細部の加工などに関しては未経験者ではどうしても難しいところが出てくるという口コミもありました。

それでも頑張って自分でランプ交換をしたら間違いなく達成感はありそうですよね!いつもとは一味違って新鮮な気持ちでハリアーを運転できるかも♪

ハリアーを自分の手でもっとかっこよくしたい!世界に1つだけのハリアーを作りたい!そう思ったあなたはヘッドライトやテームランプ以外の改造方法も参考にしてみてください。

きっと、あなたの好みにあった改造方法が見つかるはずです(笑)別の記事にて詳しく紹介していますので僕と一緒にドキドキワクワクを体験しましょう!

ケンタ
車の改造方法を調べるなんてケンタさんはホントに車が大好きなんだね。僕と一緒で嬉しいカー♪

まとめ

  • 車の後ろのテールランプには4つの電球がついていた
  • モデルチェンジによって進化をとげたハリアーのテールランプとヘッドライトの歴史を調査!
  • 初代ハリアーのヘッドライトはハロゲン(=電球)だった
  • レクサスブランドから独立して1人前になった3代目ハリアー。3眼ヘッドライトやシーケンシャルウインカーなど見るものを魅了する安全なライトが続々登場!
  • リフレクターや張りものでハリアーにもオリジナリティを追求!世界に1つだけのハリアーをあなたの手で!

レクサスを目指してマイナーチェンジをとげたハリアー。ランプに新機能が搭載しただけではなく他にも乗り心地や燃費量などモデルチェンジによってレベルアップしたところがたくさんありそうです♪

因みにハリアーはカムリの6代目のプラットフォームをベースとして作られているんです。という事はハリアーとカムリは兄弟車のような関係なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です