ハリアーのカードキーは高級車の証?!スマートキーとの違いは?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタのSUV車で人気のハリアー。そのハリアーの中でも上級グレードにしかついていないものがあるんですよ☆なんだと思いますか?それは車のカギなんです!!車のカギといっても皆さんが思っているカギと少し違いますよ☆

なんとハリアーのカギはカードキーになっているんです!ハリアーのグレードによってこのカードキーが搭載されているものとされていないものがあります。上級グレードにカードキーが搭載されているんだとか!

でもこのカードキーはスマートキーとどう違うのか?気になったのでいろいろ調べてみたので今回ご紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

カードキーとは?

引用先:トヨタ公式HP

そもそもカードキーといってもカギなの?カードなの?と思う方もいるかと思うので、ずばりカードキーとはカードの形をしたキーです。ボタンも何もついてなくキーの厚さも数ミリ程度しかないので、お財布に入れておけたりととても便利な車のキーになります。

対するスマートキーは、車の施錠・解除をするボタンや、スライドドアの開閉ボタンがついている為、カードキーより厚みがあります。その分コンパクトになっており、カバンにつけているとアクセサリーと間違えてしまうくらいスリムな車のキーになります。

カードキーとスマートキーの違いは?

カードキーってこんなに薄いし、ボタンもないのにどうやってカギを開けたりするの?と思っちゃいますよね!一体カードキーはどんなものなのか特徴や、スマートキーとの違い、カードキーやスマートキーのメリットデメリットもご紹介したいと思います!

カードキーの特徴・スマートキーとの違い

カードキーというと皆さんは銀行のキャッシュカードやクレジットカードを思い浮かべると思います。確かにカードタイプで薄いカードの形をしていますが、厚さは約2mmあり、大きさはクレジットカードより一回り小さめのサイズになっています。

スマートキーにはあるボタンが、カードキーには全くありません。本当にカードのようですよね。これだけ薄いと、ポケットに入れても、財布に入れても違和感なさそうですね。一度体感すると、カードキー以外無理!と思う人も多いようです★

スマートキー・カードキーはどちらもトヨタのスマートエントリーシステムの1つで、キーを使わずドアの施錠や解除ができる仕組みなのでその形がカードタイプのキーになっているということです。

カードキーとスマートキーの使い方は同じで、カギを携帯して入れば、ドアノブを軽く握るとドアを解除し、ドアノブのセンサーに触れると施錠することができます。またエンジンの始動も、ブレーキを踏みながらエンジンのスイッチを押すだけでエンジンがかかります☆

カードキーのメリット・デメリット

スタイリッシュなカードキーですがどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?まとめてみました☆

デメリット
  • ストラップなどつける穴がない
  • 厚みが約2mmあるということなので財布に入れるのは難しい
  • 車から離れてカギの施錠、解除ができない

カードキーにはスマートキーと違ってストラップやキーケースに取り付けできるような穴が設定されていないようですね。ですがカードタイプなので逆にストラップなどついているとせっかくのカードタイプがもったいない気がしますね。

また厚みがあるので財布に入れにくいというデメリットについては、必ずしも財布に入れておかなくても、常に持ち歩くカバンや、スーツの上着の内ポケットなど他に入れれそうなところはあるので、使いやすいところに入れておくといいと思います☆

車から離れての施錠・解除はどうしてもドアハンドルまで行かなくてはいけません。そういったときはスマートキーとカードキーのW使いはどうでしょうか?

カードキーは上着のポケット、スマートキーはカバンに予備として携帯しておくと、万が一カギの閉め忘れた時にスマートキーのボタンで施錠すればわざわざ車まで行かなくても施錠ができると思います♪

メリット
  • カードタイプなのでポケットやカバン、財布に入れやすい
  • カードキーという特別感
  • 財布に入れておけばカギを持って出るのを忘れた!というもの忘れが無くなった
  • 財布に入れておけば、盗難防止にもなる

やはりカード特有のメリットが多かったですね。デメリットであった財布に入れにくいということですが、長財布やカード入れだと入れにくさも軽減されると思います。また車の中にカギを置き忘れすることも減ると思うので盗難防止にも役立ちそうですよね☆

それだけでなく、家を出る時って必ず財布を持っていきますよね。家を出たのに車のカギ忘れちゃったなんてこともカードキーを財布に入れていたらそんな心配もなくなりますよね♪女性であれば、カバンのポケットに入れておけば車のカギを忘れることも減りそうですね☆

スマートキーのメリット・デメリット

カードキーより厚みがあるスマートキーにはどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか?まとめてみました!

デメリット
  • つい持って出るのをわすれてしまう
  • 電池が切れるタイミングがわからない

スマートキーだけでなくカードキーにもあることですが、電池切れだとエンジンの始動おろか、車の施錠・解除もできなくなります。そんなトラブルに巻き込まれないためにも、1年おきにスマートキー・カードキーの電池交換をしておくことで、回避できます。

家から持って出るのを忘れないためにも、必ず持って出るカバンや家のカギと一緒に持ち歩くようにしておけば持ち出し忘れもなくなりそうですね!

メリット
  • 車から離れていてもボタンでカギの施錠・解除ができる
  • カギを差し込んだりしないのでドアに傷がつかない

スマートキーがまだ出回っていない頃はカギでドアの施錠・解除をしていたので、いちいちカギを出さなくても施錠・解除ができて、ドアに傷がつかないのはとても便利ですよね!エンジンもブレーキを踏んでボタンを押すだけなのでとてもカッコよくエンジンがかけれますね(笑)

カードキー専用のキーケースはないの?

財布にも入れるのは抵抗あるし、カバンに入れても実際カードキーを出したいときにコンパクトだからどこに行ったか分からない!なんて方もいると思います。またせっかくのカードキーだから汚れてほしくない!という方もいますよね。

でも実際にカードキー専用のケースなんてあるのでしょうか?色々と調べてみた結果、結論からいくとハリアー専用のカードキーケースはありませんでした。ハリアー専用のアクセサリー&カスタマイズカタログにもスマートキーのケースはありましたがカードキーのケースは無いようです。

ですが、調べてみるとハリアーのカードキーにカバーを付けている人もいたので調べてみると、その人はオーダーメイドで専用カードキーケースを作ってもらっていました。もしどうしても専用ケースが欲しい場合はオーダーメイドで作ってもらえる所へお願いしてみてはいかがでしょうか☆

ケンタ
確かにカードが汚れたりするのを気にするなら、カバーがあってもいいよね~。でもカードキーなんて他の人からすれば見たことない人も多いしそのまま持っててもかっこいいよね☆
マイ(妻)
カードキーなんて私、初めて見たわ。でもこれ気になったんだけど、もし電池が切れちゃった時はどうやってカギを開けたりするの?見た感じカギなんてなさそうだし・・・
ベテランディーラー
ご安心ください。実はこの薄さでもちゃんとカギがあるんですよ。出先での電池切れでもそのカギを出して使用していただければ問題ありません。

これはレクサスですがハリアーも同じようにカギがあるので、万が一電池切れの時はカギを使用してくださいね☆電池切れでなくてもカードキーをお持ちの方はカギがどこにあるのか確認してみるのもよさそうですね♪

見た目も使いやすさもいいカードキーは、一度使うとスマートキーには戻れない方も多いので検討している方はぜひカードキーも見てみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

ハリアー以外にもカードキー搭載はあるの?

最近の軽自動車でもスマートキーは、ほぼすべての車に導入されています。ですがこのカードキータイプはハリアーやクラウン、レクサスなど一部の車両にしか導入されていないようです。

https://twitter.com/takaso19/status/1060431178849632256

レクサスもカードキーがあるようですね☆カード入れを持っていると一緒に入れておけるので持ち歩きやすそうですね♪このカードキーですがトヨタ・レクサス以外では導入されているのでしょうか?

他のメーカーでのカードキーは?

調べてみるとカードキーは、一部でマツダやホンダの車でも導入しているようです。ただし、他のメーカーではカードキーと名称が一緒でもそれほど薄くないこともあるようです。

https://twitter.com/akira_CP3/status/870651523092459520

ホンダ車で導入されていたカードキーになります。見た感じハリアーのカードキーと同じぐらいの薄さに見えますね☆ですが2018年現在販売しているホンダ車ではカードキーが設定されている車はありませんでした。

マツダのMPVに搭載されていたカードキーになります。トヨタ・レクサス、ホンダのカードキーと比べてみると、なんとボタンがついています。離れていてもドアの施錠・解除ができるようになっていますね。

このカードキーではドアノブに触って施錠・解除をするのではなくドアノブにボタンがついており、ボタンを押すことでドアの施錠・解除ができるようになっています。

ですがこちらも2018年現在搭載されているマツダ車はありませんでした。

ハリアーのライバルSUVでは?

他社のメーカーにはカードキーが導入されている時期もあったようですが、ハリアーのようなSUV車ではどうでしょうか?ハリアーのライバルといわれている、マツダの”CX-5”や日産の”エクストレイル”ではどのような感じなのでしょうか?

CX-5もエクストレイルもカードキーの設定はなく、どちらもスマートキーのみの設定でした。マツダは”リモートキー”と名称が変わっており、縦長の厚みのあるカギになっていました。エクストレイルのスマートキーも卵を縦長に伸ばした形のカギになっています。

カードキーの設定がないライバル車と比べると、スマートキーに関してはハリアーが一枚上手のようですね(笑)

ハリアーではどのグレードに装備されている?

最初にお伝えした通りハリアーでも一部のグレードのみカードキーが設定されています。どのグレードに搭載されているのでしょうか。

2018年現在のカードキー搭載グレード
  • プログレス”Metal and Leather Package”
  • プログレス“Metal and Leather Package”
  • プログレス
  • プレミアム
  • 特別仕様車プログレス“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”
  • 特別仕様車プログレス“Style BLUEISH”

上記のグレードのみの搭載で、他のグレードはスマートキーが搭載されているようです。これらのグレードはハリアーの中でも車両価格が高いので、カードキー搭載の車両は高級グレードの証”といっても、決して間違いではなさそうですね☆

またハリアーでも前期の高級グレードでもカードキーは導入されていないので、2018年現在で購入する車両しかなさそうですね。しかも後から取り付けるということも難しいようです。

ケンタ
ハリアーでも上級グレードのみってことは、カードキーを持っている人はグレードがいい車に乗ってるってことになるね☆
マイ(妻)
車のカギだけでグレードがわかるなんてすごいわね♪

詳しいハリアーを知りたい方はハリアーのフルモデルチェンジで新型が発売されるのは間近!?是非ご覧ください!現在販売中のハリアーが新しく変貌するかもしれません!その際はカードキーもグレードアップしているかな?(笑)

スマートキー用のケースは?

カードキー専用のキーケースはありませんでしたが、スマートキーではどうでしょう?楽天やAmazonを見てみるとたくさんのキーケースがありました。スマートキー装備のハリアーを購入しようと検討している方に参考になればと思います。

キーケースには様々な素材があります。数あるキーケースのうち僕が気になったものをご紹介したいと思います!

  • グラージオ キーケース

まずはレザー仕様のキーケース。1937年から現在に至るまで、伝統革製品を提供している「栃木レザー」の代名詞、フルタンニン革(ぬめ革)を使用したグラージオのキーケースです。

カラーは全部で5種類と自分の好みに合ったカラーを選べますね。このキーケースは、ボタンをはずしてキーを入れるようになっているので、すぐに取付もできるのでとても簡単ですね!ですがボタンが飛び出ているようなので引っかかったりしないように気を付けましょう!

  • BRALD キーケース

続いてご紹介するのが、BRALDの本革キーケースになります。このキーケースはなんと2タイプあるようで、キーにかぶせるタイプとケースにしまい込むタイプがあります。自分の好みでタイプを選べて、カラーは全4種類。

ケンタ
僕はかぶせるタイプがいいかな!本革ってところにもそそられる!!
マイ(妻)
私はしまい込むタイプがいいわね。カバンのアクセサリーとしてつけておけばカギを無くす心配もなくなりそうだしね。
  • スマピタくん

最後にご紹介するのが、シリコン素材のスマピタくん。名前の通り、スマートキーをぴったりカバーするのが特徴で、スマートキーを傷から守るだけでなく、シリコンなので水にぬれても安心です!

カラーも11種類と紹介した中では一番多いカラーバリエーションとなっています。キーケースが汚れても水洗いできるのでとても使い勝手がよさそうですね!

スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーにはスマートキーとカードキーの2種類がある
  • カードキーのサイズはクレジットカードよりひとまわり小さいが、厚みは2mmある
  • 厚みがあるので財布に入りずらいが、入れておくことで盗難防止などにもなる
  • ハリアーのカードキーには専用ケースはないが、スマートキーではたくさんのキーケースがある
  • 他メーカーでは2018年現在販売している車はトヨタの高級グレードやレクサスなどしか搭載されていない
  • ハリアーでも上位グレードにしかカードキーは搭載されていない

カードキーというだけで特別感がありますが、その中でも上級グレードにしか搭載されていないということは、まぎれもなく”高級車の証”ですね!

僕もいつかはスマートにカードキーを持ってみたい!ぜひハリアーを購入しようか迷っている方はぜひカードキーが搭載されているグレードも検討してみてはいかがでしょうか。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です