トヨタハリアーとマツダCX5を比較!どちらの車が優れている!?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

最近ファミリーユーザーを含めて、クルマ好きの間で高い人気を得ているジャンルがSUV車、格好良い外観で、広い車内空間により沢山の荷物が積めてアウトドアにも最適なのも人気の秘訣なんです♪

そしてSUV車の中でも大人気の車、トヨタのハリアーマツダのCX5なのですが、大人気と聞くと、どんな車だか気になりますよね?

そんな気になるハリアーとCX5なのですが、どちらの車が優れているのか調べてみました!購入の際の参考にしていただけたらなと思います。

スポンサードリンク

ハリアー対CX5

結論から言ってしまうと、どちらも良い車です。価格.com調べで、ハリアーは人気の車ランキング7位ですし、CX5は人気の車ランキングがなんと1位です。

それではCX5の方が優れているではないか?っと思うかもしれませんが、ハリアーにはハリアー、CX5にはCX5魅力もあります。2台とも男性にも、女性にも格好良くて性能が良いと好評なんですよ☆

そんなランキング上位のハリアーとCX5の特徴や良いところを、詳しく調べ比較してみたのでさっそく見ていきたいと思います。

ハリアー対CX5「外観」

引用元:千葉トヨペットHP ハリアーマツダ公式HP

まずは外観の格好良さから勝負です。やっぱり車を乗るうえで、格好良い車を乗りたいっていうのは女性でも男性でもあると思います☆

20代、30代の中で圧倒的人気を誇るハリアー!プレミアムSUVとまでいかないが、他社の中型サイズのSUVに比べてワンランク上の印象が強いです☆こんな格好良い車で迎えに来られたら、ドライブも楽しくなってきちゃいますね♪

対してCX5なのですが、大人のSUV車として高い年齢層から高い支持を受けています☆大人の落ち着いた男性を魅せるには最適な車ですね♪

マイ(妻)
なんでハリアーは若者に人気で、CX5は高い年齢層に人気なのかしら?
ベテランディーラー
実は、ハリアーは若者に大人気のレクサスNXという車と兄弟車なんです。レクサスに手が届かなくハリアーを購入する方も多いんですよ☆CX5が高い年齢層に人気なのは、最近のSUV車の中で一番燃費がいいからですね♪燃費の詳しいことは後で説明しますね。

ハリアー対CX5「車内」

引用元:千葉トヨペットHP ハリアーマツダ公式HP

続いては車内の内装の勝負です。車の中なんて外から見えないんだからいいじゃん!なんて思う方もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ重要なんです!!

画像でもわかりますが、ハリアーは車内も高級セダンと同じくらい高級感あふれていています。素材にはファブリック+合成皮革・プレミアムナッパ本革が使われており高級感というクオリティーを追及しています。

対してCX5は、大人のSUV車とだけあって、人間工学に基づいた室内空間にこだわっています。フロントシートだけでなく、リクライニング機構付リアシートを採用することで、全ての搭乗者がくつろげるポジションを取ることができます☆

そんな気になる2台のスペックの違いを紹介します。

ハリアースペック
  • 全長:4,725mm
  • 全幅:1,835mm
  • 全高:1,690mm
  • 室内長:1,965mm
  • 室内幅:1,480mm
  • 室内高:1,220mm
CX5スペック
  • 全長:4,450mm
  • 全幅:1,840mm
  • 全高:1,690mm
  • 室内長:1,890mm
  • 室内幅:1,540mm
  • 室内高:1,265mm

このように大きさをスペックで見てみると、全長に30cm程違いがあるものの、それ以外に大きさの違いはほとんどないんです!!

ハリアー対CX5「荷室」

引用元:千葉トヨペットHP ハリアーマツダ公式HP インテリア

続いては荷室の勝負です。SUV車といったら、アウトドアのスポーツに適している車のイメージが強いですよね。そして、アウトドア=荷物が多いので、荷室の大きさ、使いやすさは重要になってきます。

写真を見てもわかるように、ハリアーは荷室が平らになるように作られています。なんと9.5インチのキャディバックが横にして4個積めてしまいます。これならキャンプ用品なども乗せやすくて便利ですね♪

対して、CX5は積載量は同じくらい入るのですが、両側のタイヤハウスの出っ張りが気になりますね・・・この出っ張りがあるか無いかでは、荷物の出し入れの楽さが変わってきます。

マイ(妻)
私は、外観も内装もハリアーの方が格好良くて好きだな♪荷室も使いやすそうで気に入ったわ♪
ケンタ
外観と内装、そして荷室の勝負はハリアーの勝ちだね☆

金額と燃費の違い

やはり、車を買うとなったら気になるのは価格燃費です!いくら価格が安めに抑えられてても、燃費が悪いと長年乗っている間に、こっちのグレードの方がお得だった・・・っとなりかねませんよね☆

ここでは簡単に一番安いグレードと、一番高いグレード、そして一番の売れ筋グレードの3種類のグレードで比較なのですが、皆さんが知りたい情報を絞って紹介していきたいと思います♪

ハリアー
  • 一番高いグレード:ハリアーエレガンス

駆動:2WD・4WD

燃費:15.2~16.0km/L(ガソリン車)

1年間のガソリン代:約93,750円~

価格:2,949,480円~(税抜き)

  • 一番高いグレード:ハリアーハイブリッド プログレス メタル&レザーパッケージ

駆動:4WD

燃費:21.4km/L(ハイブリッド車)

1年間のガソリン代:約70,093円~

価格:4,634,280円~(税抜き)

  • 一番の売れ筋グレード:ハリアープレミアム

駆動:2WD・4WD

燃費:15.2~16.0km/L(ガソリン車)

1年間のガソリン代:約93,750円~

価格:3,249,720円~(税抜き)

CX5
  • 一番安いグレード:CX5 20S

駆動:2WD

燃費:14.6~16.0km/L(ガソリン車)

1年間のガソリン代:約93,750円~

価格:2,570,400円~(税抜き)

  • 一番高いグレード:CX5 XD Lパッケージ 4WD

駆動:4WD

燃費:17.4~17.6km/L(ディーゼル車)

1年間のガソリン代:約73,863円~

価格:3,558,600円~(税抜き)

  • 一番の売れ筋グレードCX5 XD プロアクティブ

駆動:2WD・4WD

燃費:17.4~17.6km/L(ディーゼル車)

1年間のガソリン代:約73,863円~

価格:3,115,800円~(税抜き)

補足
1年間のガソリン代は、一般的な1年間の走行距離である10,000km、そして燃料代は(レギュラーが1L=150円、軽油が1L=130円)で計算してます。
マイ(妻)
ガソリン車は聞いたことあるけど、ディーゼル車ってなに?
ケンタ
ディーゼル車っていうのは、ガソリンスタンドで一番安い燃料の軽油で走る車のことだよ☆軽油はレギュラーガソリンよりも1L/10円くらい安いだ♪
マイ(妻)
1年で20,000円くらい変わるなんてディーゼル車ってめちゃくちゃお得ね♪
ケンタ
燃費と価格対決はCX5の勝ちだね☆
スポンサードリンク

安全装置の違い

車を運転するとなったら、いざという時の安全性気になってきますよね♪家族や友人などを乗せていたら、尚更気になると思います。

という事で、いざという時の不安を少しでも無くすために、車の運転に必要不可欠な安全機能を、詳しく調べたので見ていきたいと思います。

ハリアーの安全装置

ハリアーは、安全性が高い最新の国産車の中でもトップクラスで高級セダン車に負けないくらいの安全性能を誇ります。どのくらい性能が良いのか詳しく見ていきましょう☆

ハリアーは国交省が実施している「自動車アセスメント」で最高ランクのファイブスター賞を受賞しており、また、JNCAP予防安全性能評価においては、最高ランクの「ASV+」を獲得しています。

【ハリアー安全装置一覧】
  • プリクラッシュセーフティシステム

プリクラッシュセーフティシステムとは、衝突回避を支援するシステムです。進路上の先行車や障害物などを検出し、衝突する可能性が高いと判断した場合に警報やブレーキの制御により衝突回避を支援します。

  • インテリジェントクリアランスソナー

インテリジェントクリアランスソナーとは、近年増えているアクセルとブレーキの踏み間違いや、踏みすぎによって起こる衝突に対応するシステムです。

  • ドライブスタートコントロール

ドライブスタートコントロールとは、ドライバーのミスをフォローするシフト操作時における急発進の抑制や衝突時の被害軽減に寄与するシステムです。アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、エンジン出力を抑えて急発進・急加速を抑制します。

  • 車両接近通報装置

ハイブリッド車はEV走行時にはほとんど無音となるため、歩行者や自転車が背後から近づく車に気づきにくく衝突事故の危険性が少なくありません。そんな事故を防ぐために歩行者に音で接近を伝える安全装置です。 

CX5の安全装置

CX5は、ハリアーに比べて安全装置は少ないものの、国交省が実施している「自動車アセスメント」で最高ランクのファイブスター賞を受賞しており、またJNCAP予防安全性能評価においては、最高ランクの「ASV++」を獲得しています。

【CX5安全装置一覧】
  • アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート

アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポートとは、名前は違いますが、マイクロ波レーダーと赤外線レーザー、さらにはカメラまで用いたプリクラッシュセーフティシステムです。

  • ハイ・ビーム・コントロールシステム

車を運転の際、忘れがちなハイビームとロービームの切り替えを、自動的に切り替えてくれます。

  • 車線逸脱警報システム

右側の車線を踏み越えそうになると右スピーカーから、左側の場合は左スピーカーから鳴るため、逸脱の方向を直感的に判断でき、ドライバーの素早い回避操作を促してくれます。

  • 交通標識認識システム

走行中にカメラで速度制限、進入禁止、一時停止、追い越し禁止、はみ出し禁止の交通標識を読み取り、。制限速度の超過などをドライバーに警告、安全運転を促してくれます。

ファイブスター賞とは

ファイブスター賞とは、新・安全性能総合評価の得点が170.0点以上であり、フルラップ前面衝突試験、オフセット前面衝突試験の試験において最高評価から2段階以上下回っていないことが条件になります。

補足
  • フルラップ前面衝突試験

運転席と助手席にダミーを乗せた試験車を時速55kmでコンクリー卜製の障壁に正面衝突させ、衝撃や室内の変形をもとに、乗員保護性能の度合いを5段階で評価したものです。

  • オフセット前面衝突試験

運転席と助手席にダミーを乗せた試験車を、時速64Kmでアルミハニカムに運転席側の一部を前面衝突させ、衝撃や室内の変形をもとに、乗員保護性能の度合いを5段階で評価したものです。 

マイ(妻)
安全装置に関しては私にはわからないわ・・・パパにタッチ♪
ケンタ
安全装置で見ると、若干だけどハリアーの方が良さそうだ☆
ベテランディーラー
そうなんです。名前は違うのですが、似たり寄ったりの安全装置がある中、若干ではありますがハリアーの方が良いですよ!!

カラーバリエーションの違い

車は、カラーによって見た目も全然違って見えますよね☆2台のカラーバリエーションを確かめてみましょう。

ハリアー
  • ホワイトパールクリスタルシャイン:オプションカラー(税抜き)32,400円
  • スパークリングブラッククリスタルシャイン:オプションカラー(税抜き)32,400円
  • シルバーメタリック
  • ブラック
  • ダークレッドマイカメタリック
  • ダークブルーマイカメタリック
CX5
  • ソウルレッドクリスタルメタリック:特別塗装料(税込み)75,600円
  • マシーングレーププレミアムメタリック:特別塗装料(税込み)54,000円
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ:特別塗装料(税込み)32,400円
  • ディープクリスタルブルーマイカ
  • チタニウムフラッシュマイカ
  • エターナルブルーマイカ
  • ソニックシルバーメタリック
  • ジェットブラックマイカ
マイ(妻)
特別塗装料なんだけど高すぎない?
ベテランディーラー
実は、特別塗装とは、「匠塗」というマツダならではの塗装技術で、光の当たり具合や見る場所によって、明るかったり、暗かったり、立体感と深みのあるカラーを生み出しているんですよ☆

気になる2台の口コミは?

車は高価な物ですし、買う際に失敗したくないですよね☆失敗しない為にも口コミはしっかり見ておくことも重要になってきます。そんな気になるハリアーとCX5の口コミを紹介していきたいと思います♪

ハリアーの悪い口コミ
  • 燃費が悪い
  • オプションが高すぎる
ハリアーの良い口コミ
  • 格好いい
  • 荷室がフラットで使いやすい

など★4以上!(全体の口コミ件数30,634件)

CX5の悪い口コミ
  • 後部座席が少し狭い
  • 小物を置くスペースがない
CX5の良い口コミ
  • 燃費がいい
  • トルクが大きく楽に走れる。

など★4以上!(全体の口コミ件数51,975件)

SUV

最後にSUV車の説明なのですが、SUVとは(Sport Utility Vehicle, スポーツ・ユーティリティ・ビークル) の頭文字を取ったもので、ここでのスポーツというのは、サーフィンやスノボ、キャンプなどのこといい、ユーティリティ・ビークルとは、さまざまな業種用の自動車を表します。

直訳すると、悪路走行性にも優れているオフロード車でありながら、舗装されたオンロードの走行性にも優れているタイプの車ってことになりますね☆

SUV車のメリット、デメリット

万能に見えるSUV車なのですが、実はデメリットもあるんです!メリットとデメリットを簡単にですが、まとめてみたので紹介していきたいと思います。

デメリット
  • 車体が大きく小回りしにくい
  • 燃費があまりよくない
  • 排気量が大きくなるので、維持費が高い
メリット
  • 泥道や雪道等のオフロードに強い
  • 荷室が広く、スキーやスノーボードなども余裕で載せられる
  • 少しの雪道ならスタッドレスやチェーン不要
  • セダンにも負けない高級感がある
スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーとCX5どちらもランキング上位になるくらい良い車
  • 外観、車内の格好良さ、荷室の使いやすさはハリアーの方が上
  • 燃費はCX5の方が良い
  • 金額はハリアーの方が高め
  • 安全装置は若干ハリアー方が優秀

いかがでしたか?今回はハリアーとCX5について比べてみましたが、外観と内装、そして安全装置はハリアーの勝ち、燃費に関してはディーゼル車のCX5の勝ちということが判明しました。

どちらも格好良くて性能が良いので迷ってしまいますよね☆この記事を読んで、今回紹介した2台の車の魅力知ってもらい、購入の際の参考にしてもらえたらと思います。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です