ハリアーハイブリッドの実燃費はいくら??4WDでもすごいんです!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

最近街中で良く見かけるハイブリッド車。ハイブリッド車はガソリン車に比べ、ガソリンと電気など2つ以上の動力源を持つことにより、燃費が良く環境にも良いとされています。でも実際、カタログに書かれている燃費と実際の燃費は違うといわれているのが現状です。

なのでハリアーは実際どれぐらいの燃費があるのか調べてみました。が、ハリアーのハイブリッド車は4WDしかないんですね!?4WDは2WDよりも燃費が悪いイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、ハリアーと同じクラスの車と比較しながら実際はどうなのか、というのを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

ハリアーハイブリッドってどんな車?

ハリアーといえば、SUV車の中でも特に人気の車ですよね。見た目もかっこよくて高級感あふれる車で、男性なら一度は乗ってみたいと思う人も多いと思います。そんなハリアーの中でもハリアーハイブリッドってどんな車か気になるところではないでしょうか。

もともとハリアーは1997年に発売されました。最初は北米向けのレクサスRXを国内向けに販売した車種であり、「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」として開発され、「高級クロスオーバーSUV」という新たなジャンルを開拓したモデルなっています。

なので以前はハリアーもレクサスRXも同じ車、ということだったんです。ハリアーとレクサスについての詳しいことはまた別の記事で紹介するとして…。ハリアーのハイブリッド車が初めて誕生したのは2005年でした。その当時の燃費は17.8km/L。

その当時のハリアーハイブリッドはヘッドライトも丸みを帯びており、見た目も今とは違い優しい顔をしていました。その後2013年のフルモデルチェンジ、2017年のマイナーチェンジにより現在のモデルとなったんです。

現在ではヘッドライトもシュッとしてキリっとした顔つきになり燃費も21.4km/Lと大幅にアップし、SUVのスポーティーさはそのままに、より高級感あふれる車となりました。

ハリアーハイブリッドのスペック

車を調べるときって寸法や燃料タンクの容量・燃費など気になるところがたくさんありますよね。特に燃費はガソリン代などの維持費にも関わってくるので結構重要視している人も多いと思います。のでハリアーハイブリッドのスペックはどれぐらいなのか調べてみました。

ハリアーハイブリッドのスペック
  • 燃料タンク容量:56L
  • 寸法:全長 4,725mm、全幅 1,835mm 全高1,690mm
  • 荷室容量:594L
  • 総排気量:2.493L
  • 燃費:21.4km/L

全長が約4.7mもあるんですね。約4.7mといえばヴォクシーなどのミニバンと同じ全長なので意外とハリアーって大きかったんですね。

荷室も594Lと広いです…といわれてもピンと来ないですよね。ゴルフバックなら4つはラクラク積むことができるんです。なので家族旅行に行くときも大量の荷物に大量のお土産を買っても安心して積み込むことができます。荷室も大きいんですね。

こんなに大きいハリアーですが、燃費は21.4km/LとSUV車の中ではなかなか良い数値になっているんです。なぜこんなに良い数値になっているのか…その秘密はこんなところにあるんです。

ハリアーハイブリッドの特徴とは?

ハリアーのハイブリッドは大きい車にしては燃費もよく、性能もかなり良いんですよ。一体どういうところが良いのか、一覧にまとめてみました。

ハリアーハイブリッドのすごいところ
  • ハイブリッドシステムで燃費向上
  • ハイブリッドシステムインジケーターで燃費を意識した運転ができる
  • ハイブリッドトランスアクスルがでさらに燃費向上
  • ばね上制振制御で乗り心地が抜群によくなる
  • シーンに応じて3つのモードで走行できる

ハイブリッドシステムE-Fourは燃費も環境にも優しいシステム

ハリアーのハイブリッドはE-Fourシステムを採用しています。でもこのE-Fourって言葉、聞きなれない言葉ですね。なので少し調べてみました。トヨタ公式HPによると、

E-Fourとは
電気式4WD(E-Four)といい、電気モーターを組み合わせて、タイヤを駆動させている4WDです。前輪をエンジンとフロントモーターで、後輪をリヤモーターで駆動しています。トルク配分は、前輪100:後輪0(2WDに近い状態)から前輪40:後輪60(4WD)の間で自動的に変動します。 

と書かれていました。要するに、2WDと4WDとを自動的に変えてくれるということなんですね。ということは雪道など滑りやすい道では4WDに、普通の道になれば2WDに変更してくれるということですね。

これはかなり便利です。ずっと4WDだと4つのタイヤすべてに動力が伝えられるのでその分燃費も悪くなりそうですが、自動的に4WDと2WDを変動してくれることにより燃費良く走行することができます。

このハイブリッドシステムにより、低燃費、優れた走行性能、低排出ガス、高い静粛性を実現し、環境性能と走りの気持ち良さをより実感できる車となったというわけです。

ハイブリッドシステムインジゲケーターで燃費の良い走りを意識できる

https://www.instagram.com/p/BrnF-9zlRHI/?utm_source=ig_web_copy_link

まず、ハイブリッドインジケーターとは何?ってことですが、ハイブリッド車には結構ある機能のようです。どんなものかというと、ハイブリッドシステムの出力や回生状況をリアルタイムで表示してくれるシステムです。

大体前の液晶に表されることが多いですね。上のインスタの画像で言うと、左側のメーター計のようなものがハイブリッドインジケーターになります。ここに表示される指針をエコエリアに保つことで、より低燃費、環境に配慮した走りができるようになります。

ちなみに、ブレーキを踏むときのコツとして、ハイブリッドインジケーターの針がCHR(チャージ)に振り切れないように緩やかにブレーキを踏むと良いんだとか。

CHRに針が振り切れているのにブレーキを踏んでいると、車を減速し停めようとする原動力が電気エネルギーではなく熱エネルギー(ガソリン)として使われてしまうため、効率的な充電が行えなくなってしまうとのこと。

なのでブレーキを踏むときも、ハイブリッドインジケーターを意識しながらブレーキを踏むと、ますますエコ運転になり燃費も良く走行することができますね。

ハイブリッドトランスアクスルでさらに燃費向上

引用先:トヨタ自動車公式HP

またまた知らない用語が出てきました。ハイブリッドトランスアクスルって何?って思いますよね。トヨタの公式HPによると、

ハイブリッドトランスアクスルとは
モーター、ジェネレーター(発電機)、動力分割機構などで構成されるユニットです。新型プリウス(2015年モデル)では、リダクション機構(モーターのトルクを増幅するための減速機構)の平行軸ギヤ化により、駆動損失を約20%*2低減しました。また、モーターを複軸配置することでトランスアクスルの全長を約12%*2コンパクト化。加えて、パワーコントロールユニットをトランスアクスル直上に配置することで、ハイブリッドシステムの小型・軽量化を実現しています。

*2 社内測定値。

と書かれていました。う~ん…難しすぎて何が何だかさっぱりですが(汗)まあ簡単に言うと、この装置の小型・軽量化を実現したことにより、燃費とスペースの効率が劇的にアップしたということなんです。

やっぱり車の装置ってそれなりに重量もあるので、重ければ重いほど車自体の重量も重くなり燃費もそれだけ悪くなりそうですが、軽量化されることにより車の重量も軽くなるので、以前よりも燃費良く走行することができるというわけですね。

またシフトレバーの操作もなかなか面白いんです。ハリアーはオートマチック車ですがミッションのような走りができてしまうんだとか。

ツイッターの画像の右側がハイブリッド車のシフトレバーなんですが、このシフトレバーをSのところに操作すると、6速シーケンシャルシフトマチックモードに変わってしまうんです

このモードになると、一回操作するごとに一速→二速と一段ずつ操作することができミッションのような感覚で走行することができるんです。

それぞれの段階に応じたエンジンブレーキや加速時の反応の仕方に切り替わってくれるので、ブレーキを踏んだときの反応や加速時の反応も良くなります。

ですがこのモードは一一速→二速と一段ずつしか操作ができないので、信号の多い道などしょっちゅう停まるところではあまり意味がありませんし、あまりやりすぎるとかえって燃費が悪くなってしまいます

このモードを使うときは、高速道路やバイパスなどのある程度走行できるところで操作すると良さそうですね。

ばね上制振制御で乗り心地も抜群

車で走っていると、凹凸のある道だったり高速道路のつなぎ目とかで、車がガタガタ揺れる時がありますよね。あまりガタガタ揺れすぎると乗り心地も良くないですし、最悪酔ってしまう可能性もあります。

ですがこのばね上制振制御が良い仕事をしてくれるんです。この装置があることにより、モーターのトルク(タイヤを回すための力)をリアルタイムに制御し、車の上下の縦揺れを抑制してくれます。それにより滑らかで揺れの少ない走行ができるんです。

車がガタガタ揺れると結構不快な感じになりますが、この装置のおかげで凹凸の道でも不快な思いをせずに走行することができますし、車酔いも軽減されそうですね。

3つのモードで色々と使い分けた走行ができる

ハリアーのハイブリッドには3つの走行モードがあります。その3つとは、

  1. エコドライブモード
  2. ノーマルモード
  3. EVドライブモード

があります。エコドライブモードはその名のとおり、燃費を最優先した走行モードになるので、加速も緩やかに加速していきますし、エアコンの風量も少なくなります。

ノーマルモードは加速もエアコンも標準の状態での走行モードになるので、エコモードよりも燃費は悪くなりますが、エアコンの風量も通常の風量になりますし、加速も緩やかでなくアクセルの踏み具合によって変わってきます。

ですが乗り方によってはノーマルモードの方が燃費が良かったという口コミもあったので、燃費に優しい運転の仕方をすれば走行モードもそこまで気にする必要はないのかもしれませんね

一方のEVモードはエンジンとモーターの走行ではなく、モーターのみでの走行になるのでエンジンが停止し、エンジン音も鳴らなくなりとっても静かな走行をすることができますし、排出ガスも抑えることができます。

ただこのEVモード、ずっとこのモードを使えるわけではなく、バッテリーの充電があるときのみ使えるようで、充電量が減ってしまうと使えなくなるのだとか。なので使える距離としてだいたい数百メートルから1キロメートルぐらいとなっています。

ノーマル・ECO・EVモードをうまく使って運転すれば、さらに燃費向上していきそうですね。

ハリアーハイブリッドのすごいところを色々見てきましたが、カタログ燃費が21.4km/Lに対し実燃費はどれぐらいの数値が出るのか気になるところではないでしょうか。だいたい実燃費はカタログ燃費より低い数値になってしまいますよね。ということで早速実燃費についてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

ハリアーハイブリッドの燃費を調査!カタログ値と実燃費の差

https://www.instagram.com/p/BrF0HinFUmb/?utm_source=ig_web_copy_link

燃費とは、1Lの燃料で何Km走れるのか、というのを数値で表したものになりますよね。なのでこの数値が高ければ高いほど1Lの燃料で走れる距離も長くなり、燃料費の節約にもなりますし、環境にも良いとされています。

では実際ハリアーハイブリッドの実燃費はどれぐらいなのでしょうか。カタログでは燃費は21.4km/Lとされていますが、実際はどれぐらいなのか、口コミやSNSなどを色々と調べてみました。

ハリアーの実燃費
  • 信号の少ない道で気温も26℃と好条件だったので、表示燃費は21km/Lでした。
  • 表示燃費が15.3km/L。冬だからか渋滞のせいだからか…
  • 長距離運転で渋滞無しだと20.8km/L、短距離運転だと12km/Lぐらい。
  • 急発進、急ブレーキせず安全運転を心がけたら、20.8km/Lとすごく燃費が良い。
  • ECO運転をせず高速で飛ばしたら13km/Lだった。
  • エアコンをつけたり切ったりしていたら燃費は14km/Lだった。

口コミやSNSを調べていると、運転している環境や状況によって差はありますが、高速道路など一定のスピードで走り続けれる場合はだいたい20km/Lで行けそうです。一方街中などでは約14km/L~15km/Lと若干カタログ燃費より少ない数値になっています。

関西でいうと大阪の中心部から大阪国際空港(伊丹空港)あたりまでがだいたい12kmなので、これぐらいの距離ならガソリン1Lで充分走れるということですね。

…といわれても、いまいちピンときませんよね。これって燃費が良いのかどうか僕もよく分かりません(笑)なので、ハリアーと同クラスの車とでは燃費はどれぐらい違うのか、比較してみました。

ハリアーハイブリッドと他車との燃費の違いは?

ハリアーのハイブリッドは2WDがなく、4WDのものしかありません。なぜ2WDの設定がないのか気になったのですが、明確な理由は分からず、フルモデルチェンジ初期は高額のグレードが中心に売れるため、4WDのみの設定にしたのでは?という噂があるようです。

なるほど、そういう噂があるんですね。ということで他社でも同クラスの車で比較してみました。今回は日産のエクストレイル、スバルのフォレスター、レクサスのNX、マツダのCX-5、ホンダのヴェゼルを比較したいと思います。

カタログ燃費⇒街中での実燃費
  • ハリアー ハイブリッド(4WD):21.4km/L⇒約14km/L~15km/L
  • エクストレイル ハイブリッド(4WD):20.0km/L⇒約12km/L~13km/L
  • スバル フォレスター ハイブリッド(AWD):18.6km/L⇒約11.7km/L
  • レクサス NX ハイブリッド(AWD):19.8km/L~21.0km/L⇒約13km/L~15km/L
  • マツダ CX-5 ディーゼル車(4WD):13.6km/L~16.3km/L⇒約13km/L~14km/L
  • ホンダ ヴェゼル ハイブリッド(4WD)21.6km/L~23.2km/L⇒約17km/L~19km/L

同クラスの車すべてがハイブリッド車ではなく4WDでもありませんし、運転する環境や状況によっては違ってくると思いますが、実燃費を色々調べてみると、だいたいこんな感じでした。こうやって比べてみるとホンダヴェゼルの燃費は良いですね。

実際ヴェゼルの口コミでも、「燃費22km/L達成した」「毎日通勤で使っているけど燃費は21km/Lだった」など実燃費はかなり良いことが分かります。ですが中には「冬の街中で燃費13km/L、遠出で15km/Lしか出ない」などの口コミもありました。なので乗り方によって燃費も変わってくるようです。

またマツダのCX-5とハリアーとではそこまで燃費の差はなさそうですね。マツダのCX-5もハリアーに負けずSUV車の中でも人気の車です。それぞれどのような特徴があるのか気になったので調べてみました。興味のある人はぜひ見てみてください。

でも上の表にある4WDとAWDと言われても良くわからないのは僕だけでしょうか。車には他にも2WDと呼ばれるものがありますよね。何がなんだか訳がわからん!!ということでこの2WD、4WD、AWDの違いについて調べてみました。

2WD、4WD、AWDっていったい何ですか?

引用先:JAF公式HP

車の公式HPやスペック表などに書かれている2WDとか4WDとかAWDという文字。車に詳しい人はパッと見て分かるんだろうけど、僕みたいに車に疎い人はまったく分からないと思います。

マイ(妻)
ねえねえ、この2WDとか4WDってどういう意味?2WDなら、2つワンダフルなところがあるってこと?
友人
絶対違うし。ってかワンダフルなところって何だよ!!

ちょっと妻はトンチンカンなことを言ってますが(笑)この文字の意味は駆動方式の違いを表しているんだそうです。駆動とは動力を伝えて動かすことを言い、エンジンの力をどのようにタイヤに伝えて車を動かしているのか、という違いを表しています。

2WDとは、車の前方または後方にエンジンが配置され、タイヤの前輪か後輪のみに動力が伝えられ車を動かしていることになります。なので、動力が伝えられていない方のタイヤは、ただクルクルと空回りしているだけ、という感じでしょうか。

上の画像で行くと、FF、FR、MRが2WDになります。どちらかのタイヤにしか色がついていないので、そこだけしか動力が伝わっていない、ということになりますね。

補足
FF、FR、MRとは、前のアルファベットがエンジンの位置を、後ろのアルファベットが動力が伝わっているタイヤの位置を表す。Fはフロント(前方)、Rはリア(後方)、Mはミッド(中間)。FFなら前方にエンジンがあり、前輪のみに動力が伝わっている、ということ。

一方の4WDは2WDと違い、4つのタイヤすべてに動力が伝わっていることを表します。2WDと違いすべてのタイヤに動力が伝わっているので、パワフルな走りをすることができるんです。なので、雪道などの滑りやすい道路でもツルツル滑ることなく発進しやすくなります。

またAWDも4つのタイヤすべてに動力が伝わっているものになるので、4WDとAWDは実は同じということなんだとか。日本では4WDという言葉が浸透していますが、海外ではAWD表記が多いので、徐々に日本でもAWDという言葉が使われるようになっているとのこと。

ハリアーのハイブリッドは4WDなので雪道走行でも大丈夫なのでは?と思いますが、雪が積もっているときなんかはガソリン車の4WDの方がより力強い走りをすることができるんだそうです。4WDの詳しい性能については、また別に記事にしていく予定です。

でも4WDって4つのタイヤすべてに動力が伝わっているなら、2WDよりもエンジンのパワーを使うことにより燃費も悪くなるんじゃないの?って思ってしまうのですが、実際はどうなんでしょうか?

ハリアーハイブリッドはガソリン車やターボ車に比べて燃費はどうなの?

ハリアーにハイブリッドは4WDのものしかありませんでしたが、ハリアーのガソリン車やターボ車には2WDのものがあるんです。いくらハイブリッドでも4WDなら2WDに比べて燃費が悪いのでは?と思い、それぞれどれぐらいか調べてみました。

ハリアー燃費

【ハイブリッド車(4WD)】

  • カタログ燃費:21.4km/L
  • 実燃費:約14km/L~15km/L

【ガソリン車(2WD)】

  • カタログ燃費:16.0km/L
  • 実燃費:約11km/L~12km/L

【ターボ車(2WD)】

  • カタログ燃費:13/0km/L
  • 実燃費:約10km/L~11km/L

こうやって見ると、4WDでもやっぱりハイブリッドの方が燃費が良いことが分かりますね。ガソリン車やターボ車の詳しい燃費については別に詳しく記事にしていく予定です。

ハリアーハイブリッドの加速や乗り心地はどんなもの?

ハリアーハイブリッドは燃費が良いのが分かりましたが、でもハイブリッド車って燃費が良い分加速があまり良くないっていう噂も耳にします。また加速が良くないとガタガタ揺れがひどそうで乗り心地も良くないような気もしますが、実際ハリアーハイブリッドの加速や乗り心地はどうなんでしょうか。

ハリアーハイブリッドの乗り心地は良いの?

乗り心地についての口コミ
  • 以前ハリアーのガソリン車に乗っていましたが、重量が重いせいかガソリン車より突き上げがひどい気がした。
  • 重量があるので安定した乗り心地
  • 小さな凹凸は特に気になる揺れではなく、大きな凹凸は明らかに揺れが分かるが不快ではない
  • 普通に走行しているととても静かで快適
  • アクセルペダルもブレーキペダルもとても軽くてびっくり

口コミを見てみると、突き上げがひどい気がしたという意見もありました。段差があるところだと車体がボインボインと突き上げられる感じがすることもあると思います。特にハイブリッド車は重量が重い分揺れも少し大きくなってしまうのかもしれませんね。

ですが一方で揺れについてもそこまで不快に思う揺れはなく、ゆれても気にならない程度という意見も多かったです。もしかするとスピードによって車体の揺れも違ってくるのかもしれませんね。

乗り心地の全体的な口コミとしては良い口コミが多く、特に音が静かという意見が多かったです。音が静かだと落ち着いて運転できますし、同乗者との話も聞き返さなくて大丈夫ですし、快適に過ごせそうです。

ハリアーハイブリッドの加速は良いの?

ハリアーハイブリッドは果たして加速は良いのか、実際に口コミを見ていきたいと思います。

ハリアーハイブリッド加速についての口コミ
  • 0km~100kmまで7秒ほどで到達した。これで燃費も良いとは恐ろしい。
  • 重量が重いからか加速は緩やかなわりにはスピードが出る。がブレーキも緩やかにきくのでピタッと停まらない。
  • ECOモードにしたら、アクセルの反応が鈍くなった。
  • EVモードはちょっと踏み込むとすぐ解除される。
  • アクセルを踏み込んでみたところ、低速から中速まで滑らかに加速していった。

加速についての口コミを見てみると、アクセルを踏み込むと緩やかに加速していく、という意見が多かったです。でもスピードは結構でるので加速についてそこまで悪い口コミはなかったですね。

ただ、ブレーキも緩やかにきいていくとのことだったので、スピードを出したときはブレーキを踏むタイミングも気をつけたほうが良いですね。

また走行モードによってもそれぞれ加速の仕方も変わってくるようですね。ECOモードだとアクセルを踏み込んでも反応が鈍いようですし、急ぎの用事があるときなんかは逆にイライラしてしまうかもしれません。

でもここでイライラしてはいけません。イライラしてアクセルを思いっきり踏み込むと燃費が悪くなってしまうのは明らかですよね。そこでさらに燃費を良くさせるにはどうすればよいのかも少し調べてみました。

さらに燃費を向上させるには運転の仕方も大事だよ!

ハリアーハイブリッドの燃費は比較的良い車だということが分かりましたが、さらに燃費を良くするためには走行の仕方にもちょっとした工夫が必要です。

燃費を良くする方法
  • 無駄な荷物は載せない
  • エアコンの温度はエコ温度に設定
  • 急加速、急ブレーキはしない。充電量を増やすようなブレーキの踏み方にする
  • 流れに乗ったらモータの走行に切り替える
  • ちょっと乗るよりより長距離ドライブが良い

燃費を良くするには色々と気をつけないといけないんですね。まず無駄な荷物は載せたままにせず下ろしたほうが良いとのこと。荷物があるとその分重量も重くなってしまうのであまり燃費が良くなりません。

車のチェーンやゴルフバックなどたまにしか使わないものはトランクに載せたままにしがちですが、使うときだけ載せるようにしたほうが良いでしょう。またエアコンについてもバッテリーを消費してしまうので、初夏など窓を開けて対応できるならエアコンを使わないほうが良いでしょう。

ですがやはり夏場は熱中症などにかかりやすいのでエアコンをつけないと命に関わってしまいます。なのでエアコンをつける際は設定温度をエコ温度といわれている27度ぐらいに設定したほうが無駄に電力を消費せずにすむでしょう。

また加速するときや減速するときも急にしてしまうと燃費は悪くなってしまいますよね。かといってあまりにもノロノロ加速すると周囲の走行の妨げになってしまい思わぬ事故にもなりかねませんので、周囲の妨げにならない程度に緩やかに加速・減速すると良いでしょう。

加速する際はある程度スピードが出れば一度アクセルを緩めるのがポイント。アクセルを緩めていくとEV走行に切り替わります。つまりモーターのみでの走行になるんです。

モーターのみだと燃料も使いませんし燃費も良くなります。ただEV走行はバッテリーが減りすぎると回復するまでにエンジンが強制的に発電のためにかかってしまうので、バッテリーが減り過ぎない程度にEV走行すると良いんだとか。ノーマル走行とEV走行の使い分けが燃費向上のポイントになってきそうですね。

そしてブレーキを踏むときのコツも覚えておかなくてはいけません。ブレーキはなるべく長く軽く踏むほうが良いとのこと。ブレーキを踏むことによって発電用のモーターが回り充電される仕組みになっています。なので長く軽く踏むことにより充電量も増え燃費向上につながるというわけです。

また、ちょっとそこまで~、というときに乗るよりかは長距離ドライブのように長い距離を乗るほうが燃費も良いとのこと。車はエンジンが暖まるまでガソリンを消費してしまう傾向にあるので、チョコチョコ乗って降りての繰り返しだと燃費も悪くなってしまいます。

友人
近場に買いものに行くときは自転車や徒歩などで済ましたほうが、燃費にも環境にも健康にも良いぜ。
ケンタ
…実は自転車乗れません。
友人
オーマイガー!

性能の良いハリアーハイブリッドにも実は欠点がある!?

色々ハリアーハイブリッドの性能を見てきましたが、良いところばかりではなくちょっとした欠点もあるようです。どんなところがだめなんでしょうか。

ハリアーハイブリッドの欠点
  • 運転席周りの収納が少ない。小銭入れやチケットホルダーもない。
  • ドリンクホルダーが使いにくい
  • 本革ではなく合成皮革が多用されているので、価格に比べ安っぽく見える

色々見ていると、収納が少ないやドリンクホルダーが使いにくいなど、収納面での欠点が多かったように思います。収納が少ないとスマホの置き場所にも困りますよね。

またドリンクホルダーが使いにくいと赤信号で停まっているときにドリンクを飲もうと思ってもうまく取り出せず、「あーもうー!!」とイラっとしそうです。

もし収納場所や良いドリンクホルダーがないかお探しの人は、Amazonなどで購入するのもおすすめです。ちなみに何か良い収納場所やドリンクホルダーがないか探したところ、サイドホルダーというものを見つけました。

 

ドリンク2本と真ん中にはちょっとした小物も入れられるので、スマホやサングラスにもいいかもしれませんね。

気になるハリアーハイブリッド車の価格は?

色々とハリアーのハイブリッド車の機能について見てきましたが、やはり一番気になるのは価格ではないでしょうか。車はとても高いですし、いくらぐらいするのか気になったので調べてみました。

ハリアーハイブリッド車の価格(税込み)
  • 特別仕様車 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”:4,984,200円
  • 特別仕様車 PROGRESS “Style BLUEISH”:4,634,280
  • PROGRESS “Metal and Leather Package”:4,953,960円
  • PROGRESS:4,604,040
  • PREMIUM “Metal and Leather Package”:4,424,760円
  • PREMIUM:4,074,840
  • ELEGANCE:3,774,600

なんか、グレードがたくさんありすぎて良く分かりませんが、基本は「ELEGANCE」「PREMIUM」「PROGRESS」の3つのグレードと「特別仕様車」があります。同じ「PREMIUM」でも「PREMIUM “Metal and Leather Package”」のほうが価格が高くなっていますね。

燃費はどのグレードも同じなので、この価格の違いは装備の違いだと思われます。ELEGANCEの装備が標準装備になりますが、ハリアーは高級車なだけあって標準装備でもガラスにUVカット機能がつけられています。

また滑りやすい道でも横滑りを最小限に抑えてくれるS-VSC機能もあり、標準装備だけでもかなり充実しています

でもこれがグレードが上がるたびに、各所にLEDランプがつけられたり障害物への衝突を緩和してくれるインテリジェントクリアランスソナーが装備されるなど、もっと性能の良い装備が追加されます。しかも特別仕様車は自動で運転席が所定の位置に動いてくれる装備もあるんです。

なんだか、グレードが上がるにつれてすごく装備も豪華になって優越感に浸れそうですね。それぞれのグレードの違いについての詳しいことは、また別に記事にしていく予定です。

グレードがあがるとその分装備もよくなり車の性能も良くなって、グレードの高い車を欲しくなってしまいますが、やっぱりその分価格も高くて、特別仕様車のPROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISHは約500万円もするんですね!?

あまりにも高いとちょっと庶民の僕には手が出せない金額でやっぱり無理かも……と諦める前に、ちょっと良い情報を耳にしてしまいました。もしかすると車を購入する際、大幅値引きもあるかも!?というではありませんか!!

それは気になる、ということで詳しく記事にしてみました。購入する際はこちらの記事を読んでから行くことをお勧めします。

ハリアーハイブリッドのリセールバリュー情報!!

車って乗り続けていくとその価値も下がっていき買い取り価格も少なくなってきますよね。ハリアーはSUV車の中でも人気のある車ですが、先ほどの価格を見てもらえれば分かるようにハリアーハイブリッドは一番安くても377万円と結構高い金額となっています。

これが1年後にはどれぐらいの価格になるのか調べてみました。中にはあまり流通しておらずデーターがないものもありましたが、

【PLEMIUM】

  • 価格:4,074,840円→一年後:337万円(82.7%)

【PROGLESS “Metal and Leather”】

  • 価格:4,953,960円→一年後:419万円(84.5%)

となっていました。でもハリアーのリセールバリューは一番ガソリン車が高くリセールバリュー率も91.7%という高い数値になっていました。ターボ車とハイブリッド車は同じような感じでした。リセールバリューで考えるならガソリン車のほうが有利といえますね。

ですがハリアーは近々モデルチェンジがあるかも!?といわれているので、モデルチェンジされるとハイブリッドのリセールバリューも良くなってくるかもしれませんね。ハリアーのモデルチェンジについて詳しく知りたい人はぜひ見てみてください。

スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーの実燃費はライバル車と比べて比較的良い
  • ハリアーハイブリッド車は4WDのみ
  • ハイブリッドシステムがすごいので燃費も良くなっている
  • 価格の違いは装備の違い
  • 一番グレードの低いELEGANCEでも充分な装備がついている

ハリアーはガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車がありますが、実燃費はやはりハイブリッド車が一番良いですし、ライバル車と比べても比較的燃費の良い車といえるでしょう。SUV車で燃費の良い車をお探しの人はぜひハリアーも検討してみてはいかがでしょうか。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です