トヨタハリアーとレクサスNX!トヨタのSUV車を徹底比較!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

見た目がすごくかっこよくて、いかにも高級な感じのする車って多いですよね?僕の奥さんは最近までレクサスは外車だと思っていました(汗)車に詳しい方からすると「なに言ってんの?」と思うかもしれません(笑)

見た目はいかにも高そうだし、エンブレムも日本のよく知るものではないし、外車って間違って思う人がいてもおかしくはないですよね?

そんなレクサスがトヨタの高級車ブランドだと知ってびっくりした奥さんは「トヨタってハリアーが高級車じゃなかった?」と言ったので、トヨタの高級車「ハリアー」トヨタの高級車ブランドの最新車「レクサスNX」がどう違うのか気になったので比較しながら調べてみました!

スポンサードリンク

ハリアーってどんな車なの?

引用先:名古屋トヨペットHP

ハリアーはトヨタ自動車が製造、販売しているクロスオーバーSUVで「高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」として開発され、1997年に初代モデルが発売されました。

「高級クロスオーバーSUV」という新しいジャンルを開拓した先駆け的なモデルであり、プレミアムな乗り心地とSUVの利便性を兼ね備えているとして高い人気を誇っています。

ハリアーはもともとレクサスRXとして北米で販売されていましたが、北米を中心とした市場ではレクサスRXよりも大きな車体寸法が好まれたため、レクサスRXは2009年に登場した3代目から独自の車体を設け北米向けにフルモデルチェンジをしました。

その3代目レクサスRXは日本でも販売されましたが、車体が大きすぎて「運転が大変だ!」と歴代のハリアー所有者から敬遠されてしまいました(汗)

そこで!トヨタは国内市場を重視し、ハリアーの3代目は国内専用車として開発し2013年に発売されました!それが2018年の現行モデルでもあります。

レクサスNXってどんな車なの?

引用先:LEXUS公式HP

レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとして、2014年に新登場。レクサスはトヨタの高級車ブランドで、2005年から日本国内でもレクサスブランドを展開しています。特に米国での人気が高く、レクサスブランドの販売台数を増やすきっかけになりました。

レクサスNXは、レクサスブランドとして初めて、ターボシステムを採用した新型クロスオーバーSUV車です。

クロスオーバーSUVとは
自動車のカテゴリの1つです。略称はCUV(Crossover Utility Vehicle)

SUV(Sport Utility Vehicle)と呼ばれる自動車のうち、トラックなどに採用されるフレーム構造ではなく、セダンと同様にモノコック構造である車のこと。
(Wikipediaより抜粋)

スポンサードリンク

ハリアーとレクサスNXの価格の差はどれくらい?

やっぱり車を購入する上で一番気になるのが価格ではないでしょうか?ハリアーもレクサスNXも僕の憧れではあるけど、手に入れることのできる価格なのか?とても気になります!!現実的に考えて一番価格の低いところで調べました(汗)

せっかくだから、憧れの両車種の一番グレードの高いところも調べてみました(笑)ハリアーからは特別使用車が出ていますが、今回は特別仕様車を除いて調べています。特別仕様車についてはまた記事にしていきますね♪

ハリアーの価格
  • ELEGANCE(ガソリン2WD車)

最低価格は2,949,480円~

  • PROGRESS”Metal and Leather Package(ハイブリッド車)

最高価格は4,604,040円~

レクサスNXの価格
  • NX300/2WD(ガソリン車)

最低価格は4,400,000円~

  • NX300h”versionL”AWD(ハイブリッド車)

最高価格は5,971,000円~

両車種の価格差は約1,367,000円~1,450,000円ぐらいになります。差額で軽自動車の新車が買えそうですね♪

サラリーマンの平均年収が約520万円と言われているので、頑張れば手の届きそうなハリアー♪でもレクサスNXは僕の手には届かないですね…(泣)

ケンタ
ハリアーのガソリン車なら比較的若い世代の人でも持てそうだよね♪
新人ディーラー
そうですね!ハリアーはトヨタ車の中でも高く、レクサスはトヨタの高級車ブランドで更に高くなるのでレクサスに手が届かないけど、ハリアーならいけるかもって感じで購入される方もいますよ。

ハリアーとレクサスNXの燃費の比較!

車体価格の次に気になるのはやっぱり維持費につながってくる燃費ではないでしょうか?燃費が悪いと維持費が大変!!って奥さんに怒られそうです…(泣)でも今はガソリン車でもアイドリングストップ機能を搭載したりして、燃費性能が向上していますよね♪

ハリアーの燃費
  • ガソリン車(レギュラー)

14.8km/L~16.0km/L

  • ハイブリッド車

21.4km/L~21.8km/L

レクサスの燃費
  • ガソリン車のNX200t(ハイオク)

12.4km/L~13.0km/L

  • ハイブリッド車のNX300h

19.8km/L~21.0km/L

この比較から分かるように燃費に関してはハリアーの方がガソリン車もハイブリッド車もいいってことがよくわかりますね♪

ベテランディーラー
ハリアーとレクサスのハイブリッド車のエンジンは共通のものを使用していますが、燃費に差がありますね?この差の原因は車の重量とターボがついているからです。

と、ここで注目してもらいたいのがレクサスのガソリン車!!ハイオクってなってますよね?ハイオクはレギュラーよりも価格が高いので、維持費は相当かかると思われがちです(汗)年間でどのくらい違うのかを調べてみました!

レギュラーとハイオクの価格差(想定値)
  • ハイオク1Lあたり150円と想定し、給油出来るのが50Lの場合

150×50L=7,500となります。

  • レギュラー1Lあたり140円と想定し、給油出来るのが50Lの場合

140×50L=7,000となります。

1回の給油でだいたい500円ほどの差が生じますね!

これを月に3回給油したとすると…

500×3回=1,500となります。

なので年間に換算すると

1,500×12=18,000

年間の使用量によっても違ってくるとは思いますが、レギュラーとハイオクの価格差はだいたい年間で20,000円前後くらいだと思います。

マイ(妻)
私、もっと違うのかと思ったわ…月に1,500円くらいならパパの飲み物代を節約すればいいしね♪
ケンタ
え?!それはちょっと…(泣)

ハリアーとレクサスNXの安全装備の比較!

お金関係の次に気になることってなんですか?僕は車の安全装備です!やっぱり家族などを乗せるので、運転中は家族全員の命が僕と車に託されますからね(汗)これはめっちゃ重要です!!

ハリアーは「Toyota Safety Sense P」を採用していて、レクサスNXは「Lexus Safety System +」を採用しています。呼び方は違いますが、安全装備の内容はほぼ同じですよ!

安全装備の内容
  • プリクラッシュセーフティシステム(自動ブレーキ)

歩行者、車、自転車の検知が昼夜問わず可能となり、あらゆる場面での衝突回避や被害軽減をサポート。

  • レーントレーシングアシスト(ハンドル操作サポート)

白線(黄線)を踏み越えそうな場合、ブザーとディスプレイでお知らせし、レーンの中央を走るようにハンドル操作をサポート。

  • レーンディパーチャーアラート(車線はみ出しアラート)

白線(黄線)を踏み越えそうな場合、ブザーとディスプレイでお知らせ。

  • オートマチックハイビーム(自動ハイビーム)

先行車や対向車のライトを認識し車間距離を、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替え。

  • レーダークルーズコントロール(追従ドライブ支援機能)

先行車の加速・減速に合わせ、一定の車間距離を保ちながら、追従走行ができる。

  • ロードサインアシスト(標識読み取りディスプレイ)

前方カメラからの映像を解析して、見落としがちな道路標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示。

ディスプレイ表示中に速度超過をした場合などは、表示の点滅によりドライバーにお知らせ。

  • 先行車発進アラーム(先行車発進告知機能)

停車時、先行車が進んだのに止まったままでいると、ブザーとディスプレイ表示でお知らせ。

ベテランディーラー
この他にレクサスNXにはアダプティブハイビームシステムも搭載されています。このアダプティブハイビームシステムは、ハイビーム走行時に対向車や先行車を検知すると、ハイビームの状態を維持しながら相手方の幻惑を抑えるシステムとなります。
ケンタ
こうしてみると色々な安全装備によって僕たちって安全に車に乗れてるんだね!
車の仙人
安全装備といってもサポートにしか過ぎないから、運転者は安全装備に頼りすぎて気を抜いたりしちゃいけないんだカー!
マイ(妻)
そうよ!みんなの命はパパに託してるんだから、気を抜いたり脇見運転はやらないでね!疲れたら運転代わるからね!
ケンタ
わかってるよ!(奥さんは疲れたら代わるって言ってくれるんだけどいつも寝てるんだよな…)

ハリアーとレクサスNXのラゲージスペース(荷室)の容量を比較!

車を使うのって主にお出かけやお買い物の時ですよね?お買い物に行く時に気になるのがラゲージスペースの容量ですよね!うちの奥さんはお買い物に行くととにかく荷物が多くなるのでラゲージスペースの容量は大きい方がいいですね~。

まずはハリアーのラゲージスペースから見て行きましょう♪

引用先:トヨタハリアー 公式HP

さすがSUV車というだけあってラゲージスペースの容量は456Lと大容量!!通常時でゴルフバッグが横に4つも入ってしまうんですよ。通常時でってことは、リアシートを畳むとラゲージスペースの容量は何と992Lまで拡大されます♪2倍も収納力があがるなんてすごいですよね~!

手前の荷物を積み始めるところには金属調加飾レールがついているので見た目は高級な感じがします。荷物を積み込むのも楽ちんですよ♪ただ、金属なので走行中に荷物が滑ってしまうかもしれないので、心配な方は滑り止めマットなどを敷くのもいいと思います!

次はレクサスNXのラゲージスペース♪

引用先:LEXUS公式HP

こちらもフラットな感じで広いですね!レクサスNXのラゲージスペースにはゴルフバッグが横に3つ、重ねれば4つ入ります♪

荷物の数や大きさに合わせてリアシートを畳んでスペースを拡大する際には、運転席およびラゲージルーム内のスイッチ操作でリアシートの格納・引き起こしが出来るので、力のない女性とかでもスペースの拡大が簡単に出来ますね♪

マイ(妻)
スイッチ1つでラゲージスペースの拡大が出来るのは嬉しいわ♪これでパパがいない時に買いすぎても安心ね!
ケンタ
でもぼくはハリアーの方が広くて好きだな!アウトドアの時の荷物も楽々入りそうだし♪
新人ディーラー
ケンタさんの言う通り、ラゲージスペースはハリアーの方が大きいですよ!

ハリアーとレクサスNXの室内インテリアを比較!

車って一人になれる空間でもあるので、室内のインテリアにこだわる方もいますよね~。高級なイメージをもたれるハリアーとレクサスNXですが、室内のインテリアはどんな感じなんでしょうか?

引用先:TOYOTAハリアー公式HP

こちらはハリアーの室内になります。合成皮革を多用していて、色合いも落ち着いているので上品な感じがしますね♪ブラックも落ち着いた色で良いかもしれないけど…他にはないのかな?と思う方もいますよね。ブラック以外にも内装のカラーはありますよ!詳しくはハリアーのダークサドルタンの秘密!かっこいい内装を目指す!をご覧ください♪

引用先:LEXUS公式HP

さすがレクサスです!内装がとても高級な感じがしますね。上質な空間を演出するために時計はデジタルではなく、アナログクロックを使用していますよ。もちろん、GPS時刻補正機能付きです(笑)細部にまでこだわるなんてさすが高級車ですよね~。

ベテランディーラー
レクサスNXの内装のカラーはブラックとダークローズの2種類がありますよ。ブラックはお馴染みのカラーで落ち着きますし、ダークローズは更に高級感が増す感じですね。
ケンタ
う~ん。僕はハリアーの方が好きだな♪高級感もあるし、「出来る大人」って感じがしていいね!
ベテランディーラー
内装の好みは人によって違いますから実際に見てみることをおすすめします。

ハリアーとレクサスNXの乗り心地を比較!

共に高級車というイメージが強いハリアーとレクサスNXの乗り心地ってどうなんでしょうか?口コミから乗り心地を探っていきましょう♪

ハリアーの乗り心地の口コミ
  • 柔らかめだけど、上質な乗り心地。
  • 市街地での凸凹は拾いやすい感じだけど、安定感はある
レクサスNXの乗り心地の口コミ
  • ドライバーが疲れないようによく計算されているなと思った。
  • 柔らかすぎず、硬すぎずちょうどいい。

ハリアーもレクサスNXも乗り心地は良さそうです♪口コミを見ていると若干ではありますが、ハリアーの方がシートが柔らかいのかな?という印象をうけました。

マイ(妻)
私はそんなに運転しないから、柔らかめのシートが好みだなぁ♪
ケンタ
運転するとなると少し硬めの方がいいかな!
ベテランディーラー
シートの好みも人それぞれですのでご購入の際には、試乗して座り心地などを確かめて頂ければいいかと思います。

ハリアーとレクサスNXの外観の比較!

車の購入のポイントとして「外観」を重視する方もいますよね!車は高い買い物ですから、購入したら少しでも長く乗りたいですよね~♪そのためには、外観も大切だと思うので、ハリアーとレクサスNXの外観とスペックを比較していきますね!

東京トヨペットHP

ハリアーは初代モデルからコンセプトは変わらずに「WILD but FORMAL」であり、それは現行モデルにも引き継がれています。もう、コンセプト通りって感じがします♪

ワイルドさもありながらフォーマルなイメージもあるのにSUV車!街乗りでもアウトドアでも目を引きそうですね♪

ハリアーのスペック
  • 全長:4,725mm
  • 全高:1,690mm
  • 全幅:1,835mm
  • 室内長:1,965mm
  • 室内高1,220mm
  • 室内幅:1,480mm
  • ホイールベース:2,660mm

引用先:LEXUS公式HP

レクサスNXは「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトとしています。SUVらしい力強さと高い走行性がありながらも、都会に溶け込むコンパクトなデザインとなっていますよ♪女性が運転してたら「カッコイイ~!」ってなりそうですね。

レクサスNXのスペック
  • 全長:4,660mm
  • 全高:1,645mm
  • 全幅:1,845mm
  • 室内長:2,080mm
  • 室内高:1,180mm
  • 室内幅:1,520mm
  • ホイールベース:2,660mm

ハリアーとレクサスNXでは全長に85mm、全高が45mm高いことで少しハリアーの方が広く感じるかもしれないです。両車を比較してもそこまでの差はないと思うので、あとは好みの問題になってきますね!

マイ(妻)
見た目はホントにあまり変わらないと思うわ。見た目があまり変わらないならお値段の安い方がいいわね♪
ケンタ
ちょっと待って!!そんな安易に決めちゃダメだよ!
車の仙人
ケンタの言う通りなんだカー!車は気軽に買い替えられるものではないから、将来のこととかも見据えて購入しなくちゃなんだカー!
スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーはプレミアムな乗り心地とSUVの利便性を兼ね備えているとして高い人気を誇っている。
  • レクサスNXはレクサスブランドとして初めて、ターボシステムを採用した新型クロスオーバーSUV車。
  • 価格、燃費、ラゲージスペースはハリアーの方が優秀。
  • 安全装備はほぼ同じ。
  • 室内インテリア、乗り心地、外観は好みによって違う。

トヨタの高級車として高い人気を誇っているハリアーとトヨタの高級車ブランドとして人気のレクサスNXを比較してきましたが、価格以外の気になる点は実際に両車に試乗してから決めることをおすすめします。

気軽に買える物ではないからこそ、じっくり選んで自分にとって、家族にとって最高の1台を選びたいですね♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です