ハリアーのサイズの全て調査!!これで大きい駐車場も怖くない!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

運転するならかっこいい車に乗りたいですよね!Sport Utility Vehicle(スポーツユーティリティビークル)略してSUVといわれるカージャンルの車はどれもかっこいいですよね!そこで、今回紹介したいSUV車はトヨタのハリアーです♪

アクテビティ向きの車でもあるので外観のデザインも内装もかっこよく、それなのに普段使いでも乗りやすいカージャンルのハリアー。大きな車なので迫力もあります!そんなかっこいいハリアーを乗りこなして、ビシッと決めたいですよね!

ですが、大きな車って乗りこなすのが大変なイメージがあります。そんなハリアーも大きい部類の車になるんです。やばい!駐車場大丈夫か!運転に不安が残るって方のためにハリアーのサイズのことを全て考えました。これを読めばハリアーのサイズは怖くなくなりますよ。

スポンサードリンク

ハリアーのサイズを見てみよう!

https://instagram.com/p/Bruf8BdFhOY/

ハリアーのような大きな車を乗ってみたいと思っていても、上手く乗りこなせるか不安になりますよね。せっかく、憧れのハリアーを思い切って購入したのに上手く乗りこなせない…なんてことになったら、テンションも下がりますし運転もしんどいだけになってしまいます。

他にも、駐車場に入るか入らないかも重要になってきます。そこで、ハリアーのサイズを調べてみました!購入の前に一度大きさを確認しておくのも、安心して乗りこなす一歩になりますよ♪

ハリアーの大きさ
  • 全長:4,725mm(4m72.5cm)
  • 車高:1,690mm(1m69cm)
  • 車幅:1,835mm(1m83.5cm)

全長とは?

全長は車の先端から後ろまでの長さのことを言い、初めて乗る車や初心者の方は、運転席に座ってこの長さの感覚を掴むのが難しいといわれています。

なぜ難しいのかというと、車幅はサイドミラーでよく確認するので感覚を掴みやすいのですが、前後、特に後ろはバックの際にしか見ることがないため、感覚を掴むのに時間がかるそうなんです!

では、バックの時だけ気を付ければいいんじゃ?と思いますよね。実はそうじゃないんです!狭い路地で幅が入るからと進んでいると、曲がり角や交差点で曲がり切れず、つっかえてしまうことがあるんです。

最悪の場合、歩行者を巻き込んでしまったり、壁で擦ってしましボディに傷をつけてしまうこともあります。なので、しっかり確認しましょうね♪

マイ(妻)
ハリアーの全長は約4.7m…それってどれくらいなの?
ケンタ
マイ…相変わらずだね(汗)駐車場の白線の枠があるだろ?あれの縦の長さが大体5メートルだから、ハリアーはそれより少し小さいくらいかな。

車高とは?

車高はタイヤの接地面から車の床までの高さのことを言います。この高さが高すぎると乗り降りが不便になりますが、雪や氷を溶かす融雪剤(塩カルとも呼ばれています)のダメージを受けにくくなります。それに、目線が高くなるので運転しやすくもなります!

一番肝心なのは、駐車場など屋根のある所に入るかですよね!高すぎると、ゴンっと当たっちゃいますからね。家の屋根付きの駐車場は特に確認が必要だと思います。各家の状況で、屋根の高さが変わってきますからね!

他にも、立体駐車場や機械駐車場に入るかなど気になると思いますが、後の駐車のところで詳しく説明しますね♪

ケンタ
ハリアーの車高は1,690mmつまり1m69cmだから、大体170cmの身長の人と変わらないってことだね!これなら大体の家の駐車場には入りそうだ♪

車幅とは?

車幅は、横に一番出っ張っている部分の長さになります。よく勘違いされやすいのが、左右のサイドミラーまでの長さと思われがちです。一番出っ張っている部分なので、ミラーの長さは含まれていないので気を付けてください!

この車幅は購入の検討に大きく関係してきますよね!イメージしやすいのが、人口が密集している都市部です。土地が狭く、道も狭いところが多いです。駐車スペースも狭いところが多いですよね。そうなると乗りにくいですし、使いずらくなります。

普段使う道が、車幅より狭かったら購入はできませんよね(汗)ギリギリでも、運転がしんどくなりそうです。通勤、買い物、子供の送迎など、よく使う道で不便なところがないかしっかり確認しましょう。

普段使うところで不便を感じてしまうと、外に出ることが嫌になってしましそうですよね。せっかく良い車に乗るんだから、外出がしたくてたまらなくなるようにしたいですからね!

マイ(妻)
ハリアーの車幅は1,835mmってことはつまり1m83.5cmってことよね。結構大きいのね!私の知り合いに180cmの友人がいるんだけどとっても大きいもの!
ケンタ
それに日本の約8割の道幅の平均は3.7mなんだ!単純に考えると、残りの道幅は約2mほどしかないんだよ。もし、ハリアーどうしがすれ違うとギリギリだね(汗)

ハリアーの車内は広い?SUV車では優秀クラス!

次は車内の大きさを見てみましょう♪外観が大きくても、室内が狭いと長時間の移動がしんどくなりますし、小さな子供がいる家族には荷物が乗らない!なんて事にもなってしまいます。

できれば、広くてゆったり乗れる車がいいですよね♪ハリアーの車内はどんな感じなのでしょうか?

車内の大きさ
  • 室内長:1,965mm(1m96.5cm)
  • 室内幅:1,480mm(1m48cm)
  • 室内高:1,220mm(1m22cm)

ハリアーの室内長は1,965mmで1m96cmほどの長さになります。全長が4m72.5cmかなりの差がありますね。ボンネット側が思っているより伸びているようです。ですが、車内の広さは十分のようです♪

室内の広い車を求める場合は、室内高が高い車を選ぶといいそうです!全長や車幅で広い車を求めるとバスやトラックなど、どんどん車が大きくなってしまうのは想像できますよね!

ですが、天井が高いと解放感が出てくるので普通免許で運転できる車でも、広い快適な車になります。イメージしやすいのが子育て世代に人気のN-BOXやタントなどです。軽自動車ですが天井が高く広々とし車内になっています。

ハリアーは天井の高さがこぶし1個半ほどの余裕が全席にあり、SUV車にしては優秀な部類に入ります!

スポンサードリンク

立体駐車場は入るの?様々な駐車場を考える

外にある駐車場なら、狭さが気になっても特に問題なく駐車できますよね。ですが、大型ショッピングモールのようなところにある立体駐車場や機械式駐車場など高さ制限があるところに問題なく停めれるか不安ですよね。

大きな立体駐車場や機械式駐車場ならいいですが、場所によっては規模が小さくて狭い所などもあります。「いけるかな…?」で進んでみてゴンっと天井にぶつかる。狭くて壁にゴリっと擦ってしまうなんてことは避けたいです…。

そこで、簡単に駐車場について調べてみました!

立体駐車場・機械式駐車場の平均のサイズ制限

【自走式駐車場】…自分で運転して移動するタイプ

  • 車高:2m~2m50cm

※古い駐車場の場合高さ制限が2m以下のところもあるので注意が必要

【機械式駐車場】…駐車スペースまで機械で運ばれるタイプ

  • 車高:1m57cm~2m
  • 車幅:1m85cm前後
ケンタ
あくまで、平均の数値です。「この高さだと入らない!?」と落ち込まないでください(汗)しっかりとご自身で確認をしてくださいね!

調べていて1番びっくりしたのは、立体駐車場や機械式駐車場には決まった基準値が無いんです!メーカーや施工主の希望なので変わってくるようです。なので、駐車される際はしっかり確認をするようにしてください!

自走式の立体駐車場はハリアーでも問題なく走行・駐車できそうですね!ただ、古い駐車場にはかなり低めの高さ制限があるので入口でしっかり確認するようにしましょう!

車の仙人
昔は車高の低い車が多かったから、年式の古い駐車場は高さも低めのようなんだカー。最近は、車高の高い車が主流になってきたからここでちょっと車の歴史というか、時代の流れを感じるカー♪

特に気を付けないといけないのが、機械式駐車場です!機械で車が運ばれていくので車高も車幅も制限がかかってきます。しかも、平均の数値を見ると、ハリアーはサイズギリギリです。これでは駐車ができません。

ですが、実はこの数字よりも実際は余裕を持って作られているんです!メーカーにもよるのですが、片側5cm~10cmほどの余裕があるそうです。結論を言うと、機械式駐車場でもハリアーは駐車可能です♪

注意!
ハリアーのサイズを紹介したときにもお伝えしましたが、車幅は左右のミラーは含まれていません!駐車場も同じです。なので、サイドミラーを畳まないと入らないところもあるので注意してください。

ハリアーは基本どこでも駐車可能なことが分かりましたが、もし不安なのであれば入口に制限の表示があるのでしっかり確認をするようにしましょう!家の駐車場でも同じです。管理人さんに確認しましょう♪

それと、ハリアーのサイズをしっかりと把握することも忘れずに!でないと、確認のしようがありませんからね(汗)もし、分らなくなってしまったら【車検所】に記載されています。それか、ディーラーさんに聞くのもありですね!

ハリアーでかっこよく駐車を決めよう!

ハリアーの大きさがわかったところで、次はこれ!ハリアーを乗りこなして、かっこよくしかも安全に駐車を決めましょう!

少し話はずれるのですが、男性陣の皆さん「女性がドキッとする運転中の男性の仕草」の上位に入ってくる仕草なんだと思いますか?【バックの時に助手席に手をかける】【運転が上手】【駐車を一発で決める】この3つが、上位に入ってくるんです。

そう考えると、駐車をかっこよく決めることも重要になってきますね!しかも、安全に気を付けながら駐車できると好感度アップ間違いなし♪乗るなら、かっこよく乗りたいですもんね。

もちろん、かっこつけるためだけに乗るわけではありませんが、せっかくいい車に乗っているのですからビシッと決めていですよね!ハリアーで安全に運転・駐車するためにはどうすればいいのでしょうか?安全機能などはあるのでしょうか?

ハリアーの駐車ポイントはこれ!

乗る車によって駐車のポイントがありますよね。でも、それって何度か乗らないとつかめないポイントではないでしょうか?できれば購入前に駐車のポイントがつかめれば少しでも不安が取り除けますよね!

そこでまず、バック駐車のポイントをまとめてみました!

振り返ろう!バック駐車のポイント
  1. 駐車スペースに車を寄せ(50cm~1m)、助手席の窓の中央あたりに白線が見えたら停止する。
  2. 停止したままハンドルを右にいっぱい切ってゆっくり前進する。
  3. 左側のミラーに、隣の車が見えるまで前進する。
  4. ハンドルを左にいっぱい切ってバックを開始する。
  5. 左右のミラーと目視で確認しながら、ハンドルを調整する。
  6. 隣の車と平行になったら、ハンドルを戻してまっすぐにする。
  7. 隣の車を見ながら、適切な位置までバックして駐車完了。

バック駐車の基本になります。もう慣れている方はイメージしやすいと思いますが、もしイメージしにくい方は動画と一緒に確認してみてください♪

さて、この基本を前提にハリアーの場合だとどこを気を付けるべきなのでしょうか?

駐車に関係してくるハリアーの口コミ

  • 前が長いので、前左右に死角ができる。
  • 後ろが見にくいので、背の低いものや子供がいたら見えないことがある。
  • 左右の斜め後ろの視界が悪い。
  • 斜め後ろの視界が悪いのに、それをカバーするセンサーがない。

などの口コミがあり、これを踏まえてハリアーの駐車ポイントを考えてみました!

ハリアーの駐車はここを気を付けてみて!
  1. バックするとき左右斜め後ろの視界が悪いので、両隣の車に当たらないように気を付ける。
  2. 背の低いものが見えにくいので、障害物がないか気を付ける。特に、子供などには気を付ける。
  3. 前左右に死角があるので、対面に壁や車がある場合は当たらなうようにそちらにも気を付ける。

全長が大きい車なので前後ろに関する視界の悪さが目立ちます。車幅に関しては、サイドミラーで確認できるので特に問題ないようです。ゆっくり確認しながら駐車を行えば大丈夫ですね!

あとは自分で乗ってみた感覚で、どこに気を付けるべきかを見つけて乗るともっと安全運転ができます!慣れてしまえばどうってことないのですが、その慣れるまでが大変なんですよね(汗)

その間に擦ったり傷つけたりしてしまうと、気分はブルーですよね…。僕は経験済みです…。そんなことがないようにしっかりと確認しましょう♪もしできるのであれば、試乗してみるのもありですし、ディーラーさんに詳しく聞いてみるのもありですよね!

案外小回りが利く!?これを見れば不安が激減!

カタログに【最小回転半径】という表示がありますよね。この最小回転半径とはめいっぱいハンドルを切って旋回した時の円の半径のことで、簡単に言うと『小回りのよさ』を表した数字になります。この数字が小さいほど小回の効く運転しやすい車になります。

ハリアーの最小回転半径

【ガソリン車】

  • 17インチのタイヤ:5.3m
  • 18インチのタイヤ:5.6m

【ハイブリット車】

  • 17インチのタイヤ:5.4m
  • 18インチのタイヤ:5.7m

ハリアーはタイヤの大きさや車の仕様で多少変わってきますが、SUV車の中では非常に小回りが利いて運転しやい車になっています!

ハリアーの走行も駐車もこれで安心!サポートシステム

最近ではどの車でもサポートシステムが充実しています!サポートシステムがあれば、狭い道や駐車も楽にできますよね!ハリアーにはどんなサポートシステムがあるのでしょうか?

運転サポートシステム
  • パノラミックビューモニター(左右確認サポート+シースルービュー機能付)
  • 音声ガイダンス機能付カラーバックガイドモニター
  • インテリジェントクリアランスソナー

【パノラミックビューモニター(左右確認サポート+シースルービュー機能付)】

交差点や駐車の際に安全をサポートします。車を上から見たような映像をナビ画面に表示し、運転席からの目視だけでは見にくい、車周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できるようになっています。これなら、見にくい死角部分も見えやすくなりますね!

さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービューや、発進時に側方から現れる人やクルマなどを検知してお知らせする左右確認サポートもあります。

シースルービューだと前左右の死角が無くなり、左右確認サポートでは左右斜め後ろの視界の悪さをカバーできるようになっています!これなら、バック駐車もバックでの出庫も安心してできますね!

【音声ガイダンス機能付きカラーバックガイドモニター】

車庫入れや縦列駐車の時に、後退操作の参考になるガイドラインをナビ画面に表示します。縦列駐車時には音声ガイドも行います。

難しい縦列駐車もこれなら安心して行えそうですね!バックモニターなので、後ろ側にある背のい低いものも見つけることができます!

【インテリジェントクリアランスソナー】

障害物の接近を表示とブザーで伝える「クリアランスソナー」に、障害物との接触緩和する機能を追加!進行方向(バック時も)に壁などの障害物があるときに発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキを掛けます。

これなら、バック中にぶつかりそうになってもセンサーがなるので安心ですね!それに自動的にブレーキもかかるので、もし確認漏れでぶつかりそうになっても安心です!

この機能だけで、駐車の際の注意点がカバーされています!それに狭い駐車スペースでも、上からの画像やセンサーもあるので安心して停められます。他にもたくさん安全機能が搭載されています♪グレードによっては、標準装備のものやそうでないものもあるので、ディーラーさんに確認してくださいね。

ハリアーの重さはどれくらい?

ハリアーは大きな車ですが、小回りも利くしたくさんの安全装備やサポートシステムが付いているのがわかりました!では、重さはどうなんでしょうか?車の重さは重量税など税金も変わってきますし、駐車場になると機械式駐車場だと重さにも制限がかかってきます。

維持費にも関わってくるし、日々の駐車にもかかわってくるかもしれないことなのでとても気になりますよね!そこでハリアーの重さを調べてみました!

ハリアーの重さ

一番重い:2,075㎏

一番軽い:1,835㎏

車両総重量は【ハイブリット車かガソリン車】【車のランク】【オプションのパーツ】などの条件によって重さが変わってきます。

一番重たいのが、ハイブリット車の2,075㎏になります。他の車でもそうですがハイブリット車は重くなりがちです。最近ではハイブリット車が普及率が高くなり、車体の重い車が増えてきました。2,000㎏オーバーは確かに重たい車になりますが、平均ぐらいではないでしょうか?

ですが、まだまだ重たい車に対応で来ていないところがあります。もし、駐車場などで重さ制限のある所は注意してください。

一番軽いのが、ガソリン車の1,835㎏になります。重さ制限の平均が2,000㎏なので2,000㎏切るこれぐらいの車なら、心配ないと思います。

車体の重さメリット・デメリット

ハリアーの重さが分かりましたが、重いことでメリットはあるのでしょうか?重いと税金も上がりますよね。それに、燃費も悪そうです。このように見ると、重すぎるとデメリットしかありませんよね。

実は、そうでもないんです!早速、重さのメリットデメリットを紹介したいと思います♪

重たいハリアーのデメリット
  • 燃費が悪くなりやすい
  • 加速が悪くなる
  • 重量税が上がる

車体が重いと加速も悪くなります。なので、燃費にも響きますよね。大きな車なので維持費も相当かかります。そこに燃費が悪くてガソリン代がかかるとなれば購入も考え物になってしまいます。

それに、重量税が上がってしまうのでここでも維持費に響いてきます。調べてみると、1,500㎏以上~2,000㎏以下だと32,800円2,000㎏以上~2,500㎏以下だと41,000円重量税がかかります。ここまで差があると考えてしまいますよね。

押さえれるところは押さえたいと思いますよね。ハリアーのできるだけ軽い車にすると、ガソリン車になるのでハイブリット車に比べると燃費の伸びは良くないでしょう。ですが、ハイブリット車にすると重量税がかなり変わってきます。

重たいハリアーのメリット
  • 乗り心地がいい
  • 衝突時の安全性が高くなる
  • 安定した走行ができる

車体が重いことで、乗り心地が変わってきます!でこぼこした道を走行中、軽い車だと車体自体がポンポン跳ねるので、乗っている人もかなりの揺れを感じてしまいますが、重たい車だと少々の段差なら大きくは揺れません。ここでも、の居心地に差が出てきます。

衝突時の安全性では、車体が重くなる原因として『安全性の向上』があります。というのも、突時の衝撃を少しでも和らげて乗っている人を守れるようなボディにするためには、いろいろな補強や剛性を高めるのでどうしても重たくなってしまうんです。

そのほかにも、ボディが頑丈になっただけでなく安全機能の標準装備などが主流になったりなどの、安全性の向上により車体重量が重たくってしまうんです。重たい車が全部そうとは言えませんが、ハリアーが重たいのには安全性の向上があるからなんです!

安定した走行では、重たいので強風にも負けません!高速道路で山の間や高い所の走行時や、明石海峡大橋のように海や開けたところを走っていると風にあおられたりして、ハンドルを取られそうになることがありますよね。

そんな時に、重たい車ならドシっと構えて走ってくれるので少々の風ではあおられません

マイ(妻)
ボディの安全性と言い、風にあおられにくいのと言いこのメリットはとてもこころ強いわね♪

重量税?心配ご無用ハリアーには○○が付いている!

心強いメリットがあったとしても重量税に、燃費の悪さはどうしても引っかかってきますよね。先ほども言いましたが、重量税を気にしてできるだけ軽い車にすると、ガソリン車になるのでハイブリット車に比べると燃費の伸びは良くありませんが、ハイブリット車にすると重量税がかなり変わってきます。

ですが、皆さん!ハイブリット車にするとあるものが付いてきますよね。そうです!【エコカー減税】です♪減税率はグレードによっても変わってきますが、ハイブリッド車の場合はエコカー減税とグリーン化特例を合わせて157,800円~187,300円ガソリン車では22,300円~29,100円減税されます!

これなら、検討してみる価値はありますよね!ハイブリット車にすると、税金が上がりますがその分エコカー減税という強い味方がいます。そこに、燃費もグンっと良くなるのガソリン代も浮いてくるかもしれません!詳しくは、他の記事で紹介しますね!

エコカー減税の仕組みで、年々対象車を減らしていく決まりになっています。最近では、日産のe-POWERのように電気自動車やハイブリット車などが出てきて、どんどん主流になりつつあります。

そう考えると、いつかはエコカー減税の対象車は完全に環境性能の高い車だけになってしまいます。ガソリン車は対象外になっていきます。もし今購入を検討中ならば重たくてもハイブリット車のハリアーを買うのがいいかもしれませんね♪

ハリアーの加速はどうなの?

ハリアーは一番重い車だと、2,000㎏を超える重たい車だと分かりましたが、そこで気になってくるのが加速ですよね。重たい車はどうしても加速が悪くなります。坂道での発進は加速が良くないと怖い時もあるので気になりますよね。

加速については以前、加速に特化したハリアーターボについても紹介しました!ぜひ参考にしてみてください♪

そこで、ここでは加速の口コミについて調べてみました!ターボの口コミは紹介記事で書いているので、今回はターボ以外の加速についてみていきましょう!

ハリアーの加速についての口コミ
  • 2.0ガソリンの非力なところと、もうちょっと加速が欲しいとアクセルを踏み込めば無駄に回転だけが上がるというレスポンスの悪さ。
  • 高速道路では流れについていくのにアクセルを深めに踏み込むためかなり疲れる。
  • 停車からの発進が遅く信号が多いところではまだまだ使いものにならない。
  • パワーモードでガッツリ踏めばそこそこ走ってくれるけど、そもそも飛ばして乗るような車じゃない。

他にもとっさの時にもっと加速が良かったらなと思ったなど、加速についてはまだまだ不満があるようです。高速道路をよく利用する人や長距離運転をよくする人はターボにする方がいいようです。

ですが、「慣れてしまえばどってことない」「普通に乗る分には問題ない」といった声も多く、ゆっくり発進・早めの減速のエコ運転をしたい人にはいいかもしれんせんね!

ガソリン車では、滑らかな加速ができるので乗っている人に快適な負担のない加速ができます。ある程度大きくなっ子どもが、車の中で暴れていて発進しても、ガックンとならずに済みそうですね!

それに飲み物を飲んでいて、発進時にちゃぷんと大きく動いてこぼす心配も減りそうです!僕はこれ、子供が何度もなってしまいシートが何度も汚れています(泣)気を付けてゆっくり発進をしていても、ガックンとなってしまうんですよね。負担の少ない加速は魅力的かもしれません!

ハイブリット車では、ハイブリット車だとは感じさせない加速ができると評価されています。こちらも、ガソリン車同様に滑らかな加速ができ、なおかつ非力さを感じない加速ができるようです!

その理由に、塔載されているモーターが加速をしっかりアシストしてくれるのも大きな要因のようです!ハイブリットで燃費も良くて、加速にもそこまで不満が何のであればとっても魅力的な車ですね♪

加速については、ハリアーの使用目的で変わってきそうですね!頻繁に遠出する人や、高速道路をよく使う人などは加速にいいターボ。日々の買い物や、たまにする遠出なら問題ないでしょう♪

スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーは大きいサイズの車になる。全長・車幅・車高それぞれに注意点があるのでしっかり確認しよう!
  • ハリアーの車内はSUV車では優秀クラス!天井はこぶし1個半ほどの余裕がある。
  • ハリアーには視界の悪い部分があるので、その部分をしっかり確認しよう!
  • ハリアーの車体は重い分類に入るが、最近ではハイブリットや電気自動車など重たい車が主流になりつつあるので、平均的な重さだといえる。
  • 加速についたは、使用目的によって不満に感じたり、満足したりしやすい。ハリアーを誰がよく乗るのか、どんな時の使用頻度が高くなるかなどの状況をしっかり考えてから決めるのがおすすめ!

駐車場に関してはしっかり確認を行てくださいね!大きくて、グレードによっては重たい部類に入る車もあります。いくら重たい車が主流になりつつあるといっても、その流れに世間が追い付いていない部分のあるので気を付けてください

僕も正直、もしハリアーに乗るとなると乗りこなせるかな?と不安になりましたが、注意点を意識すれば乗れそうです!

それに安全装置やサポートシステムも充実しているので安心です♪これなら、かっこよく乗りこなしてマイにも惚れ直してもらえそうだし、子供たちにも憧れのかっこいいパパになれそうだ!(笑)

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です