ハリアーの車中泊にオススメオプションでキャンプに出かけよう!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

皆さん、内装・外装共に格好良いハリアーに憧れたことはありませんか?ハリアーはトヨタの人気SUV車ですし、その見た目だけで無く積載量が多いことや車内が広いこと、更に悪路などにも強い所が家族連れのアウトドアレジャー好きにはたまりません!

キャンプや釣りなどのレジャーで使うも良し、普段使いにも良しなハリアーは僕もとっても憧れます♪調べれば調べるほど、是非キャンプで使用してみたい車だなぁと感じました。

キャンプと言えば気になるのは車中泊・・・。何人まで寝られるのか、寝心地はどうなのか、快適に過ごす方法はなんなのか?気になることはたくさんあります(笑)と、いうことで今回は車中泊について色々調べてみることにしました!

スポンサードリンク

ハリアーで快適な車中泊をする必須オプション!

正直車で寝起きするのは疲れてる身体も休まらないし、次の日に身体が痛くなっていそうな気がして少しだけ気が引けてしまう気がしますよね。

確かに普段慣れない体制になってたり、家族で寝るにはギューギュー詰めになってしまったりと、少し窮屈なイメージがあります。

でもせっかくの連休・・・。子供達を連れて普段できない遠出なんかして、自然に触れる遊びをさせたいのも本音なんです!

山中でキャンプなんて良いですよね。川の近くなら釣りもできますし、昼・夜はバーベキューをしよう!!なんて夢だけがどんどん膨らみます(笑)

子供達が喜ぶのは目に見えてますし、うちは上の子2人が男の子なんでアウトドアレジャーは好評だと思うんですよね。

普段仕事でかまってあげられなくても、こんな時ぐらいパパの格好良い姿を披露したいじゃないですか(笑)テントでのキャンプも良いけど、もし万が一何かあった時を考えると車で寝るのがベストです。

そのためのキャンプにはもちろん車中泊が必須ですね。また、普段からアウトドアレジャーで車を使用している方が気になるのは、やっぱり快適に過ごすためのオプションだと思います!!

憧れのハリアーを購入して車中泊やキャンプをするためにも、快適に過ごせる必須オプションについて情報収集しましたので次で紹介していきます。

マイ(妻)
なるほど・・・そんなことを考えていたから最近我が家にはキャンプ方法についての情報誌が増えたのね?
ケンタ
ママ!・・・お願いだから子供達には内緒に・・・僕はキャンプも得意な格好良いパパになりたいんだ!!
マイ(妻)
そうね・・・じゃあ交換条件でも出そうかしら?
ケンタ
うっ・・・なんなりとお申し付けください・・・(涙)

オプション1:濡れた靴も安心&安全収納

川で釣りをしたり、前日悪天候でドロドロになってる山道を歩いたり、キャンプ中に急に雨が降ってきたりなんて、天候が変わりやすい山では良くある事ですよね。

ドロドロになってしまった長靴などは水で綺麗に流してから車に乗せるという方も多いと思います。

でもわざわざタオルで水分を拭き取ったりしてから車に乗せるのはいちいち大変じゃないですか?だからといってそのまま乗せて車を汚してしまったらそれこそもっと大事になりかねません。

そんな時にはこのラゲージパーテーションケースがオススメです!

ラゲージパーテーションケース

引用元:トヨタ公式HPより

こちらはデッキボードの下に収納できるボックスになっています。水濡れの靴や少し泥がついてしまっても取り外し可能で水洗いが簡単にできてしまうしいですね。

汚れた靴じゃなくても、ただの靴箱として使用するのも良いかと思います。

車中泊の夜中に子供がトイレに行きたいと言い出したときにも、すぐに靴が引っ張り出せますし、川周辺へ行くのであれば予備の靴として長靴などを収納しておくことも可能です。

高さもある程度ある収納ボックスなので、蓋をしてしまえば寝るときも変に凹凸ができたりしないので寝心地も悪くなりません♪

オプションの価格
  • 23,760円(税込)

オプション2:家族が多くて座って寝る場合の負担軽減

いくらフラットにして寝るにしても、幅が約110cm(1,125mm)しかないので、大人数が寝ることはできません。

我が家のように大人2人と子供3人で家族が多い場合は、身体への負担を置いておくとして、あくまでも理想的な体制は後部座席のみフラットにする形ですよね。

そうなると運転席・助手席では座ったまま寝ることになります。子供達の頭を潰さないように少し座席を倒すにしてもこれはちょっと長時間続けるにはキツそうです(汗)

ただ、その形になってしまうのがどうしようも無い場合には、運転中などの負担軽減のためのオプションであるランバーサポートクッション(汎用タイプ)が役に立ちます!

ランバーサポートクッション(汎用タイプ)

引用元:トヨタ公式HPより

こちらは運転時のお尻や腰・背中などへの負担を軽減するためのオプションになりますが、それは座席に座って寝る場合にもいくらか負担を軽減することができるというわけです。

座って寝るのを余儀なくされる場合には便利ですよね。朝起きたときに多少でも痛みが和らいでいるのであれば万々歳です(笑)

それに普段の運転の時にも疲れにくくなりますし、一石二鳥です!遠出が楽しくなってしまうかもしれませんね♪

オプションの価格
  • 31,860円(税込)

※運転席&助手席につける場合は2倍の価格になります。後部座席は20,520円(税込)

オプション3:夜中の緊急時&運転中の緊急時に!

キャンプということは大半が山の中だったりします。何も無い山道を車で走っているときに困るのはなんでしょうか・・・?想像ついた方も居ると思います!

そう、大変なのは子供達の急な「トイレ行きたい」攻撃です!だからさっき休憩したときにトイレ行っときなさいって言ったでしょ!!なんてママの雷が落ちる家庭もあるあるですよね・・・我が家もです(笑)

我慢させておくわけにもいかないし、次のお店が出てくるまでまだまだかかってしまう、なんて急を要するピンチの時にありがたいオプションを見つけました。

それがこちらの携帯トイレ(簡易セット)です。

携帯トイレ(簡易セット)

引用元:トヨタ公式HPより

せっかく写真には番号がふってありますし、1つずつ紹介していきたいと思います!

1:ワンタッチ便器

これは見た目ですぐ用途がわかりますね。組み立て式になっていて、使用環境によっては何度も使用できるようになっているみたいです。

簡単に組み立てられるのは急いでいる時にも便利ですし、持ち運ぶ際にかさばらないのも嬉しいところですね。

2:エチケット用ポンチョ

こちらは用を足している際にプライバシーを守るため身につけるポンチョになっています。大っぴらに用を足したい人なんて居ませんし、こういう気遣いがありがたいですね。

3:ケアバック

ケアバックはワンタッチ便器を覆うように装着して使用します。これがあるおかげでワンタッチ便器が数回使用できるということなんです!

4:消臭凝固剤

こちらは名前のとおりです(笑)消臭効果がある凝固剤ですね。用を足した後に上からサッと振りかけるもののようです。

液状廃棄物を数十秒で固め、安全に廃棄するためのものなのだそうですよ。なんだかペットのトイレに設置する猫砂っぽいですね。

5:廃棄用袋

これは用を足して凝固させたあとに使用するものです。簡易トイレ使用の最終段階ですね。袋にいれたあとはゴミ箱行きになります。

6:吸収シート

吸収シートはいわばオムツのようなものです。水分を素早く吸収してくれるものになっています。ケアバックに吸収シートのダブル使いをするならさらに安心ですね。

7:搭載ケース

1~6のものをしまっておくケースになっています。内装も格好良いハリアーですが、この見た目ならミスマッチでもなさそうですし、簡易トイレである事もわかりませんね♪

オプションの価格
  • 8,100円(税込)

安さを求めるのであれば機能は少し下がってしまったりしますが、ネット通販で購入するのもオススメです!

ネット購入なら大体半額以下になります。オススメの商品を添付しておきますので興味のある方は下から確認してください♪

車のオプション以外で寝心地を良くする工夫!

オプションは結構値段がはってしまう印象がありますよね。中には別に靴の取りやすさや助手席で寝る心配も無いし・・・なんて方もいらっしゃると思います。

でも、全てフラットにして寝られるからといっても油断は禁物です!

床が硬いと身体が痛くなりますし、窓から寝顔がみられたり、朝日にたたき起こされたりするのは嫌じゃ無いですか?(笑)

そこで、フルフラットにしても寝心地が良くなるような工夫をしてみようと考えました♪紹介していきます!

座布団や柔らかい敷き布団を用意しよう!

ハリアーの積載スペースは元々広いため、全座席のシートをフラットにしてしまえば室内長が約190cm(1860mm)になります。これなら女性の方はほとんど足を曲げることが無く横になることができそうですね。

このとき、フラットにしても床が硬くなってしまうのは想像がつきますし、ハリアーの種類によってはフルフラットにはなりきらず『くの字』にくぼんでしまう部分ができてしまうようです。

そんな時は座布団やマットレスなどの敷き布団があると、それだけでもずいぶん快適に過ごせるようになりますよ!

積載スペースの広いハリアーですし、走行中で使用しない場合なんかも、たたんでしまえば荷室にしっかり収まります。

通常の荷室サイズ
  • 荷室長:約100cm
  • 荷室幅:約110cm
  • 荷室高:約75cm

荷室の縦横だけで考えてもほぼ真四角ですね!後部座席を起こしたままで真四角になっちゃうくらい荷室は広いんです。アウトドアレジャー向きということもうなずけます!

これだけ広ければ、マットレスの他にも毛布なんかもたたんで乗せる事ができますよ♪マットレスや毛布の分厚さによっては枕も乗せられますね。同じ枕でしか眠れない人も安心です!

持ち運びにも便利でリーズナブルな車中泊向きのマットレスでオススメのものがありますので、こちらも下で確認してみてください。

横幅60cmのマットレスですので、2枚購入するのがベストですね♪

遮光カーテンで人目を避けよう!

車中泊に抵抗はないものの、やっぱり何も無い窓であったり、薄いスモークのみだと誰かが車のそばを通った時に目線って気になりますよね。特に女性の方は結構気になるのではないでしょうか?

マイ(妻)
たしかに・・・。私って寝てる時変な顔してたりしない・・・?
ケンタ
ん~・・・そこはノーコメントで。
マイ(妻)
うわ~・・・これは相当やばい予感ね・・・。車中泊をするならカーテンは必須だわ。

寝ていて無防備な時って、ポカーンと口を開きっぱなしにしていたり、中には白目や半目になってしまう人もいます(笑)自分の寝顔はみられませんし、できれば隠したいものです。

そんな時に便利なのがコチラです!!

黒色のカーテンと言うことで朝方に太陽の光で起こされることもなさそうですね。また、外からの目隠しをすることによって、車内の様子を悟られませんので車上荒らしなどの対策にもなります!

取り付け方法も簡単なのでカーテンがほしいと感じた方は是非活用してみてください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアーのオプションには濡れた靴でも安心して収納できるボックスがある
  • ランバーサポートクションは車中泊だけでなく、普段使いでも使用可能
  • 簡易トイレのオプションもあるが、安さを求めるならインターネット購入
  • ハリアーは荷室が広いのでマットレスや毛布などもたたんでしまっておける

ハリアーを購入しようと考えるだけでも夢が膨らみますね♪子供達を連れてアウトドアレジャーができるのもそう遠くない未来のような気がしてきました!!

積雪が多い地域、季節での車中泊の場合は、就寝中に大雪でマフラーが覆われてしまってガスが車内に充満する、なんてこともあるようなのでその辺は注意して楽しいレジャー&車中泊にしてください♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です