ハリアープログレスとプレミアムの決定的な違いここだった!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

最近、よくトヨタのハリアーを見かけるんです。たまたま、この前、知り合いの人にハリアーに乗せてもらう機会があったんですよ。ハリアーは、とても綺麗でクール、人に例えるなら仕事のできる人のような印象を受けました!

僕もこの車に乗って運転してみたい!と思ったのですが、まぁ、お高い買い物となるので、ハリアー画像を見ながら楽しんでいたんです。その時、ハリアーにはプログレスとプレミアムがあることを知ったんですよ。

ハリアーはハリアーと言う車種のみで他にはないと思っていました。種類があって価格も違うので、プログレスとプレミアムの違いがなんなのか、色々と比較して発見できたので報告します!

スポンサードリンク

ハリアープログレスとハリアープレミアムはここが違う!

ハリアーの 「プログレス」と「プレミアム」の大きな違いは、ナビゲーションシステムなんですよ!

  • ハリアー「プログレス」には、T-connect SDナビゲーションシステム&JBLプレミアムサウンドシステムのパノラミックビューモニター(左右確認サポート&シースルービュー機能付き)が搭載可能。

このナビゲーションシステムは、オプションとなるのですが、「プレミアム」では、このタイプのナビゲーションシステムが搭載できないんのです。「プログレス」だけに搭載できる特別なナビゲーションシステムなんですよ。特別感満載ですよね。

このナビゲーションシステムは、高精細の9.2型TFTワイドタッチディスプレイに静電気式のタッチパネルとスイッチを搭載しています。9.2型というと横がやく23cmとなりますので、B5のノートの半分ぐぐらいの大きさです。大きなナビゲーションシステムのディスプレイですね。

マイ(妻)
やだ。またナビの打ち込み間違えちゃった。画面が小さいから隣の文字まで押しちゃって、イライラしちゃう。
ケンタ
まだ、指が細いからいいじゃない。僕なんか指太いから…でも、画面が小さいと大変だよね。

小さいと行き先の名前を入力するときに押し間違えてイライラしてしまうことありますよね。男性は特に女性より指が太いのでナビのあるあるだと思うんです。

大きな画面だと文字も読みやすいですし、入力間違いによるイライラも解消ですよ!セッティングするときに楽ですし、何より大きなくてディスプレイが見やすいので、快適な使い心地を堪能です。

他にも違うポイント発見!

まだ他にもありました!「プログレス」と「プレミアム」の違いを発見です。

  • サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードアミラーとUSB/AUX入力端子が標準装備。

サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードアミラーは、カメラ・エンブレムマーク付き足元照明・ミラーヒーター・オート格納機能のとこ。

寒い時期にミラーが凍ってしまって、なかなか出発できないことがありますよね。僕の友人が、カーポートがなく凍ってしまって、お湯を準備してめんどくないと言っているのを何度も聞いたことがあります。

寒い朝に何度も外に出るのは辛いですよね。できたら車に乗ったらおりたくありません。ミラーヒーターは、それを可能にしてくれます!字の通りミラーを暖めてくれるので、お湯を取りに車から降りなくてオッケー何ですよ!

ケンタ
最悪だ!フロントもサイドミラーも凍っちゃっってるよ。お湯取りに行かなくちゃ。寒いからいやっだな。
もちろん、温まるまで時間が必要なので、余裕を持って車に乗らないといけませんが、寒空の下に出る回数が減るのは嬉しいですね!USB/AUX入力端子は、ナビゲーションを経由するのではなく携帯音楽プレーヤーなど車に直接を 接続し、クルマのスピーカーシステムで満喫できるんです。
マイ(妻)
自分の好きな曲って携帯にたくさんダウンロードしていることが多いからこの機能はいいわね。子供がいるパパママにももってこいだわ!
わざわざ、ナビゲーションシステムに録音したり、それをアレンジする操作が省けるんですよ!常に自分好みの音楽・映像を車の中で流し、自分の世界を車の中に作り出せます仕事などで溜まったストレスを通勤時間に自分の空間を味わうことで、解消ですね。

ハリアープログレスとハリアープレミアムはどっちがゲットしやすい?

車って同じ車種でも、グレードとかによって価格にすごくさが出ますよね。僕なんか、まず価格に目がいっちゃって安いのを選んでしまうことが多いんですよ。

今回、ハリアーの「プログレス」と「プレミアム」の2車種を比べているんですが、凄いことにこの2車種とも、【ガソリン車】【ターボ車】【ハイブリッド車】があるんです。この3種類の金額の比較をしますね。

【ガソリン車】と【ハイブリッド車】だけなら、他の車でも考えられるのですが、【ターボ車】まであるとは思いませんでしたから、本当に驚きました。

車の仙人
ターボ車は、エンジンに空気を押し込んで、大きなパワーを出す車のことなんだカー。同じ車でも、ターボ車の方がパワーが出るんだよ!ただ、どうしても燃費が悪くなるのが…
ケンタ
ちょっと待ったー!それは後で説明するからまだ言わないでね(笑)

こんなに選択肢があったら悩んじゃいますよね。でも、選択肢が沢山あると購入する人は、ハリアーのどのタイプの車にしようかと選ぶ楽しみができますし、何より、自分に合った車に出会える確率が増えていいです!

ハリアープログレス・プレミアムの価格
(テキスト)
ガソリン車

  • プログレス(Style BLUEISH):3,810,240円(税込)〜
  • プログレス:3,780,000円(税込)〜
  • プレミアム:3,249,720円(税込)〜

ターボ車

  • プログレス(Style BLUEISH):4,080,240円(税込)〜
  • プログレス:4,050,000円(税込)〜
  • プレミアム:3,519,720円(税込)〜

ハイブリッド車

  • プログレス(Style BLUEISH):4,634,280円(税込)〜
  • プログレス:4,604,040円(税込)〜
  • プレミアム:4,074,840円(税込)〜

「プログレス」の方が「プレミアム」に比べて、全体的に価格は高いですね。この価格だけで見たら 「プレミアム」が、手が届きやすい、つまりゲットしやすいですね!まだまだ、これだけだと決めか兼ねますのね。他にも比べていきましょう。

スポンサードリンク

ハリアープログレスとハリアープレミアムを個性的にアレンジ!?機能性もバツグン!


引用:トヨタ公式HP
やっぱり車は見た目が大事です!外装はもちろん友人などを乗せた時に自慢できるから内装も綺麗でかっこよくて洗練されたものがいいです!僕は結構、内装にこだわっちゃうのでそのあたりも要チェックですね。

「プログレス」に「プレミアム」の内外装はほとんど変わりはありませんね。乗る人だけでなく、見る人にも優雅な印象を持ってもらえる綺麗なボディで、繊細かつ迫力のあるフロントフェイス。なんと後ろ姿にまでもこだわっています!

内装は、ブルーで統一し視認性と先進性・高級感をアップしています。ブルーで統一なんてクールで、夜のドライブが楽しみですね!それにシートは、運転席と助手席が快適温熱シート(シートベンチレーション)となっているんですよ!背もたれ面と座面に風が通るようになっていて、運転手が運転しやすい環境を作ってくれます!

運転席だけと思ったら大間違い!助手席も同じシートになっていますよ!これで、運転手をしっかりとサポートできます!
僕の場合は、助手席に乗ると寝てしまう確率が高いのでよく妻に寝てないで道教えてよと言われます。これで、さらに寝てしまう確率がアップしてしまいますね(笑)

夏は車を運転していると座席が暑くなって、背中や太ももに汗をかいたことありますよね。あれって結構、不快で僕は苦手なんですよね。その不快感を軽減してくれるんです。寒い時にはシートを温めてくれて最高ですね!

エアコンも運転席と助手席でそれぞれ温度が設定できるようにもなっています。パパとママで体感温度が違うので温度設定ができるのは、ありがたいですよね。

マイ(妻)
ちょっと、エアコンの温度上げてくれない?寒いんだけど…
ケンタ
え?そう?僕ちょうどいいからこの温度でいいじゃん!
マイ(妻)
...寒いって言ってるでしょう。温度上げてくれてもいいじゃない。

後部座席のエアコンも吹き出し口を閉じることができて、調整もでき、車のエアコンの負担も軽減できて燃費を良くすることにつながるんですよ!

ボディカラーと内装のカラーも選択可能!自分なりにアレンジ!


引用:トヨタ公式HP
ここからはカラーについてみていきますね!これは、完全に僕個人の興味でみていきます!ボディカラーと内装のカラーをみて、ボディはこのカラー、内装はこのカラーって想像するのが楽しいんですよ!ハリアーのボディカラーが「プログレス」「プレミアム」とも6色あります。

ボディカラー
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(※1)
  • シルバーメタリック
  • ブラック
  • スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(※1)
  • ダークレッドマイカメタリック
  • ダークブルーマイカメタリック

※1:オプションとなります。32,400円(税込)が必要となります。

これだけ沢山のカラーがあると、悩みますね。僕はオプションになるんですがスパークリングブラックパールクリスタルシャインがいいですね。艶があって高級感もあって、見てすぐに気に入っちゃいました!

続いて、内装のカラーなんですが、これは4色あります。そんなにたくさんあるわけじゃないですが、内容を見ると個性的なものがあって、見ていてワクワクしました!車の中にいる時間は長いので、自分の気に入ったカラーで統一して気持ちよく運転ですよ!

内装カラー
  • ブラック×レッド
  • ブラック
  • ディープボルドー(※2)
  • ダークサドルタン(※2)

※2:指定が必要になります。

ディープボルドーがいいかな、ブラック×レッドも捨てがたいです。家族で一緒に決めるのも楽しいですし、独身の人なら思いきり自分の個性をアピールすることも可能ですよ!どちらにしろ、ボディカラーと内装のカラーを組み合わせたら、色々な組み合わせができて、1番好きな車を自分で作り出せます!

ハリアープログレスにハリアープレミアムの安全性はパーフェクト!?

運転する時って、1人の時もありますが、家族や友人を乗せる機会って結構多いですよね。僕は、愛する妻と一緒に乗ることがほとんどなので、運転する時にはやっぱり、安全性も気になるところです。

運転時の安全をチェック

「プログレス」と「プレミアム」は、Toyota Safety Senseを標準装備しています。これは、ミリ波レーダーと単眼レンズで、歩行者や前の車を感知してくれるんです。さらに、セーフティ・サポートカーS<ワイド>となってますよ。セーフティ・サポートカーは、国が推奨している機能です。

セーフティ・サポートカーS<ワイド>
  1. ぶつからないをサポート(プリクラッシュセーフティ)
  2. はみださないをサポート(レーンディパーチャーアラート)
  3. 夜間の見やすさをサポート(アダプティブハイビームシステム)
  4. ついていくをサポート(レーダークルーズコントロール)
  5. 踏み間違えてもサポート(インテリジェントクリアランスソナー、パーキングサポートブレーキ※)

※パーキングサポートブレーキは、対静止物となります。

セーフティサポートとは、車が運転手の運転をサポートする機能となってます。①はToyota Safety Senseで対象を感知して、ブレーキを車自身がサポートしてくれます。②は、対向車線へ車がはみ出さないようにコントロールのサポートをしてくれます。このような感じで、運転手の運転をサポートをしてくれるんです!

僕が気に入っているところは、③の夜間の見やすさをサポートです。ハイビームをしている車と対抗した時に一瞬、ライトの加減で道が見えかったことがあり、とても怖かった記憶があります。夜間はただでさえ道が見えにくいので、僕も注意したいと思っているのですが、ハイビームからロービームに戻し忘れることがあるんですよ。

意外とハイビームって眩しいんですよね。後続車がハイビームの時もサイドミラーやルームミラーにライトが入ると眩しくて、イライラしますよね。自分にとっても対向車の運転手にとってもハイビームとロービームの切り替えは重要です。

それを車が調整してくれるんです。対向車があれば対向車にライトが当たる部分をロービームにと小さなサポートなのですが、ありがたいですね。Toyota Safety Senseのミリ波レーダーと単眼レンズで運転手の目を、さらに運転をセーフティ・サポートカーの機能でとても手厚いサポートをしてくれます!

運転手と車が一緒に乗る人たち全ての安全を守る事になるんです!もちろん、安全運転が第1となりますが、なんかもう1人ではないと思えると安心しますよね。

内装の安全をチェック

引用:トヨタ公式HP
運転してる時の安全は、バッチリです。ただ、ママたちはそれだけでは安心できませんよね。だって、愛する我が子たちを乗せて運転しないといけないことが多いですから。車内の安全面も重要です!

車内は、「プログレス」も「プレミアム」もSRSエアバックシステムを標準装備となっています!

SRSエアバックシステム
  1. SRSエアバック(運転席・助手席の前)
  2. SRSニーエアバック(運転席の足元)
  3. SRSサイドエアバック(運転席・助手席の側面)
  4. SRSカーテンシールドエアバック(後部座席の側面)
①と②は、運転席と助手席に乗る人たちに大きな危害を与えるような正面からの衝撃を受けた時に作動します。シートベルトの働きと合わせて、頭部や胸部・足元への衝撃を分散してくれます。足元にエアバックは、初めて聞きました!頭から足まで守ってくれるなんて、とても嬉しいですね!

③と④は、車の側面からの衝撃を受けた時に作動します。カーテンシールドエアバックは、頭を覆うように広がり、頭部の衝撃を分散してくれます。頭を覆うように広がるってすごいです!横からって聞いたら身体を守るぐらいしか思いつきませんでした。身体はもちろん頭までって、車が横転した時のことまで考えられたエアバックの設備ですね!

これは、後部座席も安心して乗れますね!もちろん、子供さんが乗るときにはチャイルドシートを着用、大人はシートベルトを着用です!それがあってことエアバックの効果を最大限に活かせますからね!

安全性については、「プログレス」「プレミアム」とも、100点満点で大差なしです!ちなみに、ハリアーはJNCAP(予防安全性機能評価)の最高ランクを取得してます!

ハリアープログレスとハリアープレミアムは子供が寝れるぐらい収納をもってる?

 

僕の友人はよく車で旅行に行くらしいんです。その時に、後部座席が段差なくフラットになると寝やすいから凄く重要だと語ってました。私は、車で寝ることはないのですが、後部座席がフラットになると荷物もたくさん載せられるので嬉しいです!

大きな荷物を乗せる時にちょっとした段差があると引っかかって乗せにくいんですよね。それを考えると段差ないって、なんてストレスフリーなんでしょう!大きさは「46インチのゴルフドライバーが入る、9.5インチのゴルフバックが4個入る」とようです。46インチ?9.5インチが4個?さっぱりわかりませんよね。

だいたい横が96cm、奥行きが117cmとなります。小学1年生の子供が横になって寝転べるぐらいの広さがありますよ!そう考えたらひろいですよね。さらに、これはオプションになるんですが、スペアタイヤの装着をすると、タイヤの上に乗せる形になるますけど、スペアタイヤの収納場所にも荷物を入れることが可能になります。

「プログレス」「プレミアム」の収納の違いはなく、オプションにスペアタイヤを装着するかしないかの違いですね。もちろん前席にはカップホルダーやセンターコンソールボックス(スライド式コンソールアームレスト付き)もありますよ!収納面も充実してます。これなら、僕の友人も満足しますね!

あと、僕がオススメなのがボタン1つで、バックドアをオープンできることです。この機能があればスムーズに荷物の載せ下ろしが可能となります。予約ロックもできるので、安心できますね。この予約ロックは、バックドアが閉まる前に閉めた後のロックを予約できるんですよ。ロックを忘れて荷物が!!というような大惨事を防ぐことができます。

ハリアープログレスとハリアープレミアム、長距離選手は?

最近、ガソリンの価格が上がってますよね。再々、給油するとなるとお財布が寂しくなってしまいます。やっぱり、節約できるところは節約したいですよね。そうなると、燃費も気になるところです。

「プログレス」「プレミアム」の燃費がどのように違うのか見ていきます。【ガソリン車】【ターボ車】【ハイブリッド車】によっても少し違うので、それぞれ見ていきますね。

ハリアー「プログレス」「プレミアム」の燃費
ガソリン車

  • プログレス(Style BLUEISH):14.8〜16.0km/L
  • プログレス:14.8〜16.0km/L
  • プレミアム:15.2〜16.0km/L

ターボ車

  • プログレス(Style BLUEISH):12.8〜13.0km/L
  • プログレス:12.8〜13.0km/L
  • プレミアム:12.8〜13.0km/L

ハイブリッド

  • プログレス(Style BLUEISH):21.4km/L
  • プログレス:21.4km/L
  • プレミアム:21.4km/L

ターボ車:2.0ターボエンジンとなるのでハイオクとなります。

やはり【ハイブリッド車】が長距離選手みたいで、断然オススメです。燃費や燃料費を気にしない、走ることを優先したい方には【ターボ車】がオススメです!

僕は、ガソリンの価格が高いのも気になるんですが、何回も入れに行かないといけないのがめんどくさくて燃費重視ですね。【ハイブリッド車】の燃費は道路の状況や運転方法によっても違うので、どうしたら燃費が良くなるのか試すのも楽しいかもしれませんよ!

ハリアープログレスとハリアープレミアムの乗り心地抜群!どちらも引けを取らない!

さぁ、ハリアーに試乗してみようと思っても、どこを注意して乗ってみたらいいのかわからないですよね。そういう時は、ハリアーを実際に運転している人の感想を参考にしてみるといいですよ。

悪い口コミ
  • カーブではどうしてもロールしますね。
  • 小柄な私には大きな車なので(ハリアーに限らずですが)、運転するとき死角が多いと感じます。フロントガラスの両側枠の部分やミラーが右左折するとき邪魔になり、体を乗り出して歩行者や障害物のチェックをしています。
ロールというのは、大きな車ではよく起こることなんですが、曲がる時に身体が倒れそうになることありますよね。そのことなんですよ。車体が大きかったり、スピードが出てると起こりやすいですね。「プログレス」「プレミアム」もある程度大きさがあるのでどうしてもロールしてしまうようです。

安全運転、カーブや曲がる時にはスピードを落とすことを心がけると少しは軽減できるので対処可能ですね!あとは、車体が大きいことで小柄な人は車体周辺の安全確認がやりにくいようです。

しっかりと窓開けたり、見えない時には身体を前に寄せたりして、工夫することで確認をしていくと安全確認の問題もクリアできますよ!2人で乗る場合には、お互いに協力しあって車周囲の安全確認をすることもいいです。

マイ(妻)
ちょっと、後ろが見えにくいから見てもらってもいい?
ケンタ
オッケー!いいよ。

モニターもついていて車自体の安全性も高いですが、やはり自分の目で見ると確実ですし、安心感が出てきます。

良い口コミ
  • 運転性能は、足回りが強化されているのか小回りも良く効くし、段差等の振動もあまり伝わってこないのでかなり良い仕上がりになっていると思う。 バックモニターが装備されているのもありがたい。
  • 内装が高級感溢れる仕上がりになっているので長時間座っていても快適なドライブが可能であると判断した。 荷物が多く詰めれる点も良い。
  • 車線逸脱を知らせるステアリング制御付きのレーンデパーチャーアラートなど、先進安全装備もレクサス並です。
「プログレス」「プレミアム」関係なくハリアー自体が、とても良い口コミが多いです!運転しやすい、乗り心地が良いと高評価ですね。振動があまり伝わらず、窓を閉めるとかなり静かになるってコメントがあります。

これは、僕が実際に知り合いに乗せてもらった時も感じました!とても静かなんですよ。しかも、スーッていう感じで走るんです。乗っていて気持ちのいい車だという印象を持ちました。これは、ぜひ試乗で体験してもらいたいですね。

ちなみに、プログレスとプレミアムの言葉の意味は?

「プログレス」「プレミアム」この言葉、車名に使用するのですから、この言葉自体にも大切な意味があると思うんですよね。

マイ(妻)
ねえ、「プログレス」と「プレミアム」の意味ってなにか分かる?
ケンタ
え!?…えっと〜、「プログレス」は…ごめん。全然わからないよ。
マイ(妻)
気にならない?ちょっと、調べてみましょうよ!
僕は英語があまり得意ではないので、聞いたことあるけど、雰囲気もわかるけど、正直はっきりした意味がわからないんです。なので、興味本位ですが調べました!

  • プログレス(Progress):進歩。向上。発展。進展。進化。
  • プレミアム(premium):高級な。上質な。割増金。

ハリアーは、20年ぐらい前から販売している車種となります。今回はマイナーチェンジをしてますね。ハリアーのコンセプトとして「高級」「先進」「洗練」があります。このコンセプトをさらに【進化】させたハリアーに「プログレス」と名前をつけているようです!

プレミアムは、ハリアーのコンセプトである「高級」を重視したもののようですね。言葉の意味として「割増金」があります。これは、レアなチケットを手に入れる時、すごく値段が上がりますよね。その上がった分の価格が「割増金」だそうです。

ということは、ハリアー「プレミアム」は、それだけの価値がありますよというアピールも兼ねているんでしょうね!これは、僕、個人の感想なので楽しんで読んでもらえたら幸いです。

車の仙人
車の名前にも、その車を開発した人の気持ちがこもってるんだカー。名前にも興味を持ってもらえると嬉しいカー♪
スポンサードリンク

まとめ

  • ハリアー「プログレス」と「プレミアム」は、ナビゲーションシステムで差をつけろ!
  • 【ガソリン車】【ターボ車】【ハイブリット車】により価格は違う。【ガソリン車】がゲットしやすい。
  • ハリアー「プログレス」「プレミアム」はカラーバリエーションが豊富!
  • 安全面は保証付!
  • 燃費は【ハイブリット車】に軍配!
  • 走りやすさは文句なし。
  • 「プログレス」「プレミアム」の意味にも注目!

ハリアー「プログレス」「プレミアム」の違いは、オプションのナビゲーションシステムにありました!その他も比較をしてみましたが、「プログレス」「プレミアム」に大きな差はなく両方ともとてもいい車であることがはっきりとわかりました。

ナビを重視する人にとってはプログレス、ナビよりも価格を重視する方にはプレミアムがおすすめですね。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です