ハイエースって乗り心地どうなの??バンとワゴンで違いはあるの??

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

突然ですが皆さん、車って乗り心地がいい方がいいですよね?乗り心地が悪い車の方がいいなんて言う人は恐らくいないはず。乗り心地が違うだけで、健康面にも被害が出てきちゃうこともありますし、運転も疲れちゃいます・・・。どうせなら快適な運転をしたい!!

では、ハイエースの乗り心地ってどうなんでしょうか?車も時代とともに進化しているので乗り心地が悪い車ってあんまりない気がするんですけどね~。

初めから乗り心地が悪いとわかっている車はできれば買いたくないですよね。どんな車にしても買う前に乗り心地についても知っておきたいところです。と、いうことで今回はハイエースの乗り心地について紹介していきたいと思います!!

スポンサードリンク

ハイエースって乗り心地いいの?悪いの?

結論からいうと昔のハイエースの乗り心地は正直、『悪いです。』

しかし!!

それはまぁ一昔前の話で・・・1967年に製造開始となった当初こそは乗り心地が悪いといわれていましたが、2013年11月に大幅に改良されて乗り心地や機能性が一気に向上したのです。

ハイエースの乗り心地が悪い理由

では、何故ハイエースは乗り心地が悪いといわれてきたのでしょうか。それは使用用途の違いにあります。

ハイエースにはバン、ワゴン、コミューターという3つの種類があり、その中でもバンは荷物をたくさん載せられるように設計されており、ワゴンとコミューターは人がたくさん乗れるように設計されているんですよ。

マイ(妻)
ハイエースってそういう役割も担ってるんだね

だからハイエースって凄い大きな形をしているんですね。荷物を運搬する機能も備えていたってことは知らなかったですけど言われてみたら納得ですね。

ハイエースの足回りは一般車と違う

ハイエースの足回りが一般車と違う構造になっているというのはご存知でしょうか?

荷物や人の重さに耐えられるように、スプリングの部分は強固なサスペンションが採用されています。なんと積載量1000kg超でも耐えられるような設計になっているそうですよ。

マイ(妻)
1000kg超も載せられるの!?普通の車じゃ考えられないね
ケンタ
これなら、かなりの量もしくは大きさの物を乗せられるからアウトドアとかには最適だね☆
補足
サスペンションとは・・・自動車や電車で車輪からの振動を緩衝させる装置のこと。懸架装置ともいいます。

つまり、サスペンションが固いということは、振動をより受けやすくなるということになります。走行しているとき、少しの段差でも、サスペンションが固い場合は大きな衝撃を受けてしまいます。そのため、乗り心地が悪いということになるのです。

また、サスペンションが固いとコーナリングや車線変更でも横に振られることが少なくなります。サスペンションが柔らかい場合はこれと逆のことが起きてしまうんです。

ハイエースのバンとワゴンでも足回りが違う

上記にも挙げましたが、ハイエースは1000kg超でも耐えられる構造になっています。

重い荷物にも耐えられる設計であることから足回りが一般車と違う構造になっていることを挙げましたが、実はハイエースのバンとワゴンでも足回りに違いがあります。

それは、ハイエースバンとワゴンではリーフスプリングの形状が違うという点。ハイエースバンのリーフスプリングには重量物に耐えるためヘルパーリーフという部品を採用しています。そのため、リアサスがワゴン以上に固く感じてしまうのです。

補足

リアサスとは・・・後輪と車体を結ぶ懸架装置の一つ。タイヤをしっかり路面に押し付ける機能と、衝撃を吸収する機能を持つ。

このヘルパーリーフという部品を採用しているのもまた、ハイエースの乗り心地を悪くしている原因の一つといえそうです。さらに、ヘルパーリーフを採用しているのはハイエースの中でもバンだけなので、三種類の中でもバンが最も乗り心地が「悪い」といえそうですね(汗)

乗り心地を改善する方法はあるの?3つの奥義を伝授!!

乗り心地が悪いし荷物を載せるための車と聞いてしまうと、買うのは辞めようかな?って思う人もいるのでは?でも、ちょっと待ってください、諦めるのはまだ早いです。実は、ハイエースには乗り心地を改善する方法がいくつか存在します。

それにハイエースには乗り心地を改善する以外にも、楽しめる要素はあるんですよ~♪

詳しくは、「ハイエースワゴンのシートアレンジでお気に入りのアレンジを!」をご覧ください。

シャックル交換

リーフスプリングの板バネの後部にあるシャシーとリーフスプリングの間に取り付けられているシャックルを交換することで乗り心地の改善が出来ます☆

シャックル(コンフォートシャックル)

スプリング伸縮を吸収する部品。上下運動を抑えることで、乗車時の突き上げを減らし乗り心地を改善します。さらにシャックルの装着により車高を上げることも出来るんですよ。

マイ(妻)
交換すれば乗り心地が改善されることは分かったけど、専門用語が多すぎてよく分からないわ
補足

  • リーフスプリングとは・・・板バネを数枚重ねたもの。自動車などの懸架装置に用いられる。
  • シャシーとは・・・フレーム(枠)のことをいう。

シャックルの交換は自分でも可能です。しかし、交換に必要な工具を揃えないといけないですし、広々としたスペースを確保しなければなりません。また、車に対しての専門知識も持っていないと出来ないので、自分でやることはオススメしません。

もし、交換を希望しているのであれば、カーショップや整備業者に依頼する方がよさそうですよ。その方が時間も手間もかかりませんしね♪

ちなみに工賃は、店によっても様々ですが、1〜2万円前後です。

スプリングとショックアブソーバーを交換する

スプリングとはサスペンションを構成する部品であり、リーフスプリングトーションバースプリングの2種類に分けられます。

「リーフスプリング」は、路面からの振動を吸収する役割があり、「トーションバースプリング」はサスペンションを構成するうえで欠かせない部品になります。

ショックアブソーバーとは、サスペンションを構成する部品になります。ショックアブソーバーが伸縮することでサスペンションからの振動を吸収してくれるのです。

スプリングだけ、もしくはショックアブソーバーだけの片方だけの交換ももちろん可能ですが、両方とも交換したほうがより乗り心地の改善が期待できそうですよ☆

タイヤ交換

もう一つの乗り心地改善方法はタイヤ交換です。これはハイエースに限らず他の車にもいえることかもしれないですね。

タイヤ交換にはタイミングがあり、タイヤの状態が悪いと乗り心地が悪くなったり、車検に通らなかったり、走行中にバーストを起こしてしまいます

走行中にバーストなんてしたら、自分だけでなく周りの人にも被害を与えてしまう可能性も考えられるので、タイヤ交換はしっかりしましょう。

タイヤ交換のタイミング
  • スリップサイン発生
  • ヒビの発生
  • 3~5年使用している

これらの、サインが現れた場合はタイヤ交換をしたほうがよさそうですよ。また、ハイエースは車体が重いため、タイヤが摩耗しやすい傾向にあるみたいです。なので、上記に挙げたサインが通常よりも早く現れるかもしれませんね。

乗り心地改善のためには、いろいろと手を加えないといけないですし、その分お金がかかってきてしまいますけど、乗り心地改善はできるみたいですね♪これなら運転もしやすくなるし、荷物もいっぱい詰めるから一石二鳥ですね。

これらの改善方法は、タイヤ交換くらいなら自分でも出来るかもしれませんが、工具を集めたりで余分にお金かかっちゃいますし、専門知識もいるので専門の業者にやってもらった方がいいかもしれません。専門の業者の方が上手にやってくれると思いますしね☆

スポンサードリンク

手を加えないと乗り心地は改善しないの?

乗り心地改善方法をいろいろと紹介してきましたが、結局のところハイエースって手を加えないと乗り心地は悪いままってことなんでしょうか?

マイ(妻)
乗り心地を良くするためだけにお金使うなんてもったいないわ

シャックルの交換だけでも約4万円はするといわれています。決して安い値段ではないですよね(汗)タイヤ交換もタイヤにもよるかもしれませんがこちらも4万円ほどかかります。

乗り心地を良くするためにお金をつかっていては勿体ない、値段を考えると、なおの事そう思いますよね?

そんな方に朗報です!!

2013年11月のマイナーチェンジによって乗り心地は大幅に改善されたのです!!足回りの構造を変えたことで、走行性能もよくなり、それに伴いドライバーや同乗者への負担も減るようになったのです。

手を加えるのが面倒とかお金がもったいないと思う人は、2013年のマイナーチェンジ以降のハイエースを選ぶのがいいのかもしれませんね。何もしなくても乗り心地は改善されているので、お財布にも優しいですし、手間も省けます☆

え、無免許!!ハイエースは普通免許で運転できる?捕まる前に確認!

2018年12月10日
スポンサードリンク

まとめ

  • 乗り心地は悪いが改善策はある
  • ハイエースの中でも特にバンは乗り心地が悪かった
  • 乗り心地が悪いのはマイナーチェンジされる前の話
  • 商用車としての機能も備えていた
  • ハイエースには種類があり、最大で14人も乗れるものもあった

ハイエースには乗用意外に商用としての機能も備えていたため、乗り心地が悪いということが分かりました。さらに、その乗り心地を改善する方法があることも分かりました。

既に昔の車を購入している人はしょうがないのかもしれませんが、今からハイエースの購入を考えている人は乗り心地もよくなった2013年以降の車を購入したほうがよさそうですね。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です