ハイエースワゴンの10人乗りグランドキャビンとGLの違いとは?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタの代表的なワゴン車といえばハイエースです!日本国内ではもちろん、最近は海外でも人気の高いクルマとして知られています☆

そんなハイエースなのですが、仕事の社用車として乗っている方やアウトドアが好きでキャンプ用車で乗ってる方、送迎や旅行など、人数がいっぱい乗れるから乗ってる方と様々だと思います。

今回は、その中でも人数がいっぱい乗れるという所に注目点を置いてみました!ハイエースの中からモデルを絞り、10人乗りのワゴンタイプグランドキャビンGLというグレードについて詳しく調べてみたので、その魅力を伝えていきますね♪

スポンサードリンク

人気のグランドキャビンとGL

まずハイエースなのですが、実はグランドキャビンとGLで大きさや車内の中身が全然違うんです!でも実際に、普通に走っているのを見ても、どのグレードなのか全然わからないですよね☆

どちらも人気のグレードなので、詳しく見てグランドキャビンとGL、どちらの方が自分に合っているグレードなのか確かめてみちゃって下さい♪

グランドキャビン

グランドキャビンの特徴1つ目は、ハイルーフといって室内高がとても高く1,565mmもあるところです。単位がミリだとわかりにくいかもしれませんが、1メートル50センチ以上ということで、なんと車内で大人が着替えることのできてしまうくらいの大きさなんですよ☆

特徴2つ目は、10人全員乗った他に積載スペースがありスーツケースが9個分乗るくらいのスペースがあります。旅行に行くとなったら必ずスーツケースや旅行バッグを、車に乗せることになるのですごく便利です。

この2つを聞くだけでも大きい車なことがわかりますね☆それでは、気になるスペックを紹介しちゃいます。

引用元:トヨタ公式HP グランドキャビン

グランドキャビンのスペック
  • 全長:5,380mm
  • 全幅:1,880mm
  • 全高:2,285mm
  • 室内長:3,525mm
  • 室内幅:1,695mm
  • 室内高:1,565mm
  • 乗車定員:最大10名
  • 駆動:2WD・4WD
  • 価格:(税込み)約305万円~

GL

引用元:トヨタ公式HP GL

GLの特徴1つ目は、後部座席のシートとシートの間が広いということです。グランドキャビンと違い後ろに積載スペースは無いのですが、シートをギリギリまで後ろに詰めることによって、快適に乗れるスペースを実現させました。

引用元:トヨタ公式HP GL

2つ目の特徴は、リヤクォーターコンソールがなんと純正で付いているんです。リヤクォーターコンソールって言ってもよくわからないと思うので、どんな便利な物なのか調べてみました。GLのスペックの後に詳しく紹介します☆

GLのスペック
  • 全長:4,840mm
  • 全幅:1,880mm
  • 全高:2,105mm
  • 室内長:3,715mm
  • 室内幅:1,695mm
  • 室内高:1,390mm
  • 乗車定員:最大10名
  • 駆動:2WD・4WD
  • 価格:(税込み)約281万円~

リヤクォーターコンソールって何?

引用元:トヨタ公式HP 室内・インテリア

リヤクォーターコンソールとは後部座席にある小さめのテーブルの事です。テーブルにお菓子やおつまみを置いておけば、リヤシートに座る方達は、軽食を楽しみ談笑しながらリラックスできちゃいます♪

他にも車に乗りながら食べ物を食べるとなると、どうしても片手がふさがってしまいますよね。だが、リヤクォーターコンソールが付いてると、物を置くことができて常に両手が空く状態になるので便利です☆

マイ(妻)
うちは食べる時に口を汚してしまう子供が3人もいるので、純正で付いてるなんてとても便利だなと思いました♪
ベテランディーラー
皆さんシートを汚したくないと思うので、お子様の手とか口を拭いて綺麗にあげる時とか便利ですよね。

グランドキャビンとGLの違いとは!?

グランドキャビンとGLは、ほぼ標準装備が同じです。つまり、サイズと中のシートの配置の違いだけと言えます。だが、そのサイズとシートの違い、行くところや使い方によっては、どちらがオススメの車か左右します。個人的な意見なのですが、まとめてみました☆

  • グランドキャビン

家族や、友人などを連れてキャンプに行く時など、荷物が多くなりそうな時に最適な車が、後ろに荷物まで置けてしまうグランドキャビンがオススメです♪

  • GL

室内長が凄く長く、ゆったりと乗ることができるので、おじいちゃんおばあちゃんを誘って家族旅行など、日帰りの旅行をよく行く方はGLオススメです♪

お出かけの時の荷物の量を重視するか、乗っている間の快適さを重視するかは人それぞれ!ご自分の好みに合ったグレードを選んでみてください☆

え、無免許!!ハイエースは普通免許で運転できる?捕まる前に確認!

2018年12月10日

グランドキャビンとGLのメリットデメリット

車内図や、スペックなどを見ると万能のように見えるハイエースのグランドキャビンとGLなのですが、デメリットもあるんです。メリットとデメリットを簡単にですが、まとめてみたので紹介していきたいと思います。

デメリット
  • 高速時はエンジン音やタイヤ・風切り音などがうるさい
  • ワイドボディでドアミラーでは左側が見ずらい
  • カーブ・段差での横揺れが気になる
メリット
  • 立って着替えが出来る室内高
  • 幼児を抱き抱えたまま乗り降りが出来る
  • シートアレンジがしやすい

多少デメリットはあるものの、メリットが多く、特にシートアレンジがしやすいというのが気になってきますね♪気になった方はハイエースワゴンのシートアレンジでお気に入りのアレンジを!を見て下さい☆

スポンサードリンク

他にも色んなハイエースが!

今回はハイエースの中でも、ワゴンタイプのグランドキャビンとGLを紹介していきましたが、実は他にもバンタイプのハイエースもあるので、簡単にですが紹介していきたいと思います。

  •  スーパーGL
  • DX・DX“GLパッケージ” 3/6/9人乗り
  • DX・DX“GLパッケージ” 3/6人乗り
  • DX・DX“GLパッケージ” 3/6人乗り・ジャストロー
  • DX・DX“GLパッケージ” 2/5人乗り・3/6人乗り・ロングバン
  • DX 3人乗り
  • DX 3人乗り・ルートバン
車の仙人
バンタイプのハイエースは、救急車や介護施設の送迎車などにも利用されてるんだカー
マイ(妻)
それを聞くだけでもハイエースが万能な車なのがわかるわね♪

バンタイプは席数が少ないタイプが多いですね!その分沢山荷物が詰めるので、仕事でたくさんの荷物を運んだりするのにも役立ちそうですね♪人を運ぶならワゴン、荷物を運ぶならバンがオススメです☆

スポンサードリンク

まとめ

  • グランドキャビンとGLどちらも人気のグレード
  • 積載スペースが欲しいならグランドキャビン
  • 広々と乗りたいならGL
  • ハイエースにはワゴンタイプの他にバンタイプがある

いかかでしたか。グランドキャビンとGL、どちらも家族旅行にオススメな車で迷ってしまいますよね。そのくらい魅力的な車なんですね☆

この記事を見て、どちらのグレードが自分に合ってるなと少しでも感じることができて、ハイエースをもっと好きになってもらえたら嬉しいです。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です