カムリの赤はコンセプトカラー!新色グラファイトメタリック紹介!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

子供のころ、自分は『大きくなったら絶対赤い車に乗るんだ』なんて夢見ていた可愛い時期が僕にもありました。あの頃スポーツカーと言えば【赤】。フェラーリやポルシェなど高級な車ほど赤いイメージがあります。

確かに赤い車ってかっこいいいですよね~。でもなぜか今まで購入には至ってないんです。赤と言えば情熱的、そして戦隊もののヒーローの強くて優しいイメージがあって一度は乗ってみたいんですよね~!!皆さんは赤い車に乗ってみたいと思ったことはないですか?

僕を虜にしたカムリの赤、そしてカムリの赤以外にも魅力的なカラーラインナップ、更に新色の個性派グラファイトメタリックをご紹介します。そして中古でもいいからカムリに乗ってみたいと思っている方のために中古車の相場も調べてみました。

スポンサードリンク

赤いカムリの魅力

 どうですか?【beautiful monster】(ビューティフル モンスター)というキャッチフレーズに負けしてませんよね!これを見て魅力を感じない人はいないのではないかと思うくらいカムリの赤は魅せてくれます!

そんなカムリの現在の赤は3代目。そしてコンセプトカラーでもあります。何度も変更されつつ、今の最新技術で華やかでいて知的な赤が誕生したようですね。

最新の赤はエモーショナルレッドⅡ

エモーショナルレッドⅡ最大の魅力は、濁りのない鮮やかさと彩度の高い透明感なのですが、時代の最先端を行く【先進性】をボディ全体で表現するために最新の技術投入・新しい発想による開発から実現できたカラーなんです。

エモーショナルレッドⅡ
造形に立体感を与えるアルミで構成された「反射層」の上に、レッド顔料を使用した「透過層」を重ねるという技術により、「エモーショナルレッドⅡ」が完成しました。
アルミと顔料が混ざって反射が鈍っていた従来のカラーに比べ、強い反射と赤の深みを際立たせた濁りのない鮮やかな色あいを実現。彩度や陰影感を高いレベルで両立させた色を正確に表現するために、通常のカラー開発よりも長い時間をかけ、塗装テストを繰り返しながら改良を加えていくことにより、唯一無二のボディカラーが生まれました。

引用:トヨタ公式HP

引用:トヨタ公式HP
エモーショナルレッドⅡが採用されたのは2018年8月なので、最初に紹介した動画は2017年のフルモデルチェンジで登場したエモーショナルレッド。でも1年で【Ⅱ】が開発されたということはもともとが開発者のこだわりとして未完成だったんでしょうね。

それでもあの透明感のある輝きですよ。エモーショナルレッドⅡはどれだけ輝いてしまうんでしょうか。ではこちらです。ど~ん!

引用:トヨタ公式HP

エモーショナルレッドⅡはトヨタが独自で開発した特別色なだけにメーカーオプションで54,000円です。お小遣いの約2ヶ月分?位でカムリの赤に乗れるということですが皆さんいかがですか。

画像では微妙な違いが分かりませんが実際のところ、従来の赤より透明感ははるかに高いようですね。ベースの赤にはより深みを持たせ、透明感もプラスされているので光の当たったときなんかの光沢は最上級ではないでしょうか。

ただこう言った小さな違いも開発者には大きな違いなんでしょうね。僕が新しい車のワックスを買って使ってみたときに『この間、買ったワックス使ったら全然光沢が違うんだよ!見て見て!分からない?』奥さんは『そう?』・・・そんなもんですよ。

ケンタ
ついでに僕のおすすめのカーワックスを紹介しておきます!赤い車は口コミでも特に色褪せに気を付けた方が良いらしいので、日ごろのお手入れは重要ですよね。ワックスをかけて光輝くボディーを見たときの満足感というか達成感というか、あれはたまらないですよね~!ある意味ストレス解消、現実逃避です。

名は体を表す!ボディカラーのネーミング

ところで皆さんは、カラーの名前って漠然と覚えていたりしませんか?今回のようにエモーショナルレッドも【赤】とひとくくりで言うことが多いかと思いますが、実は一つ一つカラーのネーミングには開発者の思いも込められていそうな気がします。

調べなくても何となく想像がつくネーミングもありますよね。例えばパールホワイトなら真珠のような光沢のある白なんだなとか分かります。

でもエモーショナルって分かりますか?これって英語力のある方ならすぐわかるのかもしれませんが、僕の英語力は中1レベルでストップしているので調べてみました!

POINT
エモーショナル【emotional】・・・感情的、情緒的、感情に動かされやすい。

感情がこもっていて、人の心に深く感じる・心に深く伝わるという意味で使われることが多い。

なるほどな感じしますよね!僕は【心に響く赤】と解釈しましたがみなさんはどうですか?単純に赤=情熱的という意味合いの言葉を使わなっかったところが、開発者の熱い思いも含まれていてこのカラーのネーミングの魅力なんじゃないかと思いました。

カムリ赤の始まりはレッドマイカメタリック


2017年7月にエモーショナルレッドが採用されるまではレッドマイカメタリックがカムリの赤でした。レッドマイカメタリックは残念ながら現在は新車としての発売は他の車種でもほとんどされてなさそうですね。

POINT

マイカ・・・真珠のような輝きを出すために光を反射、透過する石の雲母(うんも・マイカ)の欠片を加えたもの。パール顔料=マイカ顔料でもある。

メタリック・・・金属的な光沢(キラキラ感)を出すために光を反射させるアルミ片(粉末)を加えたもの。

レッドマイカメタリックはエモーショナルレッドに比べ渋みのある赤で金属っぽいキラキラしたカラーでした。どちらかというとエモーショナルレッドⅡの方が透明感のあるツヤ感、女性のリップグロスみたいなイメージでしょうか。

同じ赤でも無限に違う赤を作っていく技術は凄いですよね。以前の赤は褪色の激しさから購入を避けられていたと言っても過言ではありません。それが現在に至っては改良され塗装が3層になり、約10年は褪色も気にならないだろうと言われています。

10年を短いと思うか長いと思うかはそれぞれですが、一定のスパンで乗り換えている方であれば気にならない程度ですよね。今まで避けてきた方も最新技術によって開発された赤なら満足度も高いのではないでしょうか。

ちなみに『新車は高いから中古で赤いカムリに!』と思う方も多いと思いますが、カムリの赤が販売された台数としては全体の約8%!中古車市場出回るのはもっと少ない台数なので、好みの赤いカムリに出会うのはなかなか至難の業かもしれません。

それでも根気よく探せば、きっと赤いカムリは見つかるはずです!お宝さがしだと思って自分好みのカムリを探してみて下さいね。

エモーショナルレッド 中古車相場
  • 2018年式 348,0万円
  • 2017年式 249,0万円~339,0万円

カムリ人気のカラーランキング

カムリはエモーショナルレッドⅡ含め、魅力的ボディーカラーが全10色、うち3色はツートーンカラーでWS限定色になっています。そんな魅力的なボディーカラーの売れ筋ランキングを見てみましょう。各カラーの中古車の相場も調べてみました。

カムリ 人気ボディーカラーランキング
  1. プラチナホワイトパールマイカ
  2. アティチュードブラックマイカ
  3. シルバーメタリック
  4. エモーショナルレッドⅡ
  5. スティールブロンドメタリック
  6. グラファイトメタリック
  7. ダークブルーメタリックマイカ

上位3位までがカムリの販売数の大半を占め新車、中古車ともに人気のあるカラーのようです。

プラチナホワイトパールマイカ

引用:トヨタ公式HP

ホワイトパールクリスタルシャインと入れ替わりに登場した新色のプラチナホワイトパールマイカは、下取り価格も需要があるため下がりにくく人気があります。『水晶』と『プラチナ』を比べてみると光沢の種類が違うのが良く分かりやすいですよね。

プラチナと真珠なんて想像しただけで高級感を感じます。それでいていやらしくないですよね。より高級感を感じさせるカラーチェンジだったのではないかと思います。

どちらにしてもホワイトは人気度が高そうですね。ただホワイトは水垢が目立ちやすいので、後々下取りに出すことを考えてもお手入れは必須です。

ケンタ
知ってましたか?水垢汚れの原因は排気ガスやばい煙に含まれる油分、いわゆる油汚れなんです!そこで油汚れを落とすのに活躍するのが、意外なことに食器用洗剤。
食器用洗剤で水垢落とし

使用方法としては、バケツなどで10倍ほどに希釈してそれをカーシャンプーのように使用します。油汚れに強く汚れを落としやすいことから、しっかりと水垢を落とします。

ただし、食器洗いの際にスポンジからどんどんと泡が出てくるイメージの通り、泡切れが悪いのが難点です。そのため、せっかくきれいになっても、すすぎ残しがあると、そこからまた汚れが発生します。

また、ゴムなどに付着したままになると劣化を速めてしまうので、使用した後はしっかりと洗い流しましょう。

2006/1~2011/9に販売されていたカムリにはホワイトパールクリスタルシャインの他にスーパーホワイトⅡもありましたが、やはり光沢があった方が高級感は感じやすい気がしますよね。

プラチナホワイトパールマイカはメーカーオプション32,400円かかりますが、乗り換えが前提なのであればこの出費もありかなと思います。

プラチナホワイトパールマイカ 中古車相場
  • 2018年式 289,0万円~369,0万円
  • 2017年式 249,0万円~472,8万円

アティチュードブラックマイカ

 

引用:トヨタ公式HP

アティチュード【attitude】とはバレエ用語で「姿勢」・「身構え」を意味します。アラベスクと共にクラッシックバレエの最も重要で美しいポーズのことをアティチュードと言うそうですが前者よりも後者の意味合いでのネーミングだと思います。

黒猫が美しいポーズをとっているようなセクシーさを思わせるブラック。散りばめられたマイカと相まって黒さの中に青く光るような明るさが垣間見えます。他のブラックとは一味も二味も違う気がするのは僕だけでしょうか。シャープさ、そして美しいフォルムを強調するブラックですね。

ただブラックは本当に傷が目立ちやすいので新車でも良ーく見ると細かい傷があったりしますよね。一生懸命、洗車してワックスをかければかけるほど細かい傷が目立ってしまう傾向にあります。

なので購入をお考えの方はブラックを本来の綺麗なブラックのまま乗るためには、ガラスコーティングなどが口コミでもおすすめされていましたよ。綺麗に乗ればもともと人気のカラーなので下取り価格もいい感じです。

ちなみにアティチュードブラックマイカの前はブラック(2006/1~2011/9)で光沢の少ないブラックでした。アティチュードブラックマイカと比べるとべた塗感があったのでいます。今の方がかなり高級感も増し魅力的です。

アティチュードブラックマイカ 中古車相場
  • 2018年式 346,0万円~360,0万円
  • 2017年式 290,0万円~512,0万円

シルバーメタリック

引用:トヨタ公式HP

どの車種にも必ずあるシルバーメタリックはデメリットとして、駐車場で非常に目立ちにくいこと。これはいかにシルバーメタリックを選ぶ人が多いかということになりますが、本当に探しづらいです!

でもお手入れが苦手な方にはかなりおすすめのカラーで、傷も汚れも目立ちにくく長く乗っても劣化した感じが出にくいんですよ。だから駐車場でもこの系統の色がたくさん駐車してるんですね。無難ではありますが飽きの来ないカラーだとも言えます。

以前はグレーマイカメタリックがシルバーメタリックよりも濃い色味で販売されていましたがモデルチェンジの際に廃版になりました。シルバーメタリックは需要が高く、しかもグレーマイカメタリックよりも傷が目立ちにくい分価格が下がりにくいように思います。

シルバーメタリック 中古車相場
  • 2018年式 298,8万円~349,9万円
  • 2017年式 308,9万円~385,0万円

スティールブロンドメタリック

引用:トヨタ公式HP

2006/1~2011/9に販売されていたベージュマイカメタリック、ベージュメタリックと入れ替わりで採用されたスティールブロンドメタリック。スティール【steel】は、鋼(はがね)・剣・刀の意味を持ち、ブロンド【blonde】は柔らかい黄を意味します

名前のごとく鋼のような柔らかい黄色をしていますよね。こちらも傷や汚れが目立ちにくく、そして光の当たり方で色んな輝き方がより一層、高級感を感じさせるカラーです。乗る人の年齢も選びません。

シルバーメタリックよりも印象が優しく、シャンパンゴールドのような色合いでいつもシルバー系のカラーを選んで飽きてきた方にはスティールブロンドメタリックもおすすめですよ。

スティールブロンドメタリック 中古車相場
  • 2018年式 228,0万円~403,2万円
  • 2017年式 299,0万円~319,0万円

ダークブルーメタリックマイカ

 

引用:トヨタ公式HP

以前のダークブルーマイカ、ターコイズマイカメタリック、トゥルーブルーマイカメタリックが順に廃版になり現在のブルー系はダークブルーマイカメタリックの1色のみになりました。

ダークブルー【dark blue】は濃い青の他に、「深青」などの意味があり、僕は深海などの神秘的なものを想像しました。じっと見てると吸い込まれそうな錯覚に陥りそうですね。

現在のカムリスポーツのイメージカラーとしてCMでも使われていますが、かなりかっこいいです!街で見かけたら立ち止まって見てしまいそうなくらいなブルーですよね。「ダーク=暗い」というよりもやっぱり「深い」の方がダークブルーマイカメタリックしっくりきますね。

全カラーの中では人気があまりなかったですが、2018年8月に発売された新しいグレードのカムリスポーツのイメージカラーのようなのでこれから街で見かけることも増えてくるかもしれません

カムリスポーツは超ハイスペック!?調べて分かった意外な事実!!

ダークブルーマイカメタリック 中古車相場
  • 2018年式 229,0万円~366,0万円
  • 2017年式 259,0万円~355,0万円

個性派の新色!カムリグラファイトメタリック

グレーマイカメタリック、ダークスチールマイカの廃版後に採用されたグラファイトメタリックは、トヨタ公式HPなどで見ると限りなくブラウンですが、実物や画像を見るとブラウンのようなグレーのようなかなり深みのある色で想像以上に良い感じです。

そして、このグラファイト【graphite】とは石墨(せきぼく)とも呼ばれ、薄い板状の炭素の結晶が何層にも重なり合った元素鉱物の名前なんですね。

そのものは非常に耐熱性や導電性に優れていて、しかも軽くて引っ張りに強いんです!ブロックに固めたものは電池の電極やスペースシャトルの外壁に、繊維状にしたものはF1カーや最先端の航空機に使われているそうですよ。

グラファイトの色はブラックのようでシルバーのような、それでいてグレーのような独特な色です。茶色と表現されることが多いグラファイトメタリックですが、実際はグラファイトのようにはっきりと何色とは表現しずらい色なのが大きな特徴なんですね。

下の画像を見ると良く分かりますがアルミ箔をクシャクシャにして丸めてギューってした感じに似てますよね。皆さんには何色に見えますか?あいまいなところの魅力もグラファイトメタリックには感じます。

引用:Wikipedia

そんな元素鉱物から名前をつけたグラファイトメタリックは、現在人気のヴェルファイアやハイエースなどでも採用されていて少しづつ個性派のカラーとして人気が出つつあります。

みんなとは違うカラーがいい方や、ブラックでは印象が重すぎるけどダークな色が好きと言う方におすすめですよ。販売台数が少ない分、中古車では探すのが少し難しそうですが愛着も湧きそうな気がします。

本当にグラファイトメタリックの購入を検討されている方は、かならず実物をみてから決めることをおすすめします。『カタログとこんなに違うのかよ~!』ときっと思うはずですよ。

グラファイトメタリック 中古車相場
  • 2018年式 339,0万円
  • 2017年式 259,0万円~362,0万円
スポンサードリンク

まとめ

  • カムリの赤は最先端技術で開発された凄い赤!
  • カラーランキング上位3位までで販売数の60%以上!
  • カムリを乗り換え前提で購入するならランキング上位3位までがおすすめ!
  • グラファイトメタリックは必ず実物を見てから購入!

今回カムリの赤から、ずっと順を追ってカラーの紹介をしていきましたが、どのカラーも魅力いっぱいで本当に購入を考えるとかなり迷ってしまいそうですよね。

ただ言えるのは、やっぱりどのカラーも購入するときは実物を見てからの方が良さそうです。晴れの日、曇りの日、雨の日、それぞれに魅力的な姿を魅せてくれる車ですがそんなのも想像しながら選ぶのも楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です