カムリは北米の常識?カムリはなぜ北米で支持されているのか!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

カムリって日本ではあんまり見かけませんよね。実は、僕カムリってよく知らなかったのです。
だって、昔は「セリカカムリ」って名前だったんですもん。カムリって言われてもピンとこなかった。

今、アメリカに住んでいる友人が「今カムリに乗ってるんだ。乗り心地がいいよ。やっぱり日本の車はいいね♪」と言っていたのだけど、「カムリ?なにそれ?日本にそんな車あったっけ?」と考えてしまったのです…

そこで調べてみたら昔のセリカのことなのか!とわかりました。なるほど!そして、主に北米で大人気だって事を知りました。さすが世界のトヨタだぜ!なので、なぜカムリは北米で人気なのかを考えてみました。

 

スポンサードリンク

カムリの北米と日本の違いとは?

北米と日本では、まず土地の広さが違いますよね。そして、日本人とアメリカ人は車の好みも違います。なので、カムリも北米仕様と日本仕様で変えているんです。その違いについてまとめてみよう。

機能の違い

北米ではトップグレードに3.5ℓV6、エントリーグレードに2.5ℓ直4コンベ、2.5ℓ直4ハイブリッドと、3つのパワートレーンから選べるようになっています。

日本のカムリは、A25A-FXS型2.5ℓ直4エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド仕様しか選べないんです。

デザインの違い

カムリといえば、スポーティな車というイメージで売っています。日本仕様はスポーティなデザインになっています。一方、北米仕様は、都市型のモデルだけど、大自然の中でも埋没することも悪目立ちすることもなく、ナチュラルでありながら高い存在感を発揮するデザインになっています。

 

カムリが北米で人気な訳

友人が乗っているのは、カムリの新型・ LE 3.5?直4エンジン! V6モデルというやつです。
まず見た目がかっこいい!友人の車は、ボディはブルー、ルーフはブラックの2トーンカラー。北米仕様は、2種類のフロントデザインを選ぶことができるそうだ。

中に入ってみると、内装が豪華!豪華といっても、飾り付けをじゃらじゃらしているという事ではなくて、広々とした車内にちょうどいい硬さのシート。これなら長時間運転していても疲れない。
アメリカのハイウェイを走らせたら気持ちいいだろうなと妄想がふくらみます。

さて、エンジンかけていざスタート♪おおー!力強い!スタートダッシュがすごい!ウサイン・ボルトかよというくらい最初から走ってくれます。車界の短距離走選手だね☆友人の話だと、アメリカ人は排気量の大きい車を好むそうなんです。それに、北米はガソリン代が安いので、ハイブリッドよりガソリン車のほうが人気なのだそうだ。なので、この大排気量のカムリが人気という事になるんですね。

アメリカでカムリは、「毎朝食べる上質な食パン」というイメージと友人が教えてくれました。大型車があって、カムリもあるという家が多いそうだ。カムリは、日本車ではなくて、アメ車だと信じ込んでいる人も多いとか!もはやカムリは、北米のスタンダード! 日本でいうカローラのような存在なんです。

ベテランディーラー
現在、北米生産だけでは受注が追いつかなくて、日本から輸出している分もあるんですよ!
スポンサードリンク

日本ではどれくらい人気

カムリ北米仕様は大人気という事を書いてきましたが、じゃあ日本仕様はどうなのよと思いませんか?まず考えて見てください。北米で人気だからって、北米仕様のカムリをそのまま日本に持ってきたらどうなりますか?

まず日本では大きすぎますよね。高速や幹線道路を走るならいいかもしれませんが、駐車場に停める時などはちょっと不便かも…なので、今まで日本では大きくて敬遠されていたのです。そこで、新しいカムリの日本仕様車は「日本で走りやすい」ように改良されているのです。

引用先:トヨタ公式ホームページ

日本で走るには「小回りのよさ」って重要ですよね。なので、あえてマイナーチェンジしたかのような仕上がりになっていると、知り合いのディーラーさんが教えてくれました。

そして、以前は北米仕様と日本仕様で顔つきが違っていて、「北米仕様のほうがかっこいい!」という声が多かったんです。その声に答えてくれたかのように、新型カムリ日本仕様は、より北米仕様に似た顔つきになっています。この変更が評判いいようで、あちこちで「かっこよくなった」との意見が見られます。

でも、カムリの売りは「上質な乗り心地」!ここをはずすわけにはいかないでしょう!なんせ、スポーツ車として人気の高いカムリ、エンジンがスポーツ車仕様なので、走っている時の乗り心地がいいんです♪それに加えて、重心高を低くして、安定した乗り心地を実現してくれています!

TNGAプラットフォームがもたらす重量バランス・車両安定性の向上によって、意のままの走りを実現。重心高を下げることで同乗者にもやさしい横揺れの少ない乗り心地と安定した高速走行を叶えるとともに、スポーティな走りを予感させるスタイリングを表現しました。

(トヨタ公式ホームページより引用)

 

新型カムリの主な改善点
  • フロントフェイス(顔つき)が変更
  • 動力システムを進化させ、動力性能を燃費を強化
  • TNCAプラットフォームにして、低重心になり安定性の高い走り
  • ガラスや壁などの静止物を検知して、衝突被害を軽減
  • 運転に必要な情報が少ない視線移動でチェック可能に

 

北米仕様買うには?どこで売ってるの?

ここまでで、「広々とした車に乗りたいから、北米試用車にしたいな」と思った人がいるんじゃないかな?実は僕もそう思って、北米試用車って日本で買えないのかなと思って調べてみました。

結論から言うと、買えないことはないですが、日本仕様をおすすめします。北米仕様はその土地で走ってこそ価値があるので、アメリカで走る方がいいですね。

どうしても買いたい人はこちらもあります。

北米仕様の良い点、悪い点

魅力いっぱいの北米仕様カムリですが、やっぱり良い点悪い点があります。

北米仕様の良い点
  • デザインがかっこいい
  • 重心高を低いので、走りが安定している
  • どんな路面でも乗り心地が良い
  • 静粛性が高い

とにかく、北米仕様は北米の広い道を気持ちよく走るために作られているのです!

北米仕様の悪い点
  • 燃費が悪い
  • 排気量が大きい
  • 車体が大きい

北米では、ガソリンの価格が安いので、ハイブリッド車よりガソリン車の方が好まれるのですよ。日本では、燃費が悪い、小回りが利かないとなると敬遠されてしまいますが、アメリカ人は、大排気量で広々とした車を求めるんですね。

スポンサードリンク

まとめ

  • カムリは北米で人気
  • 大排気量のガソリン車が好きなアメリカ人にカムリは合っている
  • 日本仕様車は、北米仕様の外観に日本で走りやすいようにスペックを変更している

車もその国によって求められるものが違うのですね。それにきちんと答えているカムリはすばらしいですね。日本車のよさを再認識しました。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です