カムリとマークXのどっちがNO.1?同じセダンの違いを徹底検証!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

高級セダンではクラウンに次いで人気の「カムリ」と、比較的お手頃価格なスポーツセダンの「マークx」、どちらも根強い人気を誇っています。

同じトヨタから販売されている車同士、どう違うのかを比較しました。

スポンサードリンク

カムリとマークxの基本スペック

まずは、カムリとマークxそれぞれの基本スペックについて見ていこうと思います。

カムリ

1980年から発売されているカムリは海外で絶大な人気を誇っています。

北米市場では乗用車部門で16年連続で販売台数トップ、さらに北米だけでなく、東南アジアやインド地域でも人気の車種です。

同じセダンのカローラと共に、トヨタの世界戦略車でもあります。

海外向けに設計されているため車幅が少し広く、BMWの5シリーズやメルセデス・ベンツのEクラスと同じ寸法となっています。

2017年にはフルモデルチェンジ、2018年には新グレードも追加され、国内でも注目を集めています。

取り扱い店はトヨタカローラ店、トヨペット店、ネッツ店となっています。

カムリのグレードと価格
  • X 2WD 約330万円
  • G 2WD 約353万円
  • G レザーパッケージ 2WD 約423万円
  • WS 2WD 約367万円
  • WS レザーパッケージ 2WD 約434万円

基本スペック

燃費 28.4km/L
全長×全幅×全高 [mm] 4,885(WSのみ4,910)×1,840×1,445
車両重量 [kg] 1,540~1,630
エンジン・ハイブリットシステム 2.5L+モーター
トランスミッション 無電式無段変速機
最高出力 131kW [178PS]
最大トルク 221N/m [22.5kgf/m]

 

マークx

車が好きな人なら「トヨタのマークx」は一度は耳にしたことがある車ではないでしょうか。

とても有名な車で、前から見たときの「X」のマークが印象的ですよね。

マークxは、もともと販売されていた「マークⅡ」の後続車種として、2004年に発売されました。

ちなみにマークxは警察車両にも採用されており、覆面パトカーとしても活躍しています。

取り扱い販売店は「トヨペット店」となっています。

マークxのグレードと本体価格
  • 250G Fパッケージ 2WD 約267万円
  • 250G Fパッケージ 4WD 約290万円
  • 250G 2WD 約292万円
  • 250G 4WD 約316万円
  • 250S 2WD 約321万円
  • 250S 4WD 約345万円
  • 250RDS  2WD 約343万円
  • 350RDS 2WD 約385万円
  • 250S GT SPORT 2WD 約381万円
  • 350RDS GT SPORT 2WD 約443万円

基本スペック

燃費 11.8km/L
全長×全幅×全高 [mm] 4,770×1,795×1,435(4WDのみ1,445)
車両重量 [kg] 1,510~1,570
エンジン・ハイブリットシステム 2.5L
トランスミッション スーパーインテリジェント6速オートマチック
最大出力 2.5L・・・149kW [203PS]

3.5L・・・234kW [318PS]

最大トルク 2.5L・・・243N/m [24.8KGF/m]

3.5L・・・380N/m [31.7KGF/m]

サイズ面ではカムリの方が大きく、WSとの比較で全長140mm、車幅45mmもの差があります。

カムリとマークx

ここまでは基本スペックでカムリとマークxについて見てきました。

次は、全体的にカムリとマークxを比較していこうと思います。

カムリ マークx
車内の広さ
燃費のよさ
本体価格
カスタムパーツの豊富さ

車内の広さ

カムリは全長がマークxよりも長いため、広さは十分にあります。

しかしマークxも負けていません。

後部座席を前へ倒せばフルフラットシートになり、ゴルフバッグ3個も入る広さになります。

カムリのサイズを徹底調査!!全長から室内寸法までご紹介!!

2018年12月30日

燃費の良さ

カムリがハイブリット車のため、マークxの倍以上は燃費が良いです。

しかもカムリはレギュラー車のため、お財布にもやさしいという利点があります。

マークxはハイオク車なので、少し耳が痛い話ですね。

本体価格

どのグレードを見ても、マークxの方がお手頃価格で購入できます。

中古の相場を比較してもマークxが約132万円でカムリが約320万円で、カムリの半値以下となっています。

このおかげでマークxは若い人からも支持されています。

 

カスタムパーツの豊富さ

マークxの方がカスタムパーツは豊富に販売されています。

というのも、カムリは海外で人気の車。日本でカムリを見かけることは少ないですよね。

国内で人気の車の方が、カスタムパーツが出回るのは自然なことなのです。

カムリのオプションで自分だけのかっこいい車をカスタマイズ!

2018年12月30日
スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • カムリは海外で絶大な人気、マークxは国内で若い人からも人気
  • カムリは海外向けのため車幅が広い
  • 燃費が良いのは断然ハイブリットのカムリ
  • お手頃価格なのはマークx
  • カスタムパーツが多いのはマークx

同じトヨタから販売されているセダンの車とは言え、全く同じではありませんね。マークxもカムリも、それぞれに惹かれるポイントがあったと思います。

お気に入りの車を見つけて、良いカーライフを楽しんでくださいね。

カムリVSクラウン!!快適な室内空間と貫禄貴方はどっちを選ぶ?

2018年12月29日

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です