カローラスポーツGZを試乗した感想を調査!!乗り心地はいい!?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

しかし、買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されました。

その差は51万円!!これだけの差額を獲得しました。

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。

もちろん査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

今、日本一忙しい俳優と言われている「菅田将暉」さんと、ドラマや映画に引っ張りだこの「中条あやみ」さんがCM出演して話題となったトヨタのカローラスポーツ。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

仲がよさそうに歌いながらドライブする姿は、理想の2人だなと誰もが憧れてしまいますよね。今回は、そんなカローラスポーツの中でも最上位グレードのGZについて紹介していきます!

カローラスポーツは見た目がかっこいいのが特徴ですが、合わせてGZは他のグレードより乗り心地がいいと聞きます。でも実際どうなのかといった疑問もありますよね?実際に試乗した感想や口コミから乗り心地はどうなのか検証していきます!

スポンサードリンク

カローラスポーツGZとは?

引用:トヨタ公式HP

見てくださいこのフォルム。シャープでダイナミックなスタイルになっていて、これまでのカローラよりもぐっとスポーツ感が増しています。では早速カローラスポーツGZがどんな車なのかみていきたいと思います。

乗り心地を追求した最先端のハイブリッドカー

カローラスポーツGZは、カローラスポーツのグレードの中でも最上位のクラスとなっています。ハイブリッド車とガソリン車の2つのタイプがあり、ガソリン車ではCVTとマニュアルの2つから選ぶことができます。

ハイブリッド車といえば、ガソリン車に比べて環境性能と燃費が良いことが特徴で、最近選ぶ人が増えていますよね。

カローラスポーツのハイブリッド車は1.8Lエンジンを搭載し、ハイブリッドバッテリーやモーターによって燃費性能+50%を達成しています。モーターのトルクを活用し、気持ちよくスムーズな加速を感じることができます。

外装・内装にもこだわりが!

性能も重要ですが、見た目や内装も車を選ぶときに重視するポイントですよね。なんと外装のボディーカラーは全部で8色から選ぶことが出来るんです。これだけあれば「形は良いんだけど、色があまり…」なんて心配は無さそうですね。

ケンタ
外装はスポーティでかっこいいし、高級感もあるよな~
マイ(妻)
あまり大きすぎないし、カラーによっては女性でも乗りやすそうね!

もちろん外装だけではありません。内装もこだわっていて、GZ限定のカラーとしてセンシャルレッド(メーカーオプション)があります。

引用:トヨタ公式HP

赤と黒の色合いがオシャレでカッコいいですよね!このカラーに惚れてGZを選ぶという方もいそうですね。シートは本革を使用しているため、手触りもよく座り心地も評判なんだとか。

ケンタ
赤と黒なんて僕にぴったりだな!
マイ(妻)
はいはい。

AVSと走行モードが選べるドライブモードセレクト

GZならではのオプションとしてAVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)と走行モードが5段階まで選べるドライブモードセレクトがあります。

AVSとは

サスペンションシステムのことを言います。サスペンションシステムは簡単にいうと路面からの衝撃や振動を吸収することで、乗員を安全快適に保護するのと同時に、クルマの走行安定性、操縦性を確保する重要な役割を担うシステムのことです。

通常のサスペンションシステムでは、ショックアブソーバーによる振動をおさえる力(減衰力)が固定されますが、AVSは走行状況により自動で減衰力を変化させ、最適化することができます。

つまり、AVSが作動することにより、衝撃を抑え、どんな状態の路面でも安定して滑らかに走ることができるので、快適な運転や乗り心地が実現できたわけですね。

ショックアブソーバーとは?

ショック=「衝撃」、アブソーバー=「吸収装置」と訳されたりします。車体の揺れを制御し、安定させる役割があります。

このAVSはオプションのドライブモードセレクトとセットで装備されています。

ドライブモードセレクトとは?

5段階の走行モードから状況や気分に合わせて選ぶことができます。

走行モードは、ECO・COMFORT・NORMAL・SPORT S・SPORT S+から選べて、SPORTモードにするとよりスムーズな加速を楽しむことができます。

ケンタ
ECOモードはゆっくり、NORMALは普通、SPORTはめちゃ加速って感じかな。

試乗してわかった良い点と悪い点

GZの走行性能の魅力はわかりましたが、実際乗ってみないとわかりませんよね?ここからは試乗した感想を口コミで調査し、良い点・悪い点をまとめてみました!

良い点:抜群の乗り心地と走行性能

カローラスポーツGZの売りはなんと行っても乗り心地良さです。18インチの大きなタイヤですが、足回りがとてもよくカーブもスムーズに曲がることができます。高速道路でも安定して運転できるのも魅力ですね!

見た目が結構ゴツゴツしている印象なので走りも荒っぽいのかななんて思ってしまいましたが、そこは最新の走行性能を装備しているだけあり、思ったよりも静かで滑らかな走りだったという意見が多かったです。

ハンドリングも軽すぎず・重すぎず操作しやすくなっています。

そしてGZのおすすめポイントでもあるドライブモードセレクトにより運転が楽しい!という声もありました。

コンフォートモードで安定した運転ができ、SPORTS+モードで加速を楽しむのがおすすめですね。

ケンタ
あんなカッコいい車で運転も楽しいなんて最高だな!
マイ(妻)
男性はこういう車好きな人多いよね~。でも乗り心地がいいなら一度乗ってみたいかも。

悪い点:燃費性能の悪さとコスパの悪さ

悪い点としてあげられるのが他のグレードよりも燃費性能の悪いことです。同じハイブリッドのGXグレードと比べてみました。

燃料消費 市街地モード 郊外モード 高速道路モード
GZ 25.6km/L 24.9 27.2 25.0
GX 30.0km/L 29.4 32.9 28.8

引用:トヨタ公式HP

となっており、どのモードでも低い数値になっています。

マイ(妻)
他のグレードより価格が高いし、燃費が低いとコスパが悪い感じがするよね…AVSもメーカーオプションだからお金がかかるし

確かに性能を重視するとそれだけ価格は上がってしまうのは仕方ありません。比べると低い数値に見えますが、それでも平均20km/Lまで伸びるのでハイブリッド車の代表とも言えるアクアやプリウスより高い燃費性能となっています。

ケンタ
コスパの悪さは感じるけど、ハイブリッド車としては十分な燃費だと思うよ。

価格や維持費のことを考えると、燃費は気になってしまいますよね。それでも高い走行性能で運転する楽しさを味わえると考えると、多少の燃費の悪さは目をつぶれるのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

  • カローラスポーツGZは最上位グレードで乗り心地を追求したハイブリッドカー
  • AVSとドライブモードセレクトを装備し、思い通りの走りを楽しめる。
  • 乗り心地は文句なし!静かでスムーズな走りで安定した運転ができる。
  • 他のグレードに比べ少し燃費が劣るところも。しかしハイブリッドカーとしては十分な燃費性能

GZは他には無い優れた走行性能がある一方で、車両本体価格やオプションをつけると高い価格になってしまいます。価格や燃費を気にされる方はちょっと悩んでしまうかもしれません。

ちょっと買うのを迷っているけど、運転をとことん楽しみたい!という方は試乗してGZの性能を一度試してみてはいかがでしょうか。

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確保したいなら、試す価値ありですよ!

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です