カローラスポーツを試乗してMT車のインプレも確認してみた!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

しかし、買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されました。

その差は51万円!!これだけの差額を獲得しました。

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。

もちろん査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

今、街中を走っている車はオートマ(AT車)が多いんですけど、カローラスポーツにマニュアル(MT車)が設定されているんですよ!AT車が9割を占めているこの時代に、運転に多少のクセがあるMT車を出すというのはMT車が好きな人にとっては、嬉し過ぎるニュースですよね。

実は、日本やアメリカではAT車が多く走っているんですけど、ヨーロッパではMT車が多いんです。日本はMT車の免許証をもっていても、AT車を乗っている人が多いのではないでしょうか?まぎれもなく僕も、その1人です。

今回は、注目の新型カローラスポーツMT車の特徴と試乗について調べてきました。さらにディーラーで試乗する時のメリットも書いてあるので最後まで読んでみて下さい。

スポンサードリンク

カローラスポーツはどんな車?

トヨタは、2018年6月26日に発表した新型カローラスポーツに、6速マニュアルトランスミッション(以下:6速MT)搭載車を新しく設定し、同年8月2日に発売しました。このニュースは、コンパクトなハッチバックをMTで乗りたい!というファンにとって嬉しい情報だったに違いありません。

新型カローラスポーツのコンセプトでもある『クルマ本来の楽しさ』のひとつとして、新たに6速MTを搭載。「カローラスポーツ」の“乗って楽しい”上質な走りにマニュアル操作が加わることで、より一層『操る楽しさ』を体感することができます。

カローラスポーツMT車の特徴を確認!

引用:トヨタ公式HP

AT車は簡単に言うと、ギアをD(ドライブ)に入れるだけで発進するので運転するには、とても楽になりましたよね。まずは違いを知ってもらう為にMT車の特徴をまとめました。

MT車の特徴
  • 「車を操縦している感覚」を楽しめる
  • 内部の構造が単純であるため同クラスのAT車より新車時の車両価格は少し安くなる
  • 内部の構造が単純であるため故障し辛く、パーツの寿命が長い
  • クラッチのおかげでブレーキとアクセルの踏み間違いをしても急発進する可能性が低い

まず驚いたのは価格が安い事と、パーツの寿命が長い事ですね。AT車は操作が簡単になった分、車が陰で頑張ってくれています。色んな操作を車の内部でしてくれる分、部品の数も多いので、それが価格に影響しています。

車の内部で部品が活躍する回数が多いから、消耗も早くて、交換しないといけない回数が増えてしまいます。そうすると出費も増えますよね。

MT車は運転している人が操作をするので自動で操作をする装置が必要ありません。その為、AT車よりも部品も少ないんです。そうなると車の重量も軽くなり、故障する回数も減り、価格も押さえる事が出来ます。

そして、MT車で免許を取った人なら、これに苦しんだ人が多いんじゃないでしょうか?そう!【半クラッチ】です。MT車はブレーキとクラッチを踏んで、ギアを入れてからブレーキを離します。その後アクセルを踏みながら、徐々にクラッチを離していくと加速が強くなります。

しかし、カローラスポーツにはiMT(インテリジェント・マニュアル・トランスミッション)が装備されているので安心して運転が出来ます。

ケンタ
男は特に車好きが多いから、自分で操作出来る感覚を味わえるMT車が好きな人は多いかもね。友達で乗っている人もいて、この前熱弁されたなぁ。

 カローラスポーツに新搭載のiMTや6mt仕様とは??違いを調査!! 

2019.03.22

カローラスポーツMT車のモード

カローラスポーツでは常にスムーズな発進をサポートするほか、「ドライブモードセレクト」でSPORTモードを選択すると、走行中の滑らかな変速をアシストします。モードは「ECO」「NORMAL」「SPORT」3種類があります。

モードを「SPORT」モードにすると、iMTが使えます。ギアチェンジの際にエンジン回転数をクルマが自動的に合わせてくれるんですね。と言うことは、エンストしませんし、ギアを落とす際もエンジンに負担が掛からないんですよ。

スポンサードリンク

早速カローラスポーツのMT車に試乗してみよう!

他の車でも同じなんですけど、乗らなくても分かる事が多くありますが、試乗して分かる事も多いです。乗り心地や走っている時の音などは乗らないと分からないですからね。でも、試乗する為には、どんな事をしたら良いのかは最初分かりづらいですよね。

まずは近くのカローラ店にカローラスポーツの試乗車があるか確認する

突然行って、「試乗させて下さい。」と言って試乗出来る事もあるかもしれませんが、だいたい人気の車種は他にも試乗したい人がいます。希望が重なると何時間も待つか次の空いている時間を確認して一旦帰る事になってしまいます。

もしも、試乗する気持ちになっていたのに乗れないと分かると、「もう良いかな。」って思って諦めてしまう可能性もありますよね?

ケンタ
分かるなぁー。今、人気のパン屋で生食パンを買いたいと思って行ったけど、やっぱり人気で売り切れていて買えなかったら、次に行くまで一旦、期間を置いちゃう。
マイ(妻)
ぐるる…、お腹空いちゃった。パン食べに行きたい。
ケンタ
あ…、話がずれてしまった。

やっぱり行った時に、すぐ乗られる方が良いので必ずカローラ店に電話をして、予約を取りましょう。今はネットで予約を取れるお店もあるので確認してみて下さいね。

当日までに気になる事、聞きたい事をまとめておきましょう

きっと試乗する前に「これを確認したい。」という項目が、人それぞれあると思います。ただ、実際に試乗した時に色んな事を感じると思います。その時に自分が聞きたかった事、特に気になっていた項目を忘れてしまう可能性があります。

試乗後に気になる事を聞いて、終わった後に「あー!あれを聞かなかった!」とならないように特に気になっている事はスマートフォンのメモ機能や紙に書いておくと忘れる事はありません。

試乗する前にアンケートを記入してもらう事が多いので、そこにも必ず書きましょう。しっかりと見てくれます。

いざ、試乗です!

試乗する時は隣にスタッフが乗って、試乗をしてもらう事が多いです。試乗コースも案内してくれるので迷う事無く、安心して試乗が出来ます。しかも、隣に乗っていてくれるなら、気になったらすぐに聞く事ができますよね。

特に注目するべき点をまとめました!

試乗する時に注目する点
  • ハンドルの操作感
  • 視界の見やすさ
  • ブレーキ
  • 加速性能
  • 車内の騒音

車を買う上で特に気になる所ですね。この5つは最小限、確認しておきたいポイントです。

試乗後にもチェック

試乗中は運転している間の事を中心に気になると思うんです。だから、意外と止まっている時じゃないと分からない事もあるんですよね。試乗前でも、試乗後でも良いんですけど、こちらも確認する事をオススメします。

試乗前後に注目する点
  • 後部座席の座り心地や、広さの確認
  • シートアレンジを実際に体験
  • 荷室の広さなどもチェック
  • 試乗していないグレードの説明を受ける

欲しい車の事なので色々、調べてから行くと思います。ただ、ネットの情報は間違っている物も多くあります。スタッフに聞いたら間違いないし、正しい事を教えてくれます。ざっくりでも良いので知りたい事をまとめてから行きましょう。

新型カローラスポーツの後部座席は狭い?ライバル車との比較!!

2019.04.07

新型カローラスポーツMT車に実際に試乗してみました!

カローラ店に予約して実際に新型カローラスポーツに試乗してみました。

カローラスポーツに試乗してみて感じた事
  • 見た目:とてもスタイリッシュで凝ったデザイン
  • 室内空間:調べた時は狭いのかもと思ったけど、思ったよりゆったりしている
  • 視界:とても見やすく、確認しやすい
  • 発進:インテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)付きなのでアクセルを踏まなくてもクラッチだけで発進可能だからスムーズ
  • 乗り心地:運転席と助手席は良かったけど、後部座席は足下が狭くて、振動が直接伝わってくるのが少し気になる
  • ギア:手首を返すだけで操作をする事は難しいけど、そこまで固さは無くて入れ替えしやすい
  • サイドブレーキ:電動パーキングブレーキ

正直、想像以上に運転しやすかったです。AT車に慣れているから、MT車は運転しづらいって勝手に思っていたんですけど、MT車だけどアシスト機能が付いていたり、ギアが入れやすかったり、スムーズに運転する事が出来ました。

ベテランディーラー
MT車の試乗はエンストしやすいスタートが一番緊張しますね。発進アシスト機能が付いていて、エンジン出力を調整してくれるんですよ。アクセルを踏まなくてもクラッチだけで発進可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。
ケンタ
確かにアクセル踏まなくてもクラッチ繋ぐだけでスムーズに動き出しますね。これならエンストする事はなさそう!!乗ってみたいと思っても、やっぱり遠慮してしまう事があるからアシスト機能が付いているのは嬉しいです。少し身近に感じられました。そういえばサイドブレーキが無いんですけど…。
ベテランディーラー
そうです。サイドブレーキがありません。カローラスポーツは「電動パーキングブレーキ」なんです。
ケンタ
そうなんですか!めっちゃ違和感ありますね。平地では、ブレーキホールドもあり便利だと思いますが、坂道ではどうなんですかねぇ。

坂道だとブレーキを離すと、少し後ろに下がる事がありますよね。結構ヒヤッとしてしまいます。この電動パーキングはブレーキを踏むと停車している状態を維持してくれます。しかも、アクセルを踏むまでブレーキは解除されないので安心して運転する事が出来ます。

他にも、こんな機能が付いている事を教えてもらいました。

カローラ スポーツはMTなのにレーダークルーズコントロール付き!

https://twitter.com/ktbmwm3318is/status/1107071487805022208

走っている間は一定に車速を保つだけではなく、前に車が走っている場合は、一定の車間距離も確保してくれるんですね。これ、高速道路走る時はなかなかありがたい機能ですよね。

この機能があれば高速道路での渋滞気味の時にもアクセルやブレーキの操作がいらないのでドライバーの疲れが溜まりにくいというメリットがあります。パパ達、大喜びです。

MT車は30km/hを切ると機能がキャンセルにはなりますが、それ以上の速度だと前に追従して走ってくれるんですよ。

僕達が試乗する事で販売店やディーラーにもメリットがある!

試乗をしたいと思っても、すぐに買う訳じゃないのに試乗だけするのってどうなんだろう?って思う人は多いと思うんです。日本人の控え目な性格が表れていますよね。

でも、もしも試乗する事で僕達だけじゃなくて販売店やディーラーも得をすると考えると気持ちは変わりませんか?

販売店・ディーラーのメリット
  • 車やお店の事を分かってもらえる
  • 試乗した事をSNSで発信する事でお店の宣伝になり、他にも試乗したいお客さんが増えると購入してもらえる可能性が高くなる

今はSNSが、とても充実しているので良い事も悪い事もすぐに書かれます。それを良い風に活かして僕達が感じた事をSNSに書くと、良い評価があれば、それを見た人が「行ってみよう。」と思ってくれる可能性が高くなります。

ベテランディーラー
買ってもらいたい気持ちはありますけど、納得したうえで買ってもらわないと後から私達もお客様も大変な目に遭ってしまいます。そうならないように試乗してもらう事で、私達も先に色んな事を伝えられるし、皆さんも知りたい事を知る事が出来ます。そうすると両方にメリットがありますよね。

準備は必要ですけど、お互いにメリットがあるならもっと気軽に試乗に行って色んな事を調査してみたいですね。

まとめ

  • カローラスポーツにMT車が登場
  • MT車は自分で操作しているという感覚を強く味わえる
  • MT車の半クラッチはiMTで解決
  • 実は価格が安く、寿命も長い
  • 試乗する前に気になる所をピックアップしておこう
  • MT車でもAT車と同じ位スムーズに運転出来る
  • 試乗する事で販売店やディーラーにもメリットがある

AT車に慣れてしまうとMT車に変える事は戸惑ってしまうと思いますが、今では進化していて昔のMT車よりも運転しやすくなっています。他にも魅力たっぷりなカローラスポーツのMT車を購入候補に考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確保したいなら、試す価値ありですよ!

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です