クラウンアスリートのグレード!オススメのグレードは?調査!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

2018年に新型クラウンが発売となりました。新型クラウンは、今までのロイヤルやマジェスタ、アスリートを1つにまとめて、全てのシリーズのいいところを結集しているので魅力的な1台になりましたよね。

それぞれのシリーズも人気でしたが、その中でもアスリートはスポーティーな外観でどの世代にも人気だったと思います。今回は、2012年~2018年に発売していた14代目の210系クラウンアスリートのグレードを調べてみました。

アスリート好きだけど、グレードがたくさんあってよく分からなくなりませんか?僕は、少し分かりにくいと感じてます(汗)また、グレードを知ることによって自分のスタイルに合わせて車を選ぶことが出来ますよね。

スポンサードリンク

クラウンアスリートのグレードの価格一覧!

引用先:トヨタ公式HP

クラウンのアスリートは、2.0ターボ車、2.5ガソリン車、3.5ガソリン車、そしてハイブリット車4種類があります。

クラウンアスリートのグレードはまずはじめに搭載のエンジンの排気量の違いで分けられます。それが、2.0Lアスリート・2.5Lアスリート・3.5Lアスリートです。

※数字は、排気量(リッター)になっています。

そこから、TとS、Gグレードに分かれます。もうすでにお腹一杯…ですよね(笑)しかし、排気量とグレードを知ることで本当に自分の乗りたい車、スタイルに合ったピッタリの車に出会えることができますよ!

マイ(妻)
ということは、排気量とT・S・Gのグレードで価格だったり、内装とかが変わってくるわけね!

まずは、全グレードの価格を見ていきましょう。

グレード名 価格(発売当時)
2.0アスリート
2.0 アスリート T 3,963,600円
2.0 アスリート S-T 4,584,600円
2.0 アスリート S-T
特別仕様:S-T “J-FRONTIER Limited”
4,660,200円
2.0 アスリート G-T 5,410,800円
2.5 アスリート
2.5 アスリート i-Four 4,093,200円
2.5 アスリート S i-Four 4,708,800円
2.5 アスリート G i-Four 5,545,800円
3.5アスリート
3.5 アスリート S 5,324,400円
3.5 アスリート G 6,183,000円

やっぱり人気車とあって、400万円以上でグレードもかなり豊富ですね!さすがクラウンのアスリートです。

エンジン性能も確認しておきましょう!

2.0 アスリートの共通エンジン
形式 DBA-ARS210
排気量(cc) 1,998
種類 直列4気筒DOCH
最高出力 Km[PS]/rpm 173[235]/5,800
最大トルク N・m[kgf・m]/rpm 350[35.7]/4,400

2.0Lアスリートは他のガソリン車と違って、駆動方式FRのターボエンジンです。排気量は一番小さいですが、エンジン性能や力強い走りを重視する人にはオススメなグレードになります。

ターボエンジンの割に燃費が13.4km/Lは比較的低燃費で、平成27年度燃費基準達成車となっていました。高級車で燃費がいいのはお財布にも優しく、その分いろんな所へ気兼ねなくお出かけも出来ますよね。

2.5Lアスリート共通エンジン
形式 4GR-FSE
排気量(cc) 2,499
種類 V型6気筒DOHC
最高出力 Km[PS]/rpm 149[203]/6,400
最大トルク N・m[kgf・m]/rpm 243[24.8]/4,800

2.5Lのクラウンアスリートは、すべて4WDとなっています。

4WDとあって燃費は、10.2Km/Lとなっています。FRの2.0Lアスリートより排気量も上がり4WDになるので、燃費は少し落ちますね。

4WDの1番の特徴なのは、雪道に強いことです。2WDだと前輪か後輪のどちらかにしか動きませんが、4本のタイヤが動くので雪道でもしっかり路面にタイヤ面を当て走行が可能になり、安定した走りで力強さも備わっているということです。

寒い時期になると温泉って入りたくなりますよね。しかも雪が降っていて露天風呂につかるなんて最高の贅沢です。

そんな時に、雪道の運転に不安があっては行きたくても行けません(汗)4WDのクラウンアスリートならそんな心配や不安なく、安心安全で旅行も楽しく行くことができますよ!

3.5Lアスリート共通エンジン
形式 2GR-FSE
排気量(cc) 3,456
種類 V型6気筒DOHC
最高出力 Km[PS]/rpm 232[315]/6,400
最大トルク N・m[kgf・m]/rpm 377[38.4]/4,800

3.5Lの排気量だと燃費は9.6km/Lといいとは言えませんね(汗)3.5Lのグレードの場合は、燃費よりも走りのパワーと豪華装備が魅力的なのかもしれませんね!

排気量が大きい分、加速がとてもよく走りがスムーズになり、高速道路の合流もストレスなく入ることができます。

ケンタ
乗る側のスタイルはそれぞれだから、そのニーズに合わせてたくさんの人がクラウンアスリートに乗れるって選択肢があるのは嬉しいよね!

さて排気量がわかったところで、もう少し詳しく見ていきましょう。また、どんな人にオススメのかも合わせてご紹介します。

クラウンアスリート「T」は基本グレード!!

引用先:トヨタ公式HP

全てのグレードのベースとなるのが「T」グレードです。このグレードが基本となって、どんどんグレードが上がっていきます。

最低限の装備と機能を備えた車になります。最低限といっても、クラウン自体が高級車です(笑)シンプルな生活スタイルの人は、物をあれこれ集めたりしませんよね。いいものがついていても使いこなせなければ意味がありません。

シンプルなのに高級な車に乗りたい方にはオススメなグレードかもしれません。

さて車の特徴としては、12代目のゼロクラウンと全体的に見てばあまり変わっていませんが、フロントは大きく変化しました。ダイナミック感を出した大きめのグリルが特徴的なデザインです。

タイヤとホイール

2.0Lのタイヤとホイールの標準装備は17インチとなっています。

引用先:トヨタ公式HP

215/55R17 94Vタイヤ+17×7½Jアルミホイール(2.0Lターボ専用)&センターオーナメント用意させていました。

2.5Lのタイヤとホイールも17インチです。

引用先:トヨタ公式HP

215/55R17 94Vタイヤ+17×7½Jアルミホイール&センターオーナメントが標準装備されています。

17インチで同じ大きさですが、ホイールが違うことで印象が変わってきますね。標準装備のタイヤとホイールは、クラウンアスリートに最も合うデザインをトヨタで決めています。

しかしながら、自分の好みにカスタムする部分としては手が付けやすいのが足回りです。購入後に好みにカスタムするのもありですよね!

ボディーカラーは、標準設定カラーの6種類から選べます。

標準カラー
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック
  • シルバーメタッリク
  • プレシャスブラックパール
  • プレシャスシルバー
  • ダークレッドマイカメタリック

標準カラーは、よく街中で見かける人気色のホワイトやブラックがラインナップされています。

ケンタ
ボディカラーによってリバリューも変わってくるから、カラー選びも重要だよね!

Tグレードの装備は?

Tグレードは、クラウンアスリートで基本のベースとなるグレードです。そのため装備も必要最低限の内容になっていますが、さすがは高級車です。本革使用や、左右独立のエアコンなど十分すぎる装備が備わっています。

Tグレードの標準装備についてみてきましょう。

装備内容 2.0L T 2.5L i Four
4本スポークステアリングホイール 本革使用 ウレタン
チルト&テレスコピックステアリング
(自動/マニュアル)
マニュアル マニュアル
空調
左右独立温度コントロールフルオートエアコン
(花粉除去モード付)
ナノイー
スイングレジスター
シート
シート表皮 ファブリック ファブリック
前席シートヒーター
フロントシート 運転席6ウェイマニュアル 運転席6ウェイマニュアル
フロントシート(助手席4ウェイ) マニュアル マニュアル
電動ランバーサポート(運転席)
マイコンプリセットドライビングポジションシステム
(ステアリング・シート・ドアミラー)
パワーイージーアクセスシステム(運転席)
操作性
スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2) フロント
ラゲージドア
フロント
ラゲージドア
イージークローザー
ブラインドスポットモニター

内装で唯一違ってくるのが、ステアリング(ハンドル)の素材です。

Tグレードの場合は本革を仕様していますが、2.5 i-Fourグレードはウレタンになっています。見た目はさほど違いはありませんが、手に馴染む感じや使用感は全然違います。また本革という高級感にかなうものはありません。

毎日握るハンドルも、素材に合わせたお手入れ方法が必要となってきます。ウレタンは、お手入れが簡単でさっと拭くだけでも十分な素材になっています。

いつも手元もきれいにしていたいものです。素材によってお手入れ方法が変わってくるので、実際に握ってお好みのステアリングを選ぶと、運転もよりしやすくなりますね。

Tグレードの口コミ
★★★★ さすがアスリートと言う走りをしてきれます。先進性はあんなり感じられないが、古臭い感じもない。グレード的には安いけど、十分な満足感!!
★★★★★ 基本の装備で十分すぎる豪華さだと思う!!ずっと憧れてた車だから、買った時は、ほんと嬉しかった!走りも外装も大満足です。
★★★ 走りは少し物足りない気がするけど、クラウンアスリートってだけで十分かな(笑)外装も内装は、自分好みにカスタムすればいいし…満足かな!
スポンサードリンク

クラウンアスリート「S」は装備重視のグレード!!

 

View this post on Instagram

 

洗車完了🤩 #トヨタ#TOYOTA#シルバー #210系アスリートS #アスリート #クラウンアスリート #クラウン#洗車完了#洗車 #ピカピカ#綺麗

心ちゃんさん(@shinchan_athlete)がシェアした投稿 –

「T」グレードで選べなかったボディカラーのバリエーションが増えます。

ボディカラーのジャパンセレクションは、鮮やかなカラーが特徴的です。日本の四季をイメージした多彩な色どりのカラーで、綺麗なのはそうですが、個性的な色合いは目立つこと間違いなしですね。

ボディカラーのオシャレなネーミングもクラウンを買う時の楽しみかもしれませんね。

ジャパンカラー(12色)
  • 紅(クレナイ):リッチレッドクリスタルシャイン
  • 仄(ホノカ):ローズメタリックオパール
  • 茜色(アカネイロ):オレンジメタリック
  • 天空(ソラ):ピュアブルーメタリック
  • 群青(グンジョウ):ダークブルーマイカメタリック
  • 紺碧(アオ):ダークブルーマイカ
  • 白夜(ビャクヤ):グレーメタリック
  • 翡翠(ヒスイ):アルミナジェイドメタリック
  • 常盤色(ソキワイロ):グリーンマイカメタリック
  • 胡桃(クルミ):ブラウンマイカメタリック
  • 黒曜(コクヨウ):ダークブラウンメタリック
  • 百光(ビャッコウ):ライトイエローマイカメタリック

内装

  • こがね

 

View this post on Instagram

 

#シーケンシャルウィンカー #210系クラウンアスリート #天空 #toyota #クラウン アスリート 210後期

AIRBORNE ANGELさん(@akiraarmy1336060)がシェアした投稿 –

ケンタ
ジャパンカラーは、ネーミングが日本そのものな感じでいいよね。個性的な色合いで、男女年齢問わず…どんな人でも選べて乗れるのはいいよね!
マイ(妻)
私は、クレナイとアカネイロあたりが気になる色~!!女性ウケもいいカラーかも♪

Sグレードの内装は?

Sグレードは、Tグレードより少しバージョンアップした装備になります。

装備内容 S
4本スポークステアリングホイール 本革使用
チルト&テレスコピックステアリング
(自動/マニュアル)
自動
空調
左右独立温度コントロールフルオートエアコン
(花粉除去モード付)
ナノイー
スイングレジスター
シート
シート表皮 ファブリック
前席シートヒーター
フロントシート 運転席8ウェイパワー
フロントシート(助手席4ウェイ) パワー
電動ランバーサポート(運転席)
マイコンプリセットドライビングポジションシステム
(ステアリング・シート・ドアミラー)
パワーイージーアクセスシステム(運転席)
操作性
スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2) 全ドア
イージークローザー ラゲージドア
ブラインドスポットモニター

空調に「ナノシー」という機能がつきます。このナノシーは新型のクラウンにも搭載されています。ではナノシーとはどんな機能なのでしょうか。

ナノイー

最先端のテクノロジーで生まれた、水につつまれている電気を帯びたイオンです。

エアコンって乾燥しますよね。お肌はパサパサになってり、髪の毛が静電気でバサバサになったりします。

そんな乾燥を防いでくれて、肌や髪の毛を守ってくれるのがナノイーなんです。ナノイーの効果でエアコンを使っていても平気ですし、もちろん子どもにも優しいから、長時間のドライブでも快適に過ごせそうです。

マイ(妻)
女性にとっては、ほんと助かる機能ね~!化粧して、乾燥におそわれたら…何回も化粧直ししなきゃじゃない…(汗)
Sグレード口コミ
★★★★ 高級感があり最高!!特に高回転で伸びのある走りとエンジン音が静かなとことがいい。足回りも高速道路は安定感抜群!
★★★★★ 走りも文句なしだし、ナノイーは嫁がかなり喜んでる!装備を重視してよかった!!外装もかなり気に入っているしね!
★★★★ 外装が1番のお気に入り!存在感のあるフロント!!走りも問題なし!装備も外装もってなったら、Sグレードを買ったら間違いないと思う。

「S-T」グレードの特別仕様!

引用:TOYOTA公式HP(クラウン特別仕様・アスリートS-T J-FRONTIER Limited)

特別仕様の「J-FRONTIER Limited」は、アスリート「S-T」「S」「S-i Four」がありました。ガソリン車とハイブリット車から選べるようです。

この車の特別装備が、駐車場などでのアクセルペダルの踏み間違い時に衝突被害軽減してくれる先進の安全機能のインテリジェントクリアランスソナー(ICS)が装備してあることです。

外装も、漆黒メッキが使われていて一段と上質で高級感が増したクラウンアスリートになっています。


引用:TOYOTA公式HP

内装は、アイアングラック(特別設定色)でシート素材にウルトラスエードと本革シート表皮が採用となっています。

ベテランディーラー
さらに、アクセル・ブレーキのペダルは、アルミペダルにして特別装備しています。スポーティさを一層強調している内装になっています!

一段と高級感が増して、日常の生活感を感じさせない雰囲気と快適な乗り心地を感じる車となっています。

ケンタ
特別仕様車なだけあって、豪華な感じで普通のグレードとはひと味…ふた味くらい違う雰囲気だね~!より大人の男に見せてくれそうな車だね!

クラウンアスリート「G」は豪華なグレード!!

クラウンアスリートのGグレードは最も豪華なグレードとなっています。クラウンアスリートの全てを詰め仕込んだ…欲張り豪華車といってもいいかもしれません(笑)

エンジン性能も装備も、Gグレードが最強です!これぞクラウンアスリートとなっています。

タイヤとホイール

引用先:トヨタ公式HP

225/45R18 91Wタイヤ+18×8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)&センターオーナメントを標準装備しています。

タイヤが18インチになっています。他のグレードは17インチでした。タイヤって1つインチアップしただけでかなり金額も変わってきますよね(汗)標準装備で見た目もカッコいいアルミもついて、大きめのタイヤなのは嬉しいですね。

 

View this post on Instagram

 

今日からクラウン乗り🥰🥰 #クラウン #210系アスリートG #フル純正

かぢゅさん(@kzz.0719)がシェアした投稿 –

内装の装備は?

Gグレードは、クラウンアスリートの中で豪華な装備になっています。ステアリング(ハンドル)やシートは本革を仕様しています。

引用先:カーセンサHP

装備内容 G
4本スポークステアリングホイール 本革使用
チルト&テレスコピックステアリング
(自動/マニュアル)
自動
空調
左右独立温度コントロールフルオートエアコン
(花粉除去モード付)
ナノイー
スイングレジスター
シート
シート表皮 本革
前席シートヒーター
フロントシート 運転席8ウェイパワー
フロントシート(助手席4ウェイ) パワー
電動ランバーサポート(運転席)
マイコンプリセットドライビングポジションシステム
(ステアリング・シート・ドアミラー)
パワーイージーアクセスシステム(運転席)
操作性
スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー×2) カードキー付き
(全ドア)
イージークローザー ラゲージドア
ブラインドスポットモニター

排気量も大きくの運転しやすくて、最高の装備あるクラウンアスリートが乗りたい方はGグレードがオススメですね!

Gグレードの口コミ
★★★★ 内装が豪華!高級感があり、誰を乗せてもいい車だと言われる!!買ってよかったと実感する。走りのパワーも十分!!大満足です。
★★★★★ 乗り心地がとにかく良い!!運転しても、後部座席に乗っても最高!見た目もカッコいいし、自慢の愛車!
★★★★★ 価格は高かったけど、最高の乗り心地。走りもエンジンが大きいだけあってしなやかでありながら、力強い走りをしてくれるから運転が楽しい。

クラウンアスリート安全性能は?

安全面でもクラウンのアスリートはもちろん徹底しています。外装も内装も、快適な装備までついて安全に快適にカーライフを楽しめる車になっています。

Toyota Safety Sense P

全車搭載

  • プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)
  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)

T・Sグレード

  • オートマチックハイビーム

Gグレード

  • アダプティブハイビームシステム(インテリジェントAFS・ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付)

プリクラッシュセーフティシステム

2種類のセンサーを使って前方の危険を感知してくれます。ミリ波レーダーは、検知できる距離が長く、単眼カメラは物体の大きさや形を検知してくれる2つの目が搭載されています。

車が危険と判断すると、ブザーとディスプレー表示でお知らせしてくれます。しかもブレーキアシストがあり、ブレーキの踏む力を強力にアリストしてくれます。

もしもの時に、ブザー等で教えてくれて動揺してブレーキを踏む力が弱くなってもアシストして危険を回避してくるのは、運転する人には本当に心強いですよね!

レーンディパーチャーアラート

道路の白線を認識し、外れそうな場合にブザーとディスプレイの表示で教えてくれます。もしもの時に安心の機能ですね!

レーダークルーズコントロール

クルーズコントロールは一般的に知られていますが、レーダークルーズコントロールは、前方車を感知して、速度調整をし前方車が居なくなればまた設定した速度に戻るという優れものです!

高速道路でかなり重宝しそうですよね。いちいち速度の調整をせずに済むので、運転しながら外の風景も会話も弾みそうです。また1人運転の時も、ゆったりと音楽を聴きながら運転できそうです。

オートマチックハイビーム

自動でハイビームとロービームを操作してくれます。いちいちハイビームとロービームの切り替えをする必要がなく、夜間の運転に集中できそうです。

アダプティブハイビームシステム

オートマチックハイビームの進化版といってもいいでしょう。さらに夜間の運転が楽になります。このアダプティブハイビームは、新型のアルファードにも搭載されています。

全てのドライバーのためにどんな状況にも対応してくれる安全性能があるから、トヨタ車は世界に認められているのだと思います。

210系のクラウンアスリートのどのグレードも素敵ですが、新型クラウンはロイヤルとマジェスタ、そしてアスリートが1つになったいいとこどりの最高の車になっています。新型クラウンについても調べてみましたので、ご覧ください。

新型クラウンの内装はやっぱり凄すぎる!!こだわりが細部まで!!

2018.12.22
スポンサードリンク

まとめ

  • 今回調べたのは2012年~2018年に発売していた14代目の210系クラウンアスリートです。
  • 排気量が、3種類とグレードが3種類あります。
  • グレードで、ボディカラーのバリエーションが変わります。ジャパンカラーは、S・Gのグレードからになります。
  • 装備も、シンプルなTグレードから、豪華なGグレードがありました。

クラウンアスリートは、どの世代からも人気の車です。クラウンにしてはスポーティーなボディでとにかくカッコいいのがアスリートです。

どのグレードも魅力的ですが、自分のスタイルに合わせて車選びをしたいものです。またジャパンカラーの個性的なカラーで、周りからの注目を独り占めできそうですね!

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)


車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。知ってたら誰でも使えるテクニックですね。

それだけ変わればオプションやグレード上げれますからね。
やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試す価値ありです。

この8項目だけ入力すればOK↓



→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、教えちゃいます。
→すぐに使える裏テクニックを手に入れる 車の値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓



→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です