トヨタクラウンにはクジラクラウンってのがあるんだって!クジラ?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

僕は旧車に興味があります。カッコイイですよね♪なんと言っても車体の形!言葉にならないくらいゾクゾクしますよね(笑)いやぁ~想像しただけでヨダレが~おっとっと(汗)

旧車ってよく聞くけど、どのくらい古い車が「旧車」と言われるのでしょうか?また、違う言い方もあるみたいですね!「クラッシックカー」「ヒステリックカー」などです。クラシックカーを使った公道ラリーを行ってる(FIVA)という団体で定めた規定では「生産されてから25年以上経ったもの」だそうです。

今回は、史上最大の失敗作といわれた4代目クラウンの事を紐解いていこうと思います。個人的には僕の一押しの車なのですが!!なぜ?失敗作の落いんを押されたのでしょう??

スポンサードリンク

希少車!クジラ・クラウン

 

4代目クラウンとして登場したクジラの愛称で親しまれた名車ともいえる車です。1971年から1974年の4年間に生産されました。正式な名前は、クラウン2600スーパーサルーン・「MS60/70系」です。他に2ドアハードトップ・4ドアセダン・ステーションワゴン・ライトバンの4種類あります。

マイ(妻)
へぇ~て言うか、何でクジラなの?もっとカワイイ愛称でも良いのに☆
ケンタ
確か、ボディの形がクジラに似てるとかの理由じゃなかったかな?
車の仙人
ケンタさん、マイさん、私がお答えいたしましょう!ケンタさんの言われた通り、車体の形からクジラの愛称が着いたと言われてますね!そこらへんの話は、これからもっと掘り下げてお伝えしたいと思います。

4代目クラウン「クジラクラウン」クジラの愛称は、どこから来たのかと言うと、まさに!ボディの形からです。紡錘型(ぼうすいがた)・スピンドルシェイプと言いますが、この形がクジラの由縁だそうです。正直、最初に聞いたときは??思いっきりクジラが頭に浮かんできましたね(汗)

 

マイ(妻)
確かに♪尻尾があるのかと思ったわ(笑)
ケンタ
まさかぁ(汗)斬新すぎるよ!

当時、発売時にもみんなに衝撃を与えたと聞いてますよ。あまりにも時代を先取りしてしまった感じがあったので、世の中に受け入れてもらえなかったのかもですね。まぁ~人間界でも異端児は、なかなかはみ出し者扱いされる傾向にありますしね!

旧車とは?
(FIVA)に加盟している、日本のクラシックカークラブもあるみたいですね。他にも製造年代によって呼称がいろいろあるみたいです。1919年から1930年に作られたものをビンテージカー(Vintage car)と呼ぶそうです。日本では1例として、東京都が1945年(昭和20年)までに製造された自動車をビンテージカーとし、自動車税の減税を行っているのです。さらに古い車は、ベテランカー(Veteran car)と呼ばれてるみたいです。

(Wikipediaより参照)

ビルトイン型バンパー

しかし何が受け入れられなかったのでしょうか?

実はこの、ビルトイン型バンパーが不評になった原因の一つと言われています。何がそんなにって事は今から説明していきますね!

マイ(妻)
ビルトインってなんなの??
車の仙人
ビルトインとは、簡単に言うと最初からバンパーが組み込まれてボディが作られているという事です。最近の車は、後着けのハメ込み式になってます。

このビルトイン型バンパーですが、1960年代のフォード車が取り入れ始めたといわれてます。最先端なボディを取り入れて作られたのが、クジラクラウンなのですね♪

せっかく斬新なデザインを採用したのに、車体前方(ヘッドライト)にあたるところに、出っ張りが出来てしまい路地の曲がり角で見えずらくて、ボディを擦ってしまう事故が多発してしまったりとか!夏場にはオーバーヒートが頻繁に起こるなどの不具合が立て続けに起こったそうです。度重なる不具合が起こり、「クラウン史上最大の失敗作」と言われる事になってしまいました。なんとも、残念としか言いようが無いです。

車の仙人
新しいデザインを、なかなか受け入れられない時代だったのかも知れませんね!

今の時代になって、ようやく4代目クラウン(クジラクラウン)素晴らしさと言うか、古き良き時代の車が注目を浴びてるのかも知れませんね♪

スポンサードリンク

内装はどんな感じ?

良いですねぇ~♪高級感溢れてます☆タイプとグレードによって内装に違いはありますが、やはり昭和46年代の車って味がありますよね♪現行モデルのクラウンとは、かなり違いますよね!ハンドルの細さがレトロ感をかなり出してるし、シフトレバーも長細い♪アナログメーター系も味わい深いです。シンプルと言うか無駄がないと言うか、まさに!高級と言う言葉が似合う名車ではないでしょうか?現行のクラウンはこんな感じです。

全然違いますよね(笑)肉厚と言うか、ギュッと詰め込んでる感じで、まさにコックピットの様な仕上がりです。高級感と言うよりは、スポーティな感じですよね!現行モデルも僕は好きですが、レトロな雰囲気が個人的にはそそられます♪

今、クジラクラウンを買うと!どのくらい?

約3年6ヶ月間の生産・販売、期間と言う短期間だった事もあり、なおかつ40年以上前の車種ですので市場になかなか出回ってないのが現実です。台数が極端に少ない分、価格が高くなってしまいます。

グーネット調べ
  • 1973年式セダン・ベンチシート 9.5万Km 2000cc AT 68万円
  • 1973年式クラウンバン ?Km 2000cc 5速MT 140万円
  • 1971年式スーパーサルーン トヨグライドMS60 ベンゴラ ?Km 2000cc AT 80万円

価格は、上記の通りですが大体68万円~140万円になってます。走行距離に関しては、記載があるもので9.5万キロですが不明なものもあるので、正確なところは何とも言えないです。仮に安い値段で購入出来たとしても修理は必ず必要になります。しかも当時の部品は限りなく少なくなってるので、かなり難航を虐げられる可能性は高いと思います。正直、お金の余裕がないと維持するのはなかなか難しいかもですね(汗)

ケンタ
ウヒョ~こだわりの車に乗ろうとすると、結構なお金が掛かるんですねぇ(汗)
マイ(妻)
無理無理無理!!駄目よ、ダメダメ!うちには、そんな余裕無いわ、宝くじが当たったらね。
ケンタ
はい、、。

まぁ~普通はこんな感じになりますよね。確かに、色々なところにお金が掛かるのは仕方が無いのかもですね!その現実を分かった上でも気になるんですよね!この、クジラクラウンは☆

スポンサードリンク

まとめ

  • クジラクラウンってほんと、不運な車ですよね!斬新かつ最先端のボディデザインなんですけどね!
  • ビルドイン型バンパーって外国で初めて採用されたんですが、日本で初めてクジラクラウンに起用されました。
  • 昭和レトロな雰囲気満載な内装になってますね♪シンプルかつゴージャス!高級車って匂いがプンプンしてます。
  • 4年も経たないうちに消えていった車なので、生き残りクジラの数が非常に少ないので、購入にはお金が掛かってしまいますね(汗)

最高級車、4代目クラウン!「クジラクラウン」の愛称で皆さんに親しまれた希少車です。旧車に乗りたい!これは、男のロマンです。って言われてましたが、最近は女性の旧車好きも増えてるみたいですね♪最新の車は素晴らしいと思います。古き良き時代の旧車に身を任せて昭和の風を感じるのも良いものではないでしょうか。

 

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です