ノアで車中泊をしながらいろいろな場所へ出かけてみませんか?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

「ミニバンで車中泊」がブームになってきています。今までもキャンピングカーやハイエースのように車内で暮らせるように改造する車はありましたが、最近はコスト面や手軽なところから、ミニバンや軽ワゴンの内装だけを泊まれるようにカスタムする車が流行りだしたのかもしれませんね。

我が家のノアでも家族で車中泊ができるのか気になります。ファミリーカーとして人気のミニバン「ノア」で、車の楽しみ方の一つとなってきている「車中泊」について考えます!

スポンサードリンク

ノアで泊まること

ノアと言えば車内スペースが広い上に箱型で使いやすく、ヴォクシー、エスクァイアと3兄弟車種と言われています。ヴォクシーが男性っぽい雰囲気なら、ノアは優しい雰囲気のデザインから女性にも人気の車です。

車中泊とは、大型連休に友人とスキー場に行ったり、夫婦でゆっくり釣りに行ったり、家族での帰省時に途中のパーキングエリアやサービスエリア、オートキャンプ場などに車を停めて、車の中で眠ることを言います

車中泊の魅力は何時でもどこでも駐車できる場所があれば、眠れるところですね。広々とした空間を使ったノアの車中泊では車の中で体をまっすぐにして寝ることができますよ

ケンタ
体をまっすぐにして寝るのと寝ないのとでは疲れの取れ方が全然違うもんな。
マイ(妻)
子どもたちが大きくなる前に車中泊の計画を立てるのがいいかもしれないわね。

ノアは前席はそのままで2,3列目を後ろに倒せばフルフラットになりますよ。7人乗りよりも8人乗りシートの方が2列目シートの隙間が小さいです。

↓8人乗りのフルフラットの場合。

リヤフラットソファモード 8人乗り

引用:トヨタ公式サイト

↓7人乗りのフルフラットの場合

リヤフラットソファモード 7人乗り

引用:トヨタ公式サイト

ノアの室内サイズ

  • 長さ:2,930mm
  • 幅 :1,540mm
  • 高さ:1,400mm

高さが130cmぐらいというのは、だいたい小学3~4年生の子供が普通に立っても天井に頭が付かないくらいの高さです。

子供の着替えも楽にできるので、日中は外で思いっきり子どもたちと遊んで、スーパー銭湯や露天風呂などで汗を流してから、寝るまでの楽しいひとときをトランプやウノをしながら家族で盛り上がれる、家族にとって特別な時間ができる空間になりそうですね。

ノアの車中泊って何人寝れるの?

普段のノアは7~8人乗りですが、車中泊では大人2~3人か、パパ、ママ+小さい子ども2人がベストでしょう。大勢で車中泊をして快眠ができないと、次の日の運転に支障が出ますからね。

スポンサードリンク

車中泊で必要なもの

ホテルや旅館ではいろいろな便利なグッズがそろっていますが、車中泊では一体どういったものが必要なんでしょう?

マット

寝るときに横になれても凸凹があれば眠りにくいですよね。そこでおすすめなのがマットです。旅行中の快適な睡眠はとても大切です。前席はそのままで2,3列目を後ろに倒すフルフラットだと、移動などで疲れていてもマットを敷いたらすぐに寝転ぶことができますよ

カーテン

車の中が丸見えでは眠りにくいですし、パーキングエリアやサービスエリアでは夜中でも出入りする車のヘッドライトの明かりや音も気になります。安眠をする上でも防犯面からもカーテンが欲しいですよね。

車内用カーテンはたくさんの種類が売られていますよ。

スポンサードリンク

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です