ノアのモデリスタのエアロパーツで素敵なカスタムカーに変身!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

ノアモデリスタはドレスアップアイテムのラインアップが豊富です。ファッションでも、今日はいつものスーツを何かひとつ変えてみようかな?と思うことと同じような感覚で、統一感を損ねることなく、車も自分好みに、オシャレにカスタムできたら…。

モデリスタなら個性的なエアロパーツの中から、自分だけのオリジナルのノアを楽しむことができます。

今回はトヨタのノアを力強く、凛々しくドレスアップする『モデリスタ』でカッコいいノアを目指しますよ。

スポンサードリンク

モデリスタとは?

モデリスタってかっこいい響きですね。モデリスタ、いったい何なんでしょう?

モデリスタとは、簡単に言えばトヨタのカスタムブランドのことで、ディーラーオプションでも付けることができる部品屋さんというイメージです。

正式名称は「株式会社トヨタモデリスタインターナショナル」といい、トヨタグループの一つです。トヨタ車向けのエアロや足回りなどのカスタマイズパーツの企画、製造と販売の他にも、トヨタのウェルキャブ(福祉車両)の総合展示場である「トヨタハートフルプラザ」の運営も行っています。

ノアを自分だけの装いにカスタムする

ノアのようによく売れている車だと、ご近所の道でたくさん走っていたり、スーパーの駐車場で何台も見かけたりしますよね。その度になんだか、微妙な気持ちと複雑な思いがしませんか。

市販されている純正の車を自分のためだけのイメージに変えて乗りたいと思う方は、たくさんいらっしゃるでしょう。

自分が思い描いたイメージにピッタリの車に作り変えることができると、車に対する気持ちの入れ方も乗り心地も全然変わってきますよね。

ここからは、そんなあなたにピッタリのモデリスタのエアロパーツを見ていきます。

スポンサードリンク

モデリスタの王道ドレスアップ

モデリスタのエアロには、Si,HYBRID Si グレードX,G, HYBRID X,HYBRID Gグレードの2種類があります。

純正よりも攻撃的なスタイルを追求したエアロパーツになっていますよ。

モデリスタのエアロキット

トヨタモデリスタの「MODELLISTA for HYBRID Si,Si」はエアログレードであるSi用のカスタムパーツです。凛々しいという意味の「Dignified」(威厳のある、堂々とした)それから「Dynamic」(力強い、行動的な)をコンセプトに、力強いメッキによる、堂々としたスタイリングです。

Si専用

1,Siのモデリスタのエアロキットのセット  2+3+4のセットです。

塗装済み価格 124,200円(消費税抜き115,000円)
素地 112,320円(消費税抜き104,000円)

2,フロントスポイラー

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 61,500円(消費税抜き57,000円)
素地価格 55,080円(消費税抜き51,000円)
材質 樹脂(ABS)+スモークメッキ
地上高 オリジナルより約32mmダウン

左右にある黒い開口部がクールな印象のエアロパーツです。ギラリと光るスモークメッキがアクセントです。

友人
フロントスポイラーのデメリットは燃費が悪いことなんだ。一般的に効力を十分に発揮するには、80km/h以上のスピードで走ることが必要だと言われているけれど、普通、一般道では40~50km/hぐらいしか出さないよね。バンパーの部分に本来よりも余分なパーツをつけることで、重量が重くなってしまうんだ。

一方メリットの部分もあるよ。高速でカーブを曲がるときに車体を安定させることができたり、ブレーキを冷却させる効果や、ブレーキを多様したときに起きるフェード現象を防止することもできるんだ。走りを安定させて、ブレーキの状態を健全に保つ役割があるんだ。

3,リアスカート

リヤスカート

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 38,880円(消費税抜き36,000円)
素地価格 32,400円(消費税抜き30,000円)
材質 樹脂(ポリプロピレン)
地上高 オリジナルより約38mmダウン

門構えのデザインを特徴的なブラックアウトとすることで、よりスポーティさがアップしました。

友人
リアスカートはドレスアップ効果だけでなく、下からの泥などからボディをガードしてくれる実用性も兼ねているんだ。

4,スタイリッシュモール

引用先:モデリスタ

価格 34,560円(消費税抜き32,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

前席後席のサイドに配置されたメッキパーツは存在感ありです。前方からのキラッと光る流線形デザインで、ご近所さんとも差が出ますね。横からの見た目もバッチリになります。

5,リヤスポイラー

リヤスポイラー

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 43,200円(消費税抜き40,000円)
素地価格 36,720円(消費税抜き34,000円)
材質 樹脂(ABS)

ミニバン独特の四角いボディにアクセントを与えるのがリヤスポイラーです。

友人
リヤスポイラーは車体後部に発生する気流を整える性能に長けたパーツなんだよ。モデリスタのリヤスポイラーは主張し過ぎないシンプルなものなのでファミリー層にも大人気なんだ。

6,クールシャインキット for HYBRID Si,Si 7+8+9のセットです。

価格 72,000円(消費税抜き65,000円)

7,フードガーニッシュ for HYBRID Si,Si

ガーニッシュとは

車を装飾するパーツのことです。 本来は、グレードや車種を示すオーナメントと同じですが、日本ではオーナメント以外の装飾部品をガーニッシュと表現することが多いようです。

フードガーニッシュ for HYBRID Si, Si

引用先:モデリスタ

価格 36,720円(消費税抜き34,000円)
材質 樹脂(ABS)+スモークメッキ

グリルが大きく見えます。

友人
フロントスポイラーとの合わせ技で、ますますイケてるね!

8,ミラーガーニッシュ

価格 16,200円(消費税抜き15,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

ミラーにもさりげないアクセントがあるといいですね。

9,バックドアガーニッシュ

価格 23,760円(消費税抜き22,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

ナンバープレートがメッキで囲まれて輝きますよ。後ろから見た姿も引き締まった印象を受けます。

10,ドアハンドルガーニッシュ

ドアハンドルガーニッシュ

引用先:モデリスタ

価格 12,960円(消費税抜き12,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

HYBRID G,HYBRID X,G,X専用

標準の「HYBRID G」「HYBRID X.G.X」には「Dignified」(威厳のある、堂々とした)と「Stylish」(カッコいい、洗練されたデザイン)という狙いで、滑らかなメッキによる上質なスタイリングのドレスアップアイテムと、使い勝手をより向上させたユーティリティアイテムがあります。

1,G,Xのモデリスタのエアロキット2+3+4のセットです。

塗装済み価格 152,280円(消費税抜き141,000円)
素地価格 129,660円(消費税抜き120,000円)

2,フロントスポイラー

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 55,080円(消費税抜き51,000円)
素地価格 48,600円(消費税抜き45,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ
地上高 オリジナルより約33mmダウン

やっぱり見た目でしょ?!フォグランプの下にメッキパーツを配置したスタイリッシュなフロントスポイラーです。シンプルなデザインで、モデリスタならではの上質なエアロパーツですね。

3,サイドスカート

引用先:モデリスタ

友人
サイドスカートのドレスアップ以外の効果としては、走行中に横から車体の下部へ流入しようとする気流を防いで、後方へとスムーズに気流を送ることで、安定走行をサポートしてくれるんだ。
ケンタ
カッコいいだけじゃないんだね。
塗装済み価格 71,280円(消費税抜き66,000円)
素地価格 59,400円(消費税抜き55,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ
地上高 オリジナルより約30mmダウン

メッキパーツがSi、HYBRID Siグレード専用のエアロパーツとは逆に配置されているサイドスカートです。(Siグレードでは「スタイリッシュモール」という名前なんですよ。)ノーマル車とは印象がガラリと変わるので、横からの見た目もインパクトになること間違いなしです。

4,リヤスカート

リヤスカート

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 38,880円(消費税抜き36,000円)
素地価格 32,400円(消費税抜き30,000円)
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約23mmダウン

バックドアの開口部にあるメッキパーツが印象的なリヤスカートです。ノアを華やかなイメージへと変えるクールなリヤスカートですよ。

5,リヤスポイラー

引用先:モデリスタ

塗装済み価格 43,200円(消費税抜き40,000円)
素地価格 36,720円(消費税抜き34,000円)
材質 樹脂(ABS)

塗装面と樹脂面がツートンになっているリヤスポイラーです。シンプルな作りなので、エアロパーツ以外のドレスアップパーツとも違和感なくスッキリと馴染みますね。

6,クールシャインキット for HYBRID G,HYBRID X,G,X 7+8+9のセットです。

7,フードガーニッシュ for HYBRID G,HYBRID X,G,X

フードガーニッシュ for HYBRID G, HYBRID X, G, X

引用先:モデリスタ

価格 30,240円(消費税抜き28,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

ノアの存在感がアップしますね。

8,ミラーガーニッシュ

価格 16,200円(消費税抜き15,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ
マイ(妻)
ミラーのワンポイント、ピアスみたいでちょっとオシャレよね。

9,バックドアガーニッシュ

価格 23,760円(消費税抜き22,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ

リア部分のメッキが増えるとアクセントになりますね。

10,バックドアムージングパネル

引用先:トヨタ公式サイト

塗装済み価格 38,880円(消費税抜き36,000円)
素地価格 34,560円(消費税抜き32,000円)
材質 樹脂(ABS)+メッキ
友人
リヤスポイラー以外のセットのエアロキットは塗装済みのシンプルなエアロだし、家族連れには値段も派手さもちょうどいいよな。

イルミネーション

モデリスタと言えば、イルミネーションや内装のカスタマイズパーツにも定評がありますよ。

1,インテリアパネルセット

引用先:トヨタ公式サイト

価格 44,280円(消費税抜き41,000円)
設定 除くGT SPORT

引用:トヨタ公式サイト
口コミでは黒の木目調の人気があります。やっぱり黒で統一されたい方が多いんでしょうね。

  • プラスチックの安っぽさがなくなった感じ。
  • ライトを付けるとブルーのLEDがとってもきれい。

という口コミもあります。

2,LEDルームランプセット(面発光タイプ)

調光機能付き価格 51,840円(消費税抜き48,000円)
セット内容 フロントパーソナルランプ(2灯)バニティランプ(2灯)センタールームランプ(1灯〔調光〕)リヤルームランプ(1灯〔調光〕)リモコン
調光機能なし価格 46,440円(消費税抜き43,000円)
セット内容 フロントパーソナルランプ(2灯)バニティランプ(2灯)センタールームランプ(1灯)リヤルームランプ(1灯)

純正電球の黄色く暗い室内が、明るく一変して、探し物が見つかりやすくなります

3,ラゲージLED

引用先:トヨタ公式サイト

価格:24,840円(消費税抜き23,000円)

標準装備にしてもらってもいいぐらい、夜、お出かけから帰ってきた時の荷物の出し入れが見やすくて便利になります。

4,ラゲージボックスLED

2灯セット価格:19,440円(消費税抜き18,000円)

床下収納スペースを白色LEDで明るく照らしてくれますよ。

5,LEDスマートフットライト

引用先:トヨタ公式サイト

左右2灯セット価格:23,760円(消費税抜き22,000円)

スライドドアを開けた時の足元を照らしてくれます。子供たちと遊んで、疲れて帰って来た時に足元を照らしてくれると、段差がよく見えて嬉しいですね。

6,LEDライセンスランプ

2灯セット価格:8,640円(消費税抜き8,000円)

ナンバー灯には規制があって、光ムラがあると車検に通らない可能性もあるそうですよ。

ノアの足元だってオシャレにしてみましょ

車をカスタムしたことがないけれど、興味のあるなと思われているなら、タイヤやホイールの交換が一番はじめやすいドレスアップ方法ですよ。

タイヤやホイールはファッションで言うと靴です。履き替えることで、全体の印象もガラッと変えることができるんです。

18インチ アルミホイールとタイヤセット

引用先:トヨタ公式サイト

  • モデリスタ WingDancerⅥ と トーヨータイヤ TRANPATH ML
価格(1台分) 259,200円(消費税抜き240,000円)
ブラック×ポリッシュ
サイズ 18×7.0J&215/45R18
マイ(妻)
ウイングダンサーっていう名前からしてカッコいいわね。

17インチ アルミホイールとタイヤセット

引用先:トヨタ公式サイト

  • モデリスタ WingDancerⅢ と トーヨータイヤ TRANPATH ML
価格(1台分) 199,800円(消費税抜き185,000円)
ガンメタリック×ポリッシュ
サイズ 17×6.5J&205/50R17
マイ(妻)
同じウイングダンサーでも雰囲気が変わるのね。

17インチ アルミホイールとタイヤセット

  • ウェッズレオニスVT と トーヨータイヤ TRANPATH ML

引用先:トヨタ公式サイト

価格(1台分) 199,800円(消費税抜き185,000円)
パールブラックミラーカット
サイズ 17×6.5J&205/50R17
ケンタ
ねじった感じと黒ラメのようなところが印象的だね。

15インチ アルミホイール

  • モデリスタ Spin AirⅢ

引用先:トヨタ公式サイト

価格(1台分) 58,320円(消費税抜き54,000円)
ブラック×ポリッシュ
サイズ 15×6.0J
ケンタ
スッキリとしたカッコいいデザインだな。

5;15インチ アルミホイールセット

  • ウェッズ ギルドJT
価格(1台分) 48,600円(消費税抜き45,000円)
ブラック×ポリッシュ
サイズ 15×6.0J

ホイールロックナット

引用:トヨタ公式サイト

価格 10,260円(消費税抜き9,500円)
セット内容 ロックナット(M12×P1.5)4個、専用キーパターンロック1個

ホイールナットとはホイールを車両に固定するために必要な正六角形のもので、効率よく締め付けができるようになっています。

ホイールロックナットは誰でもナットを緩めてホイールやタイヤの盗難をされないように、盗難を防ぐための特殊な形をしたナットのことです。1本のホイールに対して4~6個ほどあるホイールナットのうち1個だけをロックナットにします。

ホイールは奥が深い!?エスクァイアのサイズは?おすすめはこれ!

2019.01.18

ロールダウンスプリング

引用先:トヨタ公式サイト

価格 37,800円(消費税抜き35,000円)
車高 約20mmローダウン
設定 除くGR SPORT

ローダウンスプリングは車高を低くするために交換するバネのことを言います。基本的にはバネだけを交換して、それ以外のサスペンションは純正のままで使用することが多いです。

ローダウンのデメリット
  • 乗り心地が悪くなる。
  • 操縦しにくくなる。
ローダウンのメリット
  • 見た目がカッコいい。
  • 速く走ることができる。

ローダウンにしてスタイリッシュになった車を見たら、デメリットを感じなくなるのかもしれませんね。

マフラー

引用先:トヨタ公式サイト

ハイブリッド車 54,000円(消費税抜き50,000円)
ガソリン2WD車 62,640円(消費税抜き58,000円)
90mm×75mmスクエアデュアル
材質 ステンレススチール
設定 リヤスカート付車、除くGR SPORT,4WD車

マフラーカッター

価格 23,760円(消費税抜き22,000円)
90mm×75mmスクエアデュアル
材質 ステンレススチール
設定 リヤスカート付車、除くGR SPORT
マフラーとマフラーカッターの違い

純正マフラーを交換するのか、純正マフラーはそのままにして、マフラーの出口部分に装着するのかの違いです。

ポイントは音の変化です。もちろんマフラーカッターは変化はありません。パーツの価格はマフラーの方が圧倒的に高いです。

車のマフラーは、エンジンから発生した排気ガスを、外に放出するときに発生する排気音を低減させる消音装置のことなんです。

マフラー交換のデメリット
  • 交換したことで排気音が大きくなる場合がある。
  • 排気効率を狙って交換する場合には、パイプを太くしただけのものもあり、排気が抜けすぎて中低速がスカスカになる可能性がある。
  • エアロ交換をする場合、テールエンドの形状をエアロに合わせないと、逆にカッコ悪くなってしまうことがある。
マフラー交換のメリット
  • サビに強いステンレスなど、素材を選ぶことができる。
  • パワーアップが期待できる。
  • ドレスアップの効果がある。
  • マフラーをかえると音も変わる。

カッコよく交換したことで、排気音が大きくなるマフラーもあります。そんなマフラーを使用された場合、住宅街や夜中に車に乗る時などは、少し注意した方がいいでしょう。

愛車のお手入れ

せっかくお気に入りのアイテムを見つけたら、いつまでもキレイに使いたいですよね。そこで愛車のお手入れ方法をお教えします。

ノアのフルエアロのメリットデメリット

上質さを磨き上げ、洗練を極めたスタイルを。

引用先:モデリスタ

フルエアロとは、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーの3点を指し、フルエアロを装着している車は純正のものとはガラッと印象が変わります。

デメリット
  • 段差に対して神経質になってしまう。
  • 走行不可能な道ができてしまう。
  • 割れる可能性がある。
  • 費用が掛かる。
メリット
  • ドレスアップ効果がある。
  • 見た目がカッコよくなる。
  • 目立てる。
  • 個性を主張できる。

自分だけのオリジナルのノアにオシャレに変身したら、ドライブに行った先でも、写真が撮りたくなるし、駐車場に停まっている愛車を見て、にやにやしてしまったりしてしまうでしょうね。

MULTI UTILITY(マルチユーティリティ)って?

MU(マルチユーティリティ)は、今までのノアのこだわりの3列を2列5人乗りの仕様にすることで、ラゲージスペースを最大限に活用できる車に変身させました。

エクステリアはモデリスタのエアロパーツでビシッと決めて、インテリアでカーライフがもっと楽しくなる仕組みが詰まっています。

車内の見た目も5人乗りにしたことで、跳ね上げシートがない分、よりスッキリとした印象を受けます。

普段は買い物や子供の送迎に使って、週末はレジャーやアウトドアに使える車ってなんだか魅力的ですよね。

マイ(妻)
家族の人数が5人だと、いちいち3列目シートの跳ね上げをしなくて済むし、ベビーカーをたたまずに置いて、お買い物のトイレットペーパーやおむつや水を積み込めるのはとっても便利よね。
ケンタ
荷物がたくさん乗るから、みんなでキャンプに出かけてもいいし、仲間と釣りも楽しそうだな。

価格 51,840円(消費税抜き48,000円)
搭載可能寸法 約2,000mmまで。フィッシングロッドを8本収納できます。
設定 除くSRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ(メーカーオプション)ツインムーンルーフ(メーカーオプション)付車

走行中も釣り具がほとんどカタカタ音は、ならないのでいい感じですよ。

ラゲージスペースのフロアは、水や汚れに強く手入れが簡単なオーク木目調の「MU専用フロア」としました。

マイ(妻)
ベビーカーのタイヤを車の乗せるたびに拭いていられないものね。水や汚れに強いのはありがたいわ。

〈床下収納〉↓

引用先:トヨタ自動車

ベース車の収納力を活かした「床下収納」があります。

マイ(妻)
私でも荷物の出し入れがしやすいように、フロアボードが二つに分かれているのね。
  • 幅 :約1,200mm(最大)
  • 深さ:約210mm
  • 奥行:約570mm
マイ(妻)
こんなに大きな収納があるんだったら、キャンプ用品は家に持って帰らなくて済むわね。
ケンタ
キチンと干したり洗濯したりした後なら、家に置いておかなくても、乗せっぱなしでいいかもしれないな。

〈ハンガーフック〉↓

引用先:トヨタ自動車

このフックは最大3kgまでかけることができます。

ケンタ
服をかけるだけじゃなく、車中泊したときにランタンを掛けてもオシャレだな。

ノアで車中泊をしながらいろいろな場所へ出かけてみませんか?

2019.01.06
マルチユースボード

引用先:トヨタ自動車

価格 129,000円(消費税抜き120,000円)
材質 〔表皮〕ポリ塩化ビニル〔脚〕ステンレス〔ボード〕木
カラー 〔表皮〕ブラウン/ブラック〔ステッチ〕オレンジ
サイズ (1枚あたり)高さ約900mm×幅約600mm〔高さ(ボード下)〕(4段階調節可能):約290mm/約330mm/約380mm/約430mm
重量 (1枚あたり)約8.4kg(脚含む)
許容荷重 (1枚あたり)最大100kg
取り外し可能(取り外し時は付属の収納用袋に脚を収納)

ラゲッジモードにしておけば、ボードの上と下に荷物を置くことができます。

探し物を上から順に荷物をのけながら探すこともなく、イライラも少なくて済みます。探し物も早く見つかって、その分楽しく遊べる時間が増えて…いいことだらけですね。

マイ(妻)
テーブルを使うとオープンカフェにいるみたいに、ゆっくりできるわね。
ケンタ
家でも、ゆっくりしているんじゃないの?

ノアのMUに乗ると、家族で一緒に過ごす”楽しい時間”が、どんどん増えていきそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

  • モデリスタとはディーラーオプションでも付けることができる部品屋さんのこと。
  • ノアを自分だけの仕様にカスタムするって素敵!
  • モデリスタの王道、エアロパーツにしてみよう。
  • 初めてのカスタムなら足元のタイヤやホイールから。
  • 愛車のお手入れはお任せを!
  • フルエアロのメリットデメリット。
  • マルチユーティリティは、家族の楽しい時間がどんどん増える車です。

モデリスタで、どんなドレスアップにしようか考える楽しみがどんどん広がってきました。

ドレスアップした後の愛車は、大切な家族との思い出と一緒に、すばらしいものになること間違いなしですね!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。

この8項目だけ入力すればOK↓

→今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です