新型ノアのフルモデルチェンジはいつ!?オリンピック前に発表か!?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

みなさんの車の買い時っていつですか?思い立ったら、ディーラーを見にいく人もいれば、マイナーモデルチェンジやフルモデルチェンジの時期を狙って購入する人もいると思います。

ファミリー向けミニバンとして幅広い世代から人気のトヨタの車。ノアはご存知でしょうか?「バン、ババババーン♪」と軽快なリズムに合わせて姉妹車の「ヴォクシー」「エスクァイア」と一緒にCMに出演してますよね。このノアが、2020年あたりに、6年の時を経てフルモデルチェンジするとの情報が入ってきました!

この情報に期待して良いのでしょうか⁉︎2017年に行われたマイナーモデルチェンジを果たした新型のノアをもとに、これから登場するであろう進化型ノアの予想をしてみましょう!

スポンサードリンク

フルモデルチェンジは2020年か⁉︎進化型ノアに期待の声

ここからは、2017年のマイナーモデルチェンジしたノアを「新型ノア」2020年に登場するかも⁉︎しれないノアを「進化型ノア」と勝手に呼ばせていただきます。(笑)

引用先:トヨタ

進化型ノアの登場は、2020年、オリンピックに合わせてくるのでは⁉︎と巷で騒がれています。本当なのでしょうか?

ケンタ
だいたい、フルモデルチェンジの時期って、6年周期くらいだったかな?

ベテランディーラー
現在のノアは、3代目のモデルとなっていて、発売時期は2014年1月でした。2017年にマイナーチェンジを経て、現在の新型ノアとなっています!お客様に人気の車となっております。

ケンタ
なるほど〜!でも、やっぱり気になるのが、フルモデルチェンジだな!ちょうど、2014年からだから2020年にチェンジもありなのかな?ちょうど、オリンピックもあるし、話題になるかも!

ベテランディーラー
確かに、オリンピックの話題に便乗して…!おっと、それは、2020年のお楽しみですね!私たちも、今か今かと楽しみにしております!

周期を考えると、2020年にもフルモデルチェンジをした進化型ノアをみることができると良いですよね!CMも、オリンピック選手が起用されたりと何かと話題になることが予想されますね!では、進化型ノアはどのような点で、さらなる進化をとげるのかを予想していきましょう。

フルモデルチェンジした進化型ノアの予想はコレ!

どんな点で進化を遂げるのかは、2017年のマイナモデルーチェンジが鍵となります!実現されたもの、されなかったものから進化予想がみえてきます!

マイナーモデルチェンジって?
少しの設計変更や改良のこと。逆にフルモデルチェンジは、大きく設計変更したり改良を加えること。


2017年マイナーモデルチェンジで実現されたもの

  • 安全性能の向上エクステリア(外装)のかっこよさが増した
  • インテリア(内装)は室内の装備がさらに快適になった
  • 新型ノアの特別仕様車、Si“W×B(ダブルバイビー)が登場
  • 新しいグレード、GRスポーツ(GR SPORT)が追加

マイナーモデルチェンジでも、様々なことが実現されたのですね!では、実現されなかったものはというと…。

2017年マイナーモデルチェンジで実現されなかったもの

  • トヨタの次世代プラットフォーム「TNGA」の採用がなかった
  • 燃費の向上がなかった

現在の新型ノアも、かなり高いレベルで評価されていて、隙のない完璧なミニバンと呼ばれているのは事実です!ですが、2020年の進化型ノアには「実現されなかったもの」が新たに加わり、さらに完璧なミニバンになることが予想されます。新型ノアの魅力を紹介しつつ、進化型ノアの予想をしていきたいと思います!

スポンサードリンク

次は採用される!進化の鍵は「TNGA」!

現在の新型ノアでは実現されませんでしたが、進化型ノアでは実現されるであろう新機能として、トヨタの次世代プラットフォーム「TNGA」の採用と燃費の向上についてみていきましょう!

次世代プラットフォーム「TNGA」って?

トヨタの次世代プラットフォームTNGAとは「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー」の頭文字をとった略称で、トヨタが掲げる新しい開発方針なんです。

この「TNGA」は私たちにとって、かなりうれしい新機能なんです!

うれしい機能

  1. 走りの質感がパワーアップ
  2. 燃費の向上
  3. 高品質で低下価格を実現
  4. 室内が広くなる

ケンタ
えっ!こんなことが実現するの!?

ベテランディーラー
車の骨格を変更して、走りの質感をパワーアップさせ、燃費も向上。部品の共通化を進めることで、高品質で低価格の車をお届けできる日はそこまで迫っています!

トヨタでは、2015年にプリウスに「TNGA」を採用していますが、2017年のノアのマイナーモデルチェンジの際は「TNGA」は採用されませんでした。!ですが、2020年までには全世界での販売台数の約半数にこの「TNGA」が導入されているとのこと。だからこそ、進化型ノアには採用されるのは間違いないでしょう!

「TNGA」で燃費も向上!

なんと、この「TNGA」で新型ノアでは実現されなかった燃費の向上にも期待できるんです!それは、新しいCVT(無段変速機)の導入にあります!

CVTとは?
加速時に振動が一切無いのが特徴です。運転状況に応じて、エンジンを最適にコントロールできるため、駆動ロスが減り燃費が良くなります。 

この新しいCVTの導入で、アクセル操作に応じたダイレクトでスムーズな走りを実現させたのです!実際に、燃費性能は、従来と比べて6%向上されたようです!かなり燃費の向上には期待がもてそうですね。

新型ノアの燃費
ガソリン車:14.8~16.0km/l
ハイブリッド車:23.8km/l

そこまで悪いとは思えませんが、ライバル車には燃費では遅れをとっている状態で…。

ライバル車の燃費

  • 日産・セレナ(e-power):26.2km/l
  • ホンダ・ステップワゴン(ハイブリッド):25.0km/l 

ですが、この「TNGA」が採用されることによって、燃費も向上されることでしょう!進化型ノアはライバル車に果たして勝つことができるのか!楽しみですね。

新型ノアの高い安全性能は引き継がれる!?

この安全性の部分は、進化型ノアにも受け継がれることは間違いありません。やはり、安全運転が第1!ということで、この新型ノアには、トヨタ セーフティセンス C(Toyota Safety Sense C)という、トヨタの最新技術を盛り込んだ安全装備が採用されています。

ベテランディーラー
この、トヨタセーフティセンスは、予防安全性能評価において最高ランクを獲得しています!ガソリン車はオプション、ハイブリッド車は標準装備となっています。

トヨタセーフティセンスって?

  • プリクラッシュセーフティシステムで、衝突回避
  • レーンディパーチャーアラートで、車線変更をアシスト!
  • オートマチックハイビームで、夜の運転も安心!(ロービームとハイビームの使い分けを勝手に行ってくれる)

新型ノアは、ガソリン車は安全機能はオプションです。ですが、進化型ノアには期待を込めて、ガソリン車にも標準装備となってほしいものですね!これは、希望ですけど(笑)

さらなる進化を求めるのなら!

アルファードと安全性能を比べてみましょう!

ノア:レーザーレーダー+単眼カメラ
アルファード:ミリ波レーダー+単眼カメラ 

というような感じですが、何が違うかというと、アルファードは人も感知して事故を防止してくれる「ミリ波レーダー」を採用しています!同じトヨタの車でも、アルファードは安全機能で一歩前進しています!

最近では、道路標識まで教えてくれるような安全機能を採用している車もあるので、きっと進化型ノアもそのような機能を兼ね備えて登場するに違いありません!

エクステリア(外装)とインテリア(内装)は現状維持⁉︎

新型ノアでもかなり改善されたエクステリアとインテリア。僕的にはこのままでも十分良いと思うのですが…。

エクステリア(外装)はかっこよさ増し!

新型ノアに採用された変更点は…。

  • Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)

1灯の光源でハイビームとロービームが切替できるヘッドランプです。
省電力で寿命が長い、点灯速度が早い、白色で視認性が良いのが特徴のランプです。

  • 面発光のLEDクリアランスランプ

白く明るく光るランプで、その明るさから最近では車のルームランプでも使用している人がいるようです。

引用先:トヨタ

  • フロントグリル

先進性とかっこよさが増して、艶やかで大きな面を感じさせるフロントグリルも魅力的ですよね!

引用先:トヨタ

ケンタ
エクステリアは、あまり変えなくても現在の形でも十分かっこいいな~!2代目から3代目にチェンジしたときも、フロントグリルの部分が大きくチェンジしているね!ひょっとしたら、さらにかっこよくデザインはチェンジする可能性ありかな!

インテリア(内装)はさらに快適に⁉︎

新型ノアでも、かなり快適に進化したのが、インテリア(内装)なんです!

  • 助手席シートの後ろに格納式テーブル(カップホルダー2個付)

引用先:トヨタ

  • ダッシュボードに充電用USB端子2個を全車標準装備

引用先:トヨタ

  • ハイブリッド全車には蓋付きセンターコンソールボックスを標準装備!ボックス背面には充電用USB端子2個。後部座席でもスマートフォンやタブレットの充電が可能。

引用先:トヨタ

マイ(妻)
ヘェ〜!かなり快適空間ね!スマホの充電が簡単にできるなんて♪子どもにタブレットでアニメ見せたりするのも充電を気にせずにいられるのは嬉しいわ!特に、長いドライブのとき助かるわね♪

ケンタ
そうだね!それと、スマホでナビするときも、意外に充電食っちゃうから、そんな時も便利だね!しかも、後部座席にもあるなら、充電し忘れたスマホも安心だ〜!

この快適インテリア(内装)は進化型ノアでも引き継がれそうですね!

進化するのは室内の広さ?

そう!進化するであろうものは室内の広さです。これも、次世代のプラットホーム「TNGA」のおかげで実現しそうなんです!

新型ノアの広さは?

室内の長さ…293cm

室内の幅…154cm

室内の高さ…140cm

 

となっています。

引用先:トヨタ

ケンタ
十分広いけど、さらに広々空間になるの?

ベテランディーラー
そうなるかもしれませんね!パワートレインの小型化によって、もっと広々とした室内を実現できますよ!すべてはTNGAが採用されなれなければなりませんが、採用されることは間違いないでしょう!

パワートレインとは?
走る、曲がる、止まるといった車の動きを司る重要な装置のこと。

さらに広々空間になりそうな進化型ノアに期待しましょう!

特別仕様車やスポーツ仕様車はどうなる⁉︎

2017年の新型ノアと同年に登場したのが特別仕様車「WxB」(ダブルバイビー)!ガッキーのCMで、見覚えのある人もいるのでは?

インテリアカラーもブラックで統一されていて高級感がプラスされたノアになっています!さすが、特別仕様車!

引用先:トヨタ

そして、スポーツ仕様車の「GR」もグレードに追加されたのもこの年でした。

引用先:トヨタ

ノアのエンブレムは「GR」のデザインでは廃止されています。かなりすっきりとしたイケメンですね!このスポーツ仕様車の「GR」も進化が期待されますが、やはり進化が濃厚なのは、特別仕様車!新たに発表されるかもしれませんね!

ケンタ

スタイリッシュなイメージの特別仕様車だから、黒や白を基調として、シンプルでかっこいい…。想像するだけでワクワクするよ〜!

スポンサードリンク

まとめ

  • 2020年に新型ノアはフルモデルチェンジされる模様
  • トヨタの次世代プラットフォーム「TNGA」の採用により、燃費、室内の広さも向上する可能性あり
  • 安全性能は人や標識も認識できるようになる可能性あり
  • 現在の新型ノアのエクステリア(外装)、インテリア(内装)もかなり評価が高いが、さらに進化をとげる可能性も
  • 特別仕様車も新たに登場する可能性あり

想像がドンドン膨らみますが…。さらなるノアの進化を期待して、フルモデルチェンジが行われるであろう、2020年を楽しみに待ちましょう!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です