ノアはXグレードでも凄い!一部改良の詳細や価格を調査しました!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

ノアはファミリー層に人気のあるミニバンで定員人数が7~8人!室内が広く、チャイルドシートが複数必要な場合でも軽自動車のようにキツキツになってしまうという事はありません。子どもが増えるタイミングでミニバンの購入を検討する方は多いのではないでしょうか。

でも結構値段が高かったり若者向けのモデルもあるので何にしようか迷っている方も多いはず。人気車種「ノア」はエアロモデルの「Si」上級装備の「G」ベーシックな「X」の3グレードに分けられていて、若者から年配者まで幅広く需要があります。

車を買う時、値段や装備などを一度にまとめて確認できる記事ってあんまりないんですよね…。なので今回はグレードの中でも一番安価なノアXの全貌を徹底的に調査したいと思います!

スポンサードリンク

ノア”X”ってどう?一部改良して価格が…!

引用:トヨタ公式HP

Xはノア3グレードの中で最も安価な「標準モデル」にあたり、ドレスアップ目的のエアロキットや温熱シートや本革などの贅沢な装備は付いていませんが、標準装備でついているものはどれも質のいい商品が選ばれているので、最低限の機能が付いていれば良いという方におすすめですよ。

Xには燃費のいいハイブリッドや身体が不自由な方向けのリフト付きのものなど複数のタイプがあり、オプションカラーも入れると最大6つの色から選択できるので、家族の趣味や状況に合わせてタイプとカラーを選ぶ事ができますね。まずはそれぞれの特徴や価格なども見てみましょう。

Xグレードって?
  • HYBRID X(7人乗り・2WD)
  • X(7人乗り/8人乗り・2WD/4WD)
  • X”サイドリフトアップチルトシート装着車”(7人乗り・2WD/4WD)
  • X”ヴェルジョイン”(7人乗り・2WD/4WD)
ケンタ
2019年1月7日にノアの全グレードが一部改良されて、価格が変わっちゃったみたいだから、まとめて教えちゃうよー!

2019年1月7日に一部改良したノアの販売が始まり、安全運転をサポートしてくれる「Toyota Safety Sense(衝突回避パッケージ)が全グレードに標準装備されました。改良後の価格はほとんどが値上がりしたのですが、中には安くなったものもありますので参考にしてくださいね。

※価格は現在発行されているカタログから抜粋しています。北海道地区(寒冷地仕様)については、一部改良後の価格が現時点で確認できていませんので改良前の価格のみを記載しています。なお、消費税は8%での記載となっております。ご理解いただけますようお願いします。 

HYBRID X

ハイブリッドXは7人乗り/2WDのみになっています。ハイブリッドには3つのモードが備えられていて、それらを使いこなせるようになると燃費がもっと伸びるかもしれませんよ。ハイブリッドの燃費については他記事で詳しく書いていますので、この記事の最後にまとめて貼りますね♪

メーカー希望小売価格 3,014,280円(税抜2,791,000円)
一部改良後 3,003,480円
北海道地区(寒冷地仕様含) 3,082,320円(税抜2,854,000円)

価格は、なななんと!改良後の方が-10,800円値下がりしています!!実は僕もノアのハイブリッドに乗っているんですが、安全機能が付いてさらに値下がりと聞いて、これから購入する人が羨ましいなーと思ってしまいました…。

燃費も良くて、価格もお得になったハイブリッド。消費税増税前が買い時かもしれません♪

ハイブリッドとは

ガソリンで動くエンジンに加え電気で動くモーターの2つの動力源を持っている自動車です。排出するCO2が減るので、環境汚染などが気になる方にもおすすめです。上手に使えば、燃費が良くなる=ガソリン代節約もできますよ♪

X

Xのガソリン車タイプで、7人乗り/8人乗り・2WD/4WDから家族の人数や用途に合わせてそれぞれ選ぶことができます。このタイプのおすすめは8人乗りが選べること。一席多い分、フルフラットにしたときの横幅が少し広くなるので、車中泊や休憩時なども大活躍してくれそうですね♪

7人乗り 2WD 4WD
メーカー希望小売価格 2,496,960円(税抜2,312,000円) 2,702,160円(税抜2,502,000円)
一部改良後 2,540,160円 2,745,360円
北海道地区(寒冷地仕様含) 2,565,000円(税抜2,375,000円) 2,770,200円(税抜2,565,000円)
8人乗り 2WD 4WD
メーカー希望小売価格 2,466,720円(税抜2,284,000円) 2,671,920円(税抜2,474,000円)
一部改良後 2,509,920円 2,715,120円
北海道地区(寒冷地仕様含) 2,534,760円(税抜2,347,000円) 2,739,960円(税抜2,537,000円)

どのタイプも+43,200円の追加です。改良前はオプション追加費用として54,000円かかっていたので、改良前から1万円ほど安いならお得ですねー!浮いたお金で家族サービスするのもアリですよ♪24時間365日家事育児で疲れているママにもたまには楽をさせてあげてください(笑)

X”サイドリフトアップチルトシート装着車”

7人乗りのセカンドシートの左の席に専用のシートが付けられており、乗り降りしやすい高さまでシートが下がるのでお年寄りや障害者などの車への乗り降りをサポートしてくれます。この機能が1つあるだけで足腰が弱くなった祖父母でも気兼ねなく子供たちと一緒にお出かけができますね♪

消費税が非課税のタイプで、7人乗りのみ・2WD/4WDが選べますよ。

2WD 4WD
メーカー希望小売価格 2,671,000円 2,861,000円
一部改良後 2,927,880円 3,133,080円
北海道地区(寒冷地仕様含) 2,694,000円 2,884,000円

どうしてこんなに上がっちゃったの??と思うくらいに価格が跳ね上がってしまっています(汗)2WD→+256,880円4WD→+272,080円値上がりです…。見間違えかと思って3回も確認してしまいましたが気のせいではなさそうです。

25万越えの出費は痛いですが、足腰の弱い祖父母とのお出かけなども楽しめるので近くに住んでいるのであれば必要な装備と考えることもできますね♪家族みんなでノアで旅を楽しんじゃいましょう!

X”ウェルジョイン”

7人乗りのみ・2WD/4WDが選べるタイプです。ウェルジョイン専用のサイドシートに変更され、手すりが2か所に装備されます。通常だと、2列目を手前に寄せないと3列目に移動することができないのですが、専用シートに変えることで、3列目までスムーズに乗り降りができるのが魅力です♪

2WD 4WD
メーカー希望小売価格 2,522,880円(税抜2,336,000円) 2,728,080円(税抜2,526,000円)
一部改良後 2,566,080円 2,771,280円
北海道地区(寒冷地仕様含) 2,590,920円(税抜2,399,000円) 2,796,120円(税抜2,589,000円)

どちらも+43,200円値上がりになっています。こちらは介護施設の車でとても活躍する福祉車両なので、家族で使う場合は他のタイプを選ぶといいですよ。

マイ(妻)
安全機能が増えるのよね。値上がりは家計にとって大打撃だけど、子どもたちが乗るんだから必要な出費よね。
ケンタ
そうだね。Toyota Safety Senseには、周囲の検知能力に優れている機能もついているし、衝突回避や被害を軽くするためのブレーキアシストなんかも付いてるんだ!ただ、優秀な機能に頼りすぎるのは危険だよ。マイもちゃんと周りを見て運転しないとダメだよ。

Xには4つのタイプがありましたが一世帯で使うならハイブリッドX、またはガソリン車のXが候補に入りますね。8人乗りにしたい場合はXのみですし、燃費を取るならハイブリッドが有力です。家族で使うことを考えてどれが一番家族にあうのか、話し合って決めるといいですね。

2WD・4WDどっちを選べばいい?
2WDは前輪駆動と後輪駆動があり、4WDに比べて燃費も価格も抑えられます。4WDはすべての車輪が動くので、雪道などの滑りやすい道路で力を発揮しますが、北海道などの雪が積もる地域以外ではあまり必要ではないため、ほとんどの地域では2WDを選べば十分ですよ。

一部改良で標準装備になったのは○○!

元々の標準装備に加えて2019年1月7日にノア全グレードに標準装備されたのが、「Toyota Safety Sense(衝突回避パッケージ)」です。どんな機能があるのか見てみましょう。

Toyota Safety Senseは3つの先進安全機能でドライブをサポートしてくれる画期的なアイテムなんです!

Toyota Safety Sense(衝突回避パッケージ)とは
  • プリクラッシュセーフティ(追突回避、被害軽減)
  • レーンディパーチャーアラート(正面衝突、車線逸脱の低減)
  • オートマチックハイビーム(歩行者検知)

プリクラッシュセーフティ

レーザーレーダー+単眼カメラを併用して先行車を検知し、衝突しそうになったら警報ブザーとディスプレイに「ブレーキ!」と表示が出るしくみです。危険時は自動ブレーキが作動し、追突の回避や衝突時の被害軽減をサポートしてくれる優れものです。

近年、スマホ等でよそ見運転による事故や居眠り事故なども頻繁にあるそうですが、それらの車にこの機能がついていれば少しは被害が減ったのでしょうか…。みなさんも、運転中はよそ見や居眠りなどせずに安全運転で道路を走行するようにしましょうね。僕もこれから特に注意します!

レーンディパーチャーアラート

道路にある車線(白線/黄線)を認識して、ウィンカーを出していない時に車線を越えてしまいそうになったら警報ブザーとディスプレイ表示でお知らせしてくれます。僕は左に寄りがちなので、しょっちゅうお知らせされそうな予感がします(笑)

オートマチックハイビーム

ハイビーム&ロービームを自動で切り替えてくれるシステムで、夜間の見えづらい歩行者も早期発見してくれます。手動操作だといちいち切り替えしないといけなかったので、昼にトンネルから出た時とかは切り忘れていることもしばしばありましたが、この機能があればこの心配はなくなりますね。

マイ(妻)
最近の車ってどんどん進化してるわね。運転はケンタさんにまかせっきりだけど、この機能があれば私も運転するようになるかしら?
ケンタ
どうかなぁ。結局僕が運転してそうだけど(笑)

最近の車は安全運転できるように色々な機能があって安心して運転できるのがいいですね。しかし、素晴らしい機能だと言っても頼りすぎるのは危険なので、きちんと目視で歩行者やバイクなどの巻き込み、衝突などの事故が起こらないように気を付けて運転しましょう。事故good bye!

スポンサードリンク

その他の標準装備は?

一部改良を機にToyota Safety Sense(衝突回避パッケージ)が標準になりましたが、他の装備も気になりますよね。他の記事にまとめているので、ここでは簡単にお話します。ハイブリッドとその他で装備が違うので、項目ごとに分けて見ていきましょう。

ホイール

  • ハイブリッドX→15インチアルミホイール
  • ガソリン車   →15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)

ハイブリッドのホイールはアルミ、ガソリン車はスチールを採用しています。どちらもおしゃれでデザインも違います。おしゃれには足元も大事ですよね。僕はハイブリッドのホイールかな。あなたはどちらが好きですか?

 

引用:トヨタ公式HP(画像は15インチスチールホイール)

エクステリア

≪全タイプ共通≫

  • フロントバンパー
  • フロントグリル(カラード+メッキモール)
  • Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ
  • リヤバンパー
  • UVカットグリーンガラス(フロントドア)& UVカット機能付プライバシーガラス(スライドドア・リヤクォーター)

ハイブリッド車は、この他にフロント/サイド/リヤの3か所についているシンボルマークがハイブリッドシンボルマークが装着されますよ。「HYBRID」のシルバーと青の配色がとってもかっこいい!

他のグレードにはフロント部分にLED+ガラスのグレードUP、Siはそれに加えてエアロキットが装備されています。

引用:トヨタ公式HP(画像はガソリン車)

ドア・キー

  •  スマートエントリーシステム+プッシュスタートシステム+スマートキー2個
  • ワイヤレスドアロックリモートコントロール+ワイヤレスキー1本

最近の車は、昔のように鍵を刺さなくても車が動くので、いちいち鍵を出さずに済むので楽になりましたね。以前の僕は鞄の中で行方不明になった鍵を捜すのが日課になっていたくらいでしたけど(笑)他グレードには半ドア時、自動でドアが閉まる機能が付きますよ。

インテリア

ハイブリッドX

  • ハイブリッド専用オプティトロンメーター
  • エレクトロシフトマチック
  • 独立型センターコンソールボックス
  • マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチTFTカラー)
  • ウレタン3本スポークステアリングホイール
ガソリン車

  • オプティトロンメーター
  • シフトノブ
  • マルチインフォメーションディスプレイ(3.5インチモノクロ)
  • ウレタン3本スポークステアリングホイール

Xに装備されているインテリアはハイブリッド車とガソリン車それぞれに合わせたものが使われていて、どちらかというとハイブリッド車のほうが見た目も華やかな印象です。

ハイブリッドには小物類の収納に便利なコンソールボックスも付いているだけでなく、なんとUSB端子2個付き!2列目からも使いやすい位置にあるので、スマホやビデオカメラなどの充電も楽々。あると嬉しいアイテムですね♪

空調

ハイブリッド車

  • フロントオートエアコン(左右独立温度コントロール+S-FLOW+温度センサー付)
  • リヤクーラー 
ガソリン車

  • フロントオートエアコン(左右独立温度コントロール蓄冷エバポレーター付)
  • リヤクーラー ※X”サイドリフトアップチルトシート装着車”のみリヤオートエアコン標準 

どちらも左右独立型エアコンが標準装備になっています。少し前の車だとどちらかが暑かったり寒かったり…結局言えずに我慢するしかなかった、なんてこともありましたが、左右独立型エアコンだと運転席側と助手席側温度設定を別々に変えることできるのがうれしいですね。

マイ(妻)
独立型エアコン…とってもいいじゃない!寒がりの私には神のような装備ね♪
ケンタ
これが付いてたら冷房ガンガンかけても怒られないのかー。欲しい…
オプションについては、トヨタノア主要装備一覧表をご覧ください。
ノアをカスタムしたい方は、モデリスタページへどうぞ。 

≪関連記事一覧≫

口コミや走行性能ついてはこちら!他車と実燃費の比較もしていて分かりやすくなってます!

ノアハイブリッドの燃費について徹底調査!予想以上の高評価!?

2019.01.10

ノアの評価って実際どうなの?いろんな口コミから調べてみました

2019.01.12

おまけ<知って得する!ローンの話>

新車を購入する時、ローンはどこで組んでいますか?ローンの手続きって自分でやるのは面倒だし時間もかかる…。でも、ディーラーなら面倒な手続きは全部やってくれて時間も短縮できるので、購入時の書類はまとめてディーラーにお願いしちゃう、という方は多いのではないでしょうか。

僕も今までそうでした(汗)でも、ディーラーでお願いすると金利がバカ高いんです!!車を買う時に、面倒なローンをしっかり考えることで、あなたは得します!浮いたお金で旅行だって行けちゃうかも♪やらなきゃ損ですよー!ノアを少しでもお得に乗りましょう♪

マイ(妻)
そうなの?そんな大事なコト、早く言ってよっ!…でも、販売員の人っていつも、「提携してるから金利がお得です」とかって言わない?

ケンタ
そうだね、だから今まで僕も何も思わず二つ返事で頼んでたんだよ…。ローンのことなんてわからなかったしね。ディーラーで頼んだら何%だと思う?平均5%~7%だよ?

マイ(妻)
えっ・・・えぇぇぇぇーーー!?嘘でしょ?この低金利の時代に5%越え?ありえないっ!もったいなぁ~い!!

そうなんです、高いですよね。中でもトヨタは金利が高い傾向があります。トヨタカローラやネッツトヨタなどディーラーによって金利が違いますし、時期によっても金利が変わることもあるんですよ。

例えば、300万の車を購入した時に銀行などで金利2%でローンを組んだ場合とディーラーで7%で組んだ場合では同じ金額で車を買っても数十万の差が出ます。計算してみましたのでご覧ください。※ローンにも色々な返済パターンがあるので、ほんの一例として参考にしてくださいね。

300万の車を購入した時の総支払額は?

新車300万円/頭金なし/ボーナス返済なし/借入期間5年(60回)

  • 金利2%の場合→月52,584円×60回=総支払額3,155,040円
  • 金利7%の場合→月59,404円×60回=総支払額3,564,240円
  • 金利7%だと約41万円も損!!

いや…これは本当に損ですよ(汗)これまでいくらお金を捨ててきたのか考えると怖いです。41万あれば子どもたちが欲しがってるゲーム機やソフトを買えるし、旅行だって連れて行ってあげられそう…!次に車を買うときはちゃんとローンのことも考えて買うことにします!!

金利が安い=お得ではありません
パッと見た感じ変動金利の方が安いかもしれませんが、そこが要注意なんです!その名の通り、金利が大体半年~1年ごとに見直されますので、最終的には固定金利の方が安かったというケースも多々あるんですよ。

また、中古車の場合、金利は~10%近くの販売店が多いので新車に比べて高くつきます。最悪の場合総支払額が新車を買う方が安かった…という事になってしまう可能性があるので、中古だから安いという考えは捨てましょう。中古車の購入時にも複数の販売店の見積もりを貰うといいですね。

急いで買わなくても車は逃げません。車を買う事に勢いで購入してしまい金利分を損するより、あらかじめ金利を確認しておいたり、ディーラーと銀行など複数の見積もりを貰って決めるのがおすすめですよ。

そしてもう1点、ディーラーでローンを組むと完済するまでディーラー名義になるので、返済途中で売ったり改造ができません。完済しても名義が自動で変更されないので面倒な「所有権解除」の手続きをしないといけなくなるので、これから車のローンを組む時にこの話を思い出してほしいです。

ローンを上手く組めるようになるだけで、お金に余裕ができ、子どもたちと遊び(ゲームなど)を通じて家族の時間を楽しむことができるようになるし、旅行に充てて家族との思い出づくりに使うのもいいですね♪

マイ(妻)
色々買いたいものもあるし、これから車を買うときはローンの事もしっかり考えないとね♪
スポンサードリンク

まとめ

  • Xグレードは、ノアの標準モデル
  • ハイブリッド車とガソリン車がある
  • 7人乗り/8人乗り、2WD/4WDを選べる
  • 一部改良を機に「Toyota Safety Sense(衝突回避パッケージ)」が標準装備された

ノアXは、ドレスアップしたい方や装備を豪華にしたい方にはいまいちかもしれませんが、見た目にこだわりがなかったり豪華な装備はいらない方にはおすすめできます!僕はノアハイブリッドに乗っていますが普段使う分には不便はあまり感じていませんし買ってよかったと思っています!

子どもの人数が増えてしまうと軽自動車ではきつくなってきます。ミニバンは人数の多いファミリーにとっての救世主♪ノアは室内も広くて、シートをフラットにすれば車中泊にもおすすめできます!ノアで大きくなっていく子どもたちとの思い出を作ってみませんか♪

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です