シエンタの試乗でチェックすべきことは!?失敗しない車選びを!!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

トヨタの人気車種のシエンタを知ってますか?2003年に初代シエンタが登場し、親しみやすいデザインで人気の車種の仲間入りをしました。そして、2015年に登場した2代目は初代のデザインから一変!

スタイリッシュなデザインで人気を引き継ぎ、子育て世代の人気車種ランキングには堂々の3位にランクインしています。そんなシエンタですが、購入を考えるときは、やはり、乗って確かめる試乗をした方が良いですよね。

カタログやインターネット情報、ショールームで車を見ただけで買うのは、後悔してしまう場合もあります。しっかり試乗して、楽しいカーライフを送りましょう☆

スポンサードリンク

ワクワク!シエンタ試乗準備!

シエンタに試乗したい!と思ったときは、試乗予約することをオススメします!どこで試乗予約するの?と思った方、安心してください☆スマホ、PCからどこでもネット予約できちゃいます。

ネット予約の方法は?

  1. トヨタ公式HPで試乗予約画面を押す(こちらから!
  2. 位置情報を教えますか?という画面が出てくるので試乗車、住所もしくは現在地を入力する
  3. OKをポチっと押したら、試乗ができるトヨタの近隣のディーラーが出るので間違いがないか確認する
  4. お客様情報、日付、時間帯、同意規約を入力後送信で予約完了!

とても簡単に予約できますね!もちろん、電話でも予約できますよ。このようにして、ディーラー予約しておけば、待ち時間なく試乗ができるのでオススメなんです!

ケンタ
シエンタは人気だから、特に土日なんかは、待ち時間もあるみたいだな〜。

ベテランディーラー
はい!シエンタは特に人気の車種なので、いきなり来店されたお客様には多少の待ち時間が発生してしまいます。予約をしていただけば、待ち時間なく試乗していただけます!私たちディーラー側も、資料の準備や心の準備ができますので、とても助かります!

マイ(妻)
予約しておくほうが、私たちにとっても、ディーラーさんにとっても、良いみたいね♪

予約してスムーズにいけば、試乗に関する説明や車に関する説明、見積書作成の時間などを併せても、来店から試乗終了までの時間は、約1時間~1時間半程度で終わるようです☆

シエンタに試乗してみよう!チェックポイントはどこ?

一番は、自分が乗りやすいかどうかを見極めましょう。ですが、試乗にはいくつかのチェックポイントがあるんです。シエンタの売りの部分を試乗ではしっかりチェックしましょう!実際に試乗した人の口コミも少しだけ交えて、ご紹介しますね☆

細かくチェックするときりがないので、今回のチェックポイントは以下の3項目とします!

チェックポイント

  1.  《運転席まわりや運転のしやすさ》
  2. 《内装や収納スペース》
  3. 《外観や車体の大きさ》

運転席まわりや運転のしやすさをチェック!

チェック項目はコレ!

  • シートの座り心地はどうか
  • 視界は広いか
  • 小回りは効くのか
  • 車庫入れはスムーズにできるか

まず、この項目がクリアできれば、ストレスフリーなシエンタとのカーライフが送れますよ☆では、1つずつチェックしていきましょう。

シートの座り心地は?

運転席、助手席には、シートヒーターを採用しているので、肩、腰、下肢にあたる部分を中心にあたためてくれるようです。寒い日のドライブも快適と好評の機能なので、試乗時にチェックしてみてください!

本当に前方の視界が広い?

引用:トヨタ公式HP

シエンタのフロントガラスは、斜めになっていて視界は広そうですよね。ただ、前方(車体の前の部分)があまり見えない。という口コミもあったので、これは試乗でしっかり確かめてみた方が良さそうですね!

ケンタ
確かに、ミニバンというよりセダンやコンパクトカーのフロントガラスのような感じだな。あくまでも、コンパクトミニバンということを頭に入れて試乗した方がいいかな!

本当に小回りは効く?

引用:トヨタ公式HP

最小回転半径は、5.2mだそうです。軽自動車が約4m、コンパクトカーでは約5mほどなので、コンパクトカーとさほど変わりませんね。小回りは、良く効くという意見が多かったので、期待ができそうですね!

マイ(妻)
細い路地やUターンの時に嬉しいわ♪車庫入れや縦列駐車が苦手な女性も多いから、試乗で試してみなきゃね!

車庫入れはスムーズにできる?

これも大切なポイントです!試乗の際には車庫入れの体験もさせてもらいましょう!シエンタには、オプションでパノラミックビューモニターがつけられます。もし、どうしても目視では車庫入れしにくいと試乗で分かれば、取り付けも考えてみてはどうでしょうか♪

ベテランディーラー
パノラミックビューモニターは、車両を上から見たような映像をナビ画面に表示するシステムです。車庫入れが苦手な女性でも、これがあれば安心ですよ!

マイ(妻)
そうよね!運転席からの目視だけでは見にくいし、結構手こずっちゃうのよね。車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できるのも、本当に助かるわ!是非、試乗で試したいわね♪

内装や収納スペースをチェック!

チェック項目はコレ!

  • 後部座席は座りやすいか
  • 収納の広さやドリンクホルダーは充分あるか
  • 乗り降りしやすいか

運転手というよりは、乗る人が快適に車内空間を過ごせるかという目線でチェックしましょう。自分1人で試乗に行くのではなく、家族みんなで試乗に出かけましょう☆

後部座席は座りやすい?

シエンタは、セカンド&サードシートにもゆとりをもった設計になっています。

セカンドシートは左右独立してスライド&リクライニングができるようですね。サードシートも大人がしっかり座れベンチ風シートを採用しています!後部座席も長時間でなければ快適だという口コミを見かけました。試乗では、後部座席によく座るであろう、子供たちに意見を求めてみましょう!

収納の広さやドリンクホルダーは充分ある?

シエンタはうれしいことに、ドリンクホルダーは各座席分しっかり付いています!その他の小物収納も運転席には2つほど、助手席側には5つほどあります。収納が少ないとの口コミもありましたが、これだけ収納があれば特に不自由はしないと思います。

そして、収納の広さも子育てする上で困らないスペースを兼ね備えています。座席を倒せば、ベビーカーや自転車なども積むことができます。車中泊にも困らない広さであると口コミにもありましたので、収納にも着目して試乗してみましょう!

補足

2列シートと3列シートが選ぶことができます。3列シートは生活応援仕様で設計されており、6人乗り、7人乗りでありながら、3列目のシートを倒せば荷物も収納できます。2列シートはアクティブ仕様で設計されており、5人乗りですが、収納スペースはとても広く、車中泊にもぴったりです。 

乗り降りはしやすい?

ここも試乗時には注目してほしいポイントです!シエンタは、低床でフラットフロアを採用しています。

引用:トヨタ公式HP

地上から330mm(33cm)あの30cm物差しくらいの高さですね。だいたいミニバンは平均で40cmくらいなので、乗り降りしやすい高さと言えますね。

マイ(妻)
意外に床が高いと、子供たちの乗り降りが大変なのよね。つまづいたりもするし、危ないから抱っこして車に乗せたり。でもシエンタの高さなら自分で乗り降りできそうね!子供たちの乗り降りチェックも試乗でやってみるわ♪

外観や車体の大きさをチェック!

チェック項目はコレ!

  • ボディーデザインは写真通りか
  • ボディーカラーやツヤはどうか
  • 車体が大きすぎないか

ボディーデザインやカラー、車体の大きさは、やはり、カタログやネット上で見るのと、実物で見るのとでは、だいぶ違います。試乗する際は、自分が満足できるポイントをしっかりおさえておきましょう☆

ボディーデザインは写真通り?

シエンタのデザインは、ファミリーカーなのに、ファミリーカーらしからぬスポーティさが人気の車です☆ですが、カタログと実際見るのとでは、イメージが違ったという口コミも。やはり、デザインも頭からおしりまでしっかり見極めることが大切ですね!

ボディーカラーやツヤはどう?

シエンタのボディーカラーはなんと、9種類!それに加えて、ツートーンカラーも選べるので、とても迷ってしまいますよね。ボディーカラーに関しての評価もカラフルで好評のようですが、ツヤ感や、太陽の下でどのような色に見えるのかを確認する必要がありそうですね!

車体は大きすぎない?

シエンタの車体は、コンパクミニバンと呼ばれるだけあって、大きすぎず小さすぎずのサイズ感となっています。

ケンタ
ミニバンを想像して、シエンタを実際に見ると、逆に、小さいと感じるかもしれないな!

ベテランディーラー
そうかもしれませんね。ですが、見た目以上に、車内は広々していて快適という口コミも多くあったので、その点も試乗で確かめてみてくださいね!

試乗で他に気をつけることはあるの?

では、他に試乗で気をつけなければならないところは、あるのでしょうか?チェックポイントをおさえとけば、とりあえず良いでしょ!と思っているあなた!今から紹介することも、試乗では大切なことなので、実践してみてくださいね☆

試乗で実践すべきポイント

  • ディーラー以外の同乗者と一緒に乗車する
  • 昼間と夜の2回は試乗してみる

それでは、1つずつ確認していきましょう☆

ディーラー以外の同乗者と一緒に乗車しよう!

試乗はできるだけ2人以上で行うのが良いです。家族みんなで試乗してみましょう☆
良かった点、悪かった点をメモしておくと、試乗した後に見直しができるのでおススメですよ☆

ケンタ
たしかに、運転手だけだと、後部座席の乗り心地もわからないからな〜。

マイ(妻)
そうね!みんなで運転をしっかり体験しておかないと、後々不満が出たら大変だものね!

昼間と夜の2回は試乗しよう!

試乗は「昼」だけでなく「夜」にも試乗するのがおススメですよ☆やはり、夜の運転は、昼の運転に比べて、運転感覚や室内の雰囲気が全く違いますからね~。

ケンタ
暗い中での、シエンタからの視野の広さや、乗り降りのしやすらもチェックが必要かもしれないな!

マイ(妻)
時間帯を変えなければ分からないこともあるからね。昼間と同じ視点で夜もチェックすることが必要ね!

ちょっとやりすぎ?と思うかもしれませんが、車はマイホームに次いで、高い買い物ですよね?しかも、一度買ったらほとんどの人は5年以上はその車がパートナーです。なので、しっかり試乗でチェックしてから、我が家へ迎え入れましょう!

まとめ

  • シエンタを含むトヨタ車の試乗は、トヨタ公式HPから予約ができる
  • シエンタの売りの部分を試乗でしっかりチェックする
  • シエンタに限らず、試乗は1人以上で行い、昼と夜の2回は試乗する

車を選ぶ上で自分とのフィーリングも大切ですが、その車の売りの部分が自分に合っているのかをチェックすることも大切です!シエンタを試乗する予定のある方は、ぜひ参考にしてくださいね!

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です