シエンタにコンソールボックスは必要か?どんなものがあるの?

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

みなさん、ちょっとした小物を車に収納したいときって、どこに収納していますか?運転席周り?助手席の前にあるダッシュボードの中?その他のところ?最近は車にも収納できる場所がたくさんあるので、とても便利になりました。

でも運転手さんが小物を収納しようと思ったら、どうしても運転席周りの収納場所になってしまいますよね。もし助手席前のダッシュボードに収納していたら、運転席から手を伸ばして取らないといけないので、ちょっと取りにくいです。

そんなときコンソールボックスがあれば、便利だと思いませんか?これがあれば収納するだけでなく、ちょっとしたひじ置きとしても使えるのでとても便利です。という事で今回は、シエンタのコンソールボックスについて調べてみました。

スポンサードリンク

そもそもコンソールボックスって何?あると便利なの?

車を運転する人は知っているかもしれませんが、そもそもコンソールボックスってどんなものか知っていますか?

マイ(妻)
私、助手席専門だから、車の知識が全くないんです。なのでコンソールボックスって一体何なのかよくわかりません。
新人ディーラー
僕がお答えします。コンソールボックスとは、運転席と助手席の間にある収納ボックスのことを言います。これがあればちょっとした小物も収納できるので便利なのですが、シエンタにはコンソールボックスはついていないので、オプションでつけてもらうことになりますね。

そう、コンソールボックスとは運転席と助手席の間にある収納ボックスのことを言うんです。ですが、シエンタにはもともとついていないようで、オプションでつけないといけません。えー?オプションだったらわざわざつける必要あるの?と思ってしまいます。

コンソールボックスがなければ、そこにカバンやちょっとした荷物を置くことができたり、助手席や運転席から後部座席に移動するのもササっと移動できるので、なくても大丈夫という人もいると思います。

ですが、シエンタには収納場所はたくさんあるけど、運転席周りには大きい収納場所がないという口コミがありました。

大きい収納場所がないと、タバコやスマホなど少し大きいサイズのものの置き場所に困りそうですよね。なので運転席周りに少し大きめのものを収納したいと思うなら、コンソールボックスは必要といえるでしょう。

もしコンソールボックスがなければある程度大きいものはかばんに入れたまま、という人もいると思います。ですがガソリンスタンドの会員カードやスマホなどを取り出したいときは、いちいちカバンの中をゴソゴソ探し回らないといけません

しかも急いで取り出したいときに限ってカバンの奥のほうに入り込んでたりして、探すのに焦ったりもします。

かといって運転席のドアポケットはそこまで大きくないので、入れるものも限られてしまいますし、わざわざ下まで手を伸ばして「どこいったー?」って手で探りながら取らないといけないので、ちょっと面倒くさいです(ボクだけ?笑)。

でもコンソールボックスだとある程度大きさもあるので色々なものを入れることができますし、あらかじめ必要な物を入れておけば、サッと取り出すことができるので安心です。

また、ひじをついて運転する癖がある人はひじ置きにもちょうど良かったりしますし、ボトルフォルダーがついているタイプだと、ペットボトルや缶の飲み物を置けるのであると便利ですよね。

ということで、オプションでつけれるコンソールボックスはどんなものがあるか見ていきたいと思います。

公式HPで紹介されているコンソールボックスはこれ!

引用先:トヨタ自動車公式HP

公式HPで紹介されているコンソールボックスはこれ1種類のみでした。内装にあった黒い色で違和感なく取り付けることができますね。

容量としては、CD10枚も入るということなので、大きくもなく小さくもなく、といった感じでしょうか。あまりでかすぎても邪魔になりそうだし、小さすぎても収納できなくて不便そうだし、ちょうど良いサイズなのかもしれませんね。

素材も樹脂(ポリプロピレン)なので、耐久性にすぐれており、ちょっとやそっとじゃ傷もつかなさそうなので安心です。

ただひじ置きにするにはちょっと低すぎだし、ふたの部分にクッションのようなやわらかい素材を使っていないので、ひじ置きにも使えるコンソールボックスをお探しの人には向いてないかも。

見た感じドリンクフォルダーもついてなさそうです。もしかしたらコンソールボックスの中にドリンクフォルダーがあるのかもしれませんが、写真からだとちょっと判断できないですね。

なので、小物を収納する以外にもひじ置きとして使えたりやドリンクを置く場所が別に欲しいと思っている人にはちょっと物足りないかもしれません。本当に物を収納するだけ、というシンプルなものをお探しの人にはちょうど良い感じのものといえるでしょう。

コンソールボックス(公式HP記載分)
  • 料金:19,440円(税込)
  • 材質:樹脂(ポリプロピレン)
  • 色:ブラック
  • 収容容量:CD10枚またはDVD4枚

*上記写真は当該車両とは異なります

スポンサードリンク

コンソールボックスは通販でも買える!?

引用先:楽天市場公式HP

コンソールボックスは、ちょっとした小物を入れれたりひじ置きとして使えるので、とっても欲しいんですよね。でも公式HPのだとお値段が19,440円と少し高い気もするんです…

ケンタ
コンソールボックスって、19,440円もするんだね。せめて税込み10,000円ぐらいだと、浮いた9,000円で焼肉食べ放題に家族で行けるのに…
マイ(妻)
本当!!もう少し安ければみんなで美味しいもの食べにいけるわね。ってかそもそもコンソールボックスを買わなければ、その分私のバックの購入費用にしても良さそうよね。
ケンタ
……はい!?

妻に相談すると、ちょっと変な方向に話が進みそうなのでとりあえず放っておいて(笑)でもやっぱり約2万円のお買い物、高いですよね。なのでもう少し安く買えないものか探してみました。すると、ネット通販だともっと安いものがありましたよ

でも僕はてっきりコンソールボックスって車に直接取り付けられていて取り外せないと思っていたのですけど、コンソールボックスってカポッと入れ込むだけで良いんですね!?これならサイズさえ測っておけば、どんなものでも使えるので便利です。

種類も豊富で、ドリンクフォルダーがついているものやひじ置きにちょうど良い高さのものもあるので、自分が使いやすいようなコンソールボックスを選ぶことができます。

しかもお値段も公式HPよりは若干お安いものもあるので、こちらで購入するほうがお得かもしれません。ただ、すっごく安いものもあったのですが、それは新型シエンタ用ではなく旧型シエンタ用のものでした。

コンソールボックスによっては旧型シエンタ用など車種によっては使えなかったりするので、購入する際は自分の車種に合うものかどうか、というのもきちんと見ておかないといけません。

公式HPのものはシエンタ用に作られたものなので、サイズや質感など車にジャストフィットしそうで良さそうですが、できるだけお値段安く使えれば何でも良い、という人は通販サイトで購入するのも良いかもしれませんね。

それでももう少し安くならんかね…と言う人には、なんと!ヤフオクやメルカリなどにも出品されていたんです。一度人が使ったものなので、多少傷などがあるというものもありましたが、中には3,000円で出品されているものもありました。

何でも良いからお値段重視!という人は、オークションやフリマサイトで探してみるのも良いかもしれません。ただやっぱりこれらは安い分、早い者勝ちで結構購入する人も多く、売切れになるのも早そうなので、気になる人は早めにチェックをしたほうが良いでしょう。

コンソールボックスは手作りできるって本当!?

色々コンソールボックスについて探していた僕ですが、ちょっと気になるツイッターを発見してしまいました。なんと!自分で作った人がいたんです。

え?コンソールボックスって自分で作れるの?って調べてみたら、意外と作ってる人が多かったんですよ。最近はDIYが流行っているな~と思ってはいましたが、まさかコンソールボックスも作れてしまうとは、考えた人すごいですね。

みなさんの作っているものを見ていると、収納できるだけの簡単なコンソールボックスを作ってる人や、LEDライトを取り付けたりドリンクフォルダーも一緒に作るなど、凝ってる人はすっごくかっこいいコンソールボックスを作ってる人もいました。

みなさん自分だけのオリジナルコンソールボックスを作っていてすごかったです。作る工程もまず設計図を書いたりダンボールなどである程度どういうものを作るか、というのを作成してから実際に木材などを加工して作っていくのである程度作るのに時間はかかりそうでした。

実際に作るのはなかなか難しそうで大変そうではありましたが、でも自分で作れば世界でたった一つのオリジナルコンソールボックスが作れますし、子どもたちと一緒に作るのも楽しそうです。

売ってるものじゃなくオリジナルのコンソールボックスが良い!という人は、一度作ってみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

  • シエンタのコンソールボックスはオプション品
  • 公式HPでは1種類のコンソールボックスが紹介されている
  • 通販でもコンソールボックスは購入できるが、自分の車種に合うか確認が必要
  • DIYが得意な人は自分で作っても良いかも

コンソールボックスはなくても大丈夫という人もいると思いますが、あれば何かと便利ですし、子どもと一緒に作れば世界でたった一つのオリジナルコンソールボックスができるので、オリジナルの内装になって特別感が出てきそうです。

コンソールボックスが気になる人は、一度色々調べてみるのも良いかもしれませんよ。

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です