シエンタで車中泊キャンプを楽しもう!車内はまるで秘密基地に!

車を買う時、自分の車を正規ディーラーや販売店に下取りに出すと100%大損します。

僕の場合、正規ディーラー店で見積もりをとったところ、28万円を提示されました。

でも買取業者で見積りしたところ、79万円の驚くべき金額を提示されたんです。

その差は51万円!!

僕はこれだけの差額を獲得しましたが、交渉は何もしてません。いきなりこの価格で提示があったんで即売っちゃいました(笑)

僕の経験からもわかると思いますが、複数の買取業者の査定を受けると、 ほとんどが正規ディーラーの下取りより高い金額を提示されます。ほぼ100%近くです。

なぜ、そんなことが起きるかというと、市場の競争原理が働くからなんです。 一社だけで見積もりすると、最安値を提示されて市場価格を知らないまま売るのがオチです。

その反対に、複数の買取業者を使って競争させると買取価格が釣り上げられます。 一括査定は大手買取業者10社以上が必死こいて自動で勝手に競争してくれます。

例えでいうなら、あなたがヤフオク出品者で買取業者が落札者ですね。

だからこそ、市場の競争原理を使った一括査定を有効に使う必要があります。
まず、新しい車が欲しいなら1度査定して車の価格を把握した方が次の計画が立てやすいですよ。
査定価格がよかったらグレード上げれますからね!!
査定費用は無料で、スマホ45秒操作するだけで最高額がわかる

突然ですが、皆さんは車中泊キャンプをした事がありますか?車中泊とは漢字のとおり車の中で泊まるという事ですよね♪僕も一人で運転していて妻の買い物の合間にシートを倒して寝る事はあるのですが、車中泊って子供の頃からの夢なんです。

狭い空間だからこそ味わえるドキドキ感はホテルにはない楽しさを秘めていると思いませんか?僕は家族もいるので何とか一緒に車中泊キャンプをしようと計画している所です!そんな中、シエンタでも車中泊ができるのかなぁと気になったんです。

シエンタはトヨタの車種でもカラフルでコスパが抜群!と人気のミニバンですよね☆そんなシエンタでも車中泊は可能なのか、僕がいろいろ調査しましたのでご紹介していきますね♪

スポンサードリンク

シエンタでも車中泊キャンプできるの?

シエンタはトヨタミニバンの中でもコンパクトサイズです。そのためシエンタでの車中泊キャンプは向いていないんじゃないか?という声もあるようです。

車中泊するならやっぱり快適さを求められます。快適に過ごすには広さが必要でしょ☆まずシエンタには車中泊できる広さがあるか調べてみましょう♪

シエンタ車内内の広さは?

この動画ではシエンタでキャンプ場に行く様子を撮影していますね。とっても星空がキレイです☆こんな動画見たら、やっぱり車中泊って日常では味わえない楽しみ方があるんだなと思いました♪

シエンタでも十分車中泊キャンプが可能なんでしょうね。では実際、シエンタの車内の広さを調べてみましょう!

シエンタの室内サイズ
  • 車内長   2,535㎜
  • 室内幅   1,470㎜
  • 室内高   1,280㎜

シエンタはは2015年のフルモデルチェンジ以降、コンパクトでスタイリッシュなデザインが評価され、若者だけではなく40~50代のファミリー層にも爆発な人気となり、トヨタの人気ミニバンに大変身しました。

僕も以前乗っていましたが、シャープな外観とカッコよくなった内装に生まれ変わったシエンタの方が好きですね。僕のお気に入りは運転席です!黒で統一されていて、落ち着いて運転できそう☆

車内はカタログで見る限りそんなに狭いようには感じません。でも車中泊となると普通は大きいサイズの車の方が良さそうな気もするんですがどうなんでしょう。

ノアとのサイズの違いは?

ノアは僕の今乗っている車なんで広さは把握しています!車内では子供たちもいつもワイワイ騒いでるので広く感じます(笑)それでは現役のシエンタと実際のサイズを比較するためにノアの室内サイズも調べてみました。

ノアの室内サイズ
  • 車内長   2,930㎜
  • 室内幅   1,540㎜
  • 室内高   1,400㎜

つまりシエンタから見た時のノアとの比較はこうなります!

シエンタから見た時のノアとの室内サイズ比較

  • 車内長   -395㎜
  • 室内幅   -70㎜
  • 室内高   -120㎜ 

想像通り、というか見たままノアより一回り小さいのがシエンタですね。一回り違うぐらいなら車中泊もできるような気がします。サイズだけなら車内長が40㎝シエンタが短く、大体15インチのノートパソコンくらいの長さです。

広いノアの方がやっぱり車中泊には向いているんでしょうか?ますます気になってきました!僕だけではよくわからないのでディーラーさんにも聞いてみましょう♪

ケンタ
あの~シエンタって実際車中泊って可能ですか?
ベテランディーラー
シエンタはコンパクトですが、車内の広さとスライドドアにこだわっています。車内泊も当然可能ですし、軽自動車では難しい広さを確保しているんですよ。

ミニバンと謳っている以上、シエンタでも車中泊キャンプは可能なんですね。ノアでも広いのですが、シエンタでも車中泊ができるという事なんで少しホッとしました☆

シエンタで車中泊キャンプへGO!そのデメリットとメリットは?

引用先:トヨタ公式HP

シエンタ購入者で実際に車中泊をされた方の口コミからそのデメリットとメリットをご紹介します♪両方の意見があるのは当然でしょうが、悪い口コミといい口コミ、どちらが多いのか気になります。できればよい意見を参考にしたいなあと思います(笑)

シエンタでの車中泊はイマイチだった
  • 車内をフルフラットにできない
  • そもそもシエンタは小型なので狭い
  • もし快適に車中泊をしたいのなら、ヴォクシーやノアなどの一回り大きい箱型ミニバンの方が良い

デメリットは全て僕の想像通りの意見で逆に良かったです(笑)そもそもサイズだけで言ったらノア、ヴォクシー、さらにはアルファード、ヴェルファイアがシエンタで勝とうと思っても無理な話です。

遠出の家族旅行で2泊以上するのならシエンタでは厳しいかもしれませんが、1日だけの車中泊であればシエンタでも十分ですし、シエンタならではの車内での楽しみ方もありますから全然ダメ!っていう感じではないですね☆

シエンタでの車中泊は良かったよ!
  • 2列シートFUN BASE車なら最大荷室長2,065㎜の広大な奥行きが確保できる
  • コンパクトなキャンピングカーと思ったら全然いけました♪
  • 体を伸ばして眠れるプライベートスペースがある

シエンタの車中泊でも良いコメントが一杯ありました♪その中でも2018年9月にマイナーチェンジしたシエンタ2列シートは車中泊について特に良い口コミがありました♪上にあげた口コミは全て2列シートに関してなんですよ☆

ここでとってもいいなぁと思った話を紹介いたします。シエンタのマイナーチェンジですが、開発者さんが年配のご夫婦から震災のボランティア活動をされている事を聞かれたそうです。

小回りが利きながら、荷物も入ってボランティアができ、迷惑のかからないように車中泊ができる車を探している事を伺い、それがきっかけで車中泊でも睡眠がとれる空間を作れるシエンタが生まれたとの事でした。

家族旅行での車中泊はもちろん、災害が起きた時にもシエンタがあれば寝泊まりできる避難スペースとして利用できるんですね。

マイ(妻)
そういえばボランティアで車中泊されて全国を飛び回っている方もいるってニュースにもなっていたわよね♪
ケンタ
そうそう!ボランティアでも経費がかかるから軽自動車を使用しているって言ってたよ。でも軽で車中泊とさすがに狭いし、体を休ませるのが大変かもね。
ベテランディーラー
ケンタ様がおっしゃる通りで、狭い車内に長時間いるとエコノミークラス症候群といって、体内に血の塊ができ最悪の場合、死の危険が伴います。そういった事のないようにシエンタには体を十分に休ませるスペースを確保しているんですよ。
マイ(妻)
ボランティアに行ったのに倒れてしまったら意味がないもんね。シエンタなら疲れた体を癒せそう♪私もボランティア活動に協力したい!
スポンサードリンク

シエンタなら車中泊キャンプも大丈夫!広い荷物スペース

車中泊を快適に過ごす為に自宅から必要な荷物を持って行きたいですよね?また、キャンプをする際に必要なモノが全部シエンタに詰め込めるか気になりませんか?持って行くべきアイテムは後ほど紹介しますが、その前に荷物スペースがあるか確認しておきましょう!

引用先:トヨタ公式HP

シエンタ3列シートは画像の通りで、3列シート使用時の荷室の奥行は370㎜しかありません。さすがに3列使用時は厳しいのですが、僕のような5人家族で2列まで使用する時は何とか車内泊できるギリギリの荷室スペースかもしれませんね。

しかし3列目のシートは2列目のシートの下に入り込むように隠れるので見た目以上に荷室部分が広いです。大人数でない場合、シートを倒せば車中泊やアウトドアに必要なものも余裕で収納できます!

マイ(妻)
私たちみたいに子供を連れての車中泊にはシエンタはやっぱり難しいのかな?
ケンタ
シエンタには2列シート仕様車のFUN BASEなら子連れでも大丈夫そうだよ!

シエンタ FUNBASEなら車中泊キャンプもラクラク!


2018年9月に発売されたシエンタ2列仕様車のFUN BASEは子育てファミリー応援するために幅広い年齢層から支持を得ています!3列シートに比べて荷物がたっぷり入るのが特徴ですね!車中泊やキャンプ、サイクリングでも荷物を沢山詰め込むことができそうです。

シエンタ2列仕様車FUN BASEが車中泊キャンプに最適なワケ

シエンタがわざわざ3列シートから2列シート仕様車FUN BASEを発売したのは3列目シートの代わりに荷物を置くスペースを確保して欲しい!というユーザーの声を元に設計されたんです♪シエンタはまさに車中泊キャンプを手軽に楽しめるコンパクトなミニバンを担っているのです。

車中泊キャンプ用の荷物がたっぷり入る!
  • フラットな空間が確保できるので荷室スペースは十分すぎるほど余裕がある
  • 車高が低いからママや子供でも簡単に荷物を積める!
  • FUN BASEセットの活用でアウトドアグッズもキレイに収納できる

シエンタの3列シートは家族や友達みんなで乗る大人数であればいいのですが、シートを倒した時に床が平らにならない欠点がありました。それを解消をしたのがFUN BASEで、タープやバーベキューセットといったキャンプ必需品も余裕で入ります。

また、シエンタの車高が低く設計されているので、重い荷物も腰を痛めずに積むことも可能ですね。

引用先:トヨタ公式HP

画像にもあるように2列仕様車にはFUN BASEセットがオプションであります。このセット、キャンプや車中泊で大活躍しますよ♪必要なアウトドアグッズが荷室の上下にキレイに分ける事ができます。

これなら上段にはキャンプグッズ、下段には車内で使用する毛布、エアーマットと用途別に収納しておけますね☆

マイ(妻)
キャンプでバーベキューしたらうちの子供たちも絶対喜ぶと思うよ☆
ケンタ
火を起こすのは得意だから任しといてよ!
マイ(妻)
外で食べるお肉ってすごくおいしいもんね☆私は食べるのに集中するからお肉を焼くのもケンタさんお願いね♪
ケンタ
それはいいけど僕の食べる分は残しといてね(汗)

車中泊キャンプするなら絶対おすすめ!必須アイテムのご紹介♪

シエンタで車中泊するのに必要なモノって何でしょうね?シエンタでもホテルとまでは行きませんが、外でテントを張るよりは快適に過ごしたいと思いませんか?そんなシエンタの車内でもあれば超便利なアイテムを集めてみましたのでご紹介しますね☆

ラベル名
  • エアーマット
  • 遮光カーテン
  • AC100Vコンセント
  • インフレーターマット
  • クーラーボックス
  • コンロ
  • レジャーテーブル
  • LED室内照明
  • バックドアタープ
  • ヒートブランケット
  • 携帯用トイレ

エアーマットで翌朝に向けてしっかり休息を取りましょう!

エアーマットは快適な睡眠を取るのに必需品です♪エアーマットがあれば程よい弾力もあって体も適度に沈み込み、リラックスした状態で寝る事ができます。もちろん、使用しない時はクルクル巻いておけばいいので場所も取りません☆

遮光カーテンでプライベートをしっかり守る!

遮光カーテンがあれば完全に外からの視界を遮る事ができるので、完全にプライベート空間で楽しめます。車内でゲームをしたり、ちょっとした食事も楽しめますよね?寝ている時には視界だけでなく、騒音防止にも役立ちます!

スマホ充電には必須アイテムのAC100Vコンセント

引用先:トヨタ公式HP

何とシエンタではコンセントが標準装備です☆しかもフロント、リアの2か所で電源があります。クルマ専用のポットであったかいコーヒーも飲めるって最高だと思いませんか?もちろん携帯ゲームの充電にも使えますし、ノートパソコンの充電も可能ですよ♪

スマホ充電は?
シエンタではコンセントからスマホ充電せず、 USB端子が2個装着しているのでコンセントを別用途で使用できます♪

車内だけでなく、キャンプ地でも大活躍!インフレーターマット

このインフレーターマット、広げるだけで中に空気が充満するので持ち運びは軽く、場所も取らないので車中泊にも持って行きたいアイテムですよ♪

熱中症には要注意☆クーラーボックスも忘れずに♪

子供たちの危険を守るためにも水分補給、冷えたジュースと水で身体をいたわりましょう。くれぐれもドライバーさんはアルコールを飲まないように注意してくださいね!できれば画像のような冷蔵タイプがいつでも冷たい状態で飲めるクーラーボックスがオススメです!

コンロがあれば何でも調理できます!

あとバーベキューをするのには木炭から火を起こすのが面倒な方にはバーベキュー用のコンロもあります。何回も言いますけど、外で食べるお肉って何であんなに美味しいんでしょうね☆

車内でコンロを使用する際は要注意!
家庭用のカセットコンロで十分ですが、密閉された中で火を扱うので取扱いには十分気を付けてください!車内で使用する時は窓を開けて換気をよくしましょう♪ 

アウトドアの必需品!レジャーテーブルをお忘れなく☆

今のレジャーシートは持ち運び、折りたたみ簡単、家族4人でも弁当を広げておいしく食事できますよ~♪ジュースをこぼした後でも掃除も簡単ですし、使用しない時はお家でお庭やベランダに置いておけば大活躍します!

シエンタ車内に輝きを☆室内LED

車内泊だけではなく、夜の仕事でシエンタ車内で作業をしないといけない時などにもLED照明だと効率よく作業が進みます。車内が本当に眩しい!といい口コミばかり目立ちます☆

海水浴時の着替えにはバックドアタープ

バックドアタープがあれば、立ったまま着替える事もできますし、もちろん他人から見られることはありません。キャンプ地であれば日よけにもなりますからまさに一石二鳥の役割をしてくれますよ♪

冬の必需品!ヒートブランケット

車の電源を差し込む電気毛布も市販されていますよ!かさばらないし、エアコンを付けなくて済むので燃費向上にもつながります。

渋滞時でも大活躍!携帯用トイレ

いろいろ車中泊に必要なアイテムを紹介してきましたが、シエンタはこれだけの車内泊アイテムを載せてもスペースは余裕です!ガンガン必要なものを積み込んで車中泊をエンジョイしちゃいましょう♪

スポンサードリンク

まとめ

  • シエンタでも車中泊やキャンプは可能!
  • シエンタはトヨタの他のミニバンに比べると車内は狭く感じるが、3列シートでもシートを倒せば十分な荷室スペースを確保できる
  • 車中泊で一番大事な睡眠も体を伸ばした状態で取ることができる
  • 2列シート仕様車FUN BASEなら荷物もたっぷり入り、子連れでも車中泊キャンプを満喫できる
  • 車中泊に必要なアイテムをそろえて楽しいひと時を過ごそう!

僕自身がキャンプ&車中泊をしたいのはもちろんですが、この体験を是非子供たちにも体験させてあげたいのです!子供にとってお泊りはそれだけでもワクワクするし、家族の絆も深まるハズです。

その為にキャンプをしたら僕は一生懸命お肉を焼こうかな(笑)まずは車中泊を経験して家族の思いで作りをしたいと思います!

 

新車・中古車値引きの裏テク(見積もり限定公開中!!)

正規ディーラーで勤めている友人にディープな値引きの裏情報を聞きました。バレたらやばいって言ってたけど、こっそり教えちゃいます。
↓すぐに使える裏テクニックを手に入れる(実際の値引きも公開)
>>>車の値引き「限界額」を超えるコツ

車の買い換えを考えている方、愛車の下取り価格に満足がいかない方必見です!試す価値あります(買取額50万UP)

車を買い換える時って、正規ディーラーや販売店にそのまま下取りで渡していませんか?これ、めちゃくちゃ損してます。

正規ディーラーや販売店の言われるがままに、安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらってください。買取金額はほぼ上がります。僕の場合は、ウィッシュの下取り価格28万円が買取価格79万円で差額51万円でした。

買取業者同士で買取競争をしてもらうと、やばいくらい買取額は上がっていきます。その場でスマホ入力(1分)すれば査定できます。たった1分で何十万円と金額が変わってきます。1ヶ月分の給料を上回る金額になるんですよ。実は知ってたら誰でも使えるテクニックです。

それだけ変わればオプションやグレード上げれます

やっぱり車の資金を確実に確保したいなら、試すだけでも価値あります。なんせタダですからね。 →今すぐその場で相場がわかる

自動車保険を安くするコツとディーラー裏事情

自動車保険も買取査定と同じ、知っていれば保証額が同条件でも値段が変わってきます。みなさんは新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?昔みたいに大手保険会社だけが良いわけじゃないですよ。

損しないためにも定期的に保険の見直しは必須です。保険の一括比較で見てみると、ほとんどの場合、3〜5万の節約に成功します。今まで正規ディーラーや販売店さんに任せてきた方、営業マンの言う通りに保険を勧められて加入している方は間違いなく自動車保険を見直した方がいいです。

「昔からあの人にはお世話になっている」からなんて、この際割り切ってください。正規ディーラーや販売店さんには、あなたが申し込んだ保険会社から少なくとも保険代の20%の成約金が入っているんです。もちろんそのお金は加入者には一銭も入ってきません。

だから成約金が自分に入らないので、自動車保険自体を安くした方が賢いです。

心配しないでください!!お世話になっている正規ディーラーや販売店さんは保険の成約金が入らなくても、自動車メーカーからの報奨金とか他にも入ります。気にせず安い保険に入るべきです。

ケンタ
アクサダイレクトはおすすめです。サービスもいいし、手厚いです。世界最大級の保険・資産運用グループなので、もし事故をしても弁護士とか強いです。ネット保険ってネットで完結するのがなんだか不安って思う方は面談可能なアクサダイレクトが安心ですね。


アクサダイレクトの無料見積もりをしてみる↓


→本当にいい保険会社を知る 自動車保険一括無料査定ははこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です